メインコンテンツへスキップ

メダリオン無償アップグレード

このページは英語でのみご利用いただけます。まもなくご選択の言語でもご覧いただけるようになりますので、のちほどご確認ください。

メダリオン会員資格について

メダリオン会員向けアップグレード


メダリオン会員のお客様にとってアップグレードは重要であることを、当社は理解しています。すべてのメダリオン会員資格レベルが、ファーストクラスおよびデルタ・コンフォートプラスへの無制限の無償アップグレード対象となります。2018年4月01日以降、メダリオン会員の方はハワイへのフライトを含む米国50州内のフライトで、出発日当日のデルタ・ワンへの無制限の無償アップグレードをご利用いただけるようになります。

さらに、ダイヤモンドおよびプラチナ メダリオン会員の方のみ、デルタ航空ならではのチョイスベネフィットでアップグレード証書をお選びいただけます。アップグレードのご利用に際して必要となるすべての情報を以下にご案内します。お客様の会員資格を最大限ご活用ください。

どこへでも無償アップグレードが可能


2018年3月31日まで:

メダリオン会員の方は、ファーストクラスおよびデルタ・コンフォートプラスへの無償アップグレードをご利用いただけます。

例外として、2018年4月01日より前に出発するフライトをご利用の場合、HNL(ホノルル)- MSP(ミネソタ州ミネアポリス)間のノンストップ便では、ファーストクラスへの無償アップグレードはご利用いただけません。HNL-JFK(ニューヨーク)間、HNL-ATL(アトランタ)間のノンストップ便

デルタ・プレミアムセレクトまたはデルタ・ワンへの無償アップグレードはご利用になれません。

  • デルタ・プレミアムセレクトは一部の国際線でご利用いただけます。
  • デルタ・ワンは通常、長距離国際線、およびJFK(ニューヨーク)-LAX(ロサンゼルス)間、JFK-SFO(サンフランシスコ)間、DCA(ワシントンDC)-LAX間、BOS(ボストン)-SFO間など特定の米国横断国内線でご利用いただけます。

2018年4月01日より:

メダリオン会員の方は、ハワイへのフライトを含む米国50州内のフライトで、出発日当日のデルタ・ワンへの無制限の無償アップグレードをご利用いただけるようになります。

メダリオン会員の方は、ファーストクラスおよびデルタ・コンフォートプラスをご購入いただけるフライトで、ファーストクラスおよびデルタ・コンフォートプラスへの無償アップグレードを引き続きご利用およびご獲得いただけます。

米国外のフライトでは、デルタ・プレミアムセレクトまたはデルタ・ワン50への無償アップグレードはご利用いただけません。

以下の表で無償アップグレード対象となる座席クラスをご案内します(フライト予約時点でご利用いただける座席クラスに基づく)。Fly Delta アプリまたはdelta.comから検索いただくと、フライト検索結果画面にてご利用可能な座席クラスをご覧いただけます。ご予約済みのフライトを再確認したい場合は、「旅程」(Fly Delta アプリまたはdelta.com内)から予約情報を表示し、シートマップでご利用可能な座席クラスをご確認ください。

以下の表では無償アップグレードでご利用いただけるご搭乗クラスをご案内します。

クラス

無償アップグレード対象

デルタ・コンフォートプラス

ファーストクラス

デルタ・プレミアムセレクト

デルタ・ワン - 米国50州内

4/1/18出発のフライトより

デルタ・ワン - 米国50州以外

ご利用可能なフライトの条件:
メダリオン無償アップグレードは、空席状況に応じて、フライトまたは路線によってはご利用いただけない場合もあります。

ベーシックエコノミー(E)運賃は、メダリオン会員資格や他のエリート・ステータスに関わらず、有償またはメダリオン無償アップグレードの対象外となります。

無償アップグレードは、ステータスや運賃クラスに関わらず、お客様が機内で指定することはできません。

ご同伴者様のアップグレードにつきましては、ご本人様およびご同伴者様は航空券を発券したうえで、出発予定時刻の3時間前までにアップグレードをお申し込みいただく必要があります。このセクションに示した条件を除いては、メダリオン会員の無償アップグレードの規定がご同伴者様のアップグレードにも適用されます。ご本人およびご同伴者のアップグレードは、有償航空券、特典航空券、「マイル+キャッシュ」で購入した航空券、「ペイ with マイル」を利用した航空券、スカイマイル同伴者用航空券引換証でのご旅行にご利用いただけます。

航空券の変更:
発券済み旅程の変更は、メインキャビン運賃お支払い時の規定に従った場合にのみ可能です。変更が可能な場合、変更手数料および/または適用運賃の全ての差額をお支払いいただく場合があります。

ご同伴者が旅程を変更し、それ以降は上位の会員資格のメダリオン会員の方とともに旅行されない場合には、そのご同伴者は上位の会員資格の会員の確定時期での無償アップグレードはご利用いただけません。旅程変更の前にアップグレードが確定していても、ご同伴者様が一般会員の場合、予約変更後の新しい旅程には当初のサービスクラスが適用され、無償アップグレードのご利用の対象外となります。ご同伴者様がメダリオン会員の場合、ご予約には当初のサービスクラスが適用され、引き続き各会員の確定の優先順位に基づいたアップグレードの対象となります。メダリオン会員または提携航空会社のエリート会員の方が当初のご予約のフライトを利用されない場合、そのご予約で旅行される同伴者の方は追加料金なしでのデルタ・コンフォートプラスご利用の対象外となり、割り当てられたデルタ・コンフォートプラスが取り消されることがあります。

マイルの加算:
対象の「ペイ with マイル」を利用した航空券や対象の特典旅行航空券を除いて、マイル加算対象ではない運賃のフライトには、無償アップグレードは適用されません。アップグレードはマイル加算の対象とはなりません。獲得マイル数は、航空券購入時の運賃に基づきます。

手数料:
お電話を通じて、または空港、市内発券カウンターにてデルタ航空から購入いただいた航空券には、ヨーロッパの一部の国で発券された場合、直接発券手数料がかかります。その他の出発国については手数料が無料です。また、ご希望に応じて一部のヨーロッパ諸国についても手数料が無料となる場合があります。旅行会社でのご購入では、発券の際に追加の手数料が課される場合があります。

その他:
フライトのキャンセルや機材の変更、その他の理由により遅延・欠航が発生し、確定済みのアップグレードが無効となる場合があります遅延・欠航が発生した場合にデルタ航空が負う責任は、運送約款の諸条件によって決定され、航空券購入時の運賃に基づくものとします。


アップグレードのリクエスト方法


delta.comやお電話、空港や旅行会社を通じてフライトを予約される際にスカイマイル会員番号をお申し出ください。スカイマイル会員番号をお申し出の上(対象便において)ご予約いただいた場合、自動的にアップグレードがリクエストされるようスカイマイル会員口座のオプションで設定が可能です。また、フライトごとにご自身で都度リクエストすることも可能ですので、お客様に合った方法をお選びください。2つのオプションの詳細を以下にご案内します。

  • 自動アップグレードを利用する
    無償アップグレードに登録し、アップグレードが確定すると、シートマップを利用して、アップグレードした搭乗クラスまたはメインキャビンの範囲内においてシートマップ2全体のお座席の中からご利用可能な1お座席をお選びいただけます。

    以下に該当する方は、自動無償アップグレードへのご登録をお勧めします。
    • メダリオン会員資格に応じたアップグレードご利用可能期間内に、最上位のアップグレード優先順位を維持したい方
    • 自動で簡単にアップグレードを楽しみたい方
    • 希望とは違う座席にアップグレードされた場合は、自分で利用可能な座席を選んで変更することに抵抗のない方
       
  • 自分でアップグレードを選択する
    自動無償アップグレードの登録を解除し、シートマップ2を利用してお好きなご搭乗クラスからご利用可能な1お座席をお選びいただいてアップグレードを確定します。

