空港情報

お客様のお時間は大変貴重です。ビジネスでのご利用の際も、ご家族とのご旅行の際も、ストレスのない空の旅をお楽しみいただけるよう、お手伝いいたします。

ご旅行中、通常より待ち時間が長くなったり、空港の事情により遅延が発生したりする場合があります。こうした遅延は不可抗力の事態による場合もありますが、余裕を持ってご計画いただくようお願いいたします。

最新:

  • ハーツフィールド・ジャクソン・アトランタ国際空港におけるランドサイド近代化事業の一環で実施中の改修工事のため、ATLをご出発のお客様は、交通の遅延に備えて出発時刻の2時間以上前に空港にご到着いただきますようお願いいたします。

    ハーツフィールド・ジャクソン空港の拡張工事についての最新情報は、ATLNEXTでご確認ください。

  • 2016年11月29日より、10年B-1、B-2あるいはB1/B2(観光/ビジネス)ビザの発給を受けている中華人民共和国(PRC)の全市民または国民は、渡米前に電子ビザ更新システム(EVUS)への登録が必要になります。

    EVUSは、有効な10年ビザを持つ米国への渡航者の資格を判断するウェブシステムで、2年あるいは旅行者のビザまたはパスポートの有効期限が切れるまで有効です。

    有効な(有効期限が切れていない)10年B-1またはB-2ビザ(あるいはその両方を組み合わせたもの)を持つ中華人民共和国の国民は、渡米前に米国税関・国境警備局のEVUSへの登録も必要になります。承認を受けた有効な登録がない場合は、入国を拒否されることがあります。

    EVUSへの登録方法について詳しくは、http://www.cbp.gov/EVUSをご覧ください。

  • ニューアーク・リバティー国際空港(EWR)で行われている改装工事のため、年内はご不便をおかけいたしますことをお詫び申し上げます。

    EWRのデルタ スカイクラブにおきましても改装工事を行っております。12月後半までは限られたスペースで限定的なサービスをご提供しております。

  • 2017年2月01日日より、FCOにおけるデルタ航空の運航が変更となります。

    • レオナルドダビンチ – フィウミチーノ空港(FCO)ご出発のお客様は、ターミナル1でチェックインおよびお手荷物をお預けの上、直接入国審査にお進みください。
    • すべてのデルタ航空便は、ゲートEからの運航となります。
    • ご到着になるお客様は、引き続き、ターミナル3のバゲージクレーム(受託手荷物受取所)をご利用ください。
  • ロサンゼルス・ワールド・エアポーツによる滑走路工事に伴い、17年6月20日までフライトに遅延が生じることがあります。

    オンライン・チェックイン運航状況Fly Delta アプリ、空港のスクリーンにて出発ターミナルをご確認ください。

  • ホリデー週間にLGAをご出発のお客様は、お時間に余裕を持って空港へお越しいただきますようお願いいたします。空港へは公共交通機関をご利用いただくか、お車の方は18ドルの割引料金をご提供中の駐車場P10をご利用ください。

    ラガーディア空港の再開発プログラムの一環として行っている工事のため、ご到着の際は以下の点にご注意ください。

    • 閉鎖となる駐車場はP2およびP3です。
    • この期間中、ターミナルB、C、Dと連結した駐車場P4、P5、および新設の長期用駐車場P10はご利用いただけます。
    • 通路の混雑により、空港の出入りに時間がかかる場合があります。
    • 公共交通機関にも影響が出る恐れがあります。
    • 最新の情報およびプロジェクトの状況については、www.laguardiaairport.comをご覧ください。

すべての空港情報:

  • ブラジル発のフライト

    ブラジルの法律により、両親の同伴なしに旅行される18歳未満のブラジル市民の方は、ブラジルからの出国の際に、追加の書類をご提示いただく必要があります。この要件は、二重国籍を有するお子様、またはブラジル出身でブラジル市民でないお子様にも適用されます。

