団体旅行ご利用規約

団体契約に関する一般ご利用規約

この規約はお客様とデルタ航空との団体契約を補完するとともに、その一部を構成するものとします。 デルタ航空はこの規約を予告なしに随時変更する権利を有します。ただし、お客様が団体契約を履行された日付の時点で有効な規約が適用されます。

  • 団体契約のご利用規約は団体でのご予約に関する標準ポリシーの詳細をご説明するものです。ただし、Delta Air Lines, Incが指定する旅行のピーク時は、規約に追加の制限事項が適用される場合があります。
  • 一つの団体は、一つ以上の共通フライト区間を一緒に旅行される10名以上のご搭乗者により構成されるものとします。団体の人数が最小人数に達しない場合、ご予約はキャンセルとなり、デポジットは払戻しできません。また、その時点で利用可能な運賃で個人旅行者として新たにご予約される場合は、デルタ航空までご連絡いただく必要があります。
  • 変更には運賃と諸条件の再交渉が必要となります。団体にご搭乗者を追加する場合は、メインの団体とは異なる運賃が適用される場合があります。 追加手数料をお支払いただくことで、団体の旅程を個別に変更できる場合があります。
  • また、運賃についてお客様が顧客と話し合われる際は、適用される法令に従う義務があります。
  • 団体に関する情報は、旅行会社または団体の責任者と、デルタ航空団体・専門予約担当者の間の機密情報として扱われます。 したがって、団体の個々のメンバーに情報を提供したり、個々のメンバーに代わって情報を変更することはありません。
  • 団体航空券はスカイマイルのアップグレードの対象外です。また加算は、スカイマイルプログラムの非公示運賃ポリシーに基づいて行われます。
  • この予約に基づくすべての旅行には、該当するデルタ航空の運送約款、および該当するすべての運賃規定および制限事項が適用されます。
  • 政府の旅行要件に準拠したすべての必要旅行書類は、お客様の責任の下に適切にご用意いただくものであり、適切な文書が不足した場合に発生する、ご旅行に関するいかなる問題についても、デルタ航空は責任を負いかねます。
  • デルタ航空は、設備またはスケジュールを予告なしに変更する権利を有します。

変更に関するポリシー

変更とは、日付、時間、または経路の変更を指します。 すべての変更には、メイン団体と異なる運賃が適用される可能性があります。団体は団体の最小人数条件を満たしていなくてはなりません。 次に挙げる場合においては、元の団体のご予約から変更することができます。

  • 団体のご利用日前までは、往路または復路にて、人数の制限なく団体の旅程から変更することができます。変更手数料はなく、適用される運賃をお支払いただきます。
  • ご利用日以後は、往路または復路にて、団体の最大30%を変更することができます。国内線はお一人様当たり25.00ドル、国際線はお一人様当たり50.00ドルの払い戻し不可の変更手数料、および適用される運賃差額をお支払いただきます。
    • 変更可能なご搭乗者の割合は、ご利用日に団体が確保している座席の総数に基づきます。
      • フィーダー(別の都市から移動して、元の団体ブロックへの乗り継ぎをご希望のご搭乗者)はこの制限に含まれていませんので、発券前であればいつでも、新たな旅程に適用される運賃をお支払いただくことで変更可能です。
    • 変更に関するお支払いにはクレジットカードのみご利用可能です。ご予約の変更にはクレジットカードが必要となります。
  • 発券後の変更は、適用される運賃と航空券の再発券手数料および運賃差額をお支払いただくことで可能です。
  • ご旅行開始後の経路変更はできません。 復路の日付や時間の変更は、適用される運賃、航空券の再発券手数料および運賃差額をお支払いただいた場合のみ認められます。

利用率に関するポリシー:

お客様が発券期限を順守しなかった場合、および/またはお客様によるご利用が、当社が確保した座席の最低利用率に達しなかった場合は、お客様の団体に当該座席を確保するというデルタ航空の合意を約因として、お客様は契約書に記載された座席ごとのキャンセル料を、デポジットから差し引く形で支払うことに同意するものとします。

デポジットをお預かりしている場合のみ、以下の規定が適用されます。

  • デポジットの支払い期限の記載がない場合には、デポジットの支払い義務はありません。
  • 団体の人数が最小人数である10名に達しない場合、または個人メンバーが団体と一緒に旅行しない場合は、ご搭乗者は個人旅行者と見なされ、適用される運賃をお支払いいただく必要があります。
  • 団体の人数が10名に満たなかった場合は、デポジットは払戻しできません。

 利用率が100%と記載されている場合、デポジットは航空券をお持ちのお客様のみに払戻しされます。

お客様によるご利用が、当社が確保した座席の最低利用率に達しなかった場合は、次の方法でキャンセル料を算出します。

  • 違約金なしでキャンセル/減員が実施できる最終日まで: お座席の100%を違約金なしでキャンセルすることができます。
    • 全キャンセルの場合は、デルタ航空からキャンセル参照番号を入手することはお客様の責任となります。最終的なキャンセルの日付と時間は、デルタ航空の業務記録に基づくものとします。
    • 一部キャンセルの場合は、キャンセル参照番号を入手する必要はありません。
    • 減員、変更、フィーダーの追加、その他の旅程変更に際しては、新しい確認通知をお送りいたします。
  • 違約金なしでキャンセル/減員が実施できる最終日から、出発の30日前まで: デポジット全額払戻しのためには、確保されたお座席の最低利用率を満たす必要があります。
    • お客様によるご利用が、当社が確保した座席の最低利用率を下回る場合は、最低利用率を下回る各お座席について、上記で指定されたキャンセル料が課されます。
    • 予約したすべてのお座席を、利用日以降にキャンセルされる場合は、デポジットは一切払戻しできません。
  • ご出発の30日前以降:  デポジットは旅行開始日の30日以内に、航空券をお持ちのお客様にのみ払戻しされます。
  • 適用されるキャンセル料はすべて、登録されているデポジットから差し引かれます。