機内持ち込み

機内持ち込み手荷物はあわてずにご用意を

機内へ持ち込める品目についてご質問がおありですか?機内持ち込み手荷物に関する規則をご確認ください。

TSA では最近、小型ポケットナイフの機内持ち込みの許可をはじめとして、禁止品目リストの変更をしばらく延期することを発表しました。詳細は、tsa.gov をご覧ください。

手荷物の詳細

 

バッグ1点、身の回り品1点手数料無料。

デルタ航空のフライトをご利用のお客様は、機内持ち込み用バッグ 1 点および身の回り品 1 点を無料でお持ちいただけます。いずれも、座席上の収納棚または前の座席の下に収まるサイズであることを、事前にご確認ください。荷物の詰め込みは、他のお客様のご迷惑になる場合がございます。
 

持ち込みが許可されている品目


機内に持ち込み可能な身の回り品

  • ハンドバッグ、ブリーフケース、カメラバッグ、またはおむつ用のバッグ 1 点
  • またはノートパソコン、ラップトップ 1 点 (コンピュータは受託手荷物としてお預けいただくことはできません。機内にお持ち込みください)
  • または上記の品目と同程度のサイズ、またはそれより小さいサイズの荷物 1 点

機内に持ち込み可能な追加の身の回り品

下記の品目は身の回り品の個数制限の対象には含まれません(無料でお預かりいたします):

  • ジャケットまたは傘
  • セキュリティポイントを通過後に購入された飲食物
  • 免税購入品
  • ベビーカーやチャイルドシート、または車椅子や松葉杖などの補助用具といった特殊な手荷物
     

機内持ち込み手荷物のサイズ制限
 

機内持ち込み手荷物のサイズには制限がございます。機内持ち込み手荷物のサイズには制限がございます。遅延や手数料の発生を避けるため、サイズに関する以下の要件をご確認ください:

  • 手荷物の縦 + 横 + 高さの合計は、ハンドルやキャスターすべてを含め、45インチ(114cm)以内とします。ただし、ご搭乗の際に空いている頭上の荷物棚または座席下のスペースに収まる小さな楽器を例外とします。
  • 手荷物は、チェックインカウンター付近に設置されている機内持ち込み手荷物チェックの範囲(およそ22 x 14 x 9インチまたは56 x 35 x  23cm)に無理なく収まるものとします

デルタ・コネクション航空をご利用のお客様および座席数が 50 席以下の機体をご利用のお客様は、頭上の荷物棚のスペースが限られているため機内への持込みは身の回り品に限らせていただきます。 身の回り品は、前席の下にしっかりと置けるものである必要があります。 デルタ航空の規定サイズ内の機内持ち込み手荷物は、すべてご搭乗の際にゲートにて無料でお預けいただけます。ご降機の際に返却いたします。 ゲートクレーム / プレーンサイドタグが手荷物にしっかりとついていることをご確認ください。 補助器具はこの制限を受けません。
 

 編み棒やかみそりなどのお持込みに関する情報は、TSA のウェブサイトをご覧ください。

機内持ち込み手荷物の重量制限

以下の空港を除き、機内持ち込み手荷物に重量制限はありません:

  • シンガポール、シンガポール - チャンギ国際空港(SIN)機内持ち込み手荷物は7kg(15ポンド)を超えないこと
  • 韓国 - 仁川国際空港(ICN)機内持ち込み手荷物は10kg(22ポンド)を超えないこと
  • 中国、北京 - 北京首都国際空港(PEK) 中国民用航空局(CAAC)の規定に従い、国内線の機内持ち込み手荷物は10kgを超えないこと。国際線には各運航航空会社の規定が適用されます。
  • 中国、上海 - 上海浦東国際空港(PVG)機内持ち込み手荷物は10kg(22ポンド)を超えないこと

編み棒やかみそりなどのお持込みに関する情報は、TSA のウェブサイトをご覧ください。

提携航空会社に関する特記事項

デルタ航空のスカイチームおよびコードシェア提携会社は、一定のフライトに対して、それぞれ個別のガイドラインおよび制限を設定している場合がありますので、チェックインの前にご確認ください。