メインコンテンツへスキップ

会員資格の復活申請

メダリオン会員資格について

会員資格の復活申請


何かしらの大きな生活の変化で、なかなか旅行のできない時期が生じることがあります。人生の節目となるような出来事が起きたときでも、当社はメダリオン会員様に寄り添い続けたいと考えています。「会員資格の復活申請」は、会員の皆様の声から生まれた新たなメダリオン会員特典で、ご旅行が難しい時期を経た後でもステータスを復活させることができる制度です。

 

 

会員資格の復活申請とは


1. ご旅行が難しい時期

何らかの理由によりご旅行に行きづらくなり、お持ちのメダリオン会員資格を維持できなくなる場合もあるでしょう。出産や育児、転職、復学、健康上の問題、ご友人やご家族のケア、その他のライフイベントなど、さまざまなご状況下にある皆様のお力になります。

2. ご旅行可能な時期が来たら

ご旅行に行く準備があらためて整いましたら、メダリオン会員資格の復活申請をしていただけます。次の2つの基本条件を満たしている方が対象です。

  • 前年度のメダリオン有効年にメダリオン会員資格を持っていたものの、同資格を完全に喪失したか、ワンランク下のステータスに降格している
  • ご旅行が困難になる理由となったライフイベントを証明する書類をお持ちである(あらゆるライフイベントが審査対象となります)

ご旅行に行ける準備が整っておられることを申請前にご確認ください。Eメールにて申請の承認通知をお受け取り後、ただちに3ヶ月間の無償メダリオン会員期間が開始されます。申請内容の審査は5営業日以内に終了いたしますが、結果をお知らせするまで最大2週間かかりますのでご了承ください。


3. 無償メダリオン会員資格の有効期間3ヶ月以内のご旅行 

申請承認後Eメールにて、会員資格の復活申請のご登録完了および以前にお持ちだったダイヤモンド、プラチナ、ゴールド、またはシルバー メダリオン会員資格が復活した旨を通知いたします。この無償メダリオン会員資格は、申請承認日から3ヶ月間有効です。お楽しみいただける全特典はこちらでご覧いただけます。メダリオンの違いをぜひ体験してください。 

残念ながら申請が承認に至らなかった場合は、デルタ航空の判断をEメールにて通知いたします。

4. 2021年1月31日までステータスを維持

無償メダリオン会員資格の有効期間を3ヶ月を超えて延長するには、当該の3ヶ月以内にお持ちのステータス維持に必要なご旅行およびご利用額の条件を満たす必要があります。条件を満たすと、現メダリオン有効年に加え翌年のメダリオン有効年(2021年1月31日)までお持ちのステータスを維持していただけます。

  • 必要なメダリオン会員資格取得必要マイル(MQM)またはメダリオン会員資格取得必要区間(MQS)をご獲得ください。これに加えて、米国在住の会員の方はさらに、メダリオン会員資格取得必要ドル(MQD)の必要数を満たすこと、またはMQD免除の適用条件を満たすことが必要となります*。

シルバー

ゴールド

プラチナ

ダイヤモンド

6,250MQMまたは8
MQS

および

MQD750ドルまたはMQD
免除*

12,500MQMまたは15
MQS

および

MQD1,500ドルまたはMQD
免除*

18,750MQMまたは25
MQS

および

MQD2,250ドルまたはMQD
免除*

31,250MQMまたは35
MQS

および

MQD3,750ドルまたはMQD
免除*

MQM、MQS、MQDの獲得およびMQD免除の詳細については、「メダリオン会員資格の取得方法」のページをご覧ください。 
*MQD免除の適用条件については、本ページ下部のご利用規約をご覧ください。

  • 2019年12月31日までに会員資格の復活申請にご登録いただき必要条件を満たすと、お持ちのメダリオン会員資格を2021年1月31日まで延長できます。
  • 2020年1月1日から2020年12月31日の間に会員資格の復活申請にご登録いただき必要条件を満たすと、お持ちのメダリオン会員資格を2022年1月31日まで延長できます。

