EXPEDITE POLICY AND AUTHORIZATION

Per Delta’s Shipping and Routing Guide certain shipping services are considered “pre-approved”, allowing parties to ship goods on Delta’s behalf using these services without additional authorization.デルタ航空では全ての送り主に国内、国外への輸送を問わず、貨物を「事前承認済サービス」を利用して送るための努力をするよう要請しています。

In situations where the shipment of a part, product, or document has been determined to be of extreme importance and the standard shipping services considered "pre-approved" do not meet the timing required for delivery, authorization for expedited services may be requested.Shippers must receive authorization according to the policy noted below prior to scheduling the expedited shipment.

デルタ航空が送り主の場合、コンプライアンス管理を支援するため、不適合な輸送を特定する報告書が部門の管理職に公開されます。

特急サービスオプションは以下を含みます:

  • 翌日着、翌日発送、次便発送、特急トラック便、プライオリティ小口トラック輸送、宅配便、チャーター便。

承認プロセス:

1. Delta Employees - All expedite service requests must be authorized by the appropriate level of Delta’s leadership structure, as noted below.

  • ACSの利用者:特急サービスの利用申請はフィールドディレクター以上の承認が必要
  • IFSの利用者:特急サービスの利用申請はプログラムマネージャー以上の承認が必要
  • ITの利用者:特急サービスの利用申請はプログラムマネージャー以上の承認が必要
  • TOCの利用者:特急サービスはディレクター以上の承認が必要
    • TOCの利用者:詳細は DeltaNet の「急ぎの輸送に関するポリシー」業務手順書、および AOG 例外の詳細を確認してください。
  • その他の利用者:デルタ航空 SCM ロジスティクスに問い合わせ、部門ごとの急ぎの輸送に関するガイドラインについて確認してください。

2. デルタ航空以外の送り主

  • デルタ航空以外の送り主は、デルタ航空のコモディティ / インベントリー / プログラムマネージャーに連絡し、承認を要請してください。
  • デルタ航空のコモディティ / インベントリー / プログラムマネージャーはその申請を評価した上で特急サービスの利用を認めるかどうか決定します。
  • 承認が得られた場合、送り主はそれを保管してください。デルタ航空は事前の通知なく、一部または全ての承認の監査を行う権利を有します。

Parts/materials shipped for “AOG” aircraft do not require an authorization for expedite shipping, if necessary.