よくある質問


ここでは、ご旅行の計画に関するよくあるご質問とその回答をご紹介いたします。デルタ航空では、お客様のご意見・ご感想に耳を傾け、常にお客様の旅のニーズに合わせてより良いサポートを提供できるよう尽力しています。トラベルプランニングに関してお探しの情報が見当たらない場合は、ページの一番下からご意見・ご質問をお寄せください。
ご旅行の変更について
安全なご旅行のために
運航路線および旅行規制
提携航空会社および旅行関連の提携会社
デルタ航空へのお問合せ
ご旅行の変更について

変更・キャンセル


航空券の有効期限が迫っている場合どうなりますか?

通常、デルタ航空の航空券の有効期間はご購入日から1年間です。しかしながら、柔軟な措置として、2022年に失効する全ての航空券および2022年に新規でご購入された全ての航空券は、2024年までのご旅行を対象に、2023年12月31日まで再予約が可能です。eクレジットをご利用の際は、delta.com/redeemまたはFly Delta アプリにアクセスして、その時点での価額/有効期限情報をご確認のうえ、ご購入時にeクレジットを適用してください。 

本年度後半までに、全ての航空券の有効期限を延長・更新いたしますのでご安心ください。なお、この更新作業中も、2022年または2023年のご旅行の航空券は、現在お持ちのeクレジットで引き続きご予約いただけます。

免除対象や規約について詳しくは、delta.com/waiversをご覧ください。


変更ポリシーが導入されたことにより、現在の航空券または出発地・目的地の変更にどのような影響がありますか?

米国、カナダ、ヨーロッパアフリカまたはカリブ諸国を出発地とするメインキャビン以上の航空券を購入された場合は、変更手数料はかかりませんのでご安心ください。また、これらの地域以外を出発地とするご旅行に関しては、出発地と航空券の種類によっては変更手数料およびキャンセル料が適用される場合があります。

航空券の変更により、新しいフライトが元のフライトより高額となった場合は、差額をお支払いいただく必要があります。変更後のフライトが変更前のフライトより安値である場合、または出発前にフライトをキャンセルされる場合は、運賃差額をeクレジットとしてお受け取りいただけます。

ベーシックエコノミー航空券は、ほとんどの場合、変更できませんのでご注意ください。ご出発前であればキャンセルすることができ(キャンセル手数料がかかります)、航空券の価額からキャンセル手数料を差し引いた金額のeクレジットをお受け取りいただけます。eクレジットは次回以降のデルタ航空券の購入にご利用いただけます。

変更手続きは、「旅程」ページまたはFly Delta アプリで行ってください。


ご旅行の変更について

eクレジット・払い戻し


フライトに大幅な遅延やデルタ航空によるキャンセルが発生した場合、払い戻しを申請できますか?

デルタ航空の従来からの方針により、フライトのキャンセルや大幅な遅延が発生した場合、ご利用いただける便があれば、まず最初にお客様のご予約を別の便に振り替えて再予約いたします。  

デルタ航空が代わりの便をご用意できずご予約をキャンセルする場合、あるいはご用意した代わりの便をお客様がキャンセルなさる場合、次のどちらかをお選びいただけます。 

  • 航空券の価値と同額のeクレジットを受け取る
  • 「旅程」ページでご旅程を調整する
  • ご購入時のお支払い方法での払い戻しを申請する

搭乗予定のフライトにスケジュール変更が発生した場合、払い戻しを申請できますか?

ご予約後に返金対象となる大幅なスケジュール変更が発生し、変更後の新しい旅程がお客様のご要望に沿わない場合は、以下のキャンセルオプションからお選びいただけます。

  • 航空券の価値と同額のeクレジットを受け取る
  • 「旅程」ページでご旅程を調整する
  • ご購入時のお支払い方法での払い戻しを申請する

元の旅行をマイルで支払ったり、対象となるデルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・カードの同伴者用航空券引換証を利用した場合にはどうなりますか?