よくある質問

ステータス喪失理由となったライフイベントを証明する書類が必要です。例えば、進学のためいったん離職しその後復職してご旅行可能な状況となった場合、最近まで学校に在籍していたこと、および現在新たな職場で勤務していることを証明する書類をご提出いただきます。保健医療情報を証明書類に含めないようご留意ください。

デルタ航空およびデルタ・コネクションの運航便で獲得されたMQM、MQS、MQDのほか、対象となる提携航空会社のご利用で獲得されたMQM、MQS、MQDが対象となります。対象となるフライトの詳細については、「提携航空会社のご利用でマイルを獲得」のページでご確認ください。デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・カードなど、他の方法で獲得されたMQM、MQS、MQDは対象外です。

ダイヤモンド、プラチナ、ゴールド、またはシルバー メダリオン会員資格が本特典の対象です。招待者限定デルタ360プログラムは本特典の対象外です。

Eメールにて申請の承認通知をお受け取り後、ただちに3ヶ月間の無償メダリオン会員期間が開始されます。申請内容の審査は5営業日以内に終了いたしますが、結果をお知らせするまで最大2週間かかりますのでご了承ください。

3ヶ月の無償キャンペーン期間は延長不可のため、ご旅行に行ける準備が整っておられることを申請前にご確認ください。

はい。今回申請が棄却されたものとは異なるライフイベントが理由であれば、再度申請していただけます。

本特典は前年度のメダリオン有効年にステータスを喪失した会員の方が対象です。ただし、1年以上ご旅行から遠ざかる理由となりうるライフイベントが生じた場合は、個々の状況に応じて例外対応させていただくこともあります。例えば、複数年通学が必要な学位を取得するために復学した場合などが該当します。個別のご対応を必要とされる方は、申請フォームの自由回答欄にご記入ください。

はい、すべてのチャンネル(delta.com、Fly Delta アプリ、ご搭乗券など)上のスカイマイル会員口座で新しいステータスが表示されます。

必要条件を満たしている場合は5営業日内にEメールで通知され、新たに取得されたメダリオン会員資格は5営業日内に会員口座に反映されます。必要条件を満たしていない場合は、会員口座上の情報が7営業日内にご自身で獲得されたスカイマイル会員資格に戻ります。

Fly Delta アプリおよびdelta.comのマイ ウォレットセクションにてデジタル会員証をご利用いただけます。 3ヶ月間の無償メダリオン会員資格の有効期間中はウェルカムキットを送付いたしません。ステータスを維持するための必要条件を満たしている会員の方へ、3ヶ月間のキャンペーン期間終了後から3週間以内にウェルカムキットをメールでお送りいたします。

3ヶ月間無償のダイヤモンドまたはプラチナ メダリオン会員資格をお持ちの方は、ステータスを維持するための必要条件を満たして3ヶ月の無償期間を超えてステータスを延長されない限りチョイスベネフィットをご選択いただけません。

ダイヤモンドまたはプラチナ メダリオン会員資格のステータスを維持するための条件を満たしている場合は、翌年度のチョイスベネフィットをご選択いただけます。例:6/1/2019に会員資格の復活申請に登録し、8/15/2019に本キャンペーンでプラチナ メダリオン会員資格を取得された場合、01/31/2021までプラチナ メダリオン会員資格を延長できます。あわせて、2020年度のチョイスベネフィットをご選択可能となります(選択期限は1/31/2021までとなりますが、ただちにご選択可能です)。チョイスベネフィットの詳細はこちらをご覧ください。

会員資格の復活申請では、前年度のメダリオン有効年にお持ちのランク以上のメダリオン会員資格は取得できません。前年度のメダリオン有効年にお持ちのメダリオン会員資格と同等またはそれ以下の資格のみ取得していただけます。

例えば、前年度にプラチナ メダリオン会員資格をお持ちで、無償プラチナ メダリオン会員資格が有効な3ヶ月以内にダイヤモンド メダリオン会員資格の必要条件を満たしたとしても、当該年およびその翌年度のステータスをプラチナ メダリオン会員資格を超えるランクに上げることはできません。別の例として、前年度にゴールド メダリオン会員資格をお持ちで、3ヶ月間の無償ゴールド メダリオン会員資格期間終了までにシルバー メダリオン会員資格の必要条件しか満たせなかった場合、当該年およびその翌年度のステータスはシルバー メダリオン会員資格となります。

