迅速な空港セキュリティチェック

CBPグローバルエントリー


グローバルエントリーとは、米国税関・国境警備局が開発したプログラムで、事前承認済みでリスクの低い旅行者の米国入国プロセスを迅速に進めるものです。プログラム参加者は、米国に到着後、グローバルエントリーの自動キオスクへ直接お進みいただき、入国審査の列にお並びいただくことや税関申告書への記入を行うことなく入国することができます。グローバルエントリーの承認取得後、グローバルエントリーの一環としてTSA Pre✓®の資格を得ることができます。

CBP グローバルエントリーの申請方法


現在、40以上の米国の空港および米国外の一部の空港で導入されています。グローバルエントリーの簡単な申請手続きを行うだけで、米国国民および米国永住者は税関・国境警備局をスムースに通過できます。 空港所在地一覧は、グローバルエントリーのウェブサイト新しいウィンドウが開きますにてご覧いただけます。申請者1人につき100ドルの料金(払戻し不可)がお申し込み時にかかります。承認された場合、有効期間は5年間となります。

  1. オンライン申請書新しいウィンドウが開きますを記入し、100ドルの申請料金(払戻し不可)をお支払いください。
  2. 条件付きで承認された場合、空港内登録センターでの面接予約を行い、
  3. 米国税関・国境警備局による面接を受けてください。
  4. 承認された場合、職員が写真撮影、指紋情報の採取、プログラムのご案内を行います。

   お申し込みはこちら新しいウィンドウが開きます    


グローバルエントリーのキオスク端末の使用について


グローバルエントリーに承認された場合、米国内の対象空港においてグローバルエントリーのキオスク端末をご利用いただけます。会員の方は、グローバルエントリーのキオスク端末で米国パスポートまたは米国永住者カードをスキャンし、端末画面の案内に従ってください。これにより、米国への入国手続きをスムースに進めることができます。

グローバルエントリーのキオスク端末が利用可能な空港を検索新しいウィンドウが開きます


マイ デルタにグローバルエントリーを追加


グローバルエントリーでは、CBP PASSIDをKnown Traveler番号(登録済旅行者番号)として使用できます。フライトをご予約の際にこの番号をお知らせいただくか、デルタ航空のプロフィールにある「基本情報」セクションに追加してください。また、「旅程」のページで、すでに予約済みの既存の旅程にこの番号を追加していただくことも可能です。

  1. マイ デルタにログイン
  2. 「基本情報」で、お客様のセキュア・フライト旅客データを追加または更新し、該当する場合は、米国税関・国境警備局(CBP)またはTSAから交付されたKnown Traveler ID(登録済旅行者番号)を入力します

グローバルエントリーについてよくあるご質問  


  1. https://goes-app.cbp.dhs.gov/、新しいウィンドウが開きますにアクセスします 
  2. 「Activate Membership card」をクリックします
  3. カード裏面のPASSIDおよびセキュリティコード(数字の部分のみ)を入力し、「Next」をクリックします。
CBP PASSIDは、KTNとして使用できます。デルタ航空を含む11の参加航空会社でのご予約の際に、この番号を提示してください。KTNは、4つのTrusted Travelerプログラム新しいウィンドウが開きますのいずれかのアプリケーションセンターで登録が完了した後にのみ、ご利用を開始することができます。

KTNを、ご予約およびフリークエントフライヤーのプロフィールに追加します。フォームのKnown Traveler番号の欄に入力してください。Redress Numberのデータ欄に KTNを入力しないでください。

  1. マイ デルタにログインして、
  2. プロフィールにアクセスします。
  3. 「編集」を選択し、Known Traveler番号の下に入力します。

追記: 氏名、性別および生年月日が、KTN申請時のものと完全に一致していることを確認してください。TSA Pre✓による手続きを希望する場合のみ、「Known Traveler/Trusted Traveler」欄に会員番号/PASS IDを入力してください。 「登録」や「TSA Pre✓」などその他のテキストを入力しないでください。

Known Traveler番号をマイ デルタ会員口座に追加した場合、36〜48時間以内に既存の予約に反映されます。旅程でKnown Traveler番号を追加した場合には、既存の予約に自動的に変更が反映されます。

第三者のウェブサイト(航空会社のウェブサイトから直接ではなく)および/または旅行会社を通して予約された場合、お客様のKTNが航空会社と共有されるとは限りません。お客様の氏名が、セキュア・フライト欄に正しく入力されているか確認してください。KTNは、セキュア・フライト旅客データとともにTSAに提出されます。氏名、生年月日およびKTNが、TSAプレチェックの申請時またはCBP Trusted Travelerプログラムの登録時に提出されたものと完全に一致するように入力してください。