LGBTのお客様のご旅行

プライドが羽ばたく場所へ 


デルタ航空は長年にわたり、プライドを持って LGBT コミュニティをサポートしてきました。グローバルなレベルでは、お客様となるすべてのコミュニティにおいて多様性を称え、人々の調和と平等な権利の実現を促進しています。個人的なレベルでは、優れたサービスと業界トップレベルのアメニティで、気持ちよく旅行を開始するためのお手伝いをしています。

コミュニティへの貢献

長年にわたり、企業スポンサーとして、また熱心な参加者として、世界でも規模の大きい地域プライドイベントのいくつかと提携してきました。NYCプライド、LAプライド、ユタ・プライド・フェスティバル、モーターシティ・プライド、シアトル・プライドフェスト、ツイン・シティーズ・プライド、アトランタ・プライド、プライド・トロントなど、さまざまなフェスティバルでマーチに参加しています。しかし、プライドは、その支援を形にするため毎年参加している数多くのイベントのひとつに過ぎません。

10年以上にわたり、「ゲイ・メンズ・ヘルス・クライシス」を支援し、その継続的な取り組みが評価されていることに誇りを持っています。毎年「GLAAD メディア・アワード」の主要スポンサーを務め、国際ゲイ・レズビアン旅行協会にもプラチナ・パートナー会員として参加しています。さらに、アルゼンチンのGNETWORK 360およびブラジルのGLS観光協会「ABRAT GLS」のスポンサーも務めています。

従業員のプライド

デルタ航空の成功の大きな理由として、包括的な企業文化、そして人、考え方、スタイルの多様性を受け入れている点があると考えています。2010年と2011年に、ヒューマン・ライツ・キャンペーン(HRC)の「LGBTが働きやすいベストな企業」のひとつに選ばれたことを誇りに思っており、それ以降もHRCの企業平等指数において満点に近いスコアを獲得し続けています。従業員らもDEEN(Delta's Employee Equality Network)に参加し、その活動を支援しています。

同性のパートナーを持つデルタ航空の従業員は、医療保険、生命保険、年金および国内提携航空会社のフライト特典を受けており、会社の規定も、補償に関する連邦または州の所得・給与税の負担をカバーするよう改定されています。結果として、米国内どこにいても、従業員と法的に認められた婚姻関係にある同性ドメスティック・パートナーの間で、医療保険費における真の平等が実現されています。

平等の実現に向けたサポート

デルタ航空は、法的に認められた婚姻関係にある人々が受ける法律上の恩恵と、同性カップルを隔てる障壁を永久に排除することを提唱してきました。従業員およびお客様の多様性を誇りとしており、すべての人々に対して結婚の権利を認める連邦最高裁判所の判決に大きな拍手を送ります。

就航都市

世界中における比類のないサービスと、人気の高い LGBT 旅行に役立つアドバイスを以下にいくつかご紹介しています。行きたいところならどこへでも、豪華なくつろぎの空間でお連れいたします。

目的地

  • 100 軒以上のゲイバー、ディスコ、本屋、レストラン、ホテルがあるアムステルダムは、フレンドリーで魅力的な街です。一風変わった旅にしたいなら、夜は「北のヴェニス」と呼ばれる運河でクルーズを。イルミネーション輝くビルや橋の美しさに心が酔いしれます。

    知的好奇心を満足させたいなら、アムステルダムには 50 か所以上もある美術館巡りがお勧めです。ゴッホ美術館、レンブラント美術館、さらにはハウスボートの美術館まで、さまざまな展示が楽しめます。また 1987年に西教会とアンネの家近くにオープンした世界でただ 1 つのゲイ記念碑「ホモ・モニュメント」もお見逃しなく。

    アムステルダムを旅するなら、ゲイバーやレストラン、宿泊施設情報が満載のゲイトラベルガイド、「ゲイ・アムステルダム」をご利用ください。

    ヘルプピンクポイントにお立ち寄りください。ピンクポイントはゲイやレズビアンのための情報キオスクで、ホモ・モニュメント、西教会(カイゼル運河)にあります。フレンドリーなボランティアスタッフが、アムステルダムのゲイ情報に関する質問に答えてくれます。

    米国外でベストプライドパレードの一つに選ばれたアムステルダム プライド2012(8月初旬)は、有名な運河沿いで開催されます。250,000人以上の観客が押し寄せる「アムステルダム プライド」は、クイーンズ・デー(4月30日日)や文化的イベントであるアウトマルクト、セイル・アムステルダム(8月下旬)に匹敵する一大イベントです。