公示されているメダリオン会員資格取得条件を満たすことで、メダリオン会員資格のステータスを上げていただくことは可能です。

会員資格の復活申請が承認された場合は、取得したメダリオン会員資格に基づきMQMの繰越しが可能となります(公示されている年間のメダリオン会員資格取得条件として獲得したMQMのみ対象)。

例:3ヶ月以内に6,250MQMおよびMQD750ドルを獲得し、本キャンペーンでシルバー メダリオン会員資格を取得された方が、同暦年の残りの期間中にさらに20,000MQMおよびMQD2,250ドルを獲得し、同暦年で合計26,250MQMおよびMQD3,000ドルを獲得された場合、翌暦年の1月に繰り越されるMQMは、獲得したMQMの総マイル数(26,250MQM)から公示されているシルバー メダリオン会員資格取得に必要なマイル数(25,000MQM)を差し引いた、1,250MQMとなります。

会員資格の復活申請は3年に1回可能です。ただし個々の状況に応じて例外対応させていただく場合もありますので、まずはお問い合わせください。例えば、直近3年以内に産休を複数回お取りになられたケースなどが該当します。

ご登録資格を有するメダリオン会員の方のみが承認されるよう、規定を設け確認しております。なお、無償メダリオン会員資格の有効期間3ヶ月を超えてステータスを維持するために必要なご利用額およびご旅行の条件は、暦年内に各ステータスを取得するために必要な条件と一致しています。例えば、3ヶ月の無償期間内にフライトをご利用いただいたプラチナ メダリオン会員の方のみ、プラチナ会員資格を3ヶ月を超えて延長申請していただけます。

米軍業務への従事によりメダリオン会員資格を再取得できなかった方に向け、別途既存のポリシーがあります。

海外赴任のためメダリオン会員資格をご利用できなかった、または再取得できなかった米国陸軍、海兵隊、海軍、空軍、沿岸警備隊の方は、1回に限りメダリオン会員資格の有効期限の延長が認められます。海外赴任からお戻りの米軍関係者は、赴任命令書のコピーをご提出いただきますと、メダリオン会員資格の有効期限を現メダリオン有効年の残りに加え翌年度まで延長することができます。例えば、延長が2019年12月31日以前に承認された場合、メダリオン会員資格は2021年1月31日まで有効となります。延長が2020年1月1日から2020年12月31日までの間に承認された場合、メダリオン会員資格は2022年1月31日まで有効となります。

メダリオン会員資格の期限延長申請は、米軍関係者が赴任から帰還されてからになります。赴任前または赴任中に申請することはできません。

赴任期間に関わらず、メダリオン会員資格をお持ちの間に赴任された場合は赴任として認められます。会員の方は、現在米軍で勤務していなくても延長申請が可能です。予備役の方も対象となります。

既存のポリシーに変更はありませんが、該当する会員の方へより便利な申請登録方法をご用意しています。

申請方法:

  1. 本フォームに必要事項を記入する
  2. 「ステータス喪失の理由」欄で「その他」を選択する
  3. 自由回答欄に、喪失理由が米国軍関連業務による旨を記入する
  4. 赴任命令書をフォームに添付する
  5. 「申請フォームを送信」を選択する

申請内容の審査および処理は5営業日以内に終了いたしますが、結果をお知らせするまで最大2週間かかりますのでご了承ください。申請が承認されますと、メダリオン会員資格が更新され、マイスカイマイルのページの会員口座またはFly Delta アプリのスカイマイルセクションで確認できます。承認通知はスカイマイル会員口座にご登録のEメールアドレス宛にお送りします。ご登録のEメールアドレスが最新のものになっているかマイ プロフィールよりご確認ください。

 

 

この特典は譲渡できません。また当キャンペーンのご利用資格/資格取得につきましては、デルタ航空の独自の裁量により決定されるものとします。申請の承認には、ステータス喪失の理由となったライフイベントを証明する有効な書類のご提出が必要です。当キャンペーンは、会員資格の復活申請の登録通知日より3ヶ月以内に完了されたご旅行が対象です(以下「キャンペーン期間」)。例えば、06/30/2019にご登録いただいた場合、06/30/2019〜09/30/2019(米国中部標準時の11:59:59pmまで)の期間に出発するフライトのみが必要条件を満たすものとしてカウントされます。会員資格が復活した後は、当キャンペーンに3年に1回ご登録いただくだけでかまいません。

