プログラム情報

スカイマイルおよびメダリオン会員資格に関する重要な最新情報


デルタ航空では、あらゆる業務において会員の皆様をとても大切に考えております。デルタ航空ならではのサービスを引き続きご体験いただくため、以下のような改訂を行いました。大切なスカイマイルおよびメダリオン会員のお客様に最高のご旅行をお楽しみいただけるよう、すべての方針およびプログラムの詳細を今後も継続的に見直してまいります。

メダリオン会員資格および特典


2021年のステータスの期限延長

高まりつつある旅行ニーズに合わせて、余裕を持って特典をご利用いただけるよう、2021年のメダリオン会員資格を2023年1月31日まで1年間延長いたします。機内で皆様にお会いできますのを楽しみにしております。今後とも変わらぬご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

2021年末の時点で会員口座にあるすべてのメダリオン会員資格取得必要マイル(MQM)が2022年に繰り越しとなるため、2023年のメダリオン会員資格取得に向けて有利なスタートを切ることができます。

2021年のメダリオン有効年中に公示された取得条件を満たしダイヤモンドおよびプラチナ メダリオン会員資格を取得したお客様は、取得時より2022年のチョイスベネフィットをお選びいただけます。ダイヤモンド メダリオン会員の方はチョイスベネフィットを3つ、プラチナ メダリオン会員の方はチョイスベネフィットを1つ選択いただけるようになります。ご自身で取得条件を満たしておらず、延長措置により会員資格を維持されている方は、2022年の新しいチョイスベネフィットをお選びいただけません。 

また、会員資格を取得されたすべてのメダリオン会員様は、期間延長により同一会員資格を取得された方よりも優先的にアップグレードが確定されます。 例えば、ご自身でプラチナ メダリオン会員資格を取得されたお客様は、期間延長によりプラチナ メダリオン会員資格を取得された方よりも優先的にアップグレードが確定されます。

現在デルタ360°会員資格をお持ちの方は、会員様に特別にご案内する1年更新の本プログラムを2023年1月31日まで1年間延長してお楽しみいただけます。デルタ360°会員資格をお持ちのお客様は、2022年2月1日よりダイヤモンド チョイスベネフィットをお選びいただけます。

ミリオンマイラー・プログラムの特典として会員資格が延長された方も、チョイスベネフィットおよびアップグレードの優先確定の対象となります。


メダリオン会員特典の期限延長

2021年のステータスの期限延長に加えて、次のような特典もご用意しております。

  • 2019年3月1日~2022年1月31日の間に選択された未使用かつ有効なすべてのグローバルアップグレード証書およびリージョナルアップグレード証書は有効期限が延長されますので、2023年1月31日までのご予約およびフライトにご利用いただけます。

スカイマイルプログラム最新情報


メダリオン会員資格取得必要マイル(MQM)の繰り越し
デルタ航空をご愛顧いただいているお客様のため今年だけ特別に、2021年末時点で会員口座にあるすべてのメダリオン会員資格取得必要マイル(MQM)が2022年に繰り越しとなります。そのため、2023年の会員資格取得に向けて有利なスタートを切ることができます。MQMは、デルタ航空および提携航空会社のフライト、または対象となるデルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・カードのご利用でご獲得いただけます。繰り越しは自動的に適用され、お客様によるお手続きは必要ありません。

特典旅行によるマイル等の付与

SkyMiles Members can earn MQMs, MQSs and MQDs for Award Travel on qualifying* flights that are both marketed and operated by Delta and flown 2021年4月1日 through 2022年12月31日. 

  • MQMs: MQMは、2022年12月31日までの特典旅行航空券の飛行距離に基づいて計算されます。  

  • メダリオン会員資格取得必要区間(MQS):いつもの有償航空券と同様にMQSをご獲得いただけます。会員の方は、ご旅行の区間ごとに1MQSをご獲得いただけます。

  • メダリオン会員資格取得必要ドル(MQD):特典航空券のMQDは、フライトに交換されたマイル数を100で割った値に基づいて計算されます。

    *Basic Economy tickets purchased on or after 2021年12月09日 for flights departing on or after 2022年1月1日, are not eligible to earn miles in the SkyMiles Program or earn credit towards Medallion Status (meaning not eligible for MQM, MQS or MQD earn).


