最新の割引運賃

どのようなアドベンチャーもまずは計画から。次のご旅行プランをお考えなら、ぜひデルタ航空をご利用ください。最もフレキシブルで安全な空の旅を安心してご予約いただけます。

 

 

フレキシブルなチケット購入

 

  • 止まらない革新:お客様がスムーズに旅行プランを予約、変更、キャンセルできるよう、デルタ航空では2020年より米国内、プエルトリコ、米領バージン諸島のご旅行のために購入された航空券(ベーシックエコノミー航空券を除く)の変更手数料を永久に廃止いたします。
  • ご購入後も安心の対応デルタ航空では、手数料免除措置の対象期間を延長し、2020年12月31日までに購入されたすべてのフライトの変更手数料を免除いたします。
  • ホリデー期間中のミドルシート(真中席)使用制限:健康と安全を守るための主要対策として、ミドルシート(真中席)の使用制限および乗客数制限を、冬のホリデーシーズン期間の2021年1月06日まで延長いたします。
  • お客様一人ひとりのスペースを確保:お客様の安全をお守りするため、座席使用制限プログラムに新機能を追加しました。9月30日まで、予約完了時に隣の座席が自動的にブロックされ使用制限がかかります。ブロックされた座席は「旅程」ページのシートマップでご確認いただけます。3名様以上のグループでご搭乗される場合は、ミドルシート(真中席)を含む並び席もご予約いただけます。

 

メキシコおよびジャマイカ行きフライト

  お客様の旅行プランに影響を与える可能性のある最新の旅行規制とさらに詳しい情報を、新型コロナウイルス最新情報センターでご確認ください。

旅程によっては、移動の一部で別の航空会社をご利用いただく場合があります。デルタ・コネクション航空会社:エンデバー航空、リパブリック航空およびスカイウェスト。デルタシャトル航空会社:リパブリック航空。スカイチーム提携航空会社:アエロフロート・ロシア航空、アエロメヒコ航空、エア・ヨーロッパ、エールフランス航空、エールリネール、Air One、Air One City Liner、アリタリア航空、ブリテール、チャイナ エアライン、中国東方航空、中国南方航空、CSAチェコ航空、KLMオランダ航空、大韓航空。デルタ航空コードシェア提携会社:アエロリトラルによるアエロメヒコ・コネクト、アリタリア・シティライナーによるアリタリア航空、CAIoneアリタリア・エクスプレスによるアリタリア航空、CAIセカンド、アエロマール航空、ブリテールによるエールフランス航空、カルパテアによるアリタリア航空、シティジェットによるエールフランス航空、ハワイアン航空、ホライズン航空によるホライズン航空、KLMシティホッパー、LATAM Airlines、オリンピック航空、Privilege Style、リージョナルCAEによるエールフランス航空、上海航空、SwiftAir、ヴァージンアトランティック航空インターナショナル、ヴァージンオーストラリア航空インターナショナル、ヴァージンオーストラリア航空リミテッドNZによるヴァージンオーストラリア航空、VLMエアラインズ、ウエストジェット航空。

*ご利用規約

制限事項 |こちらでご案内している運賃は、delta.comにてリアルタイムでご予約可能な旅程料金に基づいています。空席状況によってはご利用いただけない場合があり、また運賃は発券完了前に随時変更される可能性があります。

キャンセル/払戻し/変更:

航空券は、デルタ航空のキャンセルに関する規定に該当する場合を除き、払い戻しできません。ダウングレード/再発券、旅程の変更には手数料が適用される場合があります。詳細はデルタ航空までお問い合わせいただくか、delta.com にてご確認ください。特典航空券への変更は、変更するフライトの出発時刻の 72 時間前までに済ませる必要があります。現地法により禁じられている場合、および、デルタ航空のリスクフリーキャンセレーション ポリシーが適用される場合を除き、出発予定時刻の 72 時間前を過ぎてから予約された特典航空券は払い戻しやマイル返却、再発行はできません。72 時間以内に予約された特典航空券の出発は変更できませんが、復路便のご利用が 72 時間以内ではなく、出発予定時刻の 72 時間前までに変更する場合は可能です。手数料がどの変更にも適用されます。予約変更には税金・手数料がかかります。キャンペーン期間終了後にお客様ご自身で特典航空券の予約変更をされた場合、必要マイル数が増えることがあります。

手荷物手数料:

米国国内(プエルトリコを含む)でご旅行の場合、受託手荷物手数料は1個目が30米ドル、2個目が40米ドルになります。米国 - 米国バージン諸島、中米、カリブ諸国、ガイアナ、バミューダ間をご旅行の場合、受託手荷物手数料は1個めが30米ドル、2個めが40米ドルになります。米国 - メキシコ間をご旅行の場合、受託手荷物手数料は1個めが30米ドル、2個めが55米ドルになります。米国 - エルサルバドル、エクアドル間をご旅行の場合、2個めの受託手荷物に対して40米ドルの手数料がかかります。米国 - パナマ間をご旅行の場合、受託手荷物手数料は1個めが30米ドル(ベーシックエコノミーのみ)、2個めが40米ドルになります。米国 - 南米(ガイアナ、エクアドルを除く)間をご旅行の場合、受託手荷物手数料はかかりません。米国 - ヨーロッパ間をご旅行の場合、2個目の受託手荷物に対して100米ドル、または85ユーロ1の手数料がかかります。手荷物の許容量には、サイズおよび重量の制限があります。米国 - アジア間または米国 - オーストラリア間をご旅行の場合、1個目または2個目の受託手荷物に対する手数料はかかりません。手荷物の許容量には、サイズおよび重量の制限があります。詳細はデルタ航空の担当者にお問い合わせいただくか、超過手荷物のページをご覧ください。

ベーシックエコノミー:  表示された価格は乗客お一人様あたりの料金です。別途記載がない限り、航空券は払い戻しできません。価格にはベーシックエコノミー運賃が掲載されている場合があります。これらの運賃では、チェックイン後まで座席は指定されません。航空券の払い戻しは認められず、追加の制限事項が適用されます。選択された商品、またはそれ以上に対する価格です。ベーシックエコノミーのサービスの詳細および規定については、ベーシックエコノミーに関する規約をご覧ください。

1ヨーロッパを出国される際は、それぞれユーロによる金額をお支払いいただきます。

手荷物の許容量には、サイズおよび重量の制限があります。詳細はデルタ航空の担当者にお問い合わせいただくか、超過手荷物のページをご覧ください。

その他:運賃、手数料、規約、キャンペーンの内容は予告なしに変更されることがあります。その他制限事項が適用されます。