迅速な空港セキュリティチェック

TSA Pre✓®


TSA プレチェックはお客様の空港での便宜を図って導入された、迅速なセキュリティチェックのためのイニシアチブです。条件を満たし、TSA(米国運輸保安局)によって選ばれた方は、専用のスクリーニングレーンに案内されます。このレーンでは、靴やジャケット、ベルトを外したり、荷物からノートパソコンを取り出す必要がありません。

TSA プレチェックのご登録、新しいウィンドウが開きます


TSA プレチェックでは、次のアイテムを荷物から取り出す必要がありません。

  • ノートパソコン
  • ベルト
  • ジャケット
  • 3-1-1 ルールに準拠した液体

TSA Pre✓の参加方法


スムースな保安検査のためにTSA プレチェックの登録をご希望の場合には、次の手続きをお済ませください。米国国民または永住居住者のみご登録いただけます。

1. オンライン申請書、新しいウィンドウが開きますにご記入ください。
2. お申し込み手数料85.00ドルをお支払いください。 
3. 身元調査を兼ねた10分間の面接をご予約ください。 
4. 承認された場合には、この便利なTSA プレチェックを5年間ご利用いただけます。 


グローバルエントリーもしくはTSA Pre✓をお選びください。


TSAプレチェックのご登録にご興味をお持ちの方は、税関・国境警備局によるプログラムへの参加をご検討ください。このプログラムには、通関手続きを優先的に行うことができるグローバルエントリー、NEXUS、SENTRI新しいウィンドウが開きますがあります。

マイ デルタにTSA Pre✓®を追加


TSA プレチェックに選ばれた場合は、ご搭乗券にTSA プレチェックの目印が印刷されています。TSA プレチェックが承認された場合は、手順に従ってお客様の「基本情報」にTSAから交付されたKnown Traveler ID(登録済旅行者番号)をご入力ください。

1. マイ デルタにログイン
2. 「基本情報」で、お客様のセキュア・フライト旅客データを追加または更新し、該当する場合は、米国税関・国境警備局(CBP)またはTSAから交付されたKnown Traveler ID(登録済旅行者番号)を入力します

TSAプレチェックに関する情報新しいウィンドウが開きます

プロフィールの氏名を変更するには、予約センター1-888-750-3284までお電話でご連絡ください。お客様のプロフィール情報は、お客様のパスポート、運転免許証、または政府発行の他の身分証明書と正確に一致する必要があります。


TSA Pre✓®に関するよくあるご質問


航空会社から TSA への提出が義務付けられているセキュア・フライト旅客データ(SFPD)に基づき、すべての旅客が優先スクリーニングの対象になり得ます。お客様のプロフィール情報は、TSA プレチェック/CBP Trusted Traveler申請書、運転免許証、その他政府発行の身分証明書と正確に一致する必要があります。TSAがフライト区間ごとに参加者を選考します。
 

米国税関・国境警備局(CBP)によるグローバルエントリー、新しいウィンドウが開きますSENTRI、新しいウィンドウが開きますNEXUS、新しいウィンドウが開きますを含むTrusted Travelerプログラムへの会員登録、またはTSAアプリケーションセンターでプレチェック申請プログラムに登録することにより、プレチェックに選ばれる確率を高めることができます。

CBPのTrusted Travelerプログラム(グローバルエントリー、NEXUS、SENTRI)およびプレチェック申請プログラムの参加者は、プログラムへのご登録により優先スクリーニングの対象者となりますが、優先スクリーニングの利用が保証されているわけではありません。

CBP Trusted Travelerプログラムに登録するか、またはプレチェック申請プログラムの申請手続きを完了することにより、選ばれる確率を高めることができます。プロフィールの情報がパスポート、運転免許証、またはその他の政府発行の身分証明書や、プレチェックあるいはCBP Trusted Travelerプログラムに登録されている情報と完全に一致することをご確認ください(ミドルネームをお持ちの方はそれもご確認ください)。

優先スクリーニングの選考はデルタ航空ではなく TSA が行うものであり、優先スクリーニングはどなたに対しても必ず保証されるものではないことをご了承ください。

できます。搭乗券の乗客名が記された欄下の事前通知表示「TSA PRECHK」をご確認ください。モバイル搭乗券をご利用の場合、プレチェックのロゴは、バーコード上の右上隅に表示されます。プレチェックの対象である場合、プレチェックのロゴは、各出発空港における優先スクリーニングレーンの有無に関わらず、旅程でご利用になる搭乗券すべてに記載されます。
 

また、参加資格ステータスは搭乗券のバーコードに記録されます。TSAは参加資格の最終決定として、プレチェック チェックポイントにてそのバーコードをスキャンします。

現時点では、必要な要件を満たしていない旅客の方はプログラムの参加対象外となります。ただし、スクリーニング手続きの改正に伴い、12歳以下の方については、プレチェックの対象者が同伴している場合にのみプレチェックのレーンをご利用いただけます。

安全保持のため、TSA はスクリーニング手続きの詳細を公表できません。プログラムへの参加希望者の情報はインテリジェンス主導型のリスク評価に使用され、これにより一部の旅行者が優先スクリーニングの対象者として選ばれることもあります。