    アムステルダム行きフライト |アムステルダム周辺のホテル | アムステルダムの空港(スキポール空港、AMS)のレンタカー

  • ジョージア州のシンボル、ピーチが使われた愛称「ザ・ビッグ・ピーチ」や、気温が暑いことから「ホットランタ」とも呼ばれるアトランタは、レストラン、アートシーン、広大な公園、エキサイティングなナイトライフなど、多くの魅力に溢れる街です。「The World of Coca-Cola」などの博物館巡りや、陽気な雰囲気のピードモント公園でのひと時を楽しむのもお勧めです。このほかにも見どころが豊富なアトランタの詳細情報については、このページでご案内するリンクページをご覧ください。

    アトランタ行きフライト | アトランタ周辺のホテル | アトランタ空港(ATL)のレンタカー

  • ベルリンは、芸術、歴史、そして最高のナイトライフが楽しめる街。ゲイであることをカミングアウトした市長を擁し、多様な人々が集まるこのヨーロッパを代表するこの都市は、多くの LGBT の旅行者にとって「訪れたい都市」リストのトップに挙げられます。

    ベルリンの街に繰り出すなら、ユニークなシーンと活気のある文化に彩られた3つの地区にぜひ足を運んでみてください。大規模なトルコ人コミュニティとオルタナティブなユーロパンク風のゲイシーンが特徴のクロイツベルク、最先端のトレンドスポットがひしめく西ベルリンにあり、古くから同性愛者の人々が多く集まるシェーネベルク、そして旧東ベルリン地区にあるクールでおしゃれなプレンツラウアー・ベルク。どこにいても、ベルリンの街は昼も夜も、あなたを虜にすることでしょう。

    ベルリン行きフライト ベルリン周辺のホテル | ベルリン空港(BER)のレンタカー

  • ボストンの魅力はよく知られていますが、ぜひ一度、実際に訪れてみてください。気軽な観光からホットなナイトスポットまで、ボストンなら旅のどんな目的もおまかせ。ブランドショッピングならニューベリーストリート。知的な刺激を求めるならケンブリッジがお勧め。クラブでクールな音楽を楽しむならサウスエンドがよいでしょう。街中に点在するLGBTコミュニティが、このニューイングランドの都市に活気を与えています。

    ボストンの喧騒に疲れたら、ちょっと足を延ばしてプロビンスタウンの夏を満喫しましょう。暖かくなると趣のある海沿いの町からおしゃれでパーティー三昧の LGBT 天国へと変貌するプロビンスタウンは、ビーチを愛するゲイの方々にぴったりの場所です(お出かけの際は日焼け止めをお忘れなく)。

    ボストン行きフライト | ボストン周辺のホテル |ボストン空港(ローガン空港、BOS)のレンタカー

  • 同性婚ならびに同性愛者の養子縁組に関する先駆的な法律が施行されたベルギーの首都ブリュッセルは、この10年間、レズビアンやゲイの方たちにとって心地よい場所として人気を集めてきました。

    パリ、アムステルダム、ケルンの三都市の中心に位置し、NATO と EU の本部を構えるこの都市では、知的で国際的な魅力の融合がそのゲイライフに反映されています。

    ブリュッセルのゲイエリアはグランプラスを中心に展開しており、その大動脈はマルシェ・オ・シャルボン通り。眺めの美しいオランダ式タウンハウス、居心地のよいパブ、お洒落なラウンジ、そして太陽が降り注ぐ屋外カフェが皆様をお待ちしています。ビールに目がない方。世界でもユニークなビールの数々をぜひテイスティングしてみてください。ディナーは高級エリアのギャルリー・サンテュベールにある屋外レストランで、行き交う人々を観察しながらお楽しみください。

    ショッピングを楽しむ方。イクセルエリアのルイーズ通りを歩いて高級ブティック店やシャトラン広場の雑貨店へ。有名な週末のアンティーク市場を覗いてみるのもいいでしょう。

    毎月行われるブリュッセルのクラブナイトは、クラブ好きなヨーロッパ人ゲイの間で伝説的な存在です。パーティー大好き人間たちが西ヨーロッパ各地から電車やバスに乗って集結するほど。活気に溢れ洗練されたこの地は、ロンドンやニューヨークにも匹敵するホットスポットです。

