テルアビブ行きフライト


 

イスラエルはとっつきにくそうな印象がありますが、そんなことはありません。テルアビブは南東の都市エルサレムに新風を吹き込む街です。イスラエルを知るには、この国の全てを見てみてください。首都である聖地エルサレムを訪れ、現地の人や観光客を問わず、これから旅で出会う人々と楽しむ準備ができたら、テルアビブに向かいましょう。

1909年からの歴史しか持たないこの若い街は遊び心にあふれています。テルアビブではクラブ、芸術、輝く水平線に沈む夕焼けを存分に楽しめます。このほかにも、食べ物や博物館、劇場など、魅力がいっぱいのこの街へ、颯爽とお出かけください。

ヤフォでのビーチバケーションから始めましょう。ヤフォは、テルアビブの古い港が週末の小旅行に人気のビーチへと様変わりしました。ここにはカフェやアートギャラリー、古い建築などがあり、見ておきたい場所のひとつです。もう少しテルアビブの伝統を感じたいなら、リフォームされた宿泊施設と子供用の遊具があるメツィツイム・ビーチか、入場料が必要になりますが一流の設備を揃えたホフ・ハツク・ビーチを訪れてみましょう。宗教上の理由で女性用と男性用の日が分けられているビーチに行ってみると、よりイスラエルの文化を感じることができるかもしれません。

この街にもっと迫ってみるなら、テルアビブには他にも見るものと体験することがたくさんあります。この国で最初に作られた 2 つのユダヤ人地区、ネヴェ・ツェデックかネヴェ・シャロームで街の風景を眺めてみましょう。16世紀にその歴史を遡る作品が多く展示されているテルアビブ美術館を散策してみるのも良いでしょう。あるいは、地元の人たちの手作りの工芸品やグッズを売るナハラット・ビニヤミンのストリートマーケットを覗いてみては。

「眠らない町」と呼ばれるテルアビブのパーティー・シーンは明け方まで続きます。2005年に開店した比較的新しい「ハオマン 17 」や「ザ・キャット・アンド・ザ・ドッグ」で朝まで踊り明かしましょう。お腹が空いたら、イスラエルで 1 番のフムスを出す店として最近投票で 1 位になった「フムス・アシュクラ」での腹ごしらえがお勧めです。

中東への旅をお考えですか?エルサレムやカイロもお勧めです。