現金でのご予約にも、マイルや同伴者用航空券引換証でのご予約にも、同じ規定が適用されます。お手持ちの特典航空券が変更手数料免除の対象となる場合は、マイルの返却手数料も免除いたします。 

2021年7月31日時点で未使用の同伴者用航空券引換証または2021年8月01日から2021年12月31日の間に発行された同伴者用航空券引換証をお持ちの方は、同引換証の有効期限が延長され、2023年1月31日までのご予約およびフライトにご利用いただけます。今回のご旅行をキャンセルして、同伴者用航空券引換証を別のご予約でお使いになるには、簡単にお手続きいただける「旅程」ページをご利用ください。「旅程」ページでお手続きができない場合は、ヘルプセンターのページにアクセスしてください。


eクレジットの価額を確認したり利用する場合はどこにアクセスすればよいですか?

delta.com/redeemから、eクレジットの価額や有効期限のご確認、および今後のご旅行に向けたオンラインでのご利用手続きを行っていただけます。

eクレジットの管理に関するヒントは、ガイドページでご覧ください。

安全なご旅行のために 

機材の衛生管理、マスクの着用、旅行保険


旅行中は、フェイスマスクを着用しなくてはいけませんか?

マスクの着用は、米国空港内、米国内線およびほとんどの国際線機内では必須ではなくなりました。

デルタ航空のマスク着用ポリシーに、マスク着用に関する詳しい情報を記載していますので、是非ご確認ください。目的地によっては、マスク着用を義務付ける法律や要件が定められている場合がございますので、国際線をご利用の方は引き続きマスクをご持参ください。


デルタ航空は機材の清掃をどのように実施していますか?

清掃クルーは座席、ゲーム機、座席背面のスクリーン、窓、ドア、化粧室、その他機内でお客様の手が触れることの多いエリアなど、キャビン内のあらゆる表面を手作業で丁寧に拭き取ります。  

デルタ航空が実施する機材の清掃作業の詳細をご確認ください。


支払い時に、利用フライトにアリアンツ旅行保険を追加した方がよい理由は何ですか?
補償対象となるご旅行でキャンセルや中断、緊急時の医療費、手荷物の紛失・破損等が発生した場合に、保険金をお受け取りいただけます。また、新型コロナウイルスに罹患しフライトを利用できなくなった場合など、一定期間の特定の状況においても保険金の請求、新しいウィンドウが開きますが可能です。ご予約済みのフライトにも、「旅程」ページから旅行保険を追加することができます。利用規約が適用されますのでご確認ください。補償内容は国や地域によって変わる場合があります。

運航路線および旅行規制


パスポートの取得または更新が必要な場合はどうすればよいですか? 

お客様が米国国民で、必要な旅行書類を全てご確認いただいた上で、国際線でのご旅行に先立ってパスポートを取得または更新する必要がある場合は、米国国務省の旅行ウェブサイト(英語)、新しいウィンドウが開きますをご覧の上、必要なフォームにご記入ください。パスポート申請の手続きにはしばしば数ヶ月を要しますが、旅行の多いピーク時にはそれ以上に時間がかかることがあります。パスポート取得のための時間が十分にあることをお確かめください。手続きには多くの場合、通常申請で10週間、特急申請で6週間程度かかります。 

国際線でのご旅行要件にはパスポートに加えて、一部の国では一時的な健康関連の入国要件が導入されています。インタラクティブマップを利用して、渡航先の健康関連の要件をご確認ください。


デルタ航空はなぜ搭乗予定のフライトにスケジュール調整を行うのですか?
フライトの路線と需要、フライトの到着・出発時間、機材の変更など要因はさまざまですが、より良い対応が必要な場合に旅程の調整が行われます。これらの通常の調整をスケジュール変更と呼び、この調整によってデルタ航空はお客様のニーズに合わせたより良い運航を行うことができます。

旅行要件が適用されるか、どのように確認できますか?