    夏には国際的な2つのイベントが開催されます。IGLTA の国際年次総会は、LGBT の旅行業界専門家のための主要イベントで、フェット・ド・ラ・ミュジークは、ジャズ、クラシック、ポップ、ロック、シャンソン、ワールドミュージックを称える毎年恒例の無料フェスティバルです。

    ブリュッセル行きフライト | ブリュッセル周辺のホテル |ブリュッセル空港(BRU)のレンタカー

  • ブエノスアイレスのホットでラテンなナイトライフは、世界中からのゲイ旅行者を魅了しています。洗練された街並みを誇り、「南米のパリ」としても知られるブエノスアイレスには、世界最大のオペラハウスの一つであるコロン劇場があります。また街で最古の(そして最もカラフルな)ボカ地区には、観光客向けのタンゴクラブが多数存在しています。

    お勧めは、数多くのドレスや靴、帽子などエビータ・ペロンの所有物が展示されるエビータ博物館です。そのほか、マタデロス地区で日曜日に開催されるガウチョ・フェアもお見逃しなく。騎手が通りで馬を陽気に走らせるなか、うっとりするような香り漂う地元の料理やフォークミュージックを楽しむことができます。

    ラテンアメリカを旅するなら、ゲイ専用のバーやレストラン、バリオ、ホテル、B&B、リゾート情報満載のゲイトラベルガイド、「ゲイ・ブエノスアイレス」をご利用ください。

    毎年11月の第 1 土曜日には、1969年に誕生したブエノスアイレス初のゲイグループの結成を記念したプライド・パレードが開催され、地元の人々が参加する様子を見ることができます。

    ブエノスアイレス行きのフライト | ブエノスアイレス周辺のホテル| ブエノスアイレス空港(EZE)のレンタカー

  • 美しい史跡とモダンな雰囲気が重なり合ったこの街では、王族のように貴賓あふれる生活を垣間見ることができます。ハムレットの舞台となったクロンボー城から世界で有名な写真スポット人魚の像などの観光スポット。コペンハーゲンでもっとも人気のある遊園地、チボリ公園。そして、ストライエを散策して、お買い物もお楽しみください。

    • コペンハーゲンのゲイシーンについてはvisitcopenhagen.comをご覧ください。ゲイ関連イベントのリスト、ホテルやアクティビティに関する情報などをご確認いただけます。
    • コペンハーゲン・ゲイ・ライフは、ビーチからクラブまで、街を楽しむ情報が満載の究極のシティガイドです。
    • visitdenmark.com では、コペンハーゲンで開催されるゲイイベントやその他様々な情報を確認できます。

    コペンハーゲン行きフライト | コペンハーゲン周辺のホテル | コペンハーゲン空港(CPH)のレンタカー 

  • 新しいダブリンを発見。史跡地区を散策して、ため息のでるような美しいお城を見学。ゴルフをワンラウンドまわったあとに、地元で人気のレストランでお食事(肉とじゃがいもだけではありません)。そして、もちろんビールを片手に、伝統的なパブや流行のクラブで、世界に名だたるダブリンのナイトライフもお楽しみください。

    • 人気のイベント、観光地、ゲイフレンドリーなホテルなどの情報は visitdublin.com をご覧ください。

    ダブリン行きフライト | ダブリン周辺のホテル| ダブリン空港(DUB)のレンタカー

  • 南アフリカのヨハネスブルグに到着した瞬間、特別な場所に来たことを実感するに違いありません。アフリカの文化の中心地であることを自負するこのかつての新興都市では、その活発な LGBT コミュニティや、街のいたるところで響き渡る、力強い鼓動を感じることができます。また、歴史時代、そして先史時代にまでさかのぼるこの街の遺産は、その荘厳な景観とともに訪れる人々を魅了してやみません。

    長時間のフライトを終えて街に着いたら、様々なアクティビティがあなたを待っています。スリル満点のスポーツがお好きな方は、パラグライダーやバール川の急流下りを体験してみてはいかがでしょう。また、近くのマガリースバーグ山地を熱気球で越える空中散歩もおすすめです。ヨハネスブルグ近郊では、350 万年前にさかのぼる人類発祥の地をぜひお訪ねください。ヨハネスブルグは、ほかでは味わえないとっておきの体験をゲイ旅行者の皆さまにお届けします。