    以下に該当する方は、無償アップグレードのご利用を停止することをお勧めします。
    • 自分でアップグレードする座席を選択したい方
    • アップグレードご利用可能期間内に、自分で忘れずにアップグレードを選択できる方
    • 自分で希望の座席を選択できるのであれば、アップグレードご利用可能期間内のアップグレード優先順位が下がっても構わないという方

ご希望の設定:

スカイマイルプロフィールでアップグレードのご希望を一度も設定していない場合、デフォルトでファーストクラスへの自動アップグレード登録がON、デルタ・コンフォートプラスへの自動アップグレード登録がOFFの状態に設定されています。 設定の変更方法:

  1. delta.comにログインして「マイ プロフィール」にアクセスします。
  2. 「マイ プロフィール」からご希望のフライトを探し「開く」をクリックします。
  3. ご希望のフライトページから、「メダリオン無償アップグレードのお申込み」に進み、「編集」ボタンで設定を変更します。
  4. アップグレード設定の変更は、設定の更新後にいただくすべてのご予約に反映されます。既存の旅程は変更されません。

ご注意:

  • 「お客様の情報」画面でフライトをご予約する場合、アップグレードはご自身でリクエストしていただけます。
  • フライトのご予約完了後に「旅程」からご予約のフライトを選択し、あらためてアップグレードをリクエストすることも可能です。
  • お一人のご旅行で、かつデルタ・コンフォートプラスへの自動アップグレードに登録されていないメダリオン会員のお客様は、チェックイン時に「席の希望なし」あるいは「窓側/通路側の座席のみ」という形でデルタ・コンフォートプラスへのアップグレードをお申し込みいただけます。チェックイン時にご希望の座席を選択されると、アップグレードのお申し込みが空港での空席待ちリストに追加されます。アップグレードは、空席状況および確定期間に基づいて確定されます。
  • チェックイン前に無償アップグレードにご登録いただいたメダリオン会員の方は、アップグレードご利用可能期間内に最優先でアップグレードが確定されます。
  • 複数のご搭乗クラスへのアップグレードを申し込まれた場合、ご利用可能な座席のうち最も高いクラスへアップグレードされます。
  • デルタ・コンフォートプラスへアップグレードされた場合でも、お客様のフライトの無償アップブレードの対象となるお座席のうち、最も高いご搭乗クラスへのアップグレードの空席待ちに登録されます。
  • デルタ・コンフォートプラスへのアップグレードがご利用いただけない場合、アップグレードの空席待ちに登録されます。チェックイン時に「旅程」ページまたは「Fly Delta アプリ」から、お客様の空席待ち状況をご確認いただけます。
  • パリ(CDG)およびアムステルダム(AMS)を出発するフライトでは、メダリオン会員のお客様はご出発の48時間前以降にシートマップでお座席のアップグレードまたは変更をお選びいただくことはできません。

1アップグレードご利用可能期間内にシートマップをご利用の場合、ファーストクラスまたはデルタ・コンフォートプラスの有償アップグレードが表示されることがあります。表示されているアップグレードは購入可能ですが、売れ残った場合に無償アップグレードとしてご利用可能になるまでお待ちいただくこともできます。


2シートマップのアップグレード機能は、デルタ航空と提携航空会社の運航区間が混在する旅程のデルタ航空運航区間で、まもなくご利用可能になる予定です。


無償アップグレードの確定時期


ご利用になるフライトのアップグレードをお申込みいただいた後は、アップグレードの確定をお待ちください。アップグレードの「確定」は、お客様のアップグレードが確定済みであることを表します。アップグレードの確定順序や、同便にアップグレードをお申込みいただいている会員の方の優先順位については、多くの決定要因が関係しています(これを無償アップグレードの「確定条件」または「確定優先事項」と言います)。メダリオン会員、アメリカン・エキスプレス発行のスカイマイルクレジットカード会員およびデルタ航空法人会員*のお客様は、ご利用実績に応じた優先順位でアップグレードをご利用いただけます。

*より高い優先度でアップグレードが確定される「デルタ航空法人会員」とは、対象となるご勤務先のコーポレート・チケットデジグネーターの付いた航空券でご旅行されるスカイマイル・メダリオン会員を指します。


アップグレードのリクエスト優先順位に関わる条件は以下のとおりです。

優先

無償アップグレードの確定条件1

1

メダリオン会員資格

2

運賃クラスグループ:低い運賃クラスより高い運賃クラスのご利用が優先されます。

3

デルタリザーブクレジットカード会員

4

デルタ航空の法人のお客様*

5

今年度、メダリオン会員資格取得必要ドル(MQD)が免除となられたカード会員1

6

アップグレードのお申し込み日時

*より高い優先度でアップグレードが確定される「デルタ航空法人会員」とは、対象となるご勤務先のコーポレート・チケットデジグネーターの付いた航空券でご旅行されるスカイマイル・メダリオン会員を指します。

1この確定条件はメダリオン無償アップグレードのみに適用されます。

アップグレードの確定時期:

  • ファーストクラスへのアップグレードは、ダイヤモンドおよびプラチナ メダリオン会員の方はご出発120時間(5日)前、ゴールド メダリオン会員の方はご出発72時間(3日)前、シルバー メダリオン会員の方はご出発24時間(1日)前に確定されます。アップグレードは空席状況に応じて承ります。
  • デルタ・コンフォートプラスへのアップグレードは、お座席に余裕がある場合、ダイヤモンドおよびプラチナ メダリオン会員は、ご予約後直ちに確定されます。ゴールド メダリオン会員の方はご出発72時間(3日)前、シルバー メダリオン会員の方はご出発24時間(1日)前に確定されます。アップグレードは空席状況に応じて承ります。
  • 2018年4月01日より、メダリオン会員の方の、米国50州内でのデルタ・ワンへのアップグレードにつきましては、ファーストクラスへのアップグレードと同様の優先確定順位に基づき、出発日当日に確定いたします。アップグレードの空席状況によりご利用いただけない場合がございます。

アップグレードの優先条件について:

  • アップグレード確定の優先順位では、メダリオン会員資格が最重視され、ダイヤモンド メダリオン会員、プラチナ会員、ゴールド会員、シルバー会員の順に優先されます。
  • 複数の会員が同一のメダリオン会員資格をお持ちの場合には、有償航空券、特典航空券および「ペイ with マイル」2を利用した航空券の運賃クラスグループに応じて優先順位を決定いたします。すべてのタイプの航空券の中で、運賃クラスの高いものほど優先順位が高くなります。
  • 提携航空会社のエリート会員およびSPG®プラチナプリファード会員の方は、出発日当日アップグレードのみをご利用いただけます。
  • デルタリザーブクレジットカード会員のお客様には、メダリオン会員のお客様の中でも、より高い優先度でアップグレードをご利用いただけます。3
  • ビジネス向けデルタ法人航空券をご利用のデルタ航空法人会員4のお客様には、メダリオン会員のお客様の中でも、より高い優先度でアップグレードをご利用いただけるようになりました。
  • その他すべての条件が同一の場合は、今年度にMQDが免除となられたカード会員の方がより高い優先度でアップグレードをご利用いただけます。1
  • 条件が同一の場合、アップグレードのお申し込み日時が早い順に優先度が決定されます。

ゲートでのアップグレード:

アップグレードご利用可能期間内にアップグレードの空席がない場合、無償アップグレードは必ずしも事前確定されるとは限りません。事前に確定されない場合でも、ゲートにて確定される場合があります。お客様がチェックインされたときにアップグレードがまだ確定していない場合、保留中のお申し込みは空港でのキャンセル待ち(スタンバイ)リストに自動的に追加され、ご搭乗前にゲートにてアップグレードが確定する可能性があります。お客様の空席待ちの状況は、チェックイン時に「旅程」ページまたは「Fly Delta アプリ」で、あるいは空港のゲートインフォメーションスクリーンでご確認いただけます。

