デルタ航空&TEAM USA

Team USAのオフィシャル・エアライン


成功を手にするには、困難を乗り越え、復活する強さが必要であることを私たちは知っています。また、目的地と同様に、そこにたどり着くまでの道のりも重要であることを知っています。Team USAと共に、私たちは今後も、可能性を示しながら世界にインスピレーションを与える存在であり続けます。

デルタ航空は、パリ2024夏季オリンピック・パラリンピック、ミラノ/コルティナ2026冬季オリンピック・パラリンピック、そしてロサンゼルス2028夏季オリンピック・パラリンピックを目指すTeam USAのオフィシャル・エアラインに就任しました。私たちのパートナーシップの基盤となっているのは、共通する価値観です。デルタ航空とTeam USAは共に、卓越性を重視し、多様な人々・文化の架け橋になるという使命に燃え、ゴールドスタンダードを示す格別な存在となるべく邁進しています。

Team USAのニュースおよび最新情報


アフガニスタンで両脚を失ったダンは、自分自身について多くを学び、この経験を別の角度から見ることがいかに重要かを学びました。そんなダンが、心身の健康を向上させるためのヒントや、困難な状況で前に進み続ける方法について語ってくれます。
デルタ航空は、Team USAのオフィシャル・エアラインとしての8年間のコミットメントを記念して、Team USA特別塗装機を発表いたしました。特別な塗装を施したA330-900型航空機は、Team USAならびにアスリートの夢を応援する同選手団の取り組みに対する当社の永続的なサポートを形にしたものです。

バイクの事故で脚を失ったジェンは、コミュニティや精神性、状況を受け入れることの重要性が事故後いかに役に立ったかを語り、愛を与えれば愛が返ってくることを私たちに思い出させてくれます。

デルタ航空とLA28の提携


LA28(ロサンゼルス2028夏季オリンピック・パラリンピック)のエンブレムは、創造性、ダイバーシティ、自己表現、インクルージョンを重んじたデザインとなっています。「A」の部分のデザインは固定されておらず、ロサンゼルスという街、そしてその街で開催されるオリンピック・パラリンピックが豊かな個性と無限の可能性に満ちていることを表しています。デルタ航空とLA28の統合エンブレムは、弊社の大胆さとダイナミック性を象徴するウィジェット2タイプを「A」の部分に挿入したデザインとなっており、デルタ航空とLA28とのパートナーシップおよび共通の価値観を明示しています。このエンブレムには、オリンピックのシンボルである「五輪」とパラリンピックのシンボルである「アジトス」をそれぞれのデザインに添えています。

このパートナーシップを表すデザインは、弊社のクリエイティブチーム「Window Seat」が誇りを持って考案しました。このデザインは、ロサンゼルス2028夏季オリンピック・パラリンピックおよびロサンゼルスの街へのデルタ航空のコミットメントを象徴するものであり、むこう6年間にわたるパートナーシップを具現化したしたものです。

- デルタ航空クリエイティブ・ディレクター、マヤ・デュークス

#DeltaTeamUSA
 
優勝への旅はノンストップ