キャンペーン期間中の無償メダリオン会員資格は登録通知日から3ヶ月間有効となります。キャンペーン期間中、フライトを利用して必要なメダリオン会員資格取得必要マイル(MQM)またはメダリオン会員資格取得必要区間(MQS)をご獲得いただいた場合、(これに加えて、米国在住の会員の方は)MQDの必要数を満たすかMQD免除の適用条件*を満たした場合、1/31/2021までお持ちのメダリオン会員資格が有効となります。 

デルタ航空、デルタ・コネクション、スカイマイル提携航空会社をご利用の旅行で獲得したMQM、MQS、MQDが、会員資格の復活申請の対象となります。それら以外で獲得したMQM/MQS/MQD(デルタスカイマイル提携クレジットカードのマイルブースト特典で獲得したMQMなど)は、会員資格の復活申請の対象外です。

*MQD免除条件を満たした場合、MQD獲得条件が免除されます。プラチナ、ゴールド、シルバー メダリオン会員資格の復活申請に際しては、対象となるデルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・カードでの同年の対象のご利用額が25,000ドルに達した場合、資格取得年のMQD条件が免除されます。ダイヤモンド メダリオン会員資格の復活申請に際しては、対象となるデルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・カードでの同年の対象のご利用額が250,000ドルに達した場合、資格取得年のMQD条件が免除されます。MQD免除に向けた当キャンペーンの期間は以下を基準とします。

同じ暦年に3ヶ月のキャンペーン期間の開始日と終了日が含まれる場合(例えば、開始日が8/1/2019で、終了日が11/1/2019)、MQD免除条件をその暦年の1月1日からキャンペーン期間終了日までに満たす必要があります。この場合のMQD条件免除のためのチャレンジ期間は、2019年1月1日から2019年11月1日などとなります。

仮に、キャンペーン期間が2暦年をまたぐ場合(例えば、開始日が11/1/2019で、終了日が2/1/2020)、MQD免除条件を満たす方法には以下の2つがあります。

  • オプション1:最初の暦年内に条件を満たした場合、MQD免除が適用されます。この場合のMQD免除のためのチャレンジ期間は、2019年1月1日から2019年12月31日となります。
  • オプション2:次の暦年の開始日からキャンペーン期間終了日までの間に条件を満たした場合、MQD免除が適用されます。この場合のMQD条件免除のためのチャレンジ期間は、2020年1月1日から2020年2月1日などとなります。

当キャンペーンでは、次の2つのうちのいずれかの条件を満たすと、MQD条件が免除されます。MQD免除のためのご利用額は2暦年にわたって合算することはできません。MQD免除のためのご利用累計額は、毎年暦年の1月1日が始まるとともにゼロになります。また、前年度の累計額を繰り越して合算することはできません。

メダリオン会員資格は翌年度以降、公示されている資格取得条件を満たして取得していただく必要があります。

当キャンペーンの条件を満たしメダリオン会員資格が01/31/2021まで有効になると、条件を満たしてから7営業日以内にシステム上で会員口座情報が更新されます。

2019年度のメダリオン会員資格に対して本キャンペーンを適用した場合は、取得したメダリオン会員資格に基づきMQMの繰越しが可能となります(公示されているメダリオン会員資格取得条件としてのMQMのみ対象)。

本キャンペーンについてのお問い合わせは、スカイマイル・スペシャリストまでご連絡いただき、参照コード181001をお伝えください。

スカイマイルプログラム会員資格、マイル、キャンペーン、マイルの獲得・利用、特典旅行には、スカイマイルプログラムの全利用規約が適用されます。規定についてご確認いただくには、 メンバーズガイドおよび会員規約をご覧ください。特典は、法律で禁止されている国または地域では無効となります。その他制限事項が適用される場合があります。キャンペーン内容、規定および特典は変更されることがあります。