ご旅行の変更またはキャンセル
フライトをキャンセルまたは変更する方法

delta.comでは、いくつかの手順を踏むだけで、簡単にフライトのキャンセルや変更の手続きを行うことができます。

ご計画を変更される可能性を考慮して、今後もご旅行のお手続きを簡素化するため、北米を出発地とする航空券(2021年4月30日より後に購入した、払い戻し不可・変更不可のベーシックエコノミー航空券を除く)の変更・キャンセル手数料を廃止いたしました。

なお、2021年に失効するすべての航空券および2021年に新規でご購入されたすべての航空券は、2022年12月31日まで有効期限が延長されます。詳しくはdelta.com/waiversをご覧ください。

デルタバケーションのご予約を変更・キャンセルされる場合は、同社の「変更&キャンセルポリシー」をご確認になることをおすすめします。 

ご注意:動画を全画面表示でご覧いただく場合は、再生中に画面右下のアイコンを選択してください。

 

ステップ1:予約番号の検索

delta.comで旅程を検索するには、当初のご予約の予約番号を使用することができます。 

Eメールの受信箱

「航空券領収書(Your Flight Receipt)」という件名を検索して、変更またはキャンセルしたい旅程に関連するEメールを見つけてください。

予約番号はEメールの最上部、デルタ航空のロゴおよびお客様のお名前のすぐ下に記載されています。


 

ステップ2:旅程の検索

旅程、新しいウィンドウが開きますにアクセスして、お客様の氏名および予約番号、クレジット/デビットカードの番号、または「航空券領収書」という件名のEメールに記載されている航空券番号を使用して、旅程を見つけてください。


 

ステップ3:フライトの変更

旅程を見つけて、「旅行の詳細」ページに移動したら、「フライトの変更」ボタンをクリックします。フライトの変更またはキャンセル、どちらの手続きを開始するかを選択します。そこからステップ・バイ・ステップで、フライトの変更・キャンセルのオプションを選択していきます。最後に確定するまでは、変更・キャンセル手続きは完了しませんので、どうぞご安心ください。対象となる航空券については、変更手数料が免除されます。


 

ステップ4:フライトの変更・キャンセル手続きの開始

フライトを変更する

「フライトの変更手続きを開始する」を選択し、変更したいフライトを選択して、新しいフライトオプションを表示します。元のフライトの価格が新しい航空券の購入に適用されます。このクレジットが最終価格に反映された後で、変更を完了し、確認ページを表示します。

新しいフライトの価格が元のフライトの価格よりも低い場合は、差額がデルタ航空eクレジットとして発行されます。

 

フライトをキャンセルする

「フライトのキャンセル手続きを開始する」を選択し、キャンセル手続きを行います。キャンセルを完了する前に、フライトの詳細を確認してキャンセルのご希望を確定することができます。 

払い戻しは、航空券のタイプやキャンセルの状況によって、デルタ航空eクレジットまたは航空券ご購入時のお支払い方法で行われます。eチケットが発行される場合もございます。

eクレジットへのアクセスやご利用についての詳細は、eクレジットを使用して再予約する方法、新しいウィンドウが開きますをご覧ください。


 

関連リンク

このページにお探しの情報は見つかりましたか?