スカイマイル メダリオン会員資格獲得のためのチャレンジやキャンペーン
会員資格の復活申請やステータスマッチ・チャレンジなど、メダリオン会員資格取得のためのチャレンジやキャンペーンで公示されている条件を最近満たした場合、当該プログラムで取得した会員資格は2023年1月31日まで延長されます。

期限延長に関するその他の情報


2021年のメダリオン会員資格を1年間延長いたします。これを受けて、現在の会員資格維持に必要な条件を満たせなかった場合や、2021年中に公示されている条件を満たせず上位の会員資格を取得できなかった場合でも、2021年のステータスが2023年1月31日まで延長されます。チョイスベネフィットを使って別の会員から移行して取得したゴールドまたはシルバー メダリオン会員資格、メダリオンステータス・チャレンジやキャンペーンに現在参加中で条件をまだ満たしていない会員、プラチナ メダリオン会員資格を無償で付与されたセンチュリオンカード会員は、延長措置の対象外です。 

すべてのスカイマイル会員に対して、2021年末時点で保有しているすべてのMQMを2022年に繰り越しいたします。これらのMQMは2023年のメダリオン会員資格取得に必要なマイルとしてカウントされます。これには、ご旅行で獲得したMQMのほか、デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カードまたはリザーブ・カードのステータスブーストで獲得したMQMや2020年から2021年に繰り越したMQMなど、2021年末時点で会員口座に保有しているすべてのMQMが含まれます。たとえば、2020年から2021年に20,000MQMを繰り越して、さらに2021年に20,000MQMを獲得した場合、2021年12月31日時点での最終的なMQM残高は40,000MQMとなります。また、40,000MQMはすべて繰り越され、2023年のメダリオン会員資格取得に必要なマイルとしてカウントされます。2021年12月31日時点で会員口座に5,000MQMをお持ちだった場合、5,000MQMすべてが繰り越され、2023年のメダリオン会員資格取得に必要なマイルとしてカウントされます。 

 


デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・カードの特典


下記のいずれかのデルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・カード特典をマイ プロフィールにお持ちのお客様のために、余裕を持って特典をご利用いただけるよう、2023年まで有効期限を延長いたしました。

これらの期間延長は、数週間以内に自動的に適用されます。お客様によるお手続きは必要ありません。

  • デルタ スカイマイル・ゴールド・カード会員:2020年1月1日から2021年12月31日までにデルタ航空のフライトクレジット100ドル分を獲得された方には、クレジットの有効期限を2023年1月31日まで延長いたします。
  • デルタ スカイマイル・プラチナ、リザーブ・カード会員:2021年7月31日時点で未使用の同伴者用航空券引換証または2021年8月01日から2021年12月31日に発行された同伴者用航空券引換証をお持ちの方は、同引換証を2023年1月31日までのご予約およびフライトにご利用いただけます。
  • デルタ スカイマイル・リザーブ・カード会員:2020年1月1日から2021年12月31日に発行されたデルタ スカイクラブのワンタイム・ゲストパスをお持ちの方には、パスの使用期限を2023年1月31日まで延長いたします。

ご利用規約

メダリオン会員資格の延長:2021年のメダリオン会員資格を1年間延長いたします。これを受けて、現在の会員資格維持に必要な条件を満たせなかった場合や、2021年中に公示されている条件を満たせず上位の会員資格を取得できなかった場合でも、2021年のステータスが2023年1月31日まで延長されます。チョイスベネフィットを使って別の会員から移行して取得したゴールドまたはシルバー メダリオン会員資格、メダリオンステータス・チャレンジやキャンペーンに現在参加中で条件をまだ満たしていない会員、プラチナ メダリオン会員資格を無償で付与されたセンチュリオンカード会員は、延長措置の対象外です。

