デルタ航空提携航空会社

LATAM航空


デルタ航空とLATAM航空は、規制当局の承認が下り次第、アメリカ大陸最大の包括的な航空会社ネットワークを構築する予定です。デルタ航空は、お客様および従業員の安全をお守りすることをお約束します。お客様により安全かつ安心してお過ごしいただけるよう様々な対策を講じて、ご旅行のあらゆる場面の安全基準を引き上げております。フライトのご利用に関して一部変更が生じておりますので、ご旅行のご準備の際はこちらのページをご覧いただき、次回のフライトご利用時に必要な情報をご確認ください。また、当社が信頼をおく提携航空会社、LATAM航空においても同様の安全対策を実施しております。ただし、ポリシーは各社で異なる場合があります。

よくある質問


当社とLATAM航空との提携により、北米および南米をリードする航空会社の協力体制が整いました。アメリカ大陸と世界を結ぶご旅行がこれまで以上に快適かつ便利になります。両社のグローバルなネットワークは世界435都市に広がります。この提携は、お客様を重視した2社のさらなる成長の基盤となることでしょう。4月01日より開始されるフリークエントフライヤーの相互利用に伴い、デルタ航空のスカイマイル会員様は広範なフライトネットワークのご利用でマイルをご獲得・ご利用いただけるようになります。
2020年4月01日より、スカイマイル会員の方はLATAMの全フライトのご利用でマイルをご獲得いただけます。また、LATAMの特典旅行のご予約(全フライト対象)にマイルをご利用いただけます。
2020年8月07日より、メダリオン会員の方はLATAMご利用時に、会員資格に応じてラウンジのご利用などのエリート特典を相互でお楽しみいただけます。LATAMで相互利用可能なエリート特典一覧はこちらをご覧ください。
ブラジル、コロンビア、エクアドル、ペルー行きのLATAM運航便で、米国発着のデルタ航空運航便への乗り継ぎが含まれる場合、デルタ航空のコードシェア便をご利用いただけるようになりました。今後、規制当局の承認が下り次第、さらにコードシェア便を増やしていく予定です。

LATAM航空からの最新ニュース


デルタ航空とLATAM Airlines Groupは、アメリカ横断路線での共同事業契約を締結しました。規制当局の承認を条件としており、北米と南米間の路線ネットワークを組み合わせることで、スムーズなご旅行を提供し、利便性を向上させます。

デルタ航空とLATAM Airlines Group(「LATAM」)は、両社の広大なネットワークで利用可能なフリークエントフライヤープログラムの提携を開始することに同意しました。これにより、世界各地の435以上の都市へのご旅行で多彩な特典をお楽しみいただけるようになります。また、さらに拡大したフライトネットワークをお客様にお届けできるよう、今後も引き続き地域内でのコードシェア便を増便していく予定です。

新しい運航スケジュールの特別割引運賃をご案内
デルタ航空は、新たに加わったオーランド、ローリー・ダーラム、ソルトレイクシティ、タンパを含む、出張先として人気の高い米国の都市やハブからマイアミ国際空港(MIA)へのノンストップ便を、毎日13便追加いたします。

このネットワーク拡充に伴い、米国10ヶ所の空港とマイアミを結ぶデルタ航空のノンストップ便は計41便となります。また、すべてのフライトで定評あるファーストクラスとデルタ・コンフォートプラスをご用意しております。デルタ航空の運航は信頼性が極めて高く、業界屈指のサービスで安心してご利用いただけます。さらに今回の業務提携により、マイアミと世界12都市を結ぶノンストップ便(新たに加わったLATAM航空便、マイアミ発 10都市行きを含む)が就航いたします。

デルタ航空とLATAM航空は、2020年第一四半期より、コロンビア、エクアドル、ペルー発着のLATAM航空提携航空会社運航便をコードシェア便として運航開始する予定です(必要な政府の認可が下り次第の運用となります)。

コードシェアにより米国の最大74都市、南米の最大51都市を結ぶネットワークが構築され、高い利便性をご期待いただけます。

デルタ航空では、今後さらにコードシェア化を進め就航都市を増やしていく予定です。