空港にて

搭乗ゲートとご搭乗


デルタ航空は、旅行に関する変更について最新情報に基づく判断が下せるよう、引き続き医療専門家と連携してまいります。当社の安全基準が継続的に満たされていることを確認するため、データ収集を行う100グローバル・クリーン・スペシャリストを業務に配置し、常に効果的な取り組みを徹底しております。

1. デルタ航空のクリーン・アンバサダー

このコーディネーターは、厳格な品質保証検査を監督し、施設や機材が継続的に清掃・消毒されているかを確認します。2021年春までに、55か所以上の空港に本業務を担当するチームを配置する予定です。

2. 静電スプレーによる消毒作業

搭乗ゲートエリアやボーディングブリッジは、高品質の消毒剤を用いて静電スプレーで消毒しています。消毒剤を霧状にして散布することにより、エリア全体にくまなく消毒剤が行きわたり徹底的な消毒が可能になります。

3. お客様へのマスク着用要請

デルタ航空ではお客様全員にマスクの着用を要請しており、必要なお客様には搭乗ゲートで予備のマスクとケアキットをお渡ししています

4. さらなる清掃プロセス

デルタ航空の係員がいつでも気づいたところを清掃できるよう、カウンターに清掃用の備品を配備しています。

5. アクリル製の仕切り

空港内のデルタ航空の全カウンターを対象にアクリル製の仕切りを設置しました。

6. 搭乗ゲートカウンター

搭乗ゲートカウンターは、一日を通して頻繁に清掃・除菌作業が行われています。

7. 従業員のマスク着用

デルタ航空の従業員は全員、マスク着用を徹底しています。

8. 搭乗券

Fly Delta アプリを使ってご搭乗券をスキャンすると、指を触れずにご搭乗いただくことができます。

9. ご搭乗プロセス

ご搭乗は機内後方座席のお客様から前方に向かって順にご案内いたします。現在ご搭乗は、一度に10名までに限定しています

10. ボーディングブリッジ

ボーディングブリッジは、一日を通して頻繁に清掃・除菌作業が行われています。

11. 消毒用ハンドジェルの設置

人の出入りの多い場所、お客様の手が触れることの多い場所に消毒用ハンドジェルのボトルを設置しています。

関連リンク

このページにお探しの情報は見つかりましたか?