デルタ航空では、各フライトの出発前のゲートにおけるアップグレード確定のポリシーを改定し、より多くのメダリオン会員のお客様にご希望のアップグレードをご利用いただけるようにいたしました。現在、ゲートでのアップグレードの確定を従来より10分早く開始し、ご搭乗前により多くのアップグレードを確定できるようにしております。また、アップグレードリストの一番上にお名前があるメダリオン会員のお客様が、アップグレードがご利用可能になった時点ですでにご搭乗済みの場合は、ゲート係員と客室乗務員が連携して、離陸前にアップグレードのお座席にお移りいただけるよう最大限の努力をいたします(対応可能な場合)。

2018年1月01日より、2019年以降のダイヤモンド メダリオン会員資格取得に必要な資格取得年のMQD条件は、対象となるスカイマイル提携クレジットカードでの暦年内の対象ご利用額が250,000ドル以上になった場合に免除されます。プラチナ、ゴールド、シルバー メダリオン会員資格取得に必要な資格取得年のMQD条件はこれまでと変わらず、同年に対象となるスカイマイル提携クレジットカードでの対象ご利用額が25,000ドル以上になった場合に、MQD条件が免除されます。すべてのメダリオン会員資格のアップグレード確定の優先順位は、今後もDelta SkyMiles Credit Cards from American Expressの今年度のご利用額(25,000ドル以上)で決まります。ダイヤモンド会員資格取得に必要なMQD免除の対象ご利用額は引き上げられますが、ご利用額はMQD免除の対象となります。MQD免除の対象となるお支払いにご利用いただけるアメリカン・エキスプレス発行のデルタスカイマイル提携クレジットカードは以下の通りです。デルタスカイマイル提携クレジットカード、デルタ航空スカイマイル・ゴールドカード、デルタ航空スカイマイル・プラチナカード、デルタリザーブクレジットカード、デルタ航空スカイマイル・ビジネスカード、デルタ航空スカイマイル・ゴールドビジネスカード、デルタ航空スカイマイル・プラチナビジネスカード、Delta Reserve for Business Credit Card from American Express、デルタ航空スカイマイル・ブルーカード(2017年12月31日まで)。2018年1月01日以降は、デルタ航空スカイマイル・ブルーカードはMQD免除の対象外となります。ただし、デルタ航空スカイマイル・ブルーカードとは別にMQD免除の特典が付いたデルタ航空スカイマイル提携クレジットカードをお持ちの場合、デルタ航空スカイマイル・ブルーカードでお支払いになった対象のご利用額はMQD免除に必要なお支払い額として算出されます。

2 「ペイ with マイル」のすべてのご利用規約が適用されます。規約の内容については、ペイ with マイルをご覧ください。

3 メダリオン資格および運賃クラスグループが同一の場合の優先アップグレードは、基本カード会員にのみ適用されます。

4 法人会員向けアップグレード特典は、ご出張されるお客様がスカイマイル メダリオン会員であり、かつ、ご勤務先の対象となるコーポレート・チケットデジグネーターの付いた航空券でご旅行される場合に適用されます。一定の条件を満たした場合、コーポレート・チケットデジグネーターを利用してご旅行されるお客様は、メダリオン無償アップグレードの空席待ちにおいて、同様の条件のお客様よりも優先されます。

ご同伴者のアップグレード方法


メダリオン会員の方は、デルタ航空およびデルタ・コネクション航空会社の運航便をご利用の際、ご同伴者1名様と一緒に無償アップグレードをお楽しみいただける場合があります(ご同伴者がスカイマイル会員、メダリオン会員、または提携航空会社のエリート会員*で、同一のご予約で旅行される場合に限ります)。ご同伴者のアップグレードは、有償航空券、特典航空券、「マイル+キャッシュ」で購入した航空券、「ペイ with マイル」を利用した航空券、スカイマイル同伴者用航空券引換証でご利用いただけます。

同伴者無償アップグレードをお申し込みいただく必要があります。お客様とご同伴者の方が同一のご予約で旅行される場合、delta.comでのご予約手続きの際、ご予約後に「旅程」にて、またはご出発前のチェックイン時に、ご同伴者のアップグレードをお申し込みいただけます。それ以外の場合は、デルタ航空予約センターまでお電話いただくか、または空港でお申し込みください。

*提携航空会社のエリート会員の方は、有償航空券およびスカイマイル同伴者用航空券引換証に対するご同伴者アップグレードのみご利用いただけます。

ご同伴者が1名様の場合:

  • 会員ご本人とご同伴者1名様が同一のご予約で旅行される場合、国内線デルタ・ワン、ファーストクラスおよびデルタ・コンフォートプラスへのアップグレードは同一の方法でお手続きいたします。空席がある場合、アップグレードは会員資格が高い方のお客様のステータスに基づいて確定されます。これはメダリオン会員であるご同伴者様、メダリオン会員資格を持たない一般会員のお客様、提携航空会社のエリート会員のお客様に適用されます。例えば、ダイヤモンド メダリオン会員と一般会員の方がご一緒に旅行される場合、空席があれば両方のお客様のアップグレードはダイヤモンド ステータスの確定期間に確定されます。
  • 会員ご本人とご同伴者が別のご予約で旅行される場合、ファーストクラスおよびデルタ・コンフォートプラスへのアップグレードお手続きが少々異なります。
    • 国内線デルタ・ワンおよびファーストクラスへのアップグレードでは、空席がある場合、お客様のアップグレード確定の処理は、お客様の会員ステータスおよび確定期間の優先順位に基づいて進められます。例えば、プラチナ メダリオン会員とシルバー メダリオン会員の方がご一緒に旅行される場合、プラチナ メダリオン会員の方はプラチナ ステータスの確定期間に確定され、シルバー メダリオン会員の方はシルバー ステータスの確定期間に確定されます。ご同伴者様がメダリオン会員資格を持たない一般会員の場合、ご出発の24時間前からお客様のアップグレード確定処理が進められます。
    • 一般スカイマイル会員の方はデルタ・コンフォートプラスへの無償アップグレードをご利用いただけません。メダリオン会員のお客様は、それぞれの確定期間にアップグレードが確定されます。

ご同伴者が2名様以上の場合:

  • 会員ご本人とご同伴者2名様以上が同一のご予約で旅行される場合、アップグレードの対象となるには、お客様全員がメダリオン会員資格をお持ちであるか、提携航空会社のエリート会員である必要があります。チェックイン手続きは別々に行っていただく必要があります。アップグレードはそれぞれの会員資格の確定期間に確定されます。
  • グループの全員がメダリオン会員であり、全員がご一緒にチェックインされる場合、アップグレードはグループ内のお客様のうちメダリオン会員資格が低い方の優先順位に基づいて確定されます。
  • 同一ご予約内のどなたかが一般会員の場合、ご一緒にチェックインされると無償アップグレードはご予約内のどなたもご利用になれません。

同伴者用航空券引換証をお持ちのデルタスカイマイル提携クレジットカード会員の方:

  • スカイマイル同伴者用航空券引換証のご利用によるご旅行につきましては、お支払いいただいたお客様ならびにご同伴者とも、無償アップグレードをご利用いただけます。

2018年4月01日以降に出発する米国50州内のフライトでは、出発日当日のデルタ・ワンへの無償アップグレードに、ファーストクラスと同様のご同伴者規定が適用されます。


アップグレード証書


ダイヤモンドおよびプラチナ メダリオン会員の方のみ、チョイスベネフィットでアップグレード証書をお選びいただけます。アップグレード証書は、メダリオン無償アップグレードより高い優先度にてご利用いただけます。航空券のご予約時にリクエストしていただき、空席がある場合はその場で確定いたします。