    ヨハネスブルグ行きフライト  | ヨハネスブルグ周辺のホテル| ヨハネスブルグ空港(JNB)のレンタカー

  • ロンドンは、LGBT 旅行者の皆さまを歓迎します。それを最も顕著に表しているのは、ロンドン南西部のクラッパム・コモンにある「プライドハウス」。この施設では、アスリートたちと交流したり、ライブ音楽や LGBT アーティストによる美術展、スポーツデモンストレーションなどをお楽しみいただけます。

    夜も、お楽しみはまだこれから。ウエスト・エンド(シアター・ディストリクト)へ足を運んでみましょう。人気のショーのチケットがすべて売り切れでも、この地区のあちこちにある小規模な劇場では、多くの素晴らしい作品に出合うことができます。お出かけ着をお探しなら、ボクスホール、特にショーディッチ周辺がおすすめです。また、ナイトライフを満喫したい LGBT 旅行者は、ぜひソーホーへ。一度ロンドンの楽しみを知ったが最後、これから先、あなたは幾度となくロンドンを再訪したいと思うことでしょう。

    ロンドン行きフライト |ロンドン周辺のホテル | ロンドン空港(LHR)のレンタカー

    マンチェスター行きフライト  | マンチェスター周辺のホテル |マンチェスター空港(MAN)のレンタカー

  • 美しい人々、降り注ぐ太陽、そしてトレンディなクラブシーン ‐ ロサンゼルスへの旅は最高です。L.A. は、実は複数の都市で構成され、それぞれの地域に個性とスタイルがあります。落ち着いたサンタモニカのすぐ側には、ファンキーな海辺の街ベニス。一連の都市をバリーがつなぎ、ゲイの方たちに人気のスタジオシティもここにあります。

    L.A.で最もよく知られたゲイエリアといえばおそらくウエストハリウッドですが、それだけではありません。新しい出会いを求めるなら、かの有名なサンセット通りにある多くのクールなナイトクラブやおしゃれなホテルをチェックしてみるのがお奨め。また、シルバーレイクもゲイ&レズビアンに人気のコミュニティ。実に多彩な LGBT ナイトライフの本拠地です。L.A. の南、オレンジカウンティーに隣接したロングビーチはリラックスした雰囲気で、ここもまたゲイの人々で賑わっています。

    L.A. のほとんどすべての小都市には独自のLGBT バーやビジネスがありますので、滞在場所を選ばず安心です。夏のプライドイベント(デルタ航空はLAプライドのオフィシャル・エアラインです)を見逃してしまった方は、スタジオシティのCBSスタジオで行われる「The Valley in October」というプライドイベントに参加することもできます。また、10月には、大きなパレードなど多くのイベントが開催されるウェストハリウッドのハロウィーンもありますのでお楽しみに。さらに、デルタ航空は3月に行なわれる「GLAAD メディア・アワード」の協賛スポンサーとなっています。

    ロサンゼルス行きフライト |ロサンゼルス周辺のホテル|ロサンゼルス空港(LAX)のレンタカー

  • LGBT 旅行者が白い砂浜、青い海、そしてホットな「ゲイ・リヴィエラ」シーンを一年中満喫できるマイアミ。その観光の中心となるのが、トレンディーでゲイフレンドリーなショップ、レストラン、ホテル、ナイトクラブが集まるサウスビーチです。また、マイアミ LGBT ビジターセンターでは、ご予算に合った快適な滞在をサポートします。

    マイアミの LGBT コミュニティの活動は、エネルギッシュで楽しい数々のイベントを通じて多くの価値ある目的を支援しています。それぞれにユニークな味わいがあり、おおらかな雰囲気に包まれたこれらのイベントは体験の価値あり。例えば、1 週間にわたってさまざまなイベントで盛り上がるウィンター・パーティー・フェスティバルや、女性問題に取り組むアクアガールウィークエンド、そして人の多様性を讃えるマイアミ・ゲイ&レズビアン映画祭などがあります。ヒューマン・ウオッチングをしたいなら、ぜひマイアミへ。

    マイアミ行きフライト | マイアミ周辺のホテル| マイアミ空港(MIA)のレンタカー

  • 冬の寒さが厳しいミネアポリスですが、そのゲイシーンは一年中最高にホット。2011年にThe Advocate誌により「アメリカでもっともゲイな街」に選ばれたミネアポリスは、魅力的なカルチャーと進歩的でユニークな魅力にあふれた、アメリカ中西部で最先端をゆく、最もゲイフレンドリーな街です。

