プログラム情報

メンバーシップガイドおよびプログラム規定


スカイマイル会員の方はプログラムガイドおよび規定をご確認ください。スカイマイルについてご理解を深めていただくことで、会員特典を最大限にご活用いただけます。

スカイマイルメンバーシップガイドおよびプログラム規定、ならびにデルタ航空での旅行に適用されるその他の規約について理解することは、各会員の責任となります。特定の状況に適用される規定についてのご質問は、delta.comでご確認いただくか、またはデルタ航空の担当者までお問い合わせください。ヘルプセンターへのお電話あるいはメッセージでもお問い合わせいただけます。

会員口座のご利用および制限


ご入会の条件

デルタ航空のスカイマイルプログラムは、マイレージプログラムへの参加が禁止されておらず、適用される法律によって参加が禁止されていない国の個人であればどなたでもご利用いただけます。

明示的に規定されている場合を除き、法人および企業は会員としてご登録いただくことはできません。 一部の法人および企業は、中小企業向けの旅行特典プログラムであるスカイマイル・フォー・ビジネス・プログラムの対象となる場合があります。詳細および対象者の条件については、delta.com/skybonusをご覧ください。

スカイマイルプログラムのご入会には、正式なフルネームが必要です。フルネームとは、ファーストネーム(名)、ミドルイニシャルまたはミドルネーム(お持ちの場合)、ファミリーネーム(姓)を意味します。フルネームは会員のパスポートまたはその他の有効な渡航文書(ビザや外国人登録証明書)のお名前と一致している必要があります。会員の方にはご入会時に会員番号が指定され、デジタル会員証にはFly Delta アプリのマイ ウォレットからアクセスすることができます。会員証は、「マイ スカイマイル」から印刷することもできます。

会員番号の譲渡はできません。

スカイマイル会員口座1つにつきお1人様のみご登録いただけます。 会員は複数のスカイマイル会員口座を保有することができません。会員お1人様に複数の会員口座番号が指定されている場合、重複した会員口座はデルタ航空独自の判断により取り消しまたは統合されます。また、デルタ航空独自の判断により、登録時のボーナスを除く対象マイル残高を残りの会員口座に移行します。メダリオン会員資格およびミリオンマイラーステータス取得に向けたクレジットは移行されません。

13歳未満のお子様をスカイマイルプログラムに登録するには、こちらからお子様をスカイマイルにご登録のうえ、お子様の誕生日を入力して両親または保護者であることを確認するチェックボックスを選択してください。

デルタ航空が提供するスカイマイルプログラムの全特典は、このメンバーシップガイドおよびプログラム規定、ご利用規約、delta.comに記載されているその他のご利用規約、デルタ航空の運送約款、運賃規定、適用されるその他全ての規定ならびに規則に会員の方が従うことを条件としており、これらは随時変更される可能性があります。会員がスカイマイルプログラムに入会し、継続的に参加することは、会員がプログラム規定に同意したことを意味し、プログラム規定は会員とデルタ航空の間の契約を形成します。さらに、全ての獲得マイルは、提携会社のロイヤリティプログラムのメンバーシップなど、各提携会社によるマイル獲得の全ての要件を遵守することが条件となります。別途通知がない限り、会員の方がご旅行、特典のお申し込み、その他の手続きをなさる時点で有効な規約が適用されます。デルタ航空は、このメンバーシップガイドおよびプログラム規定を解釈して適用する独占的権利を有します。プログラムの最新情報または規約の変更に関しては、随時ご確認ください。

スカイマイル パスワード

会員は、スカイマイル会員番号とパスワードを使用して、週7日、24時間いつでも自身のスカイマイル情報にアクセスすることができます。スカイマイルプログラムへのご入会時にパスワードを設定してください。パスワードがない場合、特定のお取引はスカイマイルカードと有効な政府発行の身分証明書を郵送または直接ご持参いただいた場合にのみ可能となります。

デルタ航空の職員は、お客様のパスワードを確認したり変更したりすることはできません。パスワードの変更をご希望の場合は、「パスワードの変更」へお進みください。パスワードを思い出せない場合は、パスワードを変更するためのセキュアリンクを含むEメールを送信いたします。パスワードを変更するためのセキュアリンクを含むEメールの送信をリクエストする場合は、「パスワードをお忘れの場合」へお進みください。

パスワードの選択、使用、および機密保持に関しては、お客様の責任において管理いただきますようお願いいたします。パスワードは第三者に知られることのないようご注意ください。会員は、スカイマイル会員口座を共有する目的も含め、パスワードを他の個人と共有することはできません。自分のパスワードを使って行われた全ての行為については、会員口座に関わる手続き、スカイマイルメンバーシップガイドおよびプログラム規定の違反、および会員の個人情報またはパスワードのさらなる開示も含み、会員が全ての責任を負うものとします。デルタ航空は、お客様のパスワードの無断使用に起因する損失についての責任は一切負いかねます。

各会員の会員口座情報は、デルタ航空が所有し、デルタ航空が専有します。会員は、デルタ航空のウェブサイトまたはFly Delta アプリから直接スカイマイル会員口座の情報にアクセスする必要があります。また、マイル管理サービスやマイル追跡サービス、マイル集計サービスなどを含む第三者または第三者のウェブサイトやアプリに、スカイマイル会員口座のログイン情報を使用したり、スカイマイル会員口座へのアクセスを許可したりしてはなりません。 デルタ航空のウェブサイトまたはFly Delta アプリにアクセスせずに会員の会員口座情報にアクセスすることは、本プログラム規定の違反となります。

氏名および住所の変更

全ての会員の方は、会員口座の氏名、Eメールアドレス、電話番号、または住所に変更があった場合にはデルタ航空に直ちに報告する義務を有します。スカイマイル会員口座に登録された氏名(姓、ミドルネーム、名)が、旅行時に使用する政府発行の写真付き身分証明書に記載されている氏名と完全に一致することをご確認ください。

居住国は、会員のスカイマイル会員口座に登録されたメインの住所に応じて決定されます。デルタ航空は会員の住所の正確性、居住条件を確認するために事前の予告なしに会員口座に対する監査を行い、より詳細な関係書類の提出を請求し、郵便利用者の住所変更データベース、ナショナル・チェンジ・オブ・アドレス(National Change of Address)を使用して会員のスカイマイル会員口座の住所を更新する権利を有しますが、それを実行する義務はありません。違反のあった口座には、最高でメダリオン会員資格の抹消や、スカイマイル会員口座の閉鎖を含む罰則が課されます。

ご住所の変更

会員の方は口座登録されている住所を、「マイ プロフィール」にてデルタ航空のパスワードを使用して変更することができます。変更の際には、オンラインフォームを使って必要書類を添付してください。すべての申請書および関係書類にはスカイマイル会員番号とご署名を添えてください。

delta.com でのお手続き:ご本人確認フォームより証明書類を送信してください。

郵送先:関係書類は郵送にて下記スカイマイル会員口座サポートまでお送りください。

Delta Air Lines, Inc.
SkyMiles Account Support
Dept. 654
P.O. Box 20532
Atlanta, GA 30320-2532

居住国を変更する場合は、追加書類の提出が必要となります。会員は住所変更申請を完了するため、オンラインのご本人確認フォームから、または郵送で以下のいずれかの文書を提出する必要があります。文書は会員の氏名および居住先の住所を反映したものでなければならず、企業や勤務先の住所は使用できません。

  • 変更先の住所が記載された政府発行の身分証明書(運転免許証、国/州発行の写真付き身分証明書、パスポート)
  • 新しい住所が記載されたお客様名義の公共料金の請求書(60日以内のもの)
  • 新しい住所における所有権を示す、お客様の氏名および署名入りの譲渡証書、住宅ローン、月次の住宅ローン明細書、または住宅・アパートの賃借契約書(過去 1 年以内のもの)
  • 郵便局の住所変更確認フォーム
  • 最新の自動車保険または生命保険の支払い明細書、あるいは住宅所有者保険または賃貸保険の支払い明細書(被保険者カードまたは保険証は受け付けられません)
  • 申込者が在籍する学校の在学証明書/成績証明書(認可校が発行したもの)
  • 消印が押され、転送先の住所が記載された郵便物(お客様の氏名が記載されていること)
  • 会員の雇用主からの手紙(会社の公式レターヘッドを使用)で、会員の現住所を明記したもの。手紙には社員の方の管理職の方の署名と、管理職の方の詳細な連絡先が記載されている必要があります。
  • 住所変更を確認するためにデルタ航空が必要とするその他の情報

