サービスの変更について


サービスの内容が変わっても、デルタ航空のコミットメントは変わりません。

デルタ航空では、お客様の安全を確保するため、機内で提供するサービスの内容を一時的に変更しております。デルタ航空の客室乗務員による温かいおもてなしはそのままに、すべてのフライトにおいて、機内サービスの内容を一時的に変更させていただきます。詳しくは以下をご覧ください。

今回の変更について、ご理解を賜りますようお願い申し上げます。デルタ航空はお客様と従業員の安全を最優先に考え、現在の状況を踏まえた最適なサービスをお届けするよう、徹底した取り組みを続けてまいります。

デルタ航空が信頼をおく提携航空会社をご利用の際は、各社の安全対策の詳細をご覧ください。


皆様の安全のため、フェイスマスクの着用を要請します


デルタ航空のお客様および従業員全員に、フェイスマスクまたは鼻と口を覆う適切な布製フェイスカバーの着用が義務付けられています。これは米国疾病予防管理センター(CDC)のガイドラインに従ったもので、新しいウィンドウが開きますご旅行を通しての着用をお願いしています。プラスチック製のフェイスシールドは、マスクを着用したうえで追加の保護具として用いることは可能ですが、マスクの代わりとしてご使用いただくことはできません。デルタ航空運航便では、排気弁付きのマスクは要件を満たすフェイスマスクとして認められておりません。

デルタ航空でのご旅行中にご利用になるすべてのエリアでフェイスカバーの着用が必要です。  

  • チェックインロビー 
  • デルタ スカイクラブ
  • 搭乗ゲートエリア 
  • ボーディングブリッジ  
  • フライト中の機内(飲食時を除く)

セキュリティチェックの列やトイレなど、人の出入りの多い混み入った場所での着用は、特に強くお勧めします。 

特別なマスクの着用が必要なお客様は、要件を満たす最適なフェイスカバーをご用意ください。お身体の状態によりフェイスカバーやマスクを着けられない方は、ご旅行を再検討していただくことを強くお勧めいたします。または、空港でご出発前に「Clearance-to-Fly(渡航許可)」の手続きをお済ませいただくようご準備ください。フライトに乗り遅れることがないよう、本免除措置をご希望のお客様は、早めに空港にお越しいただき、チェックインの際にお手続きをお済ませください。この手続きには1時間以上かかります。時間に余裕をもって空港にお越しいただきますようお願いいたします。マスク着用の免除措置は、デルタ航空運航便およびデルタ・コネクション運航便のご利用時のみに適用されます。政府(出発地および目的地の地方政府、州政府、外国政府を含みます)によって課せられる要件、またはその他航空会社の要件が免除されるわけではありません。 

マスクやフェイスカバー着用の免除措置を受けるために障がいまたは健康状態に関して虚偽の申請をした場合、マスク/フェイスカバーの着用義務が適用される期間中、デルタ航空便での旅行特権の利用を停止する場合があります。

2歳未満のお子様、フェイスカバーを着用し続けることが困難なお子様は、マスクの着用が免除されます。大人の同伴なしの未成年者のお客様で、健康状態または障がいのためにマスクを安全に着用することができない場合は、チェックインの際に渡航前の許可申請手続きが必要です。

デルタ航空の提携航空会社のマスク着用に関するポリシーは、こちらをクリックしてご確認ください。

機内持ち込み手荷物規定


6月3日以降、機内での接触ポイントを減らす継続的な努力の一環として、客室乗務員はいくつかの例外を除き、機内持ち込み手荷物を頭上の荷物棚に収納するお手伝いを申し出ることができなくなります。この変更は、お客様や乗務員の安全と健康を守るだけでなく、荷物の上げ下ろしの際に生じる恐れのある負傷を減らし、客室乗務員を保護することにもつながります。 

機内でお客様同士の距離を確保するため、一部座席の使用を制限 


デルタ航空はデルタ航空運航便において、ミドルシート(真中席)または一部の通路側席の使用制限を2021年3月30日まで延長するとともに、以下の対策をただいまより同期限まで実施いたします。

  • ミドルシート(真中席)のある機材:デルタ・プレミアムセレクト、デルタ・コンフォートプラス、メインキャビンでは、1~2名様でご搭乗される場合、ミドルシート(真中席)をお選びいただけません。3名様以上のグループでご搭乗される場合は、隣同士の座席を引き続きお選びいただけます。
  • ミドルシート(真中席)のない機材:小型機では、通路側の座席を空席にしております。
  • ファーストクラスでは、隣り合う席を空席にしております。*
  • ヒント:各フライトの、使用を制限している座席、指定済みの座席、ご利用可能な座席は、ご予約時に旅程またはFly Delta アプリのシートマップにてご確認いただけます。お客様の隣の座席が予約済みになっている場合がございますので、シートマップをご確認ください。
  • 各便の総乗客数を制限しています。
  • 需要の多い一部路線においては、スペースを十分に確保するため大型機材への変更や便数の増加を検討いたします。
  • お客様のご搭乗を機内の後部から前部へと順に、席列ごとにご案内いたします。デルタ・ワン、ファーストクラスをご利用のお客様、およびダイヤモンド メダリオン会員のお客様は、ご搭乗案内中いつでもご搭乗いただけます。