360°会員資格の延長:デルタ360°会員資格の特典に関する決定権はすべてデルタ航空に帰属します。特典の内容はデルタ航空の独自の裁量により予告なしに変更されることがあります。デルタ360°へのご招待は、メダリオン会員資格の獲得状況を元に個別に判断されます。

リージョナルアップグレード証書:2019年3月1日~2021年12月31日の間に選択された未使用かつ有効なリージョナルアップグレード証書は、2023年1月31日までのご予約・フライトにご利用いただけます。更新された有効期限は会員口座の証書に反映されませんがご安心ください。証書に記載されている期限にかかわらず、証書は2023年1月31日までのご予約・フライトにご利用いただけます。

グローバルアップグレード証書:2019年3月1日~2021年12月31日の間に選択された未使用かつ有効なグローバルアップグレード証書は、2023年1月31日までのご予約・フライトにご利用いただけます。更新された有効期限は会員口座の証書に反映されませんがご安心ください。証書に記載されている期限にかかわらず、証書は2023年1月31日までのご予約・フライトにご利用いただけます。
 
デルタ航空の便名および運航による特典旅行のフライトで獲得できるメダリオン会員資格取得必要マイル(MQM)、メダリオン会員資格取得必要区間(MQS)、メダリオン会員資格取得必要ドル(MQD)のキャンペーンでの加算 
 
キャンペーン期間:2021年4月1日~2022年12月31日 
 
キャンペーン内容:スカイマイル会員(以下「会員」)はデルタ航空、デルタ・コネクション航空会社、またはデルタシャトル(以下「デルタ航空運送業者」)の便名(航空券番号が「DL」で始まるもの)および運航によるキャンペーン期間中の特典旅行のフライトで、メダリオン会員資格取得必要マイル(MQM)、メダリオン会員資格取得必要区間(MQS)、メダリオン会員資格取得必要ドル(MQD)を獲得できます。対象となるご利用(以下に定義)のみがボーナス獲得の対象になります。 
 
対象となるサービスのご利用: 対象フライトのご利用には、特典航空券、「マイル+キャッシュ」で購入された航空券、「ペイ with マイル」で購入された航空券、購入後アップグレード、デルタバケーションのパッケージツアーの一部として予約された航空券が含まれますが、提携航空会社でのご旅行(デルタ航空便名であっても)、所定の非公示運賃(デルタバケーションは含みません)、フライト以外の特典への交換または各種手数料は含まれません。MQM、MQS、MQDは、フライトのご予約やマイルの交換を他の方が行った場合でも、ご搭乗になる会員様のご獲得となります。また、それらの付与はフライト完了後となります。キャンペーン期間はご出発日に基づいて計算されます。2021年3月31日発(4月1日着)のフライトは、MQM、MQS、MQD獲得の対象外となりますが、2022年12月31日発(2023年1月1日着)のフライトはMQM、MQS、MQD獲得の対象となります。各フライトの出発日は航空券に記載されています。 
 
ベーシックエコノミー航空券または特典航空券でのご旅行では、特典旅行などに利用可能なマイルを獲得することはできません。 
 
メダリオン会員資格取得必要マイル(MQM):デルタ航空の特典航空券により獲得されるメダリオン会員資格取得必要マイル(MQM)は、飛行距離に基づいて計算され、適用される場合にはキャビン・ボーナスが付与されます。†メインキャビンおよびデルタ・コンフォートプラスの特典旅行航空券の場合、ベースMQMは飛行距離となります。ファーストクラス、デルタ・プレミアムセレクト、デルタ・ワンの特典旅行航空券の場合、ベースMQMは飛行距離+飛行距離の50%(すなわち、飛行距離の150%)となります。ボーナスは、対象となるデルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・カードのご利用で獲得したMQMには適用されません。 
 