ご氏名の変更

ご氏名の変更手続きは、オンラインまたは郵送でのみ受け付けています。裏づけとなる法的書類(裁判所の命令書、結婚証明書、離婚証明書など)のコピーを下記住所宛に郵送で提出していただくか、このページの案内に従ってオンラインで同書類を提出していただく必要があります。ご本人確認は氏名の変更手続きには必ず必要となります。書面でご連絡いただく場合には、会員の署名、スカイマイル会員番号を必ずご記入ください。

郵送先:Delta Air Lines, Inc.
SkyMiles Account Support
Dept. 654
P.O. Box 20532
Atlanta, GA 30320-2532

会員口座の閉鎖&マイルの有効期限

スカイマイルのマイル有効期限に関する規定の下、マイルには有効期限がありません。デルタ航空は、以下の場合に会員口座を無効化または閉鎖(それに伴い、会員口座内のマイルを全て削除)する権利を有します。

  • 不正行為があった場合
  • 会員により口座閉鎖のリクエストが行われた場合スカイマイル会員は、https://www.delta.com/us/en/need-help/support-skymilesの「その他のリクエスト」からリクエストを送信することで、会員口座を閉鎖することができます。
  • 会員が亡くなられた場合
  • 会員口座のステータスに関する度重なる連絡の試みに対し、応答がない場合
  • 会員は、自分の氏名で追加会員口座を作成した場合。
  • 該当する法律の下でメンバーシップが禁止されている国に会員が居住しているか、あるいは移転する場合
  • 会員が、このメンバーシップガイドおよびプログラム規定、またはスカイマイル提携会社のキャンペーンやその他のプログラムのご利用規約に違反した場合。

会員口座が閉鎖されると、スカイマイル会員口座のメダリオン会員資格、特典、マイルは無効となります。会員口座の閉鎖に伴い、マーケティング関連のEメール配信は停止されますが、基本情報に割り当てられたお客様のスカイマイル会員番号は、デルタ航空が保持します。スカイマイル会員口座に関する個人情報保護法に基づく権利を行使する場合は、デルタ航空の個人情報保護策をご確認ください。


禁止行為


 

譲渡の制限

 

マイルはいかなる会員の財産でもありません。メンバーシップガイドおよびプログラム規定あるいはデルタ航空の役員による書面での承認がある場合を除き、いかなる状況においても、マイルの販売、差し押さえ、押収、取り立て、担保化、譲渡を行うことはできません。これらには法の執行、死亡、あるいは家庭内の紛争や法的手続きがありますが、これらに限定されるものではありません。

 

売買および交換の禁止

 

以下に規定される場合を除き、スカイマイル会員によるマイル、バウチャー、特典航空券、アップグレード証書、メダリオン会員資格、メダリオン会員特典、その他特典の売買または交換、あるいはそうした行為を試みることは禁止されています。上記特典を譲渡または受領しようして、または実際に譲渡、斡旋、受領してこの規定に違反した会員については、デルタ航空は当該会員の会員口座を停止するか、会員口座からマイルを差し引きます。禁止されている売買または交換などの行為によって獲得した特典航空券、アップグレード証書、メダリオン会員資格、メダリオン会員特典は無効であり旅行には使用できず、没収されることになります。規約に違反する航空券や特典の利用を試みた場合、デルタ航空に適切な料金が支払われるまでその会員の旅行は許可されません。デルタ航空は、禁止されている行為を開始または斡旋したスカイマイル会員による上記の航空券や特典の公正な市場価値を評価する権利を有します。

スカイマイル会員は、スカイマイル トランスファーマイル(マイルの移行)プログラム内でマイルの移行取引を行うことができます。全ての取引には、スカイマイル トランスファーマイル(マイルの移行)プログラムのご利用規約が適用されます。マイルの移行にかかる手数料とご利用規約が適用されます。この規定を確認するには、delta.com/transfermilesをご覧ください。

監査

デルタ航空は、スカイマイルのメンバーシップガイドおよびプログラム規定、デルタ航空の運送約款、運賃規定、適用されるその他全ての規定ならびに規則(各キャンペーン、特典、提携会社のプログラムを含む)が守られていることを確認するため、通知なくいつでも会員の口座を監査する権利を有します。

監査によって矛盾または不正行為が発見された場合、解決に至るまでの間デルタ航空は、(i) マイル、MQD、メダリオン会員資格、特典航空券、またはその他のマイルのご利用の手続きを延期する、(ii) 上記のいずれかの付与を拒否または取り消す、あるいは (iii) 特典および会員口座の利用を停止することがあります。違反のあった会員口座には、最高で当該違反に関連して付与されたマイル、MQD、その他の特典の取り消し、メダリオン会員資格の抹消や、スカイマイル会員口座の閉鎖を含む罰則が課されます。調査において、デルタ航空は会員のスカイマイル会員口座へのアクセスを通知なく停止する場合があります。会員口座が停止されている間、会員はその会員口座にマイルおよびMQDを貯めることはできますが、マイルを使用した特典の利用またはその他の手続きは許可されません。また、処理進行中の特典旅行、アップグレード証書、またはその他のマイルご利用はキャンセルされます。キャンセルされた特典航空券またはアップグレード証書は、デルタ航空からの依頼に応じて返却していただく必要があります。

 

不正行為に対する口座の終了および/またはマイルの減算

 

デルタ航空は、会員が会員の旅行(個別のキャンペーン、特典、提携会社のプログラムを含む)に適用されるスカイマイルメンバーシップガイドおよびプログラム規定(疑義を避けるため、記録された虐待行為に基づくものを含む)、デルタ航空の運送約款の規約または規定、デルタ航空の運賃規定、またはその他のデルタ航空の規定および規制に違反した場合、会員のスカイマイルプログラム会員資格(メダリオン会員資格、ミリオンマイラー資格[ミリオンマイラー資格に関連して毎年更新される無償メダリオン資格、および360プログラムへの招待または参加を含む])をいつでも終了する権利を有します。スカイマイル会員がメダリオン会員資格、360プログラムへの招待、またはスカイマイル会員資格の停止もしくは取り消しを受けた場合、デルタ航空は、ミリオンマイラープログラムの特典の一環として提供している1年間無料のメダリオン会員資格や360プログラムへの招待を拒否または中止する権利を有します。虐待的な行動、またはデルタ航空のポリシー、プログラム規定、または発券規定に違反があった場合、デルタ航空は1年間無料のメダリオン会員資格または360プログラムの招待を取り消す、あるいは提供を拒否する権利を有します。 会員資格の終了とは、会員口座に加算されたマイルの取り消し、未使用の特典航空券またはアップグレード証書のキャンセル、およびその他全てのスカイマイルの特典の喪失を意味します。資格が終了となった会員は、特別キャンペーンまたは提携会社のキャンペーンを含む、プログラムのあらゆる活動への参加資格を無制限に失います。デルタ航空はその裁量において、会員資格を終了する代わりに会員口座のマイルを取り消し、スカイマイルプログラムへの参加の継続を許可することもできます。いかなる理由であっても口座が終了となった会員は、新しい口座を開設することはできません。

虐待的な行動とは、旅客が旅行中またはデルタ航空の予約センター/カスタマーケア担当者とのやり取りの中で、デルタ航空の従業員、アンバサダー、あるいは他のお客様に対して、乱暴な、虐待的または暴力的な行動(以下を含むが、これらに限定されない)を取ることを意味します。

  1. デルタ航空の施設内での、デルタ航空従業員またはアンバサダー(対面、電話/メッセージを問わず)、あるいは他のお客様に対する個人的な脅し
  2. デルタ航空の従業員やアンバサダーに対する、過剰な/度重なる卑猥または冒涜的な言葉。
  3. デルタ航空の従業員やアンバサダーに対する侮辱的あるいは差別的な言動。
  4. デルタ航空の資産を意図的に破壊すること。

明細および加算


 

スカイマイル実績明細

スカイマイルオンラインご利用明細書は、ご利用履歴に関わらず、会員の方に定期的に(毎月、各四半期、あるいは直近のご利用履歴に応じて)Eメールで送信いたします。会員の方は、マイ プロフィールに移動してスカイマイル会員番号とパスワードを入力し、通知設定を更新することによって、スカイマイルご利用明細書の受信を登録することができます。

航空券の領収書およびご搭乗券は、スカイマイルの実績明細でマイルの加算を確認されるまで大切に保管してください。

現在のマイル残高、会員口座ご利用履歴、特典利用やプログラムに関する情報のご確認は、delta.comまたはFly Delta アプリでマイ スカイマイルにアクセスするか、または週7日、24時間対応のデルタ航空自動音声応答サービス(1-800-323-2323)までお電話ください。

