フェニックス行きフライト


 

色とりどりの山々や美しい風景に囲まれたフェニックスでは、豊かな文化、多彩なお食事、屋外のアクティビティなどを満喫することができます。150万人を超える人口を抱え、現在も成長を続ける米国有数の大都市、フェニックス。この街では、お食事やワンランク上のショッピング、アート、音楽を楽しむことができます。生バンドの音楽に身を委ねたり、ハード美術館でネイティブアメリカンの文化や芸術に触れたり、充実したひとときをお過ごしください。

それぞれに特長のあるユニークな地区を探索するのもお勧めです。高級ホテルやレストラン、賑やかなナイトライフを満喫するならスコッツデールやパラダイス・バレーへどうぞ。テンピのミルアベニュー地区では週末にファーマーズ・マーケットが開催されるほか、周辺にはたくさんのレストランが軒を連ねます。アリゾナ州立大学もすぐ近くです。一年を通じて晴れの日が多いフェニックスでアウトドアを楽しみたいという方は、市内の公園や周辺の自然保護区へ出掛けてみましょう。

年間400,000を超える発着数と4,400万人もの旅客数を誇るフェニックス・スカイハーバー国際空港は、広さ・利用者数ともにアリゾナ州で随一の空港です。フェニックスへの便は3つのターミナルのひとつに到着します。各ターミナルは通路とスカイトレインで結ばれています。デルタ航空のフライトで利用するターミナル3へは、スカイトレインで直接お越しいただけます。

空港で時間が余ってしまっても大丈夫。空港内にはショップやレストランがたくさんあるほか、エアポートミュージアムもございます。ミュージアムではその時々の企画展示に加えて、多様な地元のアート作品が順次交代で展示されています。

フェニックス・スカイハーバー国際空港(PHX)

  • インターステート10(Papago Freeway)およびアリゾナ ルート143(Hohokam Expressway)に直結。
  • PHXスカイトレインからバレーメトロレールへ簡単に乗り継ぎ
  • タクシーおよびフェニックスのダウンタウンへの直行シャトルサービス、その他の交通手段もご利用可
  • 複数のレンタカー会社が入ったレンタカー施設

アウトドア

フェニックスには、街からすぐのところに探索にぴったりな山があります。近くでハイキングを楽しむなら、キャメルバック山やピエステワ・ピークがお勧めです。標高1,000フィートのこれらの山はハイキングやロッククライミングのほか、市街を眺めるのにも最適です。キャメルバック山の近くには、素晴らしいレストランやゴルフ場、市内で有数のホテルもあります。もっとじっくりハイキングを楽しみたい方は、レンタカーで少し遠出を。フェニックス・スカイハーバー国際空港から2~3時間走るだけで、セドナやフラッグスタッフ、グランドキャニオンなど、心震える大自然の芸術を堪能することができます。

スポーツ

フェニックスはNFLのカージナルス、NHLのコヨーテ、MLBのダイヤモンドバックス、NBAのサンズ、WNBAのマーキュリーなどの本拠地となっており、一年を通して一流のスポーツを観戦できるほか、春にはMLBの春季キャンプが行われます。大学スポーツならテンピにあるアリゾナ州立大学での試合観戦をどうぞ。米国有数のこの公立大学は、街中にキャンパスがあります。NCAAのフットボールやバスケットボール、野球、水泳&飛び込み、アイスホッケーなど、ASUサンデビルズの各チームに声援を送りましょう。

お食事

フェニックスでは、地元の食材と世界の風味を組み合わせたバラエティ豊かな料理を堪能できます。小腹が空いたら「RoRo」の愛称で知られるルーズベルト・ロー・アーツ地区へ。香り高い本格コーヒーやユニークな食べ物と出会えるはずです。ワンランク上のレストランやナイトライフ、ホテルをお探しなら、スコッツデールやパラダイス・バレーへどうぞ。パラダイス・バレーのハーモーサ・インは人気のレストランを備えたシックなホテルです。スコッツデールには高級レストラン「モナーク」、絶品のピザが楽しめる「クラフト64」、モダンなバー「セカンドストーリー・リカー・バー」があります。

ご家族

グループで何かを楽しみたいという方は、ハード美術館を訪れてみてはいかがでしょうか。南西部の部族に焦点を当てたこの美術館には、あらゆる世代の興味をそそるコレクションが揃っており、アメリカン・インディアンの芸術や歴史への理解を深めることができます。世代や性別を問わず楽しめるという点では砂漠植物園もお勧めです。ここはこの地域ならではのユニークな砂漠の生態系について学んでみたいという方にぴったりです。

フェニックスの歴史についてきちんと知りたいという方は車ですぐのテンピへどうぞ。アリゾナ州立大学があるテンピは真の大学の街です。

夏は暑いフェニックスですが、その他の月は華氏70度台半ば(摂氏20度台半ば)と過ごしやすい気温で、サイクリングやゴルフ、水泳、ハイキングのほか、フェニックスの多くのリゾートや公園でアウトドアを満喫するのにぴったりです。大抵の場合、フェニックスでは一年を通してほとんど雨が降りません。天気予報を確認していただくと良いですが、恐らく雨具はお持ちにならなくて大丈夫だと思います。日中に太陽の下で簡単に脱ぎ着できる重ね着用ウェア、夜用にジャケットやセーターをお持ちください。乾燥したこの土地では夜間はかなり肌寒くなります。