    世界的に有名なウォーカー・アート・センターガスリーシアターに代表されるミネアポリスのアート&シアターシーンは活気にあふれています。さらに、ハイキングサイクリングコース、国立公園、そして気軽に行ける 10,000 以上の湖など、さまざまなアクティビティやスポットで、とびきりの冒険も楽しめます。ミネアポリスは、ゲイの旅行者の方々に、大都市の文化と地方の魅力が入り混じったユニークな体験を提供してくれることでしょう。

    ミネアポリス - セントポール行きフライト | ミネアポリス - セントポール地域のホテル| ミネアポリス - セントポール空港(MSP)のレンタカー

  • ニューヨークは常にトレンドの最先端を行く街ですが、特に夏場は目が離せません。夏の到来とともに、カフェ文化、ハンプトンへのバケーション、そして夜遅くまで続く活気がチェルシーからアップタウンまで戻ってきます。

    6月には、活気あふれるプライドウィークがお楽しみいただけます。プライドマーチ、プライドフェスト、ピアで行われるレディースのためのTEAZEイベント、ダンス・オン・ザ・ピアで祝いましょう。他にも、クイーンズブルックリンで行われるパレードに参加することもできます。

    ファミリー向けのアクティビティ、夜のお出掛け、極めてユニークな文化の体験となんでも揃うビッグアップルで、ニューヨークが提供してくれるすべてをご満喫ください。ブロードウェイからダウンタウンのシアターフェスティバル、リンカーンセンターのジャズからミートパッキング地区のホットな DJ パーティまで、楽しみは尽きることがありません。

    コミュニティへのデルタ航空の取り組みの一環として、「ゲイ・メンズ・ヘルス・クライシス」のオフィシャル・エアライン、ニューヨークの「ヘリテージ・オブ・プライドのオフィシャル・エアライン」およびスポンサーを務めています。また、5月に行われる「GLAADニューヨーク・メディア・アワード」のプレゼンティングスポンサーも務めています。

    ご自分へのご褒美に。ダウンタウンでのショッピング、アップタウンでのお食事、セントラルパークの美を満喫するとともに、この素敵な街に住む人々の魅力と多様性を発見してみませんか。

    ニューヨーク行き |ジョン・F・ケネディ周辺のホテル| ジョン・F・ケネディ空港(JFK)のレンタカー

    ラガーディア行きフライト | ラガーディア周辺のホテル|レンタカー、ラガーディア空港(LGA)

    ニューアーク・リバティー行きフライト | ニューアーク・リバティー周辺のホテル| ニューアーク・リバティー空港(EWR)のレンタカー

  • アンリ・マティスやエルトン・ジョンなど、著名人の隠れ家的な街であるニースは、コートダジュールの中心的都市です。ゲイ・ココビーチやゲイフレンドリーなキャステル プラージュなど人気のスポットでビーチを満喫できます。

    このフレンチ・リヴィエラリゾートの一番の見どころは素晴らしいビーチですが、そのほかにも地中海を見て楽しむだけでなく、さまざまなアクティビティを楽しむことができます。ヴューニース(ニース旧市街)はブティックやギャラリー、ストリートカフェでにぎわっています。また海岸地帯から列車で短時間の場所にあるカンヌは、5月に行われる有名なフィルムフェスティバルの本拠地です。

    ニースを旅するなら、ゲイバーやレストラン、宿泊施設情報が満載のゲイトラベルガイド、「PJP ニースゲイガイド」をご利用ください。

    6月にパリで行われるプライドパレード。50万人以上の観客や参加者とともにイベントを楽しめます。

    ニース行きフライト | ニース周辺のホテル| ニース空港(NCE)のレンタカー

  • オーランドのマジックはテーマパークだけではありません。ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾートやユニバーサル・スタジオ以外でも冒険が待っています。美しいブルー・スプリング・ステート・パークでは水泳や釣り、カヌーを楽しめます。ザ・モール・アット・ミレニアでショッピングをするもよし、オーランドに数多くあるゴルフリゾートの一つでくつろぐもよし。オーランドの魔法を体験してください。

    • gayorlando.com では、ゲイやレズビアンのオーナーによる経営またはゲイフレンドリーなビジネスの一覧をご紹介しています。

    オーランド行きフライト | オーランド周辺のホテル| オーランド空港(MCO)のレンタカー

  • 多くの人が世界で最もロマンチックな都市と認めるパリは、ゲイ・レズビアンの旅行者にとってもホットな地です。2001年以降、パリはゲイの市長を誇る数少ない世界的な大都市のひとつであり続けています。この美しい都市には、その象徴ともいえるエッフェル塔、ノートルダム寺院、凱旋門、サクレクール寺院、シャンゼリゼ通りなど、多くの見どころがあります。居住者も観光客も含め、とても素敵な LGBT 人口が存在します。

