一般規定&規則

安全にご旅行いただくために

デルタ航空はお客様の安全を第一に考えております。近年、液体や「危険物」とされる品目についての厳格なガイドラインをはじめとして、セキュリティ対策に関する多くの新しい規定が適用されています。お客様にはご不便をおかけしますが、このような対策を講じることによって、デルタ航空を利用するお客様そしてデルタ航空職員をできる限り安全に保護することができます。

  • すべての手荷物はセキュリティ検査の対象になります。
  • デルタ航空は、他の乗客や乗務員に対し安全面でのリスクまたは迷惑となるようなサイズ、重量、またはその他の状態の手荷物、あるいは航空機での輸送には適していない手荷物を拒否する権利を有します。
  • 具体的な手荷物のチェックインに関する規定は空港によって異なり、それぞれ遵守していただく必要があります。詳細については空港チェックイン要件をご確認ください。
  • デルタ航空のフライトへの受託手荷物は、デルタ航空の空港カーブサイド(車寄せ)チェックイン、デルタ航空の空港キオスク、またはコンピューターや携帯電話でのオンラインチェックインを利用してお預けいただけます。
  • 手荷物にはお客様のお名前を添付または明記してください。
  • 手荷物は、お客様の航空券に記載された目的地宛にのみお預かりします。

例外

フライトによっては、収納スペースの都合などにより、機内にお持ち込みいただける手荷物に追加の制限が適用される場合があります。その他、ご不明な点は、チェックイン担当係員にお尋ねいただくか、デルタ航空の手荷物 よくあるご質問をご覧ください。
 

 

液体

液体、ジェル、ペースト、その他の液体状製品をお持ちになる場合は、セキュリティチェックポイントをスムースに通過していただくための方法をご参照ください。

危険物

マッチは大丈夫です。爆竹は輸送できません。マイナス詳細は危険物のページをご覧ください。

予備の電池をお持ちになる場合には、米国運輸省の SafeTravel にて「Spare Battery Tips」(予備の電池に関するアドバイス)をご覧ください(英語のみ)。

提携航空会社に関する特記事項

デルタ航空のスカイチームおよびコードシェア提携会社は、一定のフライトに対して、それぞれ個別のガイドラインおよび制限を設定している場合がありますので、チェックインの前にご確認ください。

手荷物に関する全規定

受託手荷物および機内持ち込み手荷物の全規定に関しては、デルタ航空の運送約款をご覧ください。