  • ダイヤモンド メダリオン会員限定でご利用いただけるグローバルアップグレード証書は、デルタ航空および指定の提携航空会社の国際線と国内線の両方でご利用いただけます。
  • ダイヤモンドおよびプラチナ メダリオン会員の方にご利用いただけるリージョナルアップグレード証書は、メダリオン無償アップグレードと同じ路線、さらにJFK-LAX間、JFK-SFO間、DCA-LAX間、BOS-SFO間のノンストップ便でご利用いただけます。さらに、2018年4月01日より、リージョナルアップグレード証書を、無償アップグレードの対象となるすべてのフライトでお使いいただけるようになります。これには、ファーストクラスおよび国内線デルタ・ワンの設定のあるすべてのフライトを含みます。

チョイスベネフィットの特典として、ダイヤモンド メダリオン会員の方は、次の3つのオプションのうちいずれかをお選びいただけます。

  • グローバルアップグレード証書4枚
  • リージョナルアップグレード8枚
  • グローバルアップグレード2枚およびリージョナルアップグレード4枚

プラチナ メダリオン会員の方は、4回のリージョナルアップグレードをお選びいただけます。

アップグレード証書のご利用方法:

デルタ航空予約センターまでお電話ください。その際、マイ ウォレットに記載されているお客様の証書番号をお手元にご用意ください。

  1. 1-800-323-2323(米国)までお電話ください。米国外からのお問い合わせ電話番号はこちら。
  2. 確定までしばらくお待ちください。空席があり、ご利用いただける場合は、アップグレードが確定されます。アップグレードの空席がない場合は、ご利用のフライトのキャンセル待ちへのご登録をお申し付けください。

アップグレード証書を最大限にご活用いただくために:

証書のご利用ガイド:以下のガイドラインで留意事項をご案内します。

  • お座席のアップグレードをお探しのお客様:アップグレードの空席は、早いほうが見つかりやすいというわけではありません。また、シートマップの空席とアップグレードの空席が一致しない場合があります。つまり、シートマップで空席として表示されるお座席は、必ずしもアップグレードにご利用いただけるお座席とは限りません(有償でのご利用は可能な場合があります)。
  • キャンセル待ちのお客様:ゲートに到着される前に、キャンセル待ちとなっているアップグレードが確定されることもありますが、多くの場合、ご出発直前にゲートにて確定されます。アップグレードをご利用いただけなかった場合は、お客様の会員口座に、証書が自動的に再発行されます。キャンセル待ちに関する詳細はこちらをご覧ください。
  • 利用しやすい日付や目的地について:休暇シーズンなどの繁忙期や混み合う時間帯、およびシドニー、テルアビブ、ヨハネスブルクなど、飛行時間の長い都市への長距離フライトでは、アップグレードにご利用いただける座席数は少なくなります。

アップグレード証書に関するその他のご案内:

  • フライトの検索:アップグレード証書は、デルタ航空が運航するすべてのフライトおよび一部の提携航空会社が運航するフライトでご利用いただけます。
  • ご同伴者のアップグレード:ご本人がアップグレード証書を使用する必要がない場合でも、アップグレード証書1枚を使用して、同一のご予約で旅行されるご同伴者1名のお座席をアップグレードできます。*
  • 優先特典のご利用:アップグレード証書をお持ちのお客様につきましては、キャンセル待ちの場合、メダリオン会員資格のレベルの高い順に、同レベルの会員様については、キャンセル待ちのご登録日時の早い方から順にアップグレードをご提供します。空港の空席待ちリストにおいて、アップグレード証書をお持ちのお客様のリクエストは、メダリオン会員の方の無償アップグレードよりも優先的に処理されます。
  • 対象となる航空券:アップグレード証書は、特典旅行やベーシックエコノミー(E)運賃でご予約いただいた航空券にはご利用いただけません。
  • ご利用期間:証書の有効期間は、お選びいただいてから1年間です。証書は、証書の発行から12ヶ月以内に出発するフライトでご利用いただく必要があります。それを過ぎると、証書は失効します。

    *スカイマイル同伴者用航空券引換証のアップグレードについては、ご本人とご同伴者に常に同じご搭乗クラスをご利用いただく必要があるため、アップグレード証書が2枚必要です。

アップグレード証書のご利用場所:


以下の表で対象となるご搭乗クラスをご案内します。

ご搭乗クラス

リージョナルアップグレード

グローバルアップグレード

デルタ・ワン

3/31/18まで:
JFK-LAX間、JFK-SFO間、
DCA-LAX間、BOS-SFO間の
ノンストップ便のみにご利用可能
4/1/18より:
米国50州内のフライトのみにご利用可能

デルタ・プレミアムセレクト

ファーストクラス

デルタ・コンフォートプラス



以下の表で対象地域をご案内します。

地域

リージョナルアップグレード

グローバルアップグレード

米国 48 州

ハワイ - LAS、LAX、SEA、SFO、SLC間

ハワイ - その他すべてのノンストップ便運航米国都市間

(4/1/18出発のフライトより)

ニューヨーク(JFK) - ロサンゼルス(LAX)、サンフランシスコ(SFO)間

DCA(ワシントンDC) - LAX(ロサンゼルス)間

BOS(ボストン) - SFO(サンフランシスコ)間

アラスカ、カナダ、メキシコ、
カリブ、バミューダ

中米 

南米北部 

デルタ・ワンは除く

南米南部

大西洋横断 

太平洋横断

アジア / オセアニア地域内


キャンセル待ちについて


アップグレードをご予約の際にご希望のご搭乗クラスに空席がない場合は、キャンセル待ちにご登録いただくと、ご利用可能になり次第アップグレードが確定されます。ご利用方法:

  • アップグレード証書ご利用のためデルタ航空予約センターへお電話をいただいた時点でアップグレードの空席がない場合は、キャンセル待ちへのご登録をお申し付けください。
    • シートマップで空席として表示されるお座席は、必ずしもアップグレードにご利用いただけるお座席とは限りません(有償でのご利用は可能な場合があります)。シートマップの空席とアップグレードの空席は一致しない場合があることをご了承ください。
  • キャンセル待ちをされているご搭乗クラスに空席が出た場合、アップグレードはメダリオン会員資格に応じて自動的に確定されます。キャンセル待ちをされている複数のお客様が同じメダリオン会員資格をお持ちの場合は、キャンセル待ちのご登録日時の早い方から順にアップグレードをご提供します。
  • アップグレード証書のご利用に際しては、1枚の証書で、特定のフライトの特定のご搭乗クラスでのキャンセル待ちや、複数のフライトの複数のご搭乗クラスでのキャンセル待ちなど、1件のキャンセル待ちまたは複数のキャンセル待ちにご登録いただけます。ただし、確定されるのは1件のキャンセル待ちのみで、証書が登録されている全キャンセル待ちのうち空席が出た最初のお座席をご利用いただきます。
    • たとえば、1枚の証書でDTW-NRT間およびJFK-LAX間のフライトでキャンセル待ちをされていて、DTW-NRT間のフライトに空席が出た場合、お客様は空席が出たフライトでアップグレードされます。証書が使用されたため、JFK-LAX間のフライトのキャンセル待ちを続けることはできません。
    • あるいは、DTW - NRT間のフライトのデルタ・ワンおよびデルタ・プレミアムセレクトでキャンセル待ちをされていて、先にデルタ・プレミアムセレクトに空席が出た場合、お客様はデルタ・プレミアムセレクトにアップグレードされます。証書が使用されたため、デルタ・ワンのキャンセル待ちを続けることはできません。
  • キャンセル待ちの状態からアップグレードが確定されると、証書は使用済みとみなされます。
  • ご出発までに空席が出ず、アップグレードされなかった場合、証書は会員口座に返却され、次回以降のフライトにご利用いただけます。

