CORPORATE RESPONSIBILITY

デルタ航空では、持続可能性を「航空事業が環境に与える影響を最小限に抑え、従業員および奉仕する地域社会の健康と福祉、生産性を向上するビジネス活動を通じて、企業の経済目標である成長と利益を長期にわたって達成すること」と位置づけています。

これを満たすため、デルタ航空の活動は単に法律上の義務を果たすだけにとどまりません。デルタ航空は、ステークホルダーである投資家、お客様、スカイチームのパートナー、従業員、非営利組織(NGO)、行政および地域社会から、持続可能で責任のある業績の達成、健全な地域社会への投資、強固な労働力の維持および自然環境の保護を求められるようになってきています。その結果として、これらは当社の持続可能性と社会的責任に対する推進力となります。

二酸化炭素排出量計算

We work with The Nature Conservancy to offer passengers the opportunity to voluntarily offset the carbon emissions incurred from their flight. 二酸化炭素排出量計算

環境維持

持続可能な方法での運営を心がけるデルタ航空は、常に環境への影響を軽減する方法を模索しています。環境維持

責任に関するレポート

デルタ航空では企業責任に関する年次レポートを通じ、サステナビリティへの取り組みにおける透明化に努めています。責任に関するレポート

デルタ航空の社会貢献活動

Find out about Delta Force for Global Good and how Delta employees help make the communities where they work and live a better place. デルタ航空の社会貢献活動