デルタ航空提携航空会社

ウエストジェット航空


デルタ航空とウエストジェット航空は、米国とカナダ間をご旅行のお客様へ、多くの特典と終始一貫してスムースな旅行をお届けします。

デルタ航空は、お客様および従業員の安全をお守りすることをお約束します。お客様に安全かつ安心してお過ごしいただけるよう様々な対策を講じて、ご旅行のあらゆる場面の安全基準を引き上げております。 

フライトのご利用に関して一部変更が生じておりますので、ご旅行のご準備の際はこちらのページをご覧いただき、次回のフライトご利用時に必要な情報をご確認ください。当社が信頼をおく提携航空会社、ウエストジェット航空においても同様の安全対策を実施しております。ただし、ポリシーは各社で異なる場合があります。

ウエストジェット航空からの最新ニュース


2021年3月18日より、メダリオン会員様は、ウエストジェット航空をご利用になる際に、エリート特典をご体験いただけるようになります。次回のご旅行にぜひご利用ください。

ウエストジェット航空をご利用になる際に、メダリオン会員資格に応じて充実した以下の特典をご体験いただけます。

  • メダリオン会員の方の手荷物許容量、ラウンジのご利用1、優先搭乗2、優先的にチェックイン、プリファードシート3、お手荷物優先預かり、お手荷物の優先的お取扱い、優先保安検査4、優先乗り継ぎ案内。

ウエストジェット航空で相互利用可能なエリート特典一覧はこちらをご覧ください。

デルタ航空および世界中の提携航空会社では、ご搭乗になるお客様と乗務する従業員の健康を第一に考えております。そのため、お客様に安全で清潔な環境でお過ごしいただけるよう、Delta CareStandardおよびウエストジェット航空のSafety Above All(安全を最優先)、新しいウィンドウが開きますを通じてさまざまな対策を講じております。

デルタ航空とウエストジェット航空では、会員の皆様に、ご旅行前に最終目的地の入国要件をご確認いただくよう推奨しております。ウエストジェット航空では、最新の入国要件、安全性の強化や検査に関する情報を、新型コロナウイルス特設ページ、新しいウィンドウが開きますにてお知らせしております。

提携航空会社を利用される際のご案内事項、およびウエストジェット航空との提携に関する詳細はこちらをご確認ください。

1ダイヤモンド、プラチナおよびゴールド メダリオン会員様および、会員様と同一のフライトでご旅行のゲスト1名様までが、カルガリー国際空港(YYC)のウエストジェットエレベーションラウンジをご利用いただけます。ご入室には、デルタ航空またはウエストジェット航空、もしくは両社の提携会社(Swoopを除く)またはその契約航空会社が運航する、米国 - カナダ間の区間を含む当日の国際線旅程の予約確定済みご搭乗券が必要です。パートナーおよび提携会社のラウンジには適用されません。また、全区間がカナダ国内の国内線のご予約にも適用されません。
2ダイヤモンド、プラチナおよびゴールド メダリオン会員様は、ウエストジェット航空のゾーン1グループでのご搭乗となります。シルバー メダリオン会員様は、ウエストジェット航空のゾーン2グループでのご搭乗となります。
3ウエストジェット航空をご利用の際、ダイヤモンド、プラチナおよびゴールド メダリオン会員様のみが、プリファードシートを含むお座席への無償アップグレードをご利用いただけます。ベーシックエコノミー運賃は対象外です。同一のご予約で旅行される会員様とご同行者8名様までにご利用いただけます。団体予約で旅行される同行者様にはご利用いただけません。
4サービスの提供がある空港にてご利用いただけます。

 

ウエストジェット航空とデルタ航空は、カナダ競争法の下でカナダ競争局(CCB)から両社が提案した米国 - カナダ間の国境をまたぐ共同事業の認可を取得したことを発表しました。CCBは、ウエストジェット航空とデルタ航空間の共同事業契約に異議を申し立てる意図がないことを表明するノーアクションレターを発行しました。

「CCBによる本日の認可は、ウエストジェット航空とデルタ航空の国境をまたぐ共同事業案の実行に必要な条件をクリアするための重要な一歩です」と、ウエストジェット航空社長兼CEO、エド・シムズ氏は述べています。「CCBのタイムリーで丁寧な審査に感謝いたします。この共同事業により、両国の消費者の皆様にとっての選択肢が広がるほか、乗り継ぎが便利になり、米国 - カナダ間の出張旅行および観光旅行が増えることで経済的利益にもつながるでしょう。」

デルタ航空のCEO、エド・バスティアンは次のように述べています。「この重要な成果は、米国 - カナダ間をご旅行になるお客様に、ワールドクラスの体験をお届けする共同事業を実現へと近づけるものです。デルタ航空とウエストジェット航空の共同事業により、両社のネットワークが合わさることでより多くの便数と渡航先をお客様に提供することができるほか、空港での乗り継ぎも便利になり、ロイヤルティプログラムの特典も大幅に増えます。」

両社が提案する共同事業は、現在、米国運輸省の認可待ちとなっています。