特別なアシスト


介護士が同伴されている場合や、TSA(米国運輸保安局)またはDOT(米国運輸省)に連絡を取る場合で、空港または機内での特別なアシストを必要とされるお客様については、当社がお手伝いいたします。旅行中にご利用いただけるアシストの内容については、当サイトをご確認ください。

空港および機内にて


当社チームは、空港や機内にてバリアフリーなサポートを必要とされる場合でも、お客様に期待通りのサービスをお楽しみいただけるよう努めています。

セキュリティチェック

空港では、航空機の安全運航のために法令で定められたセキュリティチェック(検査)を乗客の方全員に受けていただきます。ボディチェック(身体検査)をご希望の場合は、TSA(米国運輸保安局)職員までお申し出ください。ご要望により、個別のセキュリティ検査を行うことも可能です。車椅子サービスをご利用になると、セキュリティ検査にデルタ航空の職員がお付き添いします。検査についてのご質問は、TSAケア(855-787-2227)までお問い合わせください。

フライトおよびゲートに関する情報

空港では通常、ゲートおよびチェックインカウンター付近のモニターにフライト情報が表示されます。ゲートでの搭乗案内などのフライト情報については、ゲート係員からお知らせすることもございます。聴覚や視覚などの知覚障がいをお持ちのお客様向けの情報も提供いたします。

ご搭乗、降機、お乗り継ぎ

ご搭乗、降機、次の便へのお乗り継ぎの際は、当社スタッフがお手伝いいたします。特別なお手伝いを必要とされるお客様は、旅程のページにアクセスして「アクセシビリティ・サービス申請フォーム」にご記入いただくか、404-209-3434までお電話ください。

お身体の不自由なお客様のためのお座席

機内前方のお座席は、脚の不自由なお客様、介助動物を同伴されているお客様、アイルチェア(機内用車椅子)を必要とされるお客様にご利用いただいております。詳しくは、車椅子サービスページの「アイルチェア(機内用車椅子)でのご搭乗」をご覧いただくか、404-209-3434までご連絡の上、ご希望のお座席をお知らせください。

追加のお座席

お客様に快適にお過ごしいただけるよう、全力でサポートいたします。標準的なエコノミークラスの座席(レッグルーム31〜32インチ、幅17.2インチ)とは別に追加のスペースが必要なお客様は、空席の隣にお座席を変更したり、ファースト/ビジネスクラスへアップグレードすることもできますので、ご相談ください。機内で快適にお過ごしいただくために、追加のお座席をご予約になることをお勧めいたします。ご質問等がございましたら、デルタ航空予約センター(800-221-1212)までお問い合わせください。機内では、米国連邦航空局(FAA)公認の延長シートベルトをご提供しております。個人でご用意された延長ベルトはご利用になれませんのでご了承ください。

伝染性の疾患にかかった場合


伝染性の疾患にかかった場合、フライトをご利用いただくには、機内での伝染を防ぐための条件または諸注意が記述されている医療診断書をご用意いただく必要があります。お客様およびデルタ航空スタッフは全員、この医療診断書に記載の予防措置に従って行動する必要があります。伝染病または感染症にかかった状態でのご利用については、障がいをお持ちのお客様への補助担当係(404-209-3434)までお電話ください。

安全支援担当者または介護士が同行されるお客様


必要に応じて、同伴者または介護者用の航空券のご購入をお願いいたします。以下の場合、出発当日に空港にて、デルタ航空より介護者または安全支援担当者のご同伴をお願いすることがございます。

  • お客様が安全に関する指示を理解あるいは対応できない場合。
  • お客様が聴覚および視覚両方の障がいをお持ちであり、安全に関する説明を受けるのに十分なコミュニケーション手段をデルタ航空の担当者と確立できない場合。
  • お客様が運動障がいをお持ちで、緊急時にご自身で避難できない場合。

旅行者を補助するために同行される同伴者のお客様は、航空券を所持していなくてもセキュリティチェックポイントを通過することができます。発券カウンターにてチェックインをお済ませになり、航空券なしでセキュリティチェックを通過するためのパスをお受け取りください。

TSA(米国運輸保安局)またはDOT(米国運輸省)への連絡


当社では、障がいをお持ちのすべてのお客様にバリアフリーなサービスや機材をご提供できるよう努めています。また、すべてのお客様に便利で快適なサービスをお届けできるよう取り組んでいます。他の旅客からの差別や、お客様への対応またはサービス等に関する問題があった場合は、当社までお知らせください。

デルタ航空のComplaint Resolution Official(CRO)へのお問い合わせ

デルタ航空のCROは、米国運輸省(DOT)の身障者に関する適用規定およびデルタ航空の規定について特別な教育を受けております。CROはすべての空港に常駐しており(空港の営業時間中)、空港でのお客様のご相談に誠意をもってお応えいたします。

ご旅行の前後に不安や懸念がある場合は、担当者(404-209-3434)までご相談ください。

まずは、デルタ航空係員(404-209-3434)にご連絡ください。その後、TSAケアへのご連絡もお願いいたします。TSAケアは、お身体の不自由なお客様および疾患をお持ちのお客様、ならびにそのご家族へ、ご搭乗前にご案内およびサポートをご提供する通話料無料のヘルプラインです。保安検査の規定や手順、あるいは空港の保安検査場で予想される出来事などについてご質問がある場合は、お電話(855-787-2227)にてご連絡ください。

Travelers who are Deaf or Hard of Hearing can use a relay service to contact TSA Cares or can e-mail TSA-ContactCenter@dhs.gov. Locate more information about traveling with disabilities and medical needs at: tsa.gov, opens in a new window.

ご質問、不安や懸念、ご要望がある場合は、ご遠慮なくデルタ航空のカスタマーケア新しいウィンドウが開きます新しいウィンドウが開きますチームへ直接ご連絡ください。また、下記のいずれかの方法で米国運輸省の航空消費者保護部門へご連絡いただき、ご意見やご質問をお寄せいただくこともできます。http://www.transportation.gov/airconsumer新しいウィンドウが開きます

米国航空アクセス法(Air Carrier Access Act)では、航空機における障がいに対する差別は禁じられており、お身体の不自由なお客様に対して必要な対応を行うことが航空会社に義務付けられています。Non-Discrimination on the Basis of Disability in Air Travel(航空機における障がいに対する差別の禁止)に関する米国運輸省の規制をダウンロードしてご覧ください。

以下にお電話いただき、規制のコピーの郵送をご依頼いただくこともできます。

  • 航空機をご利用になるお身体の不自由なお客様向けのフリーダイヤル・ホットライン:800-778-4838(音声)または800-455-9880(TTY)、あるいは
  • 航空消費者保護部門:202-366-2220(音声)または202-366-0511(TTY)、あるいは以下の住所宛にご依頼内容を書面にてお送りください。

郵送先住所:
Aviation Consumer Protection Division, C-75
U.S. Department of Transportation
1200 New Jersey Ave S.E.
West Building Room W96-432
Washington, DC 20590