マイルおよびMQDの加算

スカイマイルプログラムで獲得したマイルは、各キャンペーン、特典、提携会社の利用規約で別途定められている場合を除いて、通常は対象サービスご利用後8週間以内にお客様の会員口座に加算されます。未加算マイルのご請求をされる場合は、対象キャンペーンのご利用規約に記載されている加算スケジュールをご確認の上、加算予定期間終了日から7日以上経過してから申請を行ってください。 提携会社のキャンペーンはそれぞれのキャンペーンのご利用規約に準拠するものとし、提携会社による対象取引の適時かつ正確な報告が条件となります。詳しくは、各キャンペーン、特典、提携会社のご利用規約をご確認ください。スカイマイル提携会社、キャンペーン、および特典は変更される場合があります。下記手順に従ってください。

  • フライトのご利用の場合:各フライトのご予約時またはチェックイン時にスカイマイル会員番号をご提示ください。マイルが加算されるためには、航空運賃のお支払い者にかかわらず、ご予約に記載された氏名と生年月日の両方が、スカイマイル会員口座および搭乗する会員の氏名と生年月日と一致していなければなりません。マイルやメダリオン会員資格取得必要ドル(MQD)が会員口座に加算されるのは、フライトが完了した後になります。
  • 提携ホテルおよびレンタカー会社:ホテルのチェックイン時、またはレンタカーのピックアップ時に、スカイマイル会員証に記載されたスカイマイル会員口座番号と氏名をお知らせください。ホテル宿泊またはレンタカーの請求書に氏名が記載されている会員に対してのみ、マイルが加算されます。マイルは、チェックアウト日またはレンタカーの返却日から8週間以内で会員口座に加算されます。
  • その他の提携会社:各サービスをご利用になる際に、スカイマイル会員証に記載されたスカイマイル会員番号と氏名をお知らせください。または、マイルキャンペーンの規約に規定されたご登録条件を満たしている必要があります。
  • コンプライアンス:獲得されるマイルは、提携会社のロイヤリティプログラムのメンバーシップなど、各提携会社によるマイル獲得の全ての要件を遵守することが条件となります。

会員は、(i) 搭乗日または対象取引日(該当する場合)から9か月以内または (ii) 2024年9月30日のいずれか早い日までに、2024年1月1日より前に行われた取引に関するMQD、MQM、MQS、マイルの事後加算を申請することができます。新規スカイマイル会員または既存のスカイマイル会員のお客様は、この期間を過ぎて獲得されたMQD、MQM、MQSの事後加算を申請することはできません。MQD、MQM、MQS、マイルの事後加算は、スカイマイルプログラムへのご入会前9か月以内のメダリオン会員資格の獲得実績で、2023年12月31日以前に搭乗されたフライトに対して行われます。

2024年1月1日以降に発生したフライトまたはその他の対象取引については、搭乗日または対象取引が行われた日(該当する場合)から9か月以内にMQDおよびマイルの事後加算を申請することができます。

デルタ航空は、マイル加算の認定およびメダリオン会員資格取得の進捗に関して最終的な権限を持ち、加算に誤りがあった場合はいつでも会員口座からそのマイル、MQM、MQS、MQDを差し引く権利を有します。

口座内容の相違について

マイル獲得対象となるサービスを利用された場合、会員口座にマイルおよびMQDが加算されているかどうか、お客様ご自身でご確認ください。口座内容に相違があった場合には、対象のサービスご利用日から 9 ヶ月以内に書面にてご報告ください。マイル数が正しく加算されたことをスカイマイルの実績明細でご確認されるまでは、航空券または航空券のお客様控え、およびご搭乗券は記録として保管願います。
 
デルタ航空またはデルタ・コネクションの対象となるフライト、あるいは提携会社の対象となるサービスを利用された際のマイル加算が90日以内に明細に記録されない場合(デルタ航空、デルタ・コネクションの場合は30日以内)は、下記手順に従ってください。

デルタ航空およびデルタ・コネクション:会員は、オンラインでマイル加算を申請することができます。

デルタ航空提携航空会社:マイルの事後加算はご意見/ご感想フォームで申請できます。あるいは、航空券/航空券の領収書および搭乗券のコピーを氏名およびスカイマイル会員番号を添えて以下の住所まで郵送してください。

Delta Air Lines, Inc.,
SkyMiles Account Support
Dept. 654
P.O. Box 20532
Atlanta, GA 30320-2532

マイル加算申請が承認されるためには、航空運賃の支払い者にかかわらず、スカイマイル会員口座の生年月日がご旅行されるスカイマイル会員の生年月日と一致している必要があります。

偽造・変造した書類または読みにくい書類は受け付けることはできません。書類の偽造・変造、あるいはその他の試みにより資格のないマイル加算を得ようとすることは禁止されています。


マイルの加算および利用


DLおよびその他の提携航空会社での獲得

スカイマイル会員としてのご搭乗で獲得されたマイルは、次のように計算されます。

  • デルタ航空便名(フライト番号に航空コード「DL」を含むもの)のフライト、またはその他一部のデルタ航空発券の航空券(「006」で始まる航空券番号)について、スカイマイル会員の方は、対象運賃1米ドルお支払いごとに5マイルの割合で、航空券価格(基本運賃および航空会社によって課されるサーチャージ。ただし政府により課される税金・手数料は対象外)を基にマイルを獲得できます。ベーシックエコノミー航空券は、スカイマイルプログラムのマイル獲得やメダリオン会員資格取得に向けたMQD獲得の対象外となります。
  • デルタ航空便名のフライトまたはデルタ航空が発券したフライトを米ドル以外の通貨でご購入になった場合、基本運賃と航空会社によって課されるサーチャージの額は、発券時における国際航空運送協会(IATA)で採用されている通貨換算レート(FDR)に基づいて米ドルに換算されます。 
  • 区間ごとに進呈されるマイル数は、マイル加算の対象となる航空券の合計価格に対する比例配分で計算され、最低加算マイル数の対象にはなりません。
  • デルタ航空提携航空会社の便名がついたフライト(006から始まる航空券番号で発券されたフライトを除く)では、旅行時に提携航空会社のページで公示されている内容に従って、お支払いの運賃クラスによって決定された飛行距離の割合に基づいてマイルが加算されます。一部の提携会社では、航空券の販売航空会社および発券航空会社に基づく規定で引き続きマイルを獲得できます。
  • デルタ航空の提携航空会社が発券した旅程に、提携航空会社の便名の区間とデルタ航空の便名の区間が含まれている場合、提携航空会社の便名の区間では、旅行時に提携航空会社のページで公示されている飛行距離*およびお支払いの運賃クラスに基づいて、またデルタ航空の便名の区間では、総飛行距離の割合として比例配分で計算される基本運賃ならびに航空会社によって課されるサーチャージの合計に基づいて、マイルおよびMQDをご獲得いただけます。
  • 団体運賃、コンソリデーター運賃、クルーズ、パッケージツアー(2024年1月1日以降はデルタバケーションのパッケージツアーを除く)、包括旅行運賃、その他の非公示運賃を使用する商品など、一部の特別航空券(「例外」または「非公示」運賃ともいう)では、フライトご利用時に所定の非公示運賃のページで公示されている航空券の運賃クラスにより決定される飛行距離*の割合に応じたマイルおよびMQDをご獲得いただけます。詳細については、ご利用の旅行会社にお問い合わせいただくか、または所定の非公示運賃をご覧ください。
  • 2024年1月1日より、デルタバケーションのパッケージツアーでは、デルタバケーションのマイル獲得で指定されたマイルおよびMQDをご獲得いただけます。
  • 「ペイ with マイル」で購入された対象航空券については、航空券総額にマイルが適用された後の残額のうち、現金で支払われた基本運賃および航空会社によって課されるサーチャージの額の部分に対してマイルをご獲得いただけます。
  • 以下をはじめとするその他の関連サービスの購入または手数料は全て、マイルまたはMQD獲得の対象外となります。
    • 受託手荷物手数料
    • デルタ スカイクラブ メンバーシップ
    • デルタ スカイクラブでのお食事やお飲物の購入
    • 機内 Wi-Fi パス
    • 機内でのお食事やお飲物の購入
    • 未成年者旅行プログラムに対する手数料
    • ペット輸送に対する手数料
    • マイル購入やマイル譲渡にかかる手数料
    • 航空券の変更およびキャンセルにかかる手数料
    • 直接発券手数料(DTC)
    • 搭乗日当日の時間変更手数料
    • 管理サービス手数料(ASC)
    • 外部再発行手数料(ERC)
    • マイルアップグレード特典
    • 保険料および旅行保険の購入

*マイルおよびMQDの加算において、「飛行距離」とは、各フライトで実際に移動する距離にかかわらず、デルタ航空の独自の裁量によって決定される、出発地と目的地間の算出された距離を意味します。