    ゲイの中心地は、パリの最も古いエリアの 1 つであるルマレです。ここにはゲイの方向けのホテル、レストラン、バーが立ち並んでいますが、ゲイの人たちが集まる場所は実は都市全体に点在しています。

    カフェやお店をめぐり、時には立ち止まってボートがセーヌ川を下るのをゆったりと眺めたりと、ロマンティックな散歩をするのに最適な都市です。多くの青空市場を散策しながら掘り出し物を見つけたり、新鮮な食べ物を味見するのも楽しいですし、タタビーチでタオルを広げ、ただ日光浴するのもいいでしょう。パリのゲイプライドの催し物は夏期に開かれますが、パリは年間を通じてアート、ショッピング、ダイニングなどの宝庫です。素晴らしい感動を呼び起こすパリがあなたを待っています。

    パリ-シャルルドゴール行きフライト |パリ-シャルルドゴール周辺のホテル| パリ-シャルルドゴール国際空港(CDG)のレンタカー

    パリ・オルリー行きフライト | パリ・オルリー周辺のホテル| パリ-オルリー空港(ORY)のレンタカー

  • 名物のチーズステーキを目当てに訪れる人も、もちろんいるでしょう。しかしこの「兄弟愛の町」を満喫する方法は他にもたくさんあります。米国の歴史に興味があるなら独立記念館や独立記念館国立歴史公園へ。数々のギャラリーやアートフェスティバルなど発展し続けるこの街のアートコミュニティーを巡ったり、ウォルナットストリートのレストランで食事を楽しむのもおすすめです。

    • gayphiladelphia.comは、フィラデルフィアのLGBTオーナー経営またはゲイフレンドリーなスポットを網羅したゲイ&レズビアンの方向けディレクトリです。
    • vacationsmadeeasy.com では、フィラデルフィアを楽しむ充実したツアーやアトラクションを詳しくご紹介しています。

    フィラデルフィア行きフライト | フィラデルフィア周辺のホテル| フィラデルフィア空港(PHL)のレンタカー

  • ヨーロッパでもっとも観光客に人気の街。伝統的な文化が息づくプラハは、何百もの美術館、ギャラリー、コンサートホールがあり、観光客は忙しいスケジュールをこなすことになるでしょう。にぎやかなクラブで音楽に身をまかせて、ドリンクを片手に朝まで過ごすのもおすすめです。

    • Prague4gay では、旅行のアドバイス、レストランやホテル情報、ナイトライフ情報、そしてプラハのゲイツアーの案内も掲載されています。
    • prague.gayguide.net では、プラハのゲイフレンドリーなイベントやビジネスを網羅した最新リストを掲載しています。
    • ゲイの経営者による旅行会社としてはプラハ大手であるプラハ・セインツでは、ホテルや旅行に関するアドバイス、プライベートツアー、観光に関する情報をご案内しています。

    プラハ行きフライト | プラハ周辺のホテル| プラハ空港(PRG)のレンタカー

  • ビーチや海、ナイトライフが魅力のプエルトバジャルタでは、最高のバケーションをお過ごしいただけます。メキシコでレズビアンとゲイのコミュニティに最も人気のある都市、プエルトバジャルタには、展示会やカルチャーイベント、コンサート、エンターテイメントなど、充実した時間を過ごすためのあらゆる施設が揃っています。バジャルタ・プライドに参加して、また訪れたくなるその魅力をご体感ください。

  • 「Marvelous City(素晴らしい街)」というニックネームに十分値するリオデジャネイロ。カーニバルの発祥地であることから、この陽気で活気に溢れた南米の人気都市には最も多くのゲイの旅行者たちが訪れます。ブラジル第 2 の大都市で、2016年夏季オリンピックの開催地でもあり、流行の最先端と海辺の街の雰囲気が一体となっています。

    今年の秋で 15 回目を迎える、ビーチを 3 マイル練り歩くリオデジャネイロ・ゲイプライド・パレードに参加しませんか?200 万人の参加者が見込まれ、近辺では 1 ヶ月間にわたって様々なアクティビティが計画されています。ぜひお見逃しなく。

