米軍の現役および退役軍人への表敬


議会名誉勲章財団

議会名誉勲章(ここでは海軍、陸軍、空軍を代表とします)は最高位の武勇勲章であり、アメリカ連邦政府の名の下に米国大統領から授与されます。

フィッシャーハウス

デルタ航空のお客様はフィッシャーハウス財団新しいウィンドウが開きますのヒーロー・マイルプログラムに、スカイウィッシュを通じてマイルを寄付していただけます。いただいた寄付は、傷害を負ったり病気にかかっている現役軍人およびそのご家族への航空券の提供、および医療ケアが必要な時の支援に役立ちます。さらにデルタ航空は、シアトルおよびカリフォルニアのロングビーチ近くのジョイント・ベース・ルイス・マコードに、新たなフィッシャーハウスを建設しました。在郷軍人病院である同施設は、現役および退役軍人のご家族が、当人の治療期間に無料で滞在できます。

Luke's Wings

お客様はデルタ航空のスカイウィッシュプログラムからLuke’s Wings新しいウィンドウが開きますにマイルを寄付していただけます。寄付は、傷害を負った退役軍人およびその近しい方々への航空券の提供に使われます。また、ホスピスケアを受けている退役軍人とご家族が最後に対面するためのフライトもご提供します。毎年11月、デルタ航空ではお客様からお預かりした寄付と同数のマイルを上乗せし(上限1,000万マイル)、Luke’s Wingsおよびフィッシャーハウスに寄付しています。

アメリカ海兵隊による慈善プログラム「Toys for Tots」

デルタ航空の従業員はたくさんのおもちゃの寄付を行っています。例えば、Delta TechOpsは海兵隊の「Toys for Tots」を支援して、15年にわたって12月に800台以上の自転車を製作し、寄贈しています。 

USO

デルタ航空は、スポンサーおよびボランティア活動を通じて、USOオブ・ジョージア、ボブ・ホープUSO(ロサンゼルス)、USOオブ・メトロ・ニューヨークでのフリート・ウィーク、USOノースウェスト(シアトル)など、各地のUSO新しいウィンドウが開きますを支援しています。さらに、デルタ航空はデトロイトのフリーダムセンターへの支援も行っています。ロサンゼルス空港(LAX)では、デルタ航空の従業員が米軍の現役軍人への支援と感謝のしるしとして、毎月沿道で声援を送ったり、手荷物のタグ付けと格納を手伝ったり、バーベキューディナーをふるまったりしています。