ナッシュビル行きフライト


 

住民の温かさ、長年にわたり根付いたカントリーミュージック、成長著しい多様性に富んだ各地区、グルメなダイニングシーンなど、ナッシュビルを好きになる理由はたくさんあります。お目当ては大音量で流れるカントリーミュージックでも、賑やかに盛り上がるパーティーでも、静かな休養でも、ナッシュビルでのご滞在はきっと思い出に残るものとなるでしょう。

ナッシュビルに着いたら、まずはブランチを。ふんわりときつね色に焼き上がったスコーンは南部ならではの名物です。市内に点在する個人経営のコーヒーショップやベーカリーを巡ってみるのも楽しいでしょう。ナッシュビルの随所にある美しい公園を散歩し、ダウンタウンを観光したら、カントリー・ミュージック殿堂博物館へも足を運んでみましょう。そのあとは、蒸留所に立ち寄ったり、夜の街へ繰り出してダウンタウンの人気スポットを巡ったり、古めかしいブルースバーに入ったり、さまざまなエリアを見て回るのも一興です。

1つのメイン旅客ターミナルへとつながる4つのコンコースからなるナッシュビル国際空港(BNA)は、年間利用者数が数百万人にのぼり、さらに発展を続けています。メインターミナルにはコンコースA、B、C、Dがあり、ほとんどのデルタ航空便が出発するコンコースBにデルタ スカイクラブがございます。

空港でお時間に余裕のある方は、国内外のアーティストの作品を集めた、航空がテーマのアートギャラリー「アーツ・アット・ジ・エアポート」をお楽しみください。空港敷地内の独立したエリアにはベリーフィールド州兵基地も入っておりますが、旅客用のメインターミナルと敷地は共有しておりません。

  • 空港のすぐそばをI-40が走っています。
  • メインターミナルから歩いてすぐのところにレンタカーの合同施設がございます。
  • 空港の地上交通機関エリアから、タクシーや、LyftまたはUberといったライドシェア(相乗り)サービスをご利用いただけます。
  • 各ホテルへのシャトルは専用のシャトル乗車エリアからご乗車ください。
  • ホテル以外が運行する各シャトルまたはバスをご利用になると、市内各地で下車が可能です。
  • ナッシュビル・メトロポリタン交通局が運行する公共のバスサービスもございます。

このソウルフルな街は、心に響く音楽以外にもたくさんの魅力にあふれています。成長著しい注目の近隣地域、広大で緑豊かな公園、珍しい食べ物。この街には心から楽しめるものが数多くあります。

音楽

お好みの音楽がカントリーでもロックでもそれ以外でも、ナッシュビルならきっとお気に入りのサウンドと出会えます。カントリー・ミュージック殿堂博物館には、カントリー・ミュージックの歴史を物語る各種コレクションや音源が展示されています。有名なラジオ局「グランド・オール・オープリー」では、今でも週に一度放送されている番組を観覧することもできます。ザ・ステーション・インやブルーバード・カフェなど、街のそこかしこにある小さなライブハウスにもぜひ足を運んでみてください。

ナッシュビルでのお食事

南部のダイニングカルチャーを牽引するナッシュビルには、この地で食事を楽しもうという人々が米国各地から集まってきています。各国料理を提供する、才能豊かなシェフが数多くいるこの街では、大きなエネルギーを感じ、急成長中のフードカルチャーを体感できます。コーヒーショップやベーカリーでこだわりのコーヒーや店自慢のパンを味わったり、高級レストランに入ってみたり、ナッシュビルのホットチキンを試してみたり。ナッシュビルには他にも美味しいものがたくさんあります。イースト・ナッシュビルやザ・ガルチ、ソブロ、12サウスには魅力的な飲食店が揃っています。

家族で過ごす楽しいひととき

ナッシュビルは家族で訪れても楽しい街です。不思議な動物を観察したり、全米で知られている巨大なプレイグラウンドで遊んだり、グラスミアのナッシュビル動物園を訪れるのもお勧めです(スネークスライダーでもぜひ遊んでみましょう)。また、カントリー・ミュージック殿堂博物館の「ミュージカル・ペッティング・ズー」では、あらゆる年齢の子供がさまざまな楽器に触れて、弾いてみることができます。夏にはセンテニアル・パークの美しい緑の中でピクニックをどうぞ。

服装(持ち物)

準備すべき服装は、訪れる季節やエリア、そしてナッシュビルで何をするかによって異なります。地元に暮らす人々は、上質でややカジュアルなウェアをスタイリッシュに着こなしている人が多く、服装もエリアによって特徴があります。夏にはレインコート、冬には暖かいジャケットをお持ちください。

ナッシュビルには寒い冬と暑い夏があります。冬には快適なジャケットが必要ですが、雪対策は必要ありません。夏には薄手のレインコートと、暑い気候に適した着心地の良い服をお持ちください。