キャンセル待ちの選択肢

キャンセル待ちのご登録には、ご利用可能なご搭乗クラスとお持ちの証書数に応じて、以下のような選択肢があります。これは一般的なご案内であり、たとえばご同行者1名様とご一緒に旅行される際(証書がもう1枚必要です)など、条件によって調整が必要な場合があります。     

会員口座にお持ちのアップグレード証書数:

状況

アップグレード証書1枚

アップグレード証書2枚以上

デルタ・ワン/ファーストクラスで利用可能なアップグレードの座席はないが、デルタ・プレミアムセレクト/デルタ・コンフォートプラスには空席がある

以下の2つの選択肢のうちのいずれかをお選びいただけます。

  1. すぐにデルタ・プレミアムセレクト/デルタ・コンフォートプラスにアップグレード
  2. デルタ・ワン/ファーストクラスのキャンセル待ちに登録

以下の3つの選択肢のうちのいずれかをお選びいただけます。

  1. すぐにデルタ・プレミアムセレクト/デルタ・コンフォートプラスにアップグレード
  2. デルタ・ワン/ファーストクラスのキャンセル待ちに登録
  3. 1枚の証書ですぐにデルタ・プレミアムセレクト/デルタ・コンフォートプラスにアップグレード、さらに2枚めの証書でデルタ・ワン/ファーストクラスのキャンセル待ちに登録
 

デルタ・ワン/ファーストクラス、またはデルタ・プレミアムセレクト/デルタ・コンフォートプラスで利用可能なアップグレードの座席がない

以下の3つの選択肢のうちのいずれかをお選びいただけます。

  1. デルタ・ワン/ファーストクラスのキャンセル待ちのみに登録
  2. デルタ・プレミアムセレクト/デルタ・コンフォートプラスのキャンセル待ちのみに登録
  3. 1枚の証書でデルタ・ワン/ファーストクラスおよびデルタ・プレミアムセレクト/デルタ・コンフォートプラスの両方のキャンセル待ちに登録して、アップグレードの可能性を高める(片方のご搭乗クラスが確定した場合は、確定したご搭乗クラスにかかわらず、証書は使用済みとみなされます)

以下の4つのオプションのうちのいずれかをお選びいただけます。

  1. デルタ・ワン/ファーストクラスのキャンセル待ちのみに登録
  2. デルタ・プレミアムセレクト/デルタ・コンフォートプラスのキャンセル待ちのみに登録
  3. 1枚の証書でデルタ・ワン/ファーストクラスおよびデルタ・プレミアムセレクト/デルタ・コンフォートプラスの両方のキャンセル待ちに登録して、アップグレードの可能性を高める(片方のご搭乗クラスが確定した場合は、確定したご搭乗クラスにかかわらず、証書は使用済みとみなされます)
  4. 1枚でデルタ・ワン/ファーストクラス、もう1枚でデルタ・プレミアムセレクト/デルタ・コンフォートプラスのキャンセル待ちに登録して、2枚の証書を使用(先にデルタ・プレミアムセレクト/デルタ・コンフォートプラスのお座席がアップグレード可能になった場合も、そのままデルタ・ワン/ファーストクラスのアップグレードのキャンセル待ちを続けることができます)

お座席は空席状況に応じてご予約いただけます。フライトまたは路線によってはご利用いただけない場合もあります。証書所有者ご本人および/またはご同伴者最大1名様に利用いただけます(ご同伴者がスカイマイル会員で、同一のご予約で旅行される場合に限ります)。証書所有者ご本人およびご同伴者は、それぞれ個別のアップグレード証書が必要となりますが、同時にアップグレードする必要はありません。スカイマイル同伴者用航空券引換証のアップグレードについては、ご本人とご同伴者に常に同じご搭乗クラスをご利用いただく必要があるため、アップグレード証書が2枚必要です。証書所有者ご本人は、アップグレード証書をご利用の際にデルタ航空までご連絡いただく必要があります。

グローバルアップグレード証書


デルタ航空でのご利用:

  • デルタ航空および一部のデルタ・コネクション航空会社が運航するフライトで、片道1回のアップグレードにご利用いただけます。
  • P、A、G、W、Y、B、M、H、Q、K、L、U、T、X、Vクラスのいずれかで予約された公示運賃でのシステムワイドのご旅行にご利用いただけます。
  • 証書はフレキシブルにご利用いただけます。メインキャビンからデルタ・コンフォートプラス、ファーストクラス、デルタ・プレミアムセレクト、デルタ・ワンへ。デルタ・コンフォートプラスからファーストクラス、デルタ・プレミアムセレクト、デルタ・ワンへ。あるいはデルタ・プレミアムセレクトからデルタ・ワンへのアップグレードなど、ご希望に合わせてご利用ください。
  • アップグレードのキャンセル待ちは可能ですが、事前のお申し込みが必要となります。アップグレードが事前に確定されなかった場合、証書所有者ご本人および/またはご同伴者はチェックインの際、自動的に空港での空席待ち(スタンバイ)リストに追加され、ゲートにて空席状況をお知らせいたします。
  • キャンセル待ちおよびアップグレードのお申し込みは、チェックイン前かつ、ご出発の3時間前までに、デルタ航空予約センターまでお電話いただく必要があります。ご出発24時間前までのお申し込みをお勧めします。
  • アップグレードが適用されると証書は使用済みとみなされ、再びアップグレードをご利用の際には同一のフライトで別のご搭乗クラスに変更される場合であっても別の証書が必要になります。

提携会社でのご利用:キャンセル待ちおよび空席待ちは行っておりません。

KLMオランダ航空でのご利用

  • KLMオランダ航空が運航するデルタ航空便名の世界中のフライトの、Y、B、M、S、H、Q、K、L、U、T、X、Vクラスからビジネスクラスのいずれかで予約されたメインキャビン公示運賃でのご旅行に対して有効です。
  • KLMオランダ航空が運航するKLMオランダ航空便名のフライトの、Y、B、Mクラスからビジネスクラスのいずれかで予約されたメインキャビン公示運賃でのご旅行に対して有効です。
  • KLMオランダ航空におけるグローバルアップグレードは、ご出発の24時間前までに確定している必要があります。
  • グローバルアップグレード証書をアムステルダム発のフライトにご利用になる場合、チェックイン前にKLMの発券担当職員にお問い合わせいただくか、KLMのクラウン ラウンジにてお申し付けください。
  • グローバルアップグレード証書は、KLMオランダ航空運航便のキャンセル待ちにはご利用いただけません。

エールフランス航空でのご利用

  • エールフランス航空運航のほぼすべての大西洋路線フライトで有効。¹
  • Y、B、Mクラスのいずれかで予約されたメインキャビンでのご旅行からプレミアム・ボヤジャーへの片道のアップグレード
    または
  • S、W クラスのいずれかで予約されたプレミアム・ボヤジャーでのご旅行からビジネスクラスへの片道のアップグレード。

¹ AF 運航の747型機のフライトにはご利用いただけません。プレミアムエコノミークラスを設けたフライトでのみ有効です。

ヴァージンアトランティック航空でのご利用

  • ヴァージンアトランティック航空が運航するデルタ航空便名の世界中のフライトの、W、Y、B、M、S、H、Q、K、L、U、T、X、Vクラスからアッパークラスのいずれかで予約されたエコノミーキャビン公示運賃でのご旅行に対して有効です。
  • ヴァージンアトランティック航空におけるグローバルアップグレードは、ご出発の24時間前までに確定している必要があります。
  • グローバルアップグレード証書は、ヴァージンアトランティック航空運航便のキャンセル待ちにはご利用いただけません。

アエロメヒコ航空でのご利用

  • アエロメヒコ航空が運航するデルタ航空便名の世界中のフライトの、W、Y、B、M、H、Q、K、L、U、T、X、Vクラスからアエロメヒコ航空のOクラスのいずれかで予約されたデルタ航空公示運賃でのご旅行に対して有効です。