    18歳未満のお客様の渡航要件は以下の通りです。

    • 親/法定後見人の一人のみとご一緒に旅行されるお子様は、旅行に同行されない親/法定後見人による旅行を許可する旨を示した公正証書を携帯しなければなりません。
    • 同伴者のいないお子様、または親/法定後見人以外の方とご一緒に旅行されるお子様は、両方の親/法定後見人による旅行を許可する旨を示した公正証書を携帯しなければなりません。
    • 18歳未満のブラジル市民の旅行に、ブラジル市民ではない海外居住の成人が同伴する際は、(i)その成人が当該未成年者の親/法廷後見人ではない、または(ii)当該未成年者がブラジルで生まれたがブラジルの市民権を持っていない、場合において司法認可が必要となります。

    例外規定:
    両親とご一緒に旅行されるお子様、またはブラジル国外出身でブラジル市民でないお子様は、申請の必要はありません。

    情報:

    ブラジルの必要書類に関する詳細は、以下のリンクをクリックしてご覧いただくか、お子様の居住国の領事館にお問い合わせください。

    ブラジル当局発行のガイドラインをご覧になるには、Cartilha de Viagem de Menores ao Exteriorをクリックしてください。一般的な承認申請をご覧になるには、こちらをクリックしてください。http://www.cnj.jus.br/programas-e-acoes/viagem-ao-exterior

  • ロワシー・シャルルドゴール空港からご出発のお客様につきましては、ターミナル2Eの以下のゾーンでチェックインの手続きをお願いいたします。

    • エコノミー/メインキャビンのチェックインはゾーン8
    • デルタ・ワンおよびスカイ プライオリティをご利用のお客様は、ゾーン7でチェックインをお済ませください。
  • (IST) - イスタンブール発のフライトについて

    イスタンブール アタテュルク空港 (IST)でのセキュリティチェックの強化に伴い、フライト出発予定時刻の 3½ 時間前までに空港においでになり、少なくとも 1½ 時間前にはゲートに到着してください。

  • (JNB)– 南アフリカ、ヨハネスブルグ発着便について 

    18歳未満のすべてのお客様を対象に、南アフリカの空港にてセキュリティチェックポイントを通過する際にパスポートに加えて完全な出生証明書の提示が必要となります。同国内務省によるこの要件は、保護者または第三者の方とご一緒か、お一人でご旅行されるかを問わず、すべての国籍(南アフリカ国籍の未成年を除く)のお子様に適用されます。適切な書類を提示できない場合、未成年者の方は搭乗することができません。

    必要書類は下記の通りです(ただし、これらに限定されるものではありません):

    1. すべての旅行について、パスポートのほかに、3ヶ月以内に発行されたお子様の出生証明書の原本か謄本、または証明印の入った公証済みコピーが必要です。
    2. すべての旅行書類は英語のものか、または有効と認められる翻訳が添付されている必要があります
    3.  例外事項が適用される場合があります。詳細については、DHA改正入管法 - 第6条:出入国10-12項に説明があります。 
    4. ご注意:旅行者が必要書類を持たずに南アフリカに到着した場合、拘束されたり、国外退去処分を受けたりすることがあります

    未成年の方が片方の親御様とご旅行される場合は、追加書類が必要となります。親御様はお子様の出生証明書および下記のいずれかの書類を提示する必要があります:

    1. 旅行に同行されない親御様による、お子様と同伴の親御様がお子様と一緒に南アフリカ共和国に入国、または同国から出国することを認める宣誓供述書。この宣誓供述書は、お子様の出生証明書に親として記載されている方によるものでなければなりません。こちらをクリックすると、宣誓供述書の例をご覧いただけます。
    2. お子様の法的保護者としての完全な責任と権利を認める裁判所の命令。
    3. お子様の出生証明書に親として記載されているもう一方の方の死亡診断書(該当する場合)。