入国準備に役立つ情報について詳しくはデルタ航空ディスカバーマップをご覧ください。計画中または予約済みのご旅行に適用される可能性のある入国要件をご確認いただけます。最新の情報が掲載されており、それぞれのお客様の環境に対応した情報をご確認いただけます。 出入国要件は政府によって定められ、出発前に変更されることがあります。予定している旅行日が近くなりましたら、最新の要件を必ずご確認ください。

また、国際線のフライトをご予約のお客様は、Delta FlyReadySMをご利用になれる場合があります。このツールを使うと、手続きをガイドに沿って行うことでより迅速かつ簡単に旅行要件を管理できます。


現在、未成年者および大人の同伴なしの未成年者(UMNR)は国際線を利用できますか?
はい。大人の同伴がない未成年者(UMNR)の国際線のご利用はすでに再開しております。しかし、各国の要件に基づくご旅行または他の航空会社のご利用によるご旅行に関する制限もありますので、 UMNRの国際線ご利用に関する詳細は、予約センター(800-325-8847)までお問い合わせください。

現在、未成年者および大人の同伴なしの未成年者(UMNR)は国内線を利用できますか?
はい。未成年者のお客様は全ての国内線をご利用いただけます。

海外から米国へ入国する際の旅行要件を教えてください。

2022年6月12日、米国疾病対策予防センター(CDC)は新たな米国入国要件を発表しました。 

米国へ入国する、または米国を経由する全てのお客様は、新型コロナウイルス検査が不要となりました。米国市民/永住権保持者以外の全てのお客様は、引き続きワクチン接種を完了していることを申告する証明書ならびに追跡調査フォームへのご記入が必要です。 

全ての要件をご確認ください。


ご旅行の変更について

提携航空会社および旅行関連の提携会社


提携航空会社で旅行する際に知っておくべきことを教えてください。

デルタバケーションの予約を変更あるいはキャンセルする必要がある場合はどうしたらいいですか?
デルタバケーションのご予約を変更・キャンセルするには、「旅程」ページでご予約の管理を行っていただくか、1-800-800-1504までお電話ください。旅行会社を通してご予約になったお客様は、ご利用の旅行会社に直接お問い合わせください。

ホテルやレンタカーの予約を変更あるいはキャンセルする必要がある場合はどうしたらいいですか?

ホテルのご予約: 

ホテルのご予約を変更・キャンセルするには、予約番号を入力してご予約を検索し、ご予約の管理を行っていただくか、1-866-204-0280までお電話、またはご予約時にお送りした予約確認Eメールに返信してお問い合わせください。 

レンタカーのご予約: 

レンタカーのご予約を変更するには、予約番号を入力してご予約を検索し、ご予約の管理を行っていただくか、レンタカー会社に直接お電話でお問い合わせください。


delta.comからでなく、第三者の旅行会社経由で航空券を購入した場合はどうなりますか?
第三者の旅行会社から航空券を購入し、変更・キャンセルの必要が生じた場合は、ご利用の旅行会社まで直接お問い合わせください。

ヘルプ

デルタ航空へのお問合せ


電話によるサポートが必要なケースを教えてください。

通常、航空券の変更および発券に関するほとんどのケースは、「旅程」ページにて迅速にお手続きが可能です。ただし、以下のケースは現在「旅程」ページでは変更できませんので、お電話によるサポートが必要となります。  

  • 「マイル+キャッシュ」でお支払いになった方、またマイルや証書を利用してアップグレードなさった方。
  • 乳児(座席なし)をご同伴の方。   
  • 他の航空会社が販売・発券した航空券をお持ちの方。こうした航空券は、通常フライト番号が「DL」以外で始まっています(デルタ航空提携航空会社が運航するスカイマイル特典旅行を除く)。

新しい旅行をご予約のお客様は、オンラインでeクレジットを確認してご利用いただくと簡単に手続きができます。eクレジットが表示されていないお客様、あるいはdelta.comでのご予約に問題が生じた場合は、最初にご予約になった航空券番号をご用意の上、デルタ航空の予約担当チームまでお電話ください。航空券番号は、006で始まる13桁の番号です。航空券番号は、Eメールでお送りしたご購入領収書に記載されています。


旅程のページで変更手続きができない場合は、どうすればよいですか?
ほとんどの変更手続きは簡単に「旅程」ページで行うことができますが、手続きがうまくいかない場合は「フライトの変更・キャンセル方法」ページをご覧いただき、手順に従って手続きを進めてください。変更手続きができない場合は、メッセージで連絡することができます。ご旅行の変更は予約担当チームがお電話でも承りますので、800-221-1212までご連絡ください。

このページにお探しの情報は見つかりましたか?