リージョナルアップグレード証書

デルタ航空でのご利用:

  • デルタ航空および一部のデルタ・コネクション航空会社が運航するフライトで、片道 1 回のアップグレードにご利用いただけます。
  • リージョナルアップグレードはデルタ・プレミアムセレクトへのアップグレードにはご利用いただけません。
  • リージョナルアップグレード証書はJFK-LAXまたはSFO間、DCA-LAX間、およびBOS-SFO間のトランスコンチネンタル便でご利用いただけます。さらに、4/1/18以降に出発するフライトより、リージョナルアップグレード証書を、メダリオン無償アップグレードの対象となるすべてのフライトでお使いいただけるようになります。これには、ファーストクラスおよび国内線デルタ・ワンの設定のあるすべてのフライトを含みます。
  • Y、B、M、H、Q、K、L、U、T、X、Vクラスのいずれかで予約されたメインキャビン公示運賃でのご旅行に対して有効です。
  • アップグレードのキャンセル待ちは可能ですが、事前のお申し込みが必要となります。アップグレードが事前に確定されなかった場合、証書所有者ご本人および/またはご同伴者はチェックインの際、自動的に空港での空席待ち(スタンバイ)リストに追加され、ゲートにて空席状況をお知らせいたします。
  • キャンセル待ちおよびアップグレードのお申し込みは、チェックイン前かつ、ご出発の3時間前までに、デルタ航空予約センターまでお電話いただく必要があります。ご出発24時間前までのお申し込みをお勧めします。
  • アップグレードが適用されると証書は使用済みとみなされ、再びアップグレードをご利用の際には同一のフライトで別のご搭乗クラスに変更される場合であっても別の証書が必要になります。

提携会社でのご利用:リージョナルアップグレードはアエロメヒコ航空のフライトにご利用いただけます。他の提携航空会社が運航するフライトにはご利用いただけません。


グローバルアップグレードご利用規約

  1. アップグレードキャンペーン: 本証書は、当キャンペーンのご利用規約に基づいた対象のスカイマイル証書所有者および/または同一フライトで旅行されるスカイマイル会員であるご同伴者に限り、デルタ航空または指定提携会社が運航するフライトの対象となる片道旅行に対して有効です。航空券運賃の出発地および目的地間において、対象となるお乗り継ぎに、国内線は4時間、国際線は24時間を超えることはできません。このアップグレードサービスは、下記の「適用路線」に定められた一部のデルタ・コネクション航空会社、およびエールフランス航空、KLMオランダ航空、ヴァージンアトランティック航空、アエロメヒコ航空のフライトでもご利用になれます。各フライト区間でアップグレード可能な同伴者は、証書所有者1名様につき1名のみです。ストップオーバーは運賃規定に準拠します。本サービスによって変更された規定を除いては、運賃お支払い時の全ての規定が適用されます。スカイマイルのマイルは購入された運賃クラスに基づいて加算されます。座席数には限りがあり空席状況に応じてご利用いただけます。一部路線および地域によってはご利用いただけない場合もあります。
  2. 有効期限:証書は例外なく発行日から12ヶ月間有効です。有効期限が発券済みの旅行期間中に切れてしまう場合は、有効な期間内に利用するフライトのみがアップグレードの対象となります。証書の期限延長、再発行、クレジット払戻しは、いかなる状況においても認められません。
  3. 払戻し & 金銭的価値:当証書の払戻しおよび現金とのお引き換えはできません。証書は引き渡し時に完全に使用したものとみなされ、過去にさかのぼっての使用、または、完全もしくは部分的に未使用の航空券に対しての使用はできません。航空券の払戻しは、購入時の運賃規定に準拠する場合にのみ認められます。元のメインキャビンの航空券をアップグレード後に全額または一部払い戻しされると、この証書は無効となります。
  4. 組み合わせ不可:この証書は、スカイマイルプログラム特典と組み合わせることはできません。「X」、「C」または「A」から始まるチケットデジグネーターが記載された、対象となる公示運賃(法人運賃を含む)に対してのみ有効です。
  5. 有効な航空会社:デルタ航空、エールフランス航空、KLMオランダ航空、ヴァージンアトランティック航空、アエロメヒコ航空、および特定のデルタ・コネクション航空会社が運航するフライトのみに有効です。無許可の航空会社が当証書を受諾した場合、その航空会社は証書を受け取ってから 45 日以内に、証書1枚あたり$1000米ドルの合計額をデルタ航空に支払うことに同意し、デルタ航空は理由の如何を問わず当該航空会社に対して責任を持たないものとします。
  6. 適用路線: アップグレード可能なメインキャビン、コンフォートプラス、プレミアム・ボヤジャー運賃の設定がある路線をご旅行の場合にのみ有効です。デルタ航空またはデルタ・コネクション航空会社が運航するフライトの、公示運賃およびシステムワイドの路線での片道旅行にご利用いただけます。KLMオランダ航空およびヴァージンアトランティック航空でご旅行の場合:システムワイドの片道旅行に対してご利用可能です。エールフランス航空でご旅行の場合:プレミアム・ボヤジャー・クラスのあるエールフランス航空運航のフライトによる米国 - パリ(CDG)間の片道旅行において、1つ上のご搭乗クラスへのアップグレードにご利用になれます。747の装備での運航によるエールフランス航空のフライトは対象外となります。アエロメヒコ航空でご旅行の場合:アエロメヒコ航空が運航するデルタ航空便名のフライトにご利用いただけます。
  7. 対象運賃クラス:証書は、P、A、G、W、Y、B、M、H、Q、K、L、U、T、X、Vクラスのいずれかで予約された公示小売運賃のデルタ航空または一部のデルタ・コネクションによる運航便について、「RY/OY」クラスへのアップグレードにご利用いただけます。Eクラスまたは特典航空券いずれかで予約された運賃を含む、他の公示運賃のアップグレードにはご利用いただけません。KLMオランダ航空が運航するデルタ航空便名のフライトでご旅行の場合、この証書はY、B、M、H、Q、K、L、U、T、X、Vクラスのいずれかの公示運賃でアップグレードする際、またはすべての運賃クラスでZクラスにアップグレードする際にご利用いただけます。KLMオランダ航空が運航するKLMオランダ航空便名のフライトでご旅行の場合、この証書はY、B、Mクラスのいずれかの公示運賃でアップグレードする際、またはすべての運賃クラスでZクラスにアップグレードする際にご利用いただけます。エールフランス航空でご旅行の場合、この証書はY、B、M、Wクラスのいずれかの公示運賃でアップグレードする際にのみご利用いただけます。Y、B、M運賃はAクラスへのアップグレード(プレミアム・ボヤジャー・クラス)、W運賃はOクラスへのアップグレード(アフェールまたはビジネスクラス)となります。アエロメヒコ航空が運航するデルタ航空便名のフライトでご旅行の場合、この証書はW、Y、B、M、H、Q、K、L、U、T、X、Vクラスのいずれかのデルタ航空公示運賃でアップグレードする際、またはすべての運賃クラスでアエロメヒコ航空のOクラスにアップグレードする際にご利用いただけます。ヴァージンアトランティック航空が運航するデルタ航空便名の世界中のフライトの、W、Y、B、M、H、Q、K、L、U、T、X、Vクラスからアッパークラスのいずれかで予約されたエコノミーキャビン公示運賃でのご旅行に対して有効です。