以下の項目に該当する場合、スカイマイルのマイル加算(マイルおよびMQDを含む)の対象にはなりません。

  • ベーシックエコノミー航空券。
  • 払い戻しを受けた航空券、無効または未使用の航空券(払戻し不可の航空券が未使用の場合も加算の対象にはなりません)
  • 航空会社職員、旅行会社職員、ツアーコンダクター、もしくは無償航空券または旅行業界/貨物顧客割引運賃(予約時に指定された割引運賃を除く)を利用する旅行者。
  • 適用運賃を支払わずに旅行する乳幼児(2歳未満)、または国際線航空券で乳幼児運賃を支払う乳幼児。(乳幼児のために加算対象運賃で航空券をご購入された場合は、フライト利用後に乳幼児の口座にマイルが加算されます)
  • 無制限でスカイマイル特典往復航空券を含む、あらゆる種類の無償航空券(以下の特典航空券でMQDを獲得する場合を除く)。
  • 楽器やペットなど超過荷物を輸送するため、またはお客様ご自身が追加のスペースを確保するために購入した航空券
  • チャーター便
  • マイル加算対象外の運賃規定にて発券された航空券。マイルの加算対象外となる運賃、特に提携航空会社による運賃は、頻繁に変更されます。ご予約時に、購入される運賃がマイルの加算対象であるかどうか、デルタ航空、航空券を発券した航空会社、または旅行会社にてお確かめください。
  • Priceline.com あるいは Hotwire.com を通してご購入になったあらゆる航空券、および同様の記載のあるインターネットサイトを通して予約された航空券
  • 基本運賃および航空会社によって課されるサーチャージのうち、「ペイ with マイル」特典を利用してマイルで購入された部分。
  • 米国条約規制またはその他関係法令により米国航空会社に対して運航や提供が禁止されている旅行
  • 米国条約規制またはその他関係法令により米国航空会社に対して運航や提供が禁止されている目的地への提携航空会社が運航するフライトを利用した旅行
  • 提携航空会社が運航するフライトを利用したキューバへの旅行

デルタ航空ご利用時に獲得できるマイル数は変更される場合があり、ご旅行当日のマイレージ・レートが適用されます。デルタ航空のフライトで獲得できるマイル数に関する最新の情報については、デルタ航空のご利用でマイルを獲得のページをご覧ください。

提携航空会社の利用で獲得できるマイル数は、提携会社によって異なり、変更される場合があるほか、ご旅行当日のマイレージ・レートが適用されます。アライアンス加盟航空会社の特典は、各社の規約と条件に従って変更される場合があります。提携航空会社およびスカイチーム加盟航空会社の最新のリスト、および提携航空会社のフライトで獲得できるマイル数に関する最新の情報は、提携航空会社のページをご覧ください。

マイル加算の制限

マイル加算の対象となるのは、スカイマイル会員の方がご自身で定期便をご利用になった場合のみです。航空運賃の支払い者によらず、フライトご利用のお客様のスカイマイル会員口座にマイルが加算されます。

デルタ航空のフライト、提携航空会社のフライト、ホテル、およびレンタカーのご利用により獲得したマイルは、1件の旅程につき1つのロイヤリティプログラムに対してのみ加算することが可能であり、一度記録された後に別のプログラムに移行することはできません。フライトまたはその他のマイル獲得対象となるサービスの利用に対し、すでに別のマイレージプログラムまたはロイヤリティプログラムにマイル加算されているにもかかわらず、スカイマイルプログラムでの加算を試みることは禁じられています。

デルタ航空の提携航空会社をご利用の際は、スカイマイルの加算に関し、その他の制限が適用される場合があります。これらの制限に関する最新情報については、提携航空会社のページをご覧ください。

提携航空会社以外の特典から獲得できるマイルのほとんどはボーナスマイルです。ボーナスマイルは、メダリオン会員資格またはミリオンマイラーのステータス取得の対象外となります。


利用


特典旅行

スカイマイル会員は、特典旅行その他様々な特典にマイルをご利用になれます。特典旅行は、国内線の場合は出発地および目的地につき 2 回のお乗り継ぎ、国際線の場合は 3 回のお乗り継ぎに制限されます。特典旅行にかかる税、および手数料はお客様のご負担となり、航空券ご予約時にお支払いいただく必要があります。マイルは、マイル利用完了時に自動的に会員口座から差し引かれます。

クレジットカード詐欺防止のために、一部のご予約は、デルタ航空発券カウンターまでお越しの上、手数料のお支払い、またはデルタ航空係員にクレジットカードと身分証明書の提示をしていただく場合があります。マイルを引き換える会員のお客様が旅行されない場合は、空港チケットカウンター、もしくはその他のデルタ航空発券カウンター、いずれかお客様のご都合のよい場所でチェックイン前にクレジットカードと身分証明書をご提示ください。

全てのスカイマイル特典旅行には、各運航航空会社が定める運送約款のご利用規約が適用されます。

国内線および国際線の特典旅行、航空券の変更

以下の場合を除いて、米国およびカナダを出発地とする世界各地へのご旅行(業務提携会社およびコードシェア提携会社が運航するフライトを含む)は、マイル返却手数料または変更手数料なしで出発地、到着地、路線、日時の変更、あるいは特典航空券のキャンセルが可能です。ただし、ベーシックエコノミー運賃は対象外となります。米国およびカナダ以外を出発地とする一部のご旅行では特典航空券の制限が異なり、キャンセル不可または変更料が発生する場合があります。詳細については、手荷物&旅行手数料のページをご覧ください。ご変更の際は、マイル数の差分と税金および手数料がかかります。

出発予定時刻前であればいつでも、マイルのアップグレード特典の返却、キャンセル、再発行、または変更が可能です。税金、料金、その他の手数料は、ご購入の運賃の規定に基づきます。

発券

特典航空券はデルタ航空にてデルタ航空の航空券番号のみで発券されます。特典航空券とその他の航空券は個別に発券する必要があります。国際線の特典旅行航空券を利用したご旅行については、公示の路線が2都市間で存在しなかったり、公示の路線に直行便がない場合には、最大許容マイレージ数の範囲で旅程を組む必要があります。全旅程オープンの航空券は発券できません。

特典航空券のお支払い

特典航空券をご利用の際は、デルタ航空が認めるお支払い方法(クレジットカード、デビットカード、eクレジット、デルタ航空ギフトカードなど)で、適用される税金と手数料を発券と同時にお支払いいただく必要があります。

  • デルタ航空のeクレジット:eクレジットは、デルタ航空、デルタ・コネクションおよびデルタ航空便名のコードシェア便の航空券のご購入費用に対して適用される電子バウチャーです。航空運賃のお支払い、および政府により課される税金・手数料にのみ有効です。受託手荷物や変更手数料など、その他のお支払いにはご利用になれません。また、金銭的な価値を有するものではありません。各eクレジットにはそれぞれ独自のご利用規約が適用されます。また、発行日によっても異なります。

税金および手数料

税金、手数料、その他政府や空港が課す施設使用料などは特典をご利用になるお客様のご負担となります。特典旅行の航空券には、片道あたり5.60ドルの9月 11セキュリティサーチャージをお支払いいただく必要があります。

国際線(プエルトリコ/米領バージン諸島発着便を含む)をご利用になる特典旅行航空券に関しては、旅程により、米国国内通行料(APHIS、INCS、税関)、最高40.00ドルの9月 11セキュリティサーチャージおよび最高400ドルの国際通行料、税関審査料、空港保安料などの手数料、料金または税金が課せられます。さらに、特典への交換には、国内旅行の場合11.20ドル以上の諸税および手数料が課されます。国際線ご利用の場合はさらに、最大600ドルの現地の諸税および手数料や航空会社の手数料が課されます。特典旅行にかかる税、および手数料はお客様のご負担となり、航空券ご予約時にお支払いいただく必要があります。また、一部税金、手数料は政府などにより出発時に直接徴収されることもあります。

提携航空会社によっては、その航空会社の特典旅行償還のために、手数料を請求する場合があります。手数料が適用される場合、これらの料金はお客様のご負担となり、ご予約の際にお支払いいただくことになります。以下のような場合には、マイルのご利用に追加の手数料がかかることがあります。

  • 空港の発券場所あるいはデルタ航空の市内発券カウンターでの特典への交換
  • 紛失あるいは盗難のあった航空券の再発行
  • デルタ航空予約センターによる航空券の発券

