メインコンテンツへスキップ

メダリオン会員資格の獲得方法

メダリオン会員資格について

メダリオン会員資格取得に関する必要情報


ダイヤモンド、プラチナ、ゴールド、シルバー メダリオン会員のお客様には充実したご旅行をお楽しみいただけます。ぜひ次のランクの会員資格を獲得して、さらに充実したご旅行をご満喫ください。ステータスを取得するにはさまざまな方法があります。取得の条件をすべて頭に入れておくのは大変ですが、こちらでステータスの取得方法をわかりやすくご説明しておりますのでご参照ください。ステータスを取得して、ご旅行の役に立つエリート特典を楽しみましょう。  

 

メダリオン会員資格の取得方法


米国在住の会員様は、年間のデルタ航空便および提携航空会社でのフライトやご利用額の組み合わせに応じてメダリオン会員資格をご取得いただけます。

ご利用額:メダリオン会員資格取得必要ドル(MQD)の獲得またはMQD条件の免除

  • MQDはデルタ航空のフライトおよび提携する多くの航空会社のフライトの年間ご利用額に応じてご獲得いただけます。
  • プラチナ、ゴールド、シルバー メダリオン会員のMQD免除:暦年内に対象となるデルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・カードでの対象ご利用額が25,000ドル以上になった場合、プラチナ、ゴールド、シルバー メダリオン会員資格取得に必要なMQD条件が免除されます。
  • ダイヤモンド メダリオン会員のMQD免除:2018年1月01日より、暦年内に対象となるデルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・カードでの対象ご利用額が250,000ドル以上になった場合、2019年のダイヤモンド メダリオン会員資格取得に必要なMQD条件が免除されます。*
    • 以前にもお伝えした通り、2017年には暦年内に一部のアメリカン・エキスプレス発行のデルタスカイマイル提携クレジットカードでの対象ご利用額が25,000ドル以上になった場合は、2018年のダイヤモンド メダリオン会員資格取得に必要なMQD条件が免除されていました。

*2018年1月01日より、2019年以降のダイヤモンド メダリオン会員資格取得に必要な資格取得年のMQD条件は、対象となるアメリカン・エキスプレス発行のデルタスカイマイル提携クレジットカードでの暦年内の対象ご利用額が250,000ドル以上になった場合に免除となります。プラチナ、ゴールド、シルバー メダリオン会員資格取得に必要な資格取得年のMQD条件はこれまでと変わらず、同年に対象となるデルタスカイマイル提携クレジットカードでの対象ご利用額が25,000ドル以上になった場合に、MQD条件が免除されます。また、2018年1月01日以降はデルタ航空スカイマイル・ブルーカードはMQD免除の対象外となります。   ただし、デルタ航空スカイマイル・ブルーカードとは別にMQD免除の特典が付いたデルタ航空スカイマイル提携クレジットカードをお持ちの場合、デルタ航空スカイマイル・ブルーカードでお支払いになった対象のご利用額はMQD免除に必要なお支払い額として算出されます。  

フライトのご利用:メダリオン会員資格取得必要マイル(MQM)、もしくはメダリオン会員資格取得必要区間(MQS)の獲得 

  • MQMは飛行距離および運賃クラスに応じてご獲得いただけます。
  • MQSはフライトのご利用回数に応じてご獲得いただけます。

シルバー

シルバー

ゴールド

ゴールド

プラチナ

プラチナ

ダイヤモンド

ダイヤモンド

    

25,000MQMまたは30
MQS

50,000MQMまたは60
MQS

75,000MQMまたは100
MQS

125,000MQMまたは140
MQS

および

および

および

および

MQD3,000ドルまたはMQD
免除 

MQD6,000ドルまたはMQD
免除 

MQD9,000ドルまたはMQD
免除 

MQD15,000ドルまたはMQD
免除 

各項目をご獲得いただけるお客様について

MQM、MQS、MQDは、フライトの予約者または購入者にかかわらず、航空券に記載された氏名およびスカイマイル会員番号の会員名義で加算されます。MQM、MQS、MQDおよびMQD免除を確認するには、マイスカイマイルのページに移動するか、またはFly Delta アプリのスカイマイルセクションで閲覧することができます。

メダリオン有効年の仕組み

  • 2017メダリオン会員資格は、2016年の暦年内(2016年1月01日~2016年12月31日)のフライトの飛行距離や区間、ご利用額に応じて獲得することができます。2017年の会員資格は2018年1月31日まで有効です。
  • 2018メダリオン会員資格は、2017年の暦年内(2017年1月01日~2017年12月31日)のフライトの飛行距離や区間、ご利用額に応じて獲得することができます。2018年の会員資格は2019年1月31日まで有効です。
  • 2019メダリオン会員資格は、2018年の暦年内(2018年1月01日~2018年12月31日)のフライトの飛行距離や区間、ご利用額に応じて獲得することができます。2019年の会員資格は2020年1月31日まで有効です。

MQMについて知っておくべき情報 


フライトのご利用でメダリオン会員資格取得に向けマイルをご獲得いただけます。まずはMQMについて知っておくべき情報をご理解ください。

MQMの繰越し - デルタ航空の限定特典
 

毎年、各メダリオン会員資格取得必要マイル数を越えて獲得されたMQMは、翌資格取得年に繰り越しができ、あらためてステータス取得に向けてジャンプスタートを切ることができます。この特典はデルタ航空のご利用およびメダリオン会員に限定されます。シルバー以上のメダリオン会員資格を取得していない一般会員は、MQMの繰り越しができません。詳細はこちら

マイルとMQM
 

MQMとマイルは別のものです。MQMはメダリオン会員資格取得用のみに使用され、飛行距離および運賃クラスなどの条件に基づいてご獲得いただけます。マイルは航空券料金およびスカイマイル会員資格**に基づいてフライト利用時にご獲得いただけ、特典旅行およびその他の特典に交換することができます。マイルに有効期限はありません。MQMは暦年ごとにリセットされ、その都度ステータス取得に向けた新たな1年を迎えます。 

ボーナス MQM
 

より高い運賃クラスのフライトのご予約で、より多くのMQMをご獲得いただけます。正規運賃のファーストクラスおよびビジネスクラス(F、J運賃)航空券をご利用の場合、100%のMQMボーナスの対象となります。割引のファースト/デルタ・プレミアムセレクト/ビジネスおよびプレミアムメインキャビン(P、A、G、C、D、I、Z、Y、B運賃)航空券をご利用の場合、50%のMQMボーナスの対象となります。アップグレードをご