* 通路が2つのデルタ・ワンでは座席利用の上限を設けません。2名様でのご予約の場合、ファーストクラスおよび通路が1つのデルタ・ワンでは、隣り合った座席をお選びいただけます。

お食事とお飲み物の機内サービス 


お客様と従業員の物理的な接触ポイントを減らすため、機内で提供するお食事とお飲み物のメニューを縮小させていただきます。

デルタ航空では従来より、フライトをご満喫いただくため、食べ物やソフトドリンクの機内持ち込みを歓迎しております。現在、空港では多くのサービスが制限されているため、お客様ご自身で用意した食べ物をお持ちいただくことをお勧めします。食べ物を持参する場合、セキュリティチェックポイントを通過する前にTSA(米国運輸保安局)のガイドラインをご確認ください。

米国内線および国際線(メキシコ、カナダ、カリブ、中米行き)

350マイル以上のフライト:

  • すべてのお客様に各種スナックを提供いたします。
  • お飲み物は、すべてのご搭乗クラスで1名様につき8.5オンスのボトルウォーター1本に限定させていただきます。
  • 500マイル以上のフライトでは、デルタ・コンフォートプラスとファーストクラスのお客様に、ビールとワインの無料サービスをご提供しています。
  • 現在、メインキャビンではアルコール類、プラスチックカップ、氷はご利用いただけません。
  • お食事の事前予約および特別食のサービスは一時的に中止させていただきます。

 

900〜1,500マイルのフライト

  • ファーストクラスのお客様には、スナックに加えて個包装のFlight Fuelボックスを提供いたします。
  • メインキャビンまたはデルタ・コンフォートプラスのお客様には、各種スナックを提供いたします。
  • お飲み物は、すべてのご搭乗クラスで1名様につき8.5オンスのボトルウォーター1本に限定させていただきます。
  • デルタ・コンフォートプラスとファーストクラスのお客様には、ビールとワインの無料サービスをご提供しています。
  • 現在、メインキャビンではアルコール類、プラスチックカップ、氷はご利用いただけません。
  • お食事の事前予約および特別食のサービスは一時的に中止させていただきます。

1,500マイル以上のフライト

  • ファーストクラスまたはデルタ・ワンのお客様には、スナックに加えて個包装のFlight Fuelボックスを提供いたします。
  • メインキャビンまたはデルタ・コンフォートプラスのお客様には、各種スナックを提供いたします。
  • お飲み物は、すべてのご搭乗クラスで1名様につき8.5オンスのボトルウォーター1本に限定させていただきます。ただし、ご希望に応じて追加のボトルを提供いたします。
  • デルタ・コンフォートプラスとファーストクラスのお客様には、ビールとワインの無料サービスをご提供しています。
  • 現在、メインキャビンではアルコール類、プラスチックカップ、氷はご利用いただけません。
  • お食事の事前予約および特別食のサービスは一時的に中止させていただきます。

その他全ての国際線


長距離国際線のすべてのフライトでは、以下の通り機内サービスを限定して提供しています。

デルタ・ワン:

  • 出発前のお飲み物としてボトルウォーターをお渡しします。
  • お選びいただけるメインディッシュをパン、デザートとともにご提供します。 
  • 種類豊富なお飲み物(ビール、スピリッツ、限定されたワインメニューを含む)をご用意。 

デルタ・プレミアムセレクト:

  • お選びいただけるメインディッシュをサラダ、パン、デザートとともにご提供します。 
  • 種類豊富なお飲み物(ビール、スピリッツ、限定されたワインメニューを含む)をご用意。 

デルタ・コンフォートプラスおよびメインキャビン:

  • お選びいただけるメインディッシュをデザートとともにご提供します。 
  • 種類豊富なお飲み物(ビール、スピリッツ、限定されたワインメニューを含む)をご用意。

機内サービスとアメニティ


機内を清潔に保つことが最優先事項であるため、お客様と従業員の安全を確保しつつ、お客様に快適にお過ごしいただけるよう、機内サービスとアメニティの変更を行っています。

国際線の長距離フライトでは引き続き枕とブランケットをご利用いただけます。すべてのブランケットと寝具は各フライト後にクリーニングを施し、メインキャビンの枕は使用後に廃棄しておりますので、安心してご使用ください。

コーヒーカップやシャンパングラスを含めたグラス類の使用を、すべてのフライトで一時的に中止いたします。

温かいおしぼりの提供を、すべてのフライトで一時的に中止いたします。

国際線の長距離フライトでは引き続き客室乗務員がアメニティキットを提供いたします。安全対策として、キットは座席にご用意せずトレーで配布させていただきます。

デルタ航空の機内誌「スカイマガジン」など緊急性のない資料は、すべての機体で一時的に提供を中止いたします。 安全のしおりおよびエチケット袋は、これまでと変わらずシートポケットにご用意いたします。

その他の変更
一時的に、デルタ スカイクラブの営業を集約し、シャワーサービスの利用停止、お食事とお飲み物の提供サービスの縮小を行っております。一時的なクラブの閉鎖と変更の詳細につきましては、こちらをご覧ください。