特典旅行に関する制限事項

特典の譲渡、交換および売買の禁止

スカイマイル会員以外の方を乗客としてマイルを特典航空券に利用することができますが、特典航空券の発券後は譲渡することはできません。会員は特典航空券を販売、物々交換することは固く禁じられております。デルタ航空はマイルアップグレード特典、マイル、アップグレード証書、バウチャー、特典航空券を売買または交換する全てのスカイマイル会員口座を解約する権利、また全てのスカイマイル会員の口座からマイルを差し引く権利を有します。こうした航空券の使用を試みた会員は、該当運賃をデルタ航空に支払う義務があります。購入、オークション、その他不正に入手されたマイルアップグレード特典、マイル、アップグレード証書、バウチャー、特典航空券は没収の対象となり、旅行に利用することはできません。

特典旅行の発券に関する制限事項

中国、ロシア、インドネシア、シンガポール、ベトナム、ブラジルおよびアフリカ諸国の国内線またはこれらの国を出発地とするご旅行の特典航空券は、72時間前までのご購入が必要です。72時間以内に上記の地域の国内線または上記の地域を出発地とするフライトをご利用のお客様は、空港にて航空券をご購入いただく必要があります。これには再発券を含みます。例外は認められません。事前購入要件は、上記の地域におけるすべての特典のご予約に適用されます。

アップグレード

特典航空券はマイルアップグレード特典の対象外ですが、デルタ航空運航便の特典旅行航空券および「マイル+キャッシュ」を利用した航空券、「ペイ with マイル」をご利用になった航空券に対しては、グローバルアップグレード証書またはリージョナルアップグレード証書をご利用いただけます。特典航空券および「ペイ with マイル」を利用した航空券のメダリオン無償アップグレードは、メダリオン会員の方およびご同伴者1名様にご利用いただけます(ご同伴者様がスカイマイル会員で、同一のご予約で旅行される場合に限ります)。詳細はメダリオンアップグレードをご覧ください。

キャパシティー・コントロール(座席数制限)

特典旅行の座席数は限られている場合があり、デルタ・コネクションまたは提携航空会社の運航便の一部ではご利用いただけない可能性もありますので、ご了承ください。

お子様の特典旅行

お子様および乳幼児の特典必要マイル数のご利用規約は、大人と同じになります。

架空の、重複した、矛盾した予約

特典旅行について、架空の、重複した、矛盾した予約を行うことは禁止されています。デルタ航空は、予約の架空の、重複した、矛盾した内容を含む予約が確認された場合には予告なしにキャンセルする権利を有します。

旅客名の変更

特典航空券発券後は旅客名の変更はできません。

オープンジョー

すべてのオープンジョー旅程の価格は、片道特典旅行の価格規定に基づいて設定されます。

目的地の制限

米国による制裁措置の規制またはその他関係法令によって米国航空会社の運航や協力が制限されている地域については、特典航空券を発券することができません。

ルーティング(旅行形態)

特典旅行にはルートに関する制限があります。ご利用できるルートは特典航空券の運航航空会社によって異なります。ルートに対する例外または変更によって、その特典に対して追加のマイルが必要となる場合があります。

マイルアップグレード特典(予約センターを通じたアップグレード)

マイルアップグレード特典は、特定の市場および航空会社(デルタ航空運航便およびデルタ航空便名のフライト以外)でのアップグレード片道旅行に対してのみ有効です。対象となる市場および地域に関する詳細は、マイルを利用したアップグレードなどの特典をご覧ください。

対象となる片道フライト区間について、ご予約内の旅客全員のアップグレードに十分なマイル残高がある必要があります。会員は、アップグレードを希望する予約のフライトが他の航空会社のフリークエント・トラベラープログラムにまだ加算されていない場合に限り、マイルアップグレード特典を利用することができます。対象となる公示運賃にのみ有効です。以下の非公示運賃はマイルアップグレード特典の対象外となります:デルタ航空のバルク運賃、同伴者運賃、団体運賃、特別に料金が設定されたプログラム、世界一周旅行運賃、国際線のビリーブメント運賃。特典を2つ利用したアップグレードや、追加料金のお支払いによるアップブレードはできません。ストップオーバーには運賃規定が適用され、別運賃部分には追加のマイルが必要となります。マイルアップグレード特典を他のキャンペーン運賃、割引運賃、スカイマイルプログラム特典と組み合わせて利用することはできません。

「マイル+キャッシュ」特典航空券

「マイル+キャッシュ」は、スカイマイル会員の方にご利用いただけるマイルの利用方法で、一部往復フライトの特典航空券のご予約時にマイルと現金を組み合わせてお支払いいただけます。デルタ航空が書面にて明示的に許可している場合を除き、「マイル+キャッシュ」を利用して購入された航空券は「特典航空券」となり、特典航空券に規定される全ての制限事項が適用され、マイル加算の対象外となります。バウチャー、eクレジット、ギフトカード、未使用の航空券は、「マイル+キャッシュ」の旅程にはご利用いただけません。

また、「マイル+キャッシュ」にてご購入いただいた航空券(現金支払分)は払い戻しできません。現金で購入されたマイル分の払い戻しは、マイルで行われます。航空券の変更、キャンセルが生じた場合、マイルは(「マイル+キャッシュ」で購入されたマイルを含む)ご本人のスカイマイル会員口座に返却いたします。出発地、目的地、ルート、日時の変更は、ベーシックエコノミー航空券以外の航空券で可能です。ご変更の際は、変更後の特典航空券に必要なマイル数の差分(および税金)が適用されます。

特典航空券は空席状況に応じて承ります。また、税金や手数料がかかることがあります。特典部分には特典航空券の規約が適用されます。特典航空券ご利用の条件はご希望のフライトによって異なります。「マイル+キャッシュ」は、一部の路線またはフライトでご利用いただけない場合があります。

「ペイ with マイル」

「ペイ with マイル」とは、対象となる航空券をご購入の際に、マイル、現金、またはマイルと現金を組み合わせてお支払いいただけるマイル利用オプションです。このオプションは、対象となるデルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・カードをお持ちのスカイマイル会員の方の限定特典です。特典航空券では、必要なマイル数を少なくできる場合があります。「ペイ with マイル」の特典によって購入した航空券の販売または交換は固く禁じられています。「ペイ with マイル」を利用した航空券のオープンジョー、ルーティング、ストップオーバー、航空券の有効期限規定は、購入された航空券の運賃規定に従います。「ペイ with マイル」は、delta.comでの予約時のみご利用可能です。「ペイ with マイル」の必要マイル数と条件は予告なしに変更されることがあります。最新のご利用方法とご利用規約全文を確認するには、ペイ with マイルをご覧ください。

マイル利用によるアップグレード

米国50州内の対象となるメインキャビン運賃およびプレミアム・キャビンの運賃の差額を、マイルでお支払いいただけます。

対象

マイル利用によるアップグレードは、delta.com、Fly Delta アプリ、またはデルタ航空予約センターで予約された、便名にDLを含む特定のデルタ航空およびデルタ・コネクション航空会社運航フライトの航空券でご利用いただけます。

マイルを使用してアップグレードした会員は、基本運賃および航空会社によって課される元の運賃のサーチャージに対して獲得できるマイルおよびMQDに加え、アップグレードに適用されたマイルに対してもMQDを加算することができ、アップグレードに使用されたマイルの合計を100で割って計算されます。

制限

マイルご利用に関する必要条件は運賃によって異なる場合があります。航空券のアップグレードに使用できるマイル数は、スカイマイル会員の口座のマイル残数に基づきます。ご利用になるすべてのマイルは、マイル決済の時点でお客様のスカイマイル会員口座から永久に差し引かれます。複数の乗客を含むご予約の場合、航空券のアップグレードに利用されるマイルは、ひとつのスカイマイル口座から差し引かれます。マイル利用による航空券のアップグレードは、同じ予約に含まれる全乗客に適用されます。証書、eクレジット、バウチャー、またはその他の割引と組み合わせることはできません。現金による航空券のご購入金額(航空券の合計金額に対してマイルを適用した後の基本運賃および関連サーチャージの残額)に基づいてマイルが加算されます。マイル利用によるアップグレードはすべて、フライトの空席状況に応じて承ります。また、諸税や手数料がかかることがあります。航空券アップグレード時の運賃規定、制限、事前購入規定、および空席状況が適用されます。