    ゲイの人々が集まるコパカバナやイパネマビーチでは、その美しい白い砂浜の虜になることでしょう。ファルメ・デ・アモエド通りのカラフルな街並みには、ゲイフレンドリーなレストラン、バー、カフェ、ショップ、本屋などが立ち並び、楽しみが尽きることはありません。

    ビーチ以外にも、ダンスクラブ、アートギャラリー、大学、劇場、ショップなど見どころは満載。必見スポット:パン・デ・アスカル山の目もくらむような山頂、都市を見下ろすコルコバードのキリスト像、カルメン・ミランダ博物館、チジュカ国立公園などが挙げられます。

    瞬く間に、「カリオカ」もしくは現地人の気分になることでしょう。

    リオブランコ行きフライト |リオブランコ周辺のホテル| リオブランコ空港(RBR)のレンタカー

    リオデジャネイロ(SDC)行きフライト | リオデジャネイロ周辺のホテル(SDC) リオデジャネイロ空港(SDC)のレンタカー

    リオデジャネイロ(GIG)行きフライト|リオデジャネイロ周辺のホテル (GIG)|
    リオデジャネイロ空港(GIG)のレンタカー

  • これほどまでにプライドとパッションが一つに融合された街は、サンパウロを置いて他にありません。その代表的な例が、サンパウロのプライドパレードです。このプライドパレードには 300 万人以上の LGBT サポーターが参加。世界最大規模のゲイ・プライド・イベントと言われるのもうなづけます。11月にサンパウロを旅するなら、性的多様性への認知を促進する進歩的で洞察に富んださまざまなテーマを取り上げる、ミックスブラジル映画祭は見逃せません。そしてもちろん、定番のカーニバルも。

    ブラジル文化の多様性に触れるなら、最初にフレイカネカ通りの「ゲイビレッジ」を訪れてください。その後は、ヴィラ・オリンピアで思う存分ショッピング。そしてイジェノポリスで食事をしたら、ジャルダン地区のクラブでナイトライフを楽しみましょう。一年中刺激的なサンパウロ、その原動力となっている人生への情熱が、街のいたるところにあふれています。

    サンパウロ(CGH)行きフライト |サンパウロ周辺のホテル (CGH)| サンパウロ空港(CGH)のレンタカー

    サンパウロ(GRU)行きフライト | サンパウロ周辺のホテル(GRU)| サンパウロ空港(GRU)のレンタカー

  • サンティアゴは変わろうとしています。ブエノスアイレスやリオデジャネイロより保守的ではあるものの、急成長するゲイ文化、そして世界的に有名なワイン園素晴らしいビーチスキー場への便利なアクセスにより、サンティアゴは LGBT 旅行者にとって新たな旅の目的地となっています。

    サンティアゴのゲイシーンをお探しならバリオベラビスタへ。さまざまな趣のショップや流行りのレストランのほか、BokharaやDiscotheque Bunkerといった深夜まで開いているクールなクラブが軒を連ねるベラビスタは、地元のおしゃれな人々が集まるスポットです。

    サンティアゴ行きフライト |サンティアゴ周辺のホテル| サンティアゴ空港(SCL)のレンタカー

  • アメリカ北西部の宝石にも例えられるシアトルは、自然の輝きを放っています。遠くにそびえ立つレーニア山の頂、ピュージェット湾、ワシントン湖、そして緑豊かな森林など素晴らしい景色が豊富。歩行者にやさしいダウンタウンを散策すれば、たくさんの公園、美しい眺めの運河、そして500 フィートの丘を目にすることでしょう。

    6月はゲイプライド月間で、プライドウィークがシアトルで開催されます。LGBTのコミュニティーや家族を歓迎するシアトル・プライド・ファミリー・ピクニックがボランティアパークで行われますのでお見逃しなく。プライドフェストは、シアトルセンターで行われる米国最大の無料プライドフェスティバル。このフェスティバルは、ワシントン州を LGBT 公民権論争の最前線に置いた歴史的節目、Referendum 71 の通過を祝う大人気の「オーバー・ザ・レインボー」プライドパレードで幕が上がります。シアトルのゲイカルチャーの中心地、キャピトル・ヒルには、バー、クラブ、レストランが密集しています。