  8. アップグレードの予約および発券:アップグレード可能なメインキャビン航空券は、適用される運賃規定に従って購入してください。アップグレード対象のメインキャビンの航空券をご予約後、証書に名前が記載されているスカイマイル証書所有者ご本人は、デルタ航空に連絡し、証書所有者ご本人および/またはご同伴者のアップグレードを予約する必要があります(該当する場合)。デルタ航空の担当者は「SY/RY/OY」クラスで、旅行会社は「R/O」クラスでそれぞれ予約してください。KLでの予約は「Z」クラス、AFプレミアム・ボヤジャーでの予約は「A」クラス、アフェールクラスの予約は「O」クラスでそれぞれ行う必要があります。座席には限りがあり、一部路線および地域によってはご利用いただけない場合もございます。確定後、搭乗券は出発日当日に運航航空会社のみにより発行可能となります。航空券はデルタ航空でのご旅行に有効なものである必要があります。デルタ航空以外の航空会社でのご旅行が許可された場合は、航空券は別に発券される必要があります。エールフランス航空、KLMオランダ航空、アエロメヒコ航空が運航するフライトのアップグレード予約は、出発の1日前までにデルタ航空にて手続きする必要があります。ヴァージンアトランティック航空およびアエロメヒコ航空の場合、アップグレードはデルタ航空便名のフライトでのみご利用いただけます。
  9. 予約キャンセル待ち:確定済みのメインキャビンの予約をお持ちの証書所有者ご本人および/またはご同伴者は、アップグレードがお申し込み時に利用できない場合、アップグレードのキャンセル待ちリストへの登録を申請できます。キャンセル待ちの旅客には、デルタ航空の優先規定に従って座席が割り当てられます。なお、デルタ航空はいつでもこの優先規定を変更する権利を保持します。キャンセル待ちはエールフランス航空、KLMオランダ航空、アエロメヒコ航空、ヴァージンアトランティック航空運航便ではご利用いただけません。
  10. 空港での空席待ち:証書所有者ご本人および/またはご同伴者(該当する場合)の「予約キャンセル待ち」のアップグレードが出発までに確定されない場合、フライト出発の60分前までにチェックインが行われるのであれば、証書所有者ご本人および/またはご同伴者はチェックイン時に自動的に「空港での空席待ち」リストに追加され、空席がある場合はゲートにてアップグレードが提供されます。空港でのキャンセル待ちリストに登録された旅客には、デルタ航空の優先規定に従って座席が割り当てられます。なお、デルタ航空はいつでもこの優先規定を変更する権利を保持します。 空港での空席待ちは、エールフランス航空、KLMオランダ航空、ヴァージンアトランティック航空またはアエロメヒコ航空運航便、ならびにAMS、CDGを出発地とするデルタ航空運航便ではご利用になれません。
  11. 運航便の遅延および/またはキャンセル:フライトのキャンセルや旅程の変更が生じた場合、確定済みのアップグレードはキャンセルの対象となります。
  12. スカイマイル:マイルは購入された運賃に基づいて加算されます。
  13. 譲渡: 証書は、証書所有者ご本人および/または同一のフライトで旅行されるご同伴者1名の航空券のアップグレードにのみご利用いただけます。片道アップグレードには、アップグレードをご利用になるお客様(最大2名)それぞれに別個の証書が必要となります。同一のフライトをご利用になるのであれば、ご同伴者と証書所有者ご本人が1件のご予約で航空券を購入される必要はありません。 スカイマイル同伴者用航空券引換証のアップグレードについては、ご本人とご同伴者に常に同じご搭乗クラスをご利用いただく必要があるため、アップグレード証書が2枚必要です。証書は現金またはそれ相応のものに交換することはできません。
  14. 変更:発券済み旅程の任意の変更は、運賃お支払い時の規定に従った場合にのみ可能ですが、アップグレードの保証はいたしかねます。アップグレードは空席状況と当該ご利用規約によって決まります。変更が可能な場合、変更手数料および/または適用運賃の全ての差額をお支払いいただく場合があります。払戻しやキャンセルがあった場合はアップグレード証書を失うことになります。再発券は全て、デルタ航空予約センターが完了する必要があります。他航空会社に振り替えられた場合は、メインキャビンクラスの座席となります。
  15. ご同伴者の変更:旅程の変更後に、証書所有者ご本人に同行しないことになったご同伴者は、この証書に基づいたアップグレードの対象外となります。ご同伴者の予約は、新しい旅程の元のサービスクラスであるメインキャビンクラスを反映するよう変更されます。
  16. 売買/交換の禁止:当証書は売買・交換できません。デルタ航空は当証書の売買・交換を行ったり、マイル加算、バウチャー、特典証書、特典航空券の売買・交換を行うスカイマイル会員の口座を停止し、当該口座からマイルを差し引く権利を保有します。不正に入手された証書/航空券は無効となり、没収されます。不正入手による航空券の使用を試みた人物は、旅行に適用される運賃をデルタ航空に支払う義務があります。購入もしくはオークションで落札された証書は没収の対象となり、ご旅行はできません。
  17. その他のご利用規約の適用:この証書とそれに基づく輸送は、デルタ航空の運送約款、運賃規定、規則・規定、ならびにスカイマイル メンバーズガイドおよび会員規約にあるすべてのご利用規約に準拠します。一切の税金の支払い義務またはその他の政府が課す手数料は、利用者のご負担となります。目的地によっては、ビジネスクラスでのご旅行の際、その他の税金が課される場合があります。デルタ航空の現行運送約款およびスカイマイルメンバーズガイドおよび会員規約のコピーは、delta.comで入手できます。
  18. 規定の変更:デルタ航空はその運送約款、運賃規定、規定・規約ならびにスカイマイルメンバーズガイドおよび会員規約をいつでも予告なしに変更する権利を有します。また、デルタ航空は一切の制限を受けずにグローバルアップグレード証書プログラムを変更または廃止したり、証書の利用規定を変更する権利を有します。この証書はデルタ航空の資産であり、弊社からご依頼申し上げた場合にはご返却いただく必要があります。
  19. 再発券不可:紛失、盗難、あるいは破壊された証書は無効となり、再発券することはできません。