払戻し/再発券

航空券のアップグレードに使用されたマイルは、デルタ航空のリスクフリーキャンセレーション規定に従って払い戻しされた航空券を除き、全額払戻し可能な運賃であっても、ご利用になったスカイマイル会員口座へは再加算されません。「マイル利用によるアップグレード」を利用した後に航空券が再発行され、再発行された航空券から適用される手数料を差し引いた金額が元の航空券よりも安い場合、「マイル利用によるアップグレード」を利用して購入した元の航空券の料金と再発行された航空券価格の差額は、次回以降のご旅行に有効な払い戻し不可のeクレジットとして発行されます。eクレジットは、「マイル利用によるアップグレード」を利用した航空券の発券日より1年間有効です。「マイル利用によるアップグレード」を利用した未使用の航空券を変更した場合、新しい航空券には「マイル利用によるアップグレード」のご利用規約が適用されます。

払戻し(全額払戻し可能な運賃を含む)に際しては、払戻し可能な運賃のうち、お支払済みの区間分の金額のみがクレジットカードの口座に返金されます。マイル利用によるアップグレード区間分の金額は、金額に相当する払戻し不可のeクレジットとして戻されます。eクレジットは将来のご旅行にお使いいただくことができ、このクレジットと引き換える航空券には、マイル利用によるアップグレードのご利用規約は適用されません。払戻し不可の航空券には、すべての運賃規定が適用されます。

デルタ航空のリスクフリーキャンセレーション規定により航空券をキャンセルする場合、マイルでお支払いになった運賃の「マイル利用によるアップグレード」分はご本人のスカイマイル会員口座に再加算され、通貨によりお支払いいただいた分はご利用になったクレジットカードに返金されます。

マイルでのアップグレードに関する詳細は、マイル利用によるアップグレードをご覧ください。

その他

提携航空会社

特典旅行の規定はスカイマイル提携航空会社によって異なります。各特典および提携航空会社の必要マイル数ならびに特典は随時変更となる場合があり、それぞれの提携会社の利用規約に準じます。提携航空会社の中には、特典旅行の利用の際、サーチャージを加算する航空会社もあります。これらの料金が課される場合には、お客様のご負担となり、ご予約時にお支払いいただくことになります。

一部をご使用になった特典航空券

特典航空券で旅行を一旦開始すると、その特典は使用済みとみなされます。このとき、航空券の未使用部分に相当するマイル数を口座に戻すことはできません。


メダリオンプログラム


メダリオン会員資格取得

スカイマイル会員は、メダリオン会員資格取得に必要なメダリオン会員資格取得必要ドル(MQD)を獲得することで、エリート特典やステータスの得ることができます。MQDは、フライトの予約者または購入者にかかわらず、航空券に記載された氏名およびスカイマイル会員番号の会員名義で加算されます。Members who would like to track their MQDs balance should visit the My SkyMiles page or view them in the Fly Delta app in the SkyMiles section. ベーシックエコノミー航空券は、スカイマイルプログラムのマイル獲得やメダリオン会員資格取得に向けたクレジット獲得の対象外となります。

2024年1月1日より、2025年のメダリオン有効年に向けて、全てのスカイマイル会員は居住国にかかわらずメダリオン資格取得年に獲得したMQDに応じてメダリオン会員資格を取得することになります。

2024年1月1日より、2025年のメダリオン有効年に向けて、メダリオン会員資格取得必要マイル(MQM)およびメダリオン会員資格取得必要区間(MQS)は、メダリオン会員資格取得のために算出・使用されなくなります。MQDは、対象となるお取引に対して米ドルベースで付与されます。他の通貨で購入された場合、IATA(国際航空運送協会)で採用されている5日間通貨換算レートの発券時のレートに基づいて米ドルに換算されます。

MQD獲得の対象となるお支払い

フライト運賃でのMQDの獲得

スカイマイル会員は、デルタ航空便名のフライト(フライト番号に航空コードの「DL」を含むもの)のメインキャビン以上の航空券でMQDを獲得できます。基本運賃および航空会社のサーチャージは含まれますが、政府により課される税金・手数料は除きます。ベーシックエコノミーの航空券ではMQDは獲得できません。アムステルダム(AMS)またはパリ(CDG)の空港で、デルタ航空運航便のデルタ・ワン、デルタ・プレミアムセレクト、ファーストクラス、デルタ・コンフォートプラス、有償アップグレード、またはプリファードシートを購入された場合は、マイルまたはMQD獲得対象外となります。会員の方がデルタ・コンフォートプラス、プレミアム・キャビンへの有償アップグレード、またはプリファードシートを購入し、デルタ航空がその座席や同等の座席を提供できない場合、購入代金は返金され、MQDは加算されません。お客様の意向で一度購入されたフライトや座席タイプを変更された場合、元のお座席の料金は返金されず、MQD 加算の対象にもなりません。デルタ・ワン、デルタ・プレミアムセレクト、ファーストクラス、デルタ・コンフォートプラスおよびプリファードシートの無償でのご利用は、MQDの加算対象にはなりません。MQDは、ご予約に氏名とスカイマイル会員番号が記載されている会員のみが獲得できます。

スカイマイル会員は、コアグローバル提携航空会社およびグローバル提携航空会社便名のフライト、ならびにデルタ航空が発券した航空券(航空券番号が「006」で始まるもの)の基本運賃および航空会社が課すサーチャージでもMQDを獲得できます。コアグローバル提携航空会社およびグローバル提携航空会社によって発券・販売された航空券の場合、MQDは提携航空会社のご利用によるマイルの獲得ページで公示されているマイル加算表に基づいて加算されます。

団体運賃、コンソリデーター運賃、クルーズ、パッケージツアー(2024年1月1日よりMQDの新しい計算方法が適用されるデルタバケーションのパッケージツアーを除く)、包括旅行運賃、その他の航空運賃が公表されない航空券など、一部の特別航空券(「例外」または「非公示」運賃ともいう)でもMQDを獲得できます。ただし、priceline.comまたはhotwire.comを通じたご予約で、購入前に航空会社が公表されていない場合は、MQDの対象外となります。旅行時に公示されている航空券の運賃クラスごとの規定の加算率を飛行距離に乗じて算出されたMQDをご獲得いただけます。所定の非公示運賃でのマイルのご獲得をご覧ください。この運賃に対するMQDの計算の詳細については、デルタバケーションのパッケージツアーでの対象となる獲得に関するセクションをご覧ください。デルタ航空従業員向け特典旅行、無料、無償、パス旅行およびその他のマイル加算対象外の類似航空券は、MQDの加算対象とはなりません。

有償アップグレードについては、お客様のご都合でご購入後に座席を変更された場合は、関連サービスとして購入された元の座席に対する返金は行われず、お客様が実際に搭乗された運賃に対してのみMQDが付与されます。

特典航空券でのMQDの獲得

2024年1月1日より、スカイマイル会員様はデルタ航空で直接ご予約いただいた場合、デルタ航空およびデルタ航空グローバル提携航空会社運航便のメインキャビン(または同等のクラス)以上を利用する特典航空券でMQDをご獲得いただけます。MQDは、特典航空券に交換されたマイル数を100で割った値に基づいて計算されます。政府により課される税金・手数料ではMQDは獲得できません。

提携クレジットカードを利用したMQDの獲得

日々のお支払いに対象となるデルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・カードをご利用いただくと、MQDを獲得できます。獲得方法、例外、ご利用規約について詳しくは、メダリオン会員資格の取得方法のページをご覧ください。

2024年1月1日より、日本発行の、デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード、デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・カード、デルタ スカイマイル ダイナースクラブカード、デルタ スカイマイル JCBゴールドカード、デルタ スカイマイル JCBカード、デルタ スカイマイル テイクオフ JCBカード、デルタ スカイマイル TRUST CLUB プラチナ VISA カード、デルタ スカイマイル TRUST CLUB ゴールド VISA カード利用による、資格取得年内の対象となるご利用1,000円につき1 MQDを獲得できます。獲得方法、例外、ご利用規約について詳しくは、米国外発行のクレジットカードのページをご覧ください。

デルタバケーションでのMQDの獲得

デルタバケーションを通じたパッケージツアーのご予約でもMQDを獲得できます。デルタバケーションを通じたMQDの獲得方法について詳しくは、デルタバケーションのマイル獲得のページをご覧ください。

メダリオン ボーナスマイルの加算

スカイマイル一般会員の方は、対象運賃のうちの基本運賃およびサーチャージの部分へのお支払い額1ドルにつき5マイルを獲得いただけます。シルバー メダリオン会員の方は1ドルにつき追加で2マイル(合計7マイル)、ゴールド メダリオン会員の方は1ドルにつき追加で3マイル(合計8マイル)、プラチナ メダリオン会員の方は1ドルにつき追加で4マイル(合計9マイル)、ダイヤモンド メダリオン会員の方は1ドルにつき追加で6マイル(合計11マイル)をそれぞれご獲得いただけます。マイル加算対象となる航空券価格には、基本運賃および航空会社によって課されるサーチャージが含まれます。ただし、政府により課される税金や手数料は対象外となります。お支払額1米ドルごとのメダリオン ボーナスマイルは、ご旅行時のメダリオン会員資格に基づきます。ベーシックエコノミー航空券は、スカイマイルプログラムのマイル獲得やメダリオン会員資格取得に向けたクレジット獲得の対象外となります。