メダリオン資格獲得対象区間:デルタ航空のメインキャビン以上での特典旅行については、対象区間ごとに、1MQSをご獲得いただけます。† 
 
メダリオン会員資格取得必要ドル(MQD):メインキャビン以上の特典航空券のMQDは、フライトに交換されたマイル数を100で割った値に基づいて計算されます。税金や手数料はMQDの加算対象とはなりません。
 
「ペイ with マイル」を利用した航空券:MQMは飛行距離および購入された運賃クラスに基づいて計算されます。ご旅行の1区間ごとに1MQSが加算されます。 MQDは、マイルが適用される前の元の正規運賃および航空会社によって課されるサーチャージに基づいて計算されます。税金や手数料はMQDの加算対象とはなりません。「ペイ with マイル」は、デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・カード会員の方への限定特典です。規約および条件が適用されます。「ペイ with マイル」の詳細はこちら。
 
「マイル+キャッシュ」航空券:MQMは飛行距離に基づいて計算され、適用される場合にはご搭乗クラスに応じたキャビン・ボーナスが付与されます。 ご旅行の1区間ごとに1MQSが加算されます。MQDは元の特典マイル数を100で割った値に基づいて加算されます。税金や手数料はMQDの加算対象とはなりません。 
 
マイルによる購入後アップグレード:MQMはアップグレードの購入が現金によるかマイルによるかにかかわらず、飛行距離とご購入およびご利用いただいた運賃クラスに基づいて計算されます。購入後アップグレードに利用したマイルにより獲得されるMQDは、アップグレードのために利用したマイル数を100で割った値に基づいて計算されます。

2021年12月09日以降に購入された2022年1月1日以降に出発予定のベーシックエコノミー航空券は、スカイマイルプログラムのマイル獲得やメダリオン会員資格取得に向けたクレジット獲得の対象外となります。  


特典旅行:スカイマイル会員口座には、特典航空券のご購入に十分なマイルがある必要があります。特典旅行のご予約はすべてフライトの空席状況に応じて承ります。また、諸税や手数料がかかることがあります。詳細はメンバーシップガイドおよびプログラム規定をご覧ください。 

メダリオン会員資格取得必要マイル(MQM)の繰り越し:すべてのスカイマイル会員に対して、2021年末時点で保有しているすべてのMQMを2022年に繰り越しいたします。これらのMQMは2023年のメダリオン会員資格取得に必要なマイルとしてカウントされます。これには、ご旅行で獲得したMQMのほか、デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カードまたはリザーブ・カードのステータスブーストで獲得したMQMや2020年から2021年に繰り越したMQMなど、2021年末時点で会員口座に保有しているすべてのMQMが含まれます。たとえば、2020年から2021年に20,000MQMを繰り越して、さらに2021年に20,000MQMを獲得した場合、2021年12月31日時点での最終的なMQM残高は40,000MQMとなります。また、40,000MQMはすべて繰り越され、2023年のメダリオン会員資格取得に必要なマイルとしてカウントされます。2021年12月31日時点で会員口座に5,000MQMをお持ちだった場合、5,000MQMすべてが繰り越され、2023年のメダリオン会員資格取得に必要なマイルとしてカウントされます。

チョイスベネフィット: 2021年中に公示されている条件を満たして2022年のメダリオン有効年にダイヤモンドまたはプラチナ メダリオン会員資格を取得された方は、会員資格を取得された時点で、2022年のチョイスベネフィットを選択することができます。ダイヤモンド メダリオン会員の方は、会員資格取得後にチョイスベネフィットを3つ選択いただけるようになります。2022年のチョイスベネフィット選択はすべて2023年1月31日までに行っていただく必要があります。360°会員の方は、2022年2月1日よりチョイスベネフィットを再度選択することができます。チョイスベネフィットの詳細はこちら。   

スカイマイル: スカイマイルプログラムの全規定が、メンバーシップ、マイル、キャンペーン、マイル加算、マイルのご利用、旅行特典に適用されます。詳細は、delta.com/memberguideにてご確認ください。