    詳細については、南アフリカ内務省のウェブサイトをご覧になるか、最寄りの南アフリカ大使館へお問い合わせください。

  • デルタ航空便はヒースローのT3発着となります

    2016年9月14日より、ロンドン・ヒースロー空港に発着するすべてのフライトは、デルタ航空の提携航空会社であるヴァージンアトランティック航空と共有のターミナル3から発着いたします。

    便利なロケーションに新たに移転したため、プレミアムクラスのお客様およびメダリオン会員の方は以下の施設をご利用いただけるようになりました。

    • 2016年9月14日より、デルタ・ワンのお客様は、ヴァージンアトランティック航空のクラブハウスおよびアッパークラスウィングに加えて、リバイバル・ラウンジをご利用いただけるようになります。
    • 2016年9月14日より、LHRからご出発のダイヤモンドおよびプラチナ メダリオン会員の方は、No.1トラベラー・ラウンジをご利用いただけます。ただし、ヴァージンアトランティック航空のクラブハウスはご利用いただけなくなりますのでご了承ください。LHRにご到着の会員の方は、2016年9月21日よりヴァージンアトランティック航空のリバイバル・ラウンジをご利用いただけるようになります。
    • LHRからご出発のゴールド メダリオン会員の方は、引き続きNo.1トラベラー・ラウンジをご利用いただけます。

    2016年9月20日より後はデルタ航空の到着ラウンジはご利用いただけませんのでご注意ください。

    この夏は出入国審査にかかる時間を短縮しましょう。ePassportゲートを使用すれば、英国の出入国審査をよりスピーディに通過できます。ご利用方法は次の1,2,3のステップ。とても簡単です。

    18歳以上の英国、EU、EEA、スイスのパスポート所持者の方

        1) パスポートの顔写真掲載ページを開きます。カバー類は外しておいてください。

        2) 写真掲載ページを下にして読み取り機に乗せます。そのままの状態を保ちます。

        3) 前方の画面を見て、画面が緑になったらゲートを通ります。

    ePassportゲートはスピーディかつ簡単にご利用いただけます。英国国境局のご利用ガイドをご覧ください。

    EEA外の国のパスポート所持者の方

        1) 英国入国カードはご家族お一人おひとりにご記入いただく必要があります(入国審査場に入る前に記入をお済ませください)。

        2) パスポートのホルダーまたはケースを外して準備します。

        3) 帽子および/またはサングラスを外します。

    EEA外のパスポート所持者の方は、登録旅行者制度を利用すると、入国審査をスピーディに通過することができます。詳細についてはhttps://www.gov.uk/registered-travellerをご覧ください。

    これらのステップで時間を大幅に短縮することができます。英国の出入国管理についての詳細は、https://www.gov.uk/uk-border-control/overviewをご覧ください。

  • 2016年10月04日より、フィラデルフィア国際航空のデルタ航空発券カウンターは、国内線出発・国際線出発ともにターミナルEからターミナルDへ移動します。

    • ルイス・ムニョス・マリン国際空港 (SJU) でのデルタ航空便の発着ターミナルが、ターミナル D から、新装されたターミナル B へと変更になりました。
    • ターミナル B の専用 TSA チェックポイントをご利用ください。
    • 空港に向かわれる前に、オンラインチェックイン運航状況または Fly Delta アプリにて、ご利用の出発ターミナルをご確認ください。
    • ペットと一緒にご旅行の方は、出発の 1 時間 45 分前までにチェックインいただく必要があります。
  • ご利用のフライトに遅延が発生している場合でも、所定の時間までにチェックインを行ってください。遅延の際の新しい出発時刻は予想出発時刻です。

    米国税関・国境警備局(CBP)の営業時間は4amから9pmまでです(米国東部標準時間)。

    詳細についてはこちらをご覧ください:https://torontopearson.com/Departing_to_usa.aspx#