メダリオン特典

メダリオン会員特典のご利用規約

メダリオン会員様は、そのステータスに関連した特典をお楽しみいただけます。特典の説明および各特典に関連するご利用規約は、メダリオン会員資格の各ステータスに関連する「メダリオン会員特典」に記載されています。特典のご利用資格は、ご予約時のステータスにかかわらず、ご旅行当日のメダリオン会員資格によって決定されます。特典の内容はデルタ航空の独自の裁量により予告なしに随時変更されることがあります。

無償アップグレード

無制限無償アップグレード

ベーシックエコノミー(E)運賃をご利用の場合を除き(メダリオン会員またはその他のエリート会員資格にかかわらず)、メダリオン会員および一部提携航空会社のエリート会員のお客様と同一のご予約で旅行される同伴のスカイマイル会員のお客様1名様までが、追加料金不要でデルタ・コンフォートプラス、ファーストクラス、および米国国内線に限りデルタ・ワンおよびデルタ・プレミアムセレクトの座席への無料アップグレードをご利用いただけます。ただし、出発までの指定期間にお申し込みいただくことが条件となり、同一のご予約内のお客様のうち、スカイマイルメダリオン会員ステータスが高い方の無償対象枠が適用されます。メダリオン会員の方が当初のご予約のフライトを利用されない場合、そのご予約で旅行される同伴者の方は追加料金なしでのプレミアムシートへのアップグレードご利用の対象外となり、元の発券済みサービスクラスに再割り当てされます。

無償のプレミアムシートは、メダリオン会員資格や運賃クラスに関わらず、お客様が機内で指定することはできません。メダリオン無償アップグレードは、空席状況に応じて、フライトまたは路線によってはご利用いただけない場合もあります。

追加のお座席を購入されたメダリオン会員様のメダリオン無償アップグレードは、自動でまたは事前に確定されません。メダリオン無償アップグレードのリクエストはゲートにて承ります。確定された場合、メダリオン無償アップグレードは1席のみに適用され、アップグレードを利用されることにより追加のお座席はご利用いただけなくなります。

お座席の無償アップグレードは、MQDの加算対象とはなりません。デルタ航空は、アップグレードを処理できなかった場合、または優先順位外のアップグレードを処理した場合に責任を負いません。デルタ航空は、理由の如何を問わず、いかなるフライトにおいてもアップグレード可能な座席数を制限する権利、チェックイン受付時間までまたはゲートにてアップグレード可能な座席の処理を遅らせる権利、およびご搭乗後でも、運航上、安全上、あるいはセキュリティ上の理由で、座席の割り当てまたは再割り当てを行う権利を有します。シートマップで空席として表示されるお座席は、必ずしもアップグレードにご利用いただけるお座席とは限りません。最終決定は、飛行当日の地上スタッフおよび乗務員に属するものとします。

プリファードシートの無償でのご利用

プリファードシートは空席状況によりデルタ航空およびデルタ・コネクションのフライトでご利用いただけます。ベーシックエコノミー運賃の場合を除き、メダリオン会員、スカイチーム・エリート会員およびスカイチーム・エリートプラス会員、ならびにこれらの会員と同じ予約に含まれる同伴者の方は、無償でプリファードシートをご利用いただけます。MQD は無償でのプリファードシートご利用時には加算されません。バルクヘッド席は、お身体の不自由なお客様のために指定し直させていただく場合があります。デルタ航空は、ご搭乗後でも、運航上、安全上、あるいはセキュリティ上の理由で、プリファードシートのお座席の割り当てまたは再割り当てを随時行う権利を有します。最終決定は、飛行当日の地上スタッフおよび乗務員に属するものとします。

チョイスベネフィット

該当するメダリオン有効年のダイヤモンドまたはプラチナ メダリオン会員資格を取得した会員は、当該メダリオン有効年のチョイスベネフィットの選択期間に入るとすぐに、チョイスベネフィットをお選びいただけるようになります。

ご利用規約の全文は、「チョイスベネフィット」のページでご確認ください。

スカイチーム ラウンジ利用

ダイヤモンド、プラチナ、およびゴールド メダリオン会員の方は、ご搭乗クラスに関わらず、スカイチーム加盟航空会社運航の国際線ご搭乗日に、世界各地ほぼ全てのスカイチームラウンジを無料でご利用いただけます(ベーシックエコノミー航空券を除く)。ただし、国際線のメインキャビンまたはデルタ・コンフォートプラスをご利用の場合は、デルタスカイクラブをご利用いただけません。スカイチームラウンジをご利用の際は、スカイマイル会員証および当日ご利用予定のスカイチーム加盟航空会社運航の国際線の航空券または当日ご利用予定のスカイチーム加盟航空会社の国際線に接続する国内線の航空券をご提示ください。スカイチーム ラウンジのご利用特典は、対象となるスカイチームのフライトに乗り継ぎをされない場合、到着空港ではなく、出発空港でのみ提供されます。ご同伴者1名様をラウンジにお連れいただけます。

会員資格の復活申請

メダリオン会員向けの会員資格の復活申請特典は譲渡できません。また当キャンペーンのご利用資格/資格取得につきましては、デルタ航空の独自の裁量により決定されるものとします。申請の承認には、ステータス喪失の理由となったライフイベントを証明する有効な書類のご提出が必要です。要件、資格、ご利用規約の全文など、会員資格の復活申請に関する詳細については、会員資格の復活申請をご覧ください。

米軍関係者に関するメダリオン会員資格の例外規定

海外赴任のためメダリオン会員資格をご利用できなかった、または再取得できなかった米国陸軍、海兵隊、海軍、空軍、沿岸警備隊の方は、1回に限りメダリオン会員資格の有効期限の延長が認められます。海外赴任からお戻りの米軍関係者は、赴任命令書のコピーをご提出いただきますとメダリオン会員資格の有効期限を1年延長することができます。例えば、2023年中に延長が認められた場合、メダリオン会員資格は2024年メダリオン有効年の最終日である2025年1月31日まで維持されます。2024年中に延長が認められた場合、お客様のメダリオン会員資格は2025年メダリオン有効年の最終日である2026年1月31日まで維持されます。メダリオン会員資格の期限延長申請は、米軍関係者が赴任から帰還されてからになります。赴任前または赴任中に申請することはできません。

赴任期間に関わらず、メダリオン会員資格をお持ちの間に赴任された場合は赴任として認められます。会員の方は、現在米軍で勤務していなくても延長申請が可能です。予備役の方も対象となります。

申請方法:

  1. 会員資格の復活申請フォームにご入力ください
  2. 「ステータス喪失の理由」欄で「その他」を選択する
  3. 自由回答欄に、喪失理由が米国軍関連業務による旨を記入する
  4. 赴任命令書をフォームに添付する
  5. 「申請フォームを送信」を選択する

申請内容の審査および処理は5営業日以内に終了いたしますが、結果をお知らせするまで最大2週間かかりますのでご了承ください。申請が承認されますと、メダリオン会員資格が更新され、マイ スカイマイルのページの会員口座またはFly Delta アプリのスカイマイルセクションで確認できます。承認通知はスカイマイル会員口座にご登録のEメールアドレス宛にお送りします。Eメールアドレスの更新をご希望の方は、マイ プロフィールにアクセスしてください。


その他の情報


繰越し可能なMQMの移行

2024年1月1日より、スカイマイル会員のお客様にはメダリオン会員資格取得必要マイル(MQM)をご獲得いただけなくなります。MQMおよびMQSは、メダリオン会員資格取得のために算出・使用されなくなります。2024年2月 28より、2024年のメダリオン会員資格取得後に繰越し可能なMQM残高を所有しているスカイマイル会員様は、当該MQMの最終残高(米国中部標準時2023年12月31日11:59:59 PMまでに獲得したもの)をマイル、MQDまたはメダリオン会員資格の延長(繰越し可能なMQM残高が100,000以上の場合)のいずれか(または該当する場合、これらの組み合わせ)に移行することができます。

マイルを選択した場合、繰越し可能なMQMの残高は2MQMにつき1マイルの割合で移行されます。MQDを選択した場合、繰越し可能なMQMの残高は10MQMにつき1MQDドルの割合で移行されます。スカイマイル会員様は繰越し可能なMQM残高を25%単位で分割してマイルとMQDに移行することができます。移行には前文の割合が適用されます。たとえば、スカイマイル会員様は繰越し可能なMQM残高の25%をマイルに、残りの75%をMQDに移行することができます。

