ボストン行きフライト


 

ボストンは、米国で最も歴史の古い都市のひとつ。1630年、イングランドからこの地に入植した清教徒によって築かれた街で、いたるところに深い歴史が刻まれています。1634年に創立されたボストンコモンは、50エーカーの緑地が広がる米国最古の都市公園。また、1734年に建設されたファニエル ホールは重要な会議場として使用されていた建物で、サミュエル・アダムズなど、英国からの独立を率いた「建国の父」たちが演説を行った場所でもあります。「自由のゆりかご」とも称されるこの施設は、現在ではマーケットプレイスとなり、観光客に人気のフードホールが併設されています。国立歴史公園にあるバンカーヒル記念塔は、1775年の独立戦争におけるバンカーヒルの戦いとニューイングランド側の勝利を記念して建立された建物です。

 

豊かな歴史はこの街に欠かせない貴重な文化ですが、ボストンの人々が同じくらい大切にしているのがスポーツです。ボストンほどスポーツ好きな街は他にないと言ってもいいほど。実際ボストンは、プロスポーツでは米国で2番目の最多勝都市で、ボストン レッドソックスは野球のワールドシリーズで8回優勝、ボストン ブルーインズはナショナルホッケーリーグ(NHL)のスタンレーカップで6回優勝、ニューイングランド ペイトリオッツはプロアメリカンフットボールリーグ(NFL)のスーパーボウルで5回優勝(最後は2017年)、ボストン セルティックスはプロバスケットボールリーグ(NBA)で17回優勝しています。また、ボストンマラソンもあります。1897年にスタートして以来、4月の第3月曜日に開催されてきたこのマラソン大会には、世界中から30,000人以上のランナーが参加し、約500,000人の観客が集まります。ハーバード大学があるのもボストンです。1636年に創設されたこの大学は、世界を代表する一流大学。バラク・オバマ元大統領、Facebook創業者のマーク・ザッカーバーグ、Microsoft創業者のビル・ゲイツ、女優のナタリー・ポートマンなど、数々の名士を輩出しています。

3方をボストン港に囲まれたボストン・ローガン国際空港(BOS)は、ニューイングランドの主要空港。独立したターミナルが4つあり、各ターミナルに発券カウンター、バゲージクレーム(受託手荷物受取所)、地上交通機関があります。全体で合計94のゲートとの9つの地域便ゲートがあり、デルタ航空をはじめとする40社が国内外100カ所以上の都市へのノンストップ便を運航しています。

ウォルバーガーズ、ジョニーロケッツ、ピンクベリー、スターバックス、ダンキンドーナツなど、50以上の飲食店のほか、トッド・イングリッシュのボンファイア、リーガル シーフード、ウルフギャング・パックなど、高級レストランもあります。

免税店やハドソン ニュースのほか、サングラス ハット、スウォッチ、キールズ、ヴィクトリアズ・シークレットといったショップも充実。ヒューゴ・ボス、マイケル・コース、モンブランなどの高級ブティックでのショッピングも楽しめます。

  • 空港の各ターミナルとレンタカーセンター、マサチューセッツ湾交通局(MBTA)ブルーライン空港駅間の移動には、マスポートの無料シャトルバスを利用できます。
  • また、ローガンエクスプレスは、バック ベイ、ブレインツリー、フレイミングハム、ウーバン、ピーボディといった近郊エリアと空港を結ぶバスを運行しています。
  • ニューイングランド各所から空港に向かう場合は、ボストン エクスプレス バス、C&J バスラインズ、コンコルド コーチ ラインズ、ダートマス コーチ、ピーターパン バス、プリマス アンド ブロックトン バスのバスサービスをご利用ください。
  • タクシーや、UberおよびLyftなどのアプリ利用配車サービスの乗り場は、各ターミナルの到着フロアにあります。 

ボストンの歴史をたどるなら、全長2.5マイルのフリーダムトレイルを歩くのがおすすめ。ポール リビアの家、ボストンコモン、ファニエル ホール、バンカーヒル記念塔、USSコンスティテューション号博物館、オールドサウス集会場、オールドコーナー書店、ベンジャミン フランクリンの立像など、多くの有名スポットを通過します。

ショッピングを楽しむなら、ニューベリーストリートへ。8ブロックにわたって、バーバリー、ティファニー、シャネル、ドルチェ&ガッバーナ、カルティエ、ブルガリなどの高級ブランドショップが建ち並びます。レストランやカフェもたくさんあります。

アートに親しむならボストン美術館へ。フランス以外では最多のモネの作品が収蔵されています。この美術館は1870年に創設され、収蔵品は450,000点以上に上ります。

ボストンは、ロブスター、フィッシュ&チップス、クラムフライ、スチームクラム、クラムチャウダーなど、シーフードでも有名。ネプチューン オイスター、アイランドクリーク オイスターバー、ユニオンオイスターハウスといった老舗専門店でシーフードを堪能しましょう。

ボストンでは、シーズンを問わずプロスポーツチームの試合を観ることができます。レッドソックスならフェンウェイパーク、ニューイングランド ペイトリオッツやニューイングランド レボリューションはジレットスタジアム、ボストン セルティックスやボストン ブルーインズはTDガーデンを本拠地としているので、試合日程をチェックしてみましょう。

ボストンには、贅沢なひとときを過ごせる豪華なホテルが多数あります。エリオット ホテルは、95部屋を擁する備えたパリスタイルのホテル。ニューベリーストリートのそばにあり、フランス料理レストランと寿司レストランがあります。ロウズワーフにあるボストン ハーバーホテルは、ウォーターフロントのホテル。大理石の床、彫刻を施した調度品、シャンデリア、1651年のアンティークなど、重厚な雰囲気が漂います。ホテルにはスパ、フィットネスセンター、素晴らしいワインリストを備えたレストランがあります。1912年創業のザ フェアモント コプリー プラザ ボストンは、小さめながら贅沢な調度品を揃えた華やかな客室が魅力。ウッドパネルをあしらったオークルーム ステーキハウスとオーク バーがあります。

もう少し手頃な価格で、快適かつスタイリッシュなホテルをお探しなら、ザ カレッジ クラブ オブ ボストンへ。11室を備えたバック ベイにあるB&Bで、ブラウンストーンの外壁が目印です。この他、46室の客室からリバービューを楽しめるブティックホテルのジョン ジェフリーズ ハウス、有名シェフのマシュー・ゴデが手掛けるレストランを備えたノースケンブリッジのフリーポイント ホテルなどがあります。

また、Airbnb.comでは、ビクトリア様式のテラスハウスや歴史あるキャリッジハウスなど、個性的な滞在先が見つかります。

ボストンの天気は極端で、高温多湿な夏と、雪が多く寒さの厳しい冬が特徴です。最も暑い時期は7月と8月で、平均最高気温は華氏80度台前半。最も寒い時期は1月と2月で、平均最低気温は華氏20度台前半です。年間平均降雪量は112cm。雪がよく降るのは12月から3月にかけてで、特に1月と2月は雪の多い時期です。