デルタ航空提携航空会社

大韓航空


2018年5月1日、デルタ航空と大韓航空は、太平洋路線において業務提携契約を締結しました。この提携により、米国 - アジア間のネットワークが強化および拡張され、業界トップの商品とサービス、ならびによりスムースな旅行体験のご提供が可能になります。

 

会社概要


大韓航空について
1969年に設立された大韓航空は、世界上位20位に入る航空会社として世界44ヵ国124都市に1日460便以上のフライトを運航しています。同社はスカイチーム設立当初からの加盟航空会社です。スカイチームは世界175ヵ国1,150都市に広がる路線ネットワークを誇り、ご利用者数は年間6億3千万人にも上ります。
提携により世界を1つに
デルタ航空は米国内の主要ハブ空港と米国全域における確固とした市場プレゼンスを介して、大韓航空に広範な北米ネットワークを提供しています。一方、大韓航空は、アジア80都市以上を結ぶネットワークと、アジア市場における確固とした市場プレゼンスをデルタ航空に提供します。

その他の特典