繰越し可能なMQM残高が100,000以上あるスカイマイル会員様は、繰越し可能なMQM残高を利用し(1年延長につき100,000MQM)、獲得した2024年のメダリオン会員資格を延長することができます。スカイマイル会員様は1年延長につき100,000MQMのレートに基づき、延長可能な限りメダリオン会員資格を希望する年数分だけ延長することができます。メダリオン会員資格の延長は1年単位ごとで行われます。繰越し可能なMQM残高が100,000以上あり、延長特典を利用しても残るMQMはマイルまたはMQDに上記の変換レートを用いて移行することができます。たとえば、繰越し可能なMQMを550,00所有し、2024年のメダリオン会員資格取得年に対しダイヤモンド メダリオン会員資格を取得したスカイマイル会員様は、獲得したダイヤモンド メダリオン会員資格を最大5年(繰越し可能なMQMを500,000利用)延長することができ、残りの50,000MQMを上記の変換レートを用いてマイルまたはMQDのいずれか、あるいはその両方に移行することができます。

スカイマイル会員が米国中部標準時2024年12月31日11:59:59 PMまでに選択をしなかった場合、繰越し可能なMQMは自動的にMQDに移行されます。会員様には、米国中部標準時2024年12月31日11:59:59 PMまでの選択期間中にご希望の移行方法をお選びいただけます。マイル/MQDおよびメダリオン会員資格の延長は譲渡不可で、繰越し可能なMQMを保有していたスカイマイル会員の口座へのみ加算されます。選択は最終的なものであり、取り消しや変更はできません。

#SkyMilesLife ご利用規約

写真にハッシュタグ#SkyMilesLifeおよび/または#DeltaMedallionLifeを付けることにより、ユーザーはデルタ航空(およびデルタ航空が承認したもの)に対して、デルタ航空のウェブサイト、商品、その他のデルタ航空のチャンネル(#SkyMilesLifeや#DeltaMedallionLifeに関する出版物を含むがこれに限らない)での広告およびキャンペーンなどを目的として、既存または将来的に開発されるすべてのメディアにおいて、投稿の全部または一部(以下「投稿」)の一般公開、配布、複製、派生物作成を許諾する、ロイヤリティーフリーの、全世界で有効な、永久的で、非独占的なライセンスを供与するものとします。デルタ航空は、#Skymileslifeおよび/または#DeltaMedallionLifeのタグの付いたコンテンツの使用または不使用に関する権利を有し、ユーザーは写真が使用された場合に報酬を得る権利を有さないものとします。

ユーザーは以下を保証するものとします。(a) ユーザーは投稿およびそれに含まれるすべての権利の唯一かつ排他的な所有者であり、投稿を提供し、デルタ航空に対して投稿に関する権利を与えるための、世界各国の著作権などの正式かつ独占的な権利、権能、権限を有している。(b) 投稿は他の人物、ファーム、企業または事業体の権利を侵害していない。(c) 投稿に含まれる権利は、いかなる人物、ファーム、企業または他の事業体に対しても過去に供与されていない。デルタ航空は独自の判断に基づきいかなる投稿も随時削除する権利を有します。写真にハッシュタグ#SkyMilesLifeおよび/または#DeltaMedallionLifeを付けることにより、ユーザーは、キャンペーンに関連してデルタ航空に提供された投稿をデルタ航空が使用した際の侵害請求またはプライバシーあるいはパブリシティ権の侵害に起因または関連して発生する、すべての第三者の損失、要求、損害、権利、請求、訴訟、いかなる種類の負債から、デルタ航空を補償し損害を与えないことに同意します。

ユーザーはデルタ航空(およびデルタ航空が承認したもの)に対して、ユーザーの氏名および行動、画像、絵、肖像、写真の全部または一部および/または合成表現(変更、修正、派生、複合したものを含む)の、広告、キャンペーン、取引、または法令を遵守したあらゆることを目的とした、世界中のすべてのメディアにおける使用、再使用、公開、再公開、および著作権保護について、取り消し不可能かつ無制限の権利を許諾します。ユーザーはデルタ航空に対し、かかる氏名またはかかる全ての画像、写真、肖像、複製、音声記録の使用に起因する一切の責任(プライバシー権またはパブリシティ権に起因するあらゆる請求、およびかかる全ての画像のゆがみ、光学的な幻影、または機械による複製の欠陥に関するあらゆる請求を含むがこれに限定されない)を免除します。ユーザーは、かかる関係するすべての画像、写真、および複製がデルタ航空の独占的所有物であることを確認し同意します。また、ユーザーは最終成果物(使用用途に応じてまたはそれに関連して制作される書面の複製物を含む)を検査または承認する一切の権利を放棄します。

ミリオンマイラープログラム

2024年1月1日より、ミリオンマイラーステータスは飛行マイルに基づいて決定されます。ご入会以降のMQMをお持ちの会員様については、ミリオンマイラーステータスに向けてすでに獲得されたMQMはこの計算の目的のみに使用され、2024年1月1日以降に獲得された飛行マイルは会員様の既存の累積獲得MQM数に加算されます。デルタ航空の提携航空会社の便名がついたフライトの飛行マイルも、ベーシックエコノミーおよび同様の運賃を除き、ミリオンマイラーステータス取得必要マイル数の対象となります。

詳細については、ミリオンマイラーステータスをご覧ください。

プログラムの変更・終了

デルタ航空、および当社プログラムの提携会社は、プログラムの規定、特典、マイル規定、特典旅行、メダリオン会員資格取得条件とレベル、手数料、特典に必要なマイル数、ペイ with マイル利用規約、および特別キャンペーンを予告なしに随時変更する権利を有します。したがって、デルタ航空は、提携会社との契約関係、加算マイル獲得に関する規定、特典の維持、ブラックアウトデイトの内容を変更する場合があります。デルタ航空はまた、一部の運航先、またはすべての運航先へのフライトの特典旅行あるいはペイ with マイル対象座席数を制限する場合もあります(フライトによっては特典対象座席を設定しない等の制限や、それ以外の制限が適用される可能性もあります)。デルタ航空スカイマイルプログラムに対する変更は、(i) 変更日以降に獲得されるマイルまたはその他の特典について規定するもの、(ii) すでに加算されたマイルやその他の特典の価値を変更するもの、または (iii) 変更日以降に獲得されるマイルまたはその他の特典について規定するものであり、なおかつすでに加算されたマイルやその他の特典の価値を変更するものに該当する場合があります。デルタ航空は、6か月前の通知をもってスカイマイルプログラムを終了させる権利を有します。別途記載がない限り、会員の方がご旅行または特典の申し込みをされる時点で有効なスカイマイルメンバーシップガイドおよびプログラム規定のご利用規約が適用されます。

個人情報について

デルタ航空では、常にお客様のプライバシーを重視および尊重しております。詳細につきましては、デルタ航空の個人情報保護策をご参照ください。

責任の制限、準拠法、完全合意

デルタ航空は、スカイマイルプログラムに起因または関連して発生した懲罰的、間接的、または特別損害に対しては、デルタ航空がかかる損害の発生を予知していたかどうかを問わず、一切責任を負わないものとします。デルタ航空は、デルタ航空が法律、政府の規制、命令、規定、要求に関する指令に従ったことにより、もしくはスカイマイル会員がこれらに従わなかったことにより、またはこれらに関してデルタ航空が提供したアドバイスにスカイマイル会員が依拠したことにより生じたいかなる損害についても、一切責任を負わないものとします。デルタ航空は、ボーナスマイルキャンペーン参加企業が提供する商品やサービスに関しては責任を負いかねます。

スカイマイルプログラムによって生じる権利および義務、ならびにスカイマイルプログラムおよび本メンバーシップガイドとプログラム規定に関連して生じる一切の事項は、かかる事項の根拠となる法理論にかかわらず、抵触法の原則にかかわらずジョージア州法に準拠し、実施されるものとします。

スカイマイルプログラムの一部、または全体が不法となる国もあります。このため、法律で禁止された地域ではスカイマイルプログラムは無効とさせていただきます。

このメンバーシップガイドおよびプログラム規定は、スカイマイルプログラムに関して当事者間の完全合意を構成し、口頭または書面による従前のあらゆる表明、了解、または合意にとって代わるものとします。その他の誓約、保証、約束、了解は、コモンロー上または衡平法上、黙示されないものとします。

®登録商標、Registered Trademark、Marca Registrada、Marque Déposée。デルタ航空により世界の国々で登録された商標、または申請済みの登録です。 

最新の更新日:2024年1月01日