    街を上から見下ろすには、605 フィート上空のスペースニードルへ。万国博覧会で建てられたこの歴史的建造物から、街とその周辺を一望できます。エクスペリエンス・ミュージック・プロジェクトでロックスター気分を味わったり、シアトル交響楽団のサウンドブリッジ・ミュージック・ディスカバリー・センターで自分のオーケストラの指揮者になってみるのもよいでしょう。また、この地域の名産を味わうこともお忘れなく。天然のサーモン、牡蠣、ムール貝、クラフトビール、国際的に有名なピュージェット湾のワインに舌鼓を打ち、締めくくりは香ばしいコーヒーで。

    シアトル行きフライト | シアトル周辺のホテル| シアトル空港(SEA)のレンタカー

  • LGBT の人気スポットであるシドニーは、皆様のご期待に応える都市。ナイトライフ派の方には、多くのゲイフレンドリーなバー、レストラン、クラブの数々。汗を流したい方は、多くのジムやスパをお楽しみください。人気のビーチに集う美男美女を見て目の保養をするのもいいですし、冒険したい気分ならばサーフィンなどを楽しむのもいいでしょう。ゲイ御用達のビーチは ‐ タマラマ(別名グラモラマ)ビーチと隣接したボンダイビーチから、少々際どいオベリスクビーチまで ‐ シドニー中に存在し、すべてのビーチは中央シドニーの北東部にあるシドニー国立公園内に位置しています。

    シドニーの LGBT メインストリートはオックスフォード・ストリート。ダーリングハーストとパディントンを通るこのストリートは、近郊のサリーヒルズへも通じています。ニュートンとライクハートはレズビアンの旅行者に人気のエリアです。どこへ行ってもおいしいレストランやカフェ、ショッピングの場に困ることはありません。

    おしゃれなバーをお探しなら、シドニーの刺激的なナイトライフをお試しください。シドニーの夏は11月後半から3月前半とされていますので、旅をご計画する際はそれをお忘れなく。夏にはゲイプライドのイベントが数多く開催されるからです。

    シドニー行きフライト | シドニー周辺のホテル| シドニー空港(SYD)のレンタカー

  • カナダ最大の首都であり、北米で2番目に大きなプライド・フェスティバルの開催地であるトロントは、世界中のLGBT旅行者のお越しをお待ちしています。 チャーチ ストリート ビレッジはレストランやパブ、クラブが立ち並ぶ、LGBTの方がまず訪れるべきスポットです。クイーン ストリート イースト(レスリービル)、クイーン ストリート ウェスト(美味しいお食事)、ブローア ストリート(素晴らしいショッピング街)沿いには見どころがたくさんあります。 カナダの食事、文化、音楽の中心地であるトロントでは、6月から2016年7月03日のパレードまで1ヶ月にわたって開催されるトロント・プライドなど、夏の間中フェスティバルが催されます。

    デルタ航空は、トロントのLGBTのコミュニティーセンターであるザ・519のオフィシャル・エアラインです。詳細についてはhttp://www.the519.org/をご覧ください。 1975年以降、ザ・519はトロントやその他の都市におけるLGBTQの権利の包含、容認、認知に取り組んできました。

    トロント行きフライトトロント周辺のホテル|トロント空港(YYZ)のレンタカー

  • 驚くほどに革新的な都市であるチューリッヒは、中央ヨーロッパ地域で、ゲイ&レズビアンにとって最もエキサイティングな場所のひとつでしょう。自称「The Little Big City(小さな大都市)」のチューリッヒは、世界的に有名な DJ による一流のテクノミュージック・クラブシーンで知られています。

    輝ける近代都市であるにもかかわらず、チューリッヒには小さな田舎の村のような雰囲気が残ります。リマト川の岸に位置するチューリッヒは徒歩で旅行しやすく、車を使わずに都市全体を探索することも簡単です。

    チューリッヒは川で東岸と西岸に分けられています。ローカルなアートや文化がお好きなら、東岸の陽の当たる石畳の小道を散歩しながら、素敵なカフェ、トレンディなアートギャラリー、ショッピング、劇場などを見るのが楽しいでしょう。オールドタウンまたはアルツタッドと呼ばれるこのエリアはまた、活気あるゲイ&レズビアンバーのメッカでもあります。商業中心地である西岸には、証券取引所(世界第 4 位の規模)とモダンなショッピングセンターがあります。

    スイスのゲイのメッカとよく言われるように、チューリッヒでは LGBT コミュニティに活気があり、ドイツ南部をはじめ世界中のゲイおよびレズビアン旅行者を魅了しています。

    チューリッヒ行きフライト | チューリッヒ周辺のホテル| チューリッヒ空港(ZRH)のレンタカー