リージョナルアップグレードご利用規約

  1. アップグレードサービス:この証書は、当サービスのご利用規約に基づいた指定のスカイマイル証書所有者ご本人またはスカイマイル会員であるご同伴者に限り、メダリオン無償アップグレードの対象地域におけるデルタ航空および一部のデルタ・コネクションが運航するフライトの対象となる片道旅行に対して有効です。また、JFK - LAX間、JFK - SFO間、DCA - LAX間、およびBOS - SFO間のノンストップ便でもご利用いただけます。航空券運賃の出発地および目的地間において、対象となるお乗り継ぎに、国内線は4時間、国際線は24時間を超えることはできません。さらに、2018年4月01日より、リージョナルアップグレード証書を、メダリオン無償アップグレードの対象となるすべてのフライトでお使いいただけるようになります。これには、ファーストクラスおよび国内線デルタ・ワンの設定のあるすべてのフライトを含みます。各フライト区間でアップグレード可能な同伴者は、証書所有者1名様につき1名のみです。ストップオーバーは運賃規定に準拠します。本サービスによって変更された規定を除いては、運賃お支払い時の全ての規定が適用されます。スカイマイルのマイルは購入された運賃クラスに基づいて加算されます。座席数には限りがあり空席状況に応じてご利用いただけます。一部路線および地域によってはご利用いただけない場合もあります。メダリオン無償アップグレードの対象地域は予告なしに変更されることがあります。最新のメダリオン無償アップグレード対象地域の一覧については、delta.com/Medalliontermsをご覧ください。
  2. 有効期限:証書は例外なく発行日から12ヶ月間有効です。有効期限が発券済みの旅行期間中に切れてしまう場合は、有効な期間内に利用するフライトのみがアップグレードの対象となります。証書の期限延長、再発行、クレジット払戻しは、いかなる状況においても認められません。
  3. 払戻し&金銭的価値:当証書の払戻しおよび現金へのお引き換えはできません。証書は引き渡し時に完全に使用したものとみなされ、過去にさかのぼっての使用、または、完全もしくは部分的に未使用の航空券に対しての使用はできません。航空券の払戻しは、購入時の運賃規定に準拠する場合にのみ認められます。元のメインキャビンの航空券をアップグレード後に全額または一部払い戻しされると、この証書は無効となります。
  4. 組み合わせ不可:この証書は、スカイマイルプログラム特典と組み合わせることはできません。「X」「C」または「A」から始まる、対象となる公示運賃(法人運賃を含む)に対してのみ有効です。
  5. 有効な航空会社:デルタ航空、および特定のデルタ・コネクション航空会社が運航するフライトのみに有効です。無許可の航空会社が当証書を受諾した場合、その航空会社は証書を受け取ってから 45 日以内に、証書1枚あたり$1000米ドルの合計額をデルタ航空に支払うことに同意し、デルタ航空は理由の如何を問わず当該航空会社に対して責任を持たないものとします。
  6. 適用路線:ニューヨーク(JFK)- ロサンゼルス(LAX)間およびニューヨーク(JFK)- サンフランシスコ(SFO)間、ワシントンD.C.(DCA)- ロサンゼルス(LAX)間、ボストン(BOS)- サンフランシスコ(SFO)間のフライトに加えて、メダリオン無償アップグレードの対象となっている公示運賃および路線の片道旅行に対してもご利用いただけます。さらに、2018年4月01日より、リージョナルアップグレード証書を、メダリオン無償アップグレードの対象となるすべてのフライトでお使いいただけるようになります。これには、ファーストクラスおよび国内線デルタ・ワンの設定のあるすべてのフライトを含みます。デルタ航空、デルタ・コネクション航空会社、またはアエロメヒコ航空が運航するフライトをご利用ください。アップグレード可能なメインキャビン運賃の路線をご旅行の場合にのみ有効です。
  7. 対象運賃クラス:証書は、W、Y、B、M、H、Q、K、L、U、T、X、Vクラス(法人航空券を含む)のいずれかで予約されたメインキャビン公示運賃のデルタ航空、デルタ・コネクション、アエロメヒコ航空による運航便について、「SY/RY/OY」クラスへのアップグレードにご利用いただけます。Eクラスまたは特典航空券のいずれかで予約された他の公示運賃のアップグレードにはご利用いただけません。アエロメヒコ航空が運航するデルタ航空便名のフライトでご旅行の場合、この証書はW、Y、B、M、H、Q、K、L、U、T、X、Vクラスのいずれかのデルタ航空公示運賃でアップグレードする際、またはすべての運賃クラスでアエロメヒコ航空のOクラスにアップグレードする際にご利用いただけます。
  8. アップグレード予約および発券:アップグレード可能なメインキャビンクラスの航空券は、適用される運賃規定に従って購入してください。アップグレード対象のメインキャビンの航空券をご予約後、証書に名前が記載されているスカイマイル証書所有者ご本人は、デルタ航空に連絡し、証書所有者ご本人および/またはご同伴者のアップグレードを予約する必要があります(該当する場合)。デルタ航空の担当者は「SY/RY/OY」クラスで、旅行会社は「R/O」クラスでそれぞれ予約してください。アエロメヒコ航空のフライトはアエロメヒコ航空のOクラスでご予約ください。座席には限りがあり、一部路線および地域によってはご利用いただけない場合もございます。確定後、搭乗券は出発日当日に運航航空会社のみにより発行可能となります。航空券はデルタ航空でのご旅行に有効なものである必要があります。デルタ航空以外の航空会社でのご旅行が許可された場合は、航空券は別に発券される必要があります。
  9. 予約キャンセル待ち:確定済みのメインキャビンクラスの予約をお持ちの証書所有者ご本人および/またはご同伴者の方は、アップグレードがお申し込み時に利用できない場合、アップグレードのキャンセル待ちリストへの登録を申請できます。キャンセル待ちの旅客には、デルタ航空の優先規定に従って座席が割り当てられます。なお、デルタ航空はいつでもこの優先規定を変更する権利を保持します。
  10. 空港でのキャンセル待ち:証書所有者ご本人および/またはご同伴者(該当する場合)の「予約キャンセル待ち」のアップグレードが出発までに確定されない場合、フライト出発の60分前までにチェックインが行われるのであれば、証書所有者ご本人および/またはご同伴者はチェックイン時に自動的に「空港での空席待ち」リストに追加され、空席がある場合はゲートにてアップグレードが提供されます。空港でのキャンセル待ちリストに登録された旅客には、デルタ航空の優先規定に従って座席が割り当てられます。なお、デルタ航空はいつでもこの優先規定を変更する権利を保持します。
  11. 運航便の遅延またはキャンセル:フライトのキャンセルや旅程の変更が生じた場合、すでに確定されたアップグレードはキャンセルの対象となります。
  12. スカイマイル:マイルはご購入いただいた運賃に基づいて加算されます。
  13. 譲渡:証書は、証書所有者ご本人および/または同一のフライトで旅行されるご同伴者1名の航空券のアップグレードにのみご利用いただけます。片道アップグレードには、アップグレードをご利用になるお客様(最大2名)それぞれに別個の証書が必要となります。同一のフライトをご利用になるのであれば、ご同伴者と証書所有者ご本人が1件のご予約で航空券を購入される必要はありません。 スカイマイル同伴者用航空券引換証のアップグレードについては、ご本人とご同伴者に常に同じご搭乗クラスをご利用いただく必要があるため、アップグレード証書が2枚必要です。証書は現金またはそれ相応のものに交換することはできません。
  14. 変更:発券済み旅程の任意の変更は、運賃お支払い時の規定に従った場合にのみ可能ですが、アップグレードの保証はいたしかねます。アップグレードは空席状況と当該ご利用規約によって決まります。変更が可能な場合、変更手数料および/または適用運賃の全ての差額をお支払いいただく場合があります。払戻しやキャンセルがあった場合はアップグレード証書を失うことになります。再発券は全て、デルタ航空予約センターが完了する必要があります。他航空会社に振り替えられた場合は、メインキャビンクラスの座席となります。
  15. ご同伴者の変更:旅程の変更後に、証書所有者ご本人に同行しないことになったご同伴者は、この証書に基づいたアップグレードの対象外となります。ご同伴者の予約は、新しい旅程の元のサービスクラスであるメインキャビンクラスを反映するよう変更されます。
  16. 売買/交換の禁止:証書を販売または物々交換することはできません。デルタ航空は当証書の売買・交換を行ったり、マイル加算、バウチャー、特典証書、特典航空券の売買・交換を行うスカイマイル会員の口座を停止し、当該口座からマイルを差し引く権利を保有します。不正に入手された証書/航空券は無効となり、没収されます。不正入手による航空券の使用を試みた人物は、旅行に適用される運賃をデルタ航空に支払う義務があります。購入もしくはオークションで落札された証書は没収の対象となり、ご旅行はできません。
  17. その他のご利用規約:この証書およびそれに基づく輸送は、デルタ航空の運送約款、運賃規定、規則・規定、ならびにスカイマイル メンバーズガイドおよび会員規約にある全てのご利用規約に準拠します。一切の税金の支払い義務またはその他の政府が課す手数料は、利用者のご負担となります。目的地によっては、ビジネスクラスでのご旅行の際、その他の税金が課される場合があります。デルタ航空の現行運送約款およびスカイマイルメンバーズガイドおよび会員規約のコピーは delta.com で入手できます。
  18. 規定の変更:デルタ航空はその運送約款、運賃規定、規定・規約ならびにスカイマイルメンバーズガイドおよび会員規約をいつでも予告なしに変更する権利を有します。また、デルタ航空は一切の制限を受けずにリージョナルアップグレード証書プログラムを変更または廃止したり、証書の利用規定を変更する権利を有します。この証書はデルタ航空の資産であり、弊社からご依頼申し上げた場合にはご返却いただく必要があります。
  19. 再発券不可:紛失、盗難にあわれた証書、あるいは破損した証書は無効となり、再発券することはできません。