ナッソー行きのフライト


 

ナッソーは、大西洋に浮かぶ700以上の諸島からなるバハマの首都。ニュープロビデンス島に位置しています。

海賊の巣窟、奴隷解放の地、王族の亡命先、酒などの密輸入の中心地、封鎖突破船など、この島はさまざまな出来事の舞台となり、アクの強い歴史に彩られてきました。

この島の領有権を最初に主張したのは、スペインから派遣されたクリストファー・コロンブス。1629年にはチャールズ1世がイングランドによる領有権を主張し、アメリカ独立革命の間はイングランドの直轄植民地となりました。1807年、英国議会が奴隷貿易を禁じる決定を下すと、英国海軍は奴隷を乗せて米国に向かう船を阻止し、奴隷として連れてこられた西アフリカの人々をこの島で解放しました。その結果、この島では英国と西アフリカの伝統が融合した、魅力あふれる文化が育まれることとなったのです。

バハマは1973年に独立し、現在の国名「Commonwealth of The Bahamas(バハマ国)」を名乗るようになります。そして今日では、クルーズ船の寄港地として、また世界一流のダイビング&シュノーケリングスポットとして、人気を博しています。

リンデン ピンドリング国際空港(NAS、旧名ナッソー国際空港)には、デルタ航空をはじめ、国内線、国際線合わせて21社の路線が就航しています。ターミナルは3つ。ターミナルAにはゲートが1つあり、国内線と国際線のフライトが発着しています。ターミナルBにはゲートが4つ。米国線と国際線のフライトが到着するターミナルとなっています。ターミナルCにはゲートが14つあり、米国行きのフライトはここから出発します。

米国線および国際線の税関とバゲージクレーム(受託手荷物受取所)は、ターミナルBの1階にあります。また、ターミナルBとCの出発フロアには、フードコートやラウンジがあります。

ターミナルBとCには2カ所の子供向けプレイエリアや2つの屋外パティオがあり、旅行者が快適に過ごせるよう配慮されています。

免税品やお土産を販売する店舗のほか、葉巻を取り扱うハバナ クラフター、フレグランスのフランジパーニ、ソープやキャンドルが揃うマイ オーシャンといったショップもあります。手早く食事を済ませたいなら、ウェンディーズ、スターバックス、TCBY、ダンキンドーナツなどのファストフードへ。ブートレガーズ バー、コーラル ロイヤル バー、ラム ランナーズ、スシ ロッカンなど、フルサービスのレストランもあります。

  • タクシーは、ターミナルAとBの外にある乗り場から乗車できます。
  • 空港からホテルまでの送迎を事前に予約することもできますので、 マジェスティック ツアーズ、バハマ エクスペリエンス、レジャー トラベル&ツアーズ、ダン ノウルズ ツアーズといったツアーオペレーターにお問い合わせください。
  • A-1 トランスポーテーション、バハマ エアポート ファストトラック、ビッグ アルズ リモ、PJ’s タウンカーサービスなどでは、配車サービスの事前予約も受け付けています。
  • ハーツ、エイビス、スリフティ、バジェットにて、レンタカーも利用できます。

パラダイス島にあるアトランティスの「スティングレイ エクスペリエンス」では、数百匹の大きなエイの群れと一緒に泳いだり、手から餌をあげることができます。また、ブルーラグーン島ではイルカと泳ぐこともできます。

チュバスコ チャーターズやボーンフリー フィッシング チャーターズで釣り船をチャーターして、半日または1日のフィッシングに出かけるのもおすすめです。バラクーダやカマスサワラ、キングフィッシュといった立派な魚を釣り上げれば、自慢できる土産話に。

海を満喫するなら、セーリングクルーズや、美しい夕日を堪能できるサンセットクルーズへ出かけましょう。帆を広げたり舵をとったりして船長をサポートしたり、ゆったりと座って美味しいおつまみとシャンパンを堪能したりと、楽しみ方はひとそれぞれです。ご予約は、ベアフット セーリングクルーズやシーホース サンセットディナークルーズなどのクルーズ会社へ。

シュノーケリングやダイビングでは、沈船やサンゴをすみかとするミノカサゴやカクレクマノミ、ウミガメ、テンジクザメなどを見ることができます。ナッソー セーリング&シュノーケリング ツアーズ、バハマ ダイバーズ、ナッソー スキューバダイブなどのオペレーターにお申し込みください。

かつては海賊の基地として栄えたバハマ。パイレーツ オブ ナッソーは、そんな興味深い歴史に触れることのできる、インタラクティブなミュージアムです。スラム街の暮らしや、「黒ひげ」と呼ばれた有名な海賊のキャプテン・ティーチ、そして女海賊たちについて学んでみましょう。

アトランティス パラダイスアイランドは、バケーションに欠かせないものをすべて凝縮した王道リゾート。リゾートには6つのホテルがあり、一般的な客室から、フルキッチン付きの3ベッドルーム ヴィラまで、さまざまな客室を備えています。141エーカーのウォーターパーク、11つのプール、5マイルに及ぶビーチ、カジノ、マリーナ、18ホールのゴルフコース、21つのレストラン、19つのバーなど、アメニティも充実。有名パフォーマーによるライブショーも楽しめます。

ひと味違う体験をしたいなら、ナッソー旧市街の中心にあるグレイクリフへ。このホテルは、悪名高い海賊、キャプテン・ジョン・ハワード・グレイスミスがかつて住んでいた場所。1740年に建設されたこの建物は、長年の間に何度も所有者が変わりましたが、現在はエレガントなホテルとなっています。18室の客室と2室のコテージスイートのほか、プール、2つのレストラン、3つのバー、ワインセラーがあります。

ナッソーの気候は、年間を通して暑く、夏に雨の多い熱帯サバナ気候。特に暑い時期は6月から9月で、平均最高気温は華氏80度台後半から90度台前半。最も寒い時期は12月から3月で、平均最高気温は80度台前半です。

雨季は5月から10月にかけてですが、特に雨が多いのは6月、7月、8月、9月。平均降雨量は月に4〜6インチです。11月から4月にかけては、雨はほとんど降りません。ハリケーンの季節は6月から11月です。