デルタ航空提携航空会社

ヴァージンアトランティック航空


デルタ航空とヴァージンアトランティック航空は、米国と英国間をご旅行のお客様へ、多くの特典と終始一貫してスムースな旅行をお届けします。

デルタ航空は、お客様および従業員の安全をお守りすることをお約束します。お客様に安全かつ安心してお過ごしいただけるよう様々な対策を講じて、ご旅行のあらゆる場面の安全基準を引き上げております。 デルタ航空とヴァージンアトランティック航空は、ロンドン・ヒースロー空港(LHR)での運航をターミナル2にて行なっております。これにより、出発、乗り継ぎ、到着がより便利になりました。 

フライトのご利用に関して一部変更が生じておりますので、ご旅行のご準備の際はこちらのページをご覧いただき、次回のフライトご利用時に必要な情報をご確認ください。当社が信頼をおく提携航空会社、ヴァージンアトランティック航空においても同様の安全対策を実施しております。ただし、ポリシーは各社で異なる場合があります。

ヴァージンアトランティック航空からの最新ニュース 


デルタ航空は、ヴァージンアトランティック航空、エールフランス航空、KLMオランダ航空との共同事業を開始いたしました。これに伴い、英国をはじめとするヨーロッパと北米間の路線が拡大し、より充実したロイヤリティ特典をお楽しみいただけるようになりました。

今回の新たな提携により、さらに便利な運航スケジュールをご提供するとともに、どの航空会社のフライトでもスムーズで一貫した旅行体験をお約束するという共通の目標に取り組んでまいります。また、今回の提携により、フライトのご予約がフレキシブルになり、上記4社の航空会社いずれのフライトも、各社のモバイルアプリやウェブサイト、または旅行会社を通じてお手続きいただけるようになります。大西洋路線の全フライトで、すべてのご搭乗クラスのお客様に、受賞歴を誇るサービスやトップレベルのプレミアム・キャビン商品、お食事/お飲み物の無料サービス、座席背面スクリーンでお楽しみいただける機内エンターテイメントをご用意しています。

デルタ航空はボストンおよびニューヨーク最大のグローバル航空会社としての地位を活かし、国際線の2路線を新設します。ボストン・ローガン国際空港およびニューヨーク・ジョン・F・ケネディ国際空港発 ロンドン・ガトウィック空港行きの直行便を、ヴァージンアトランティック航空との提携によりこの夏に運航開始します。

ロンドン・ガトウィック空港は、デルタ航空と提携会社が運航するボストン発の大西洋横断路線直行便としては8都市目の就航先となり、ボストンとヨーロッパ間を結ぶ便は両社併せて1日最大13便となります。ニューヨークにおいては、新設されるフライトは、デルタ航空およびヴァージンアトランティック航空の両社が既に運航するロンドン・ヒースロー行きの1日8便と、エジンバラ、グラスゴーおよびマンチェスター行きの1日3便に加わる形で、デルタ航空のハブ空港であるJFKから出発します。

デルタ航空とヴァージンアトランティック航空は、この業務提携により、米国北東部発の太平洋横断路線で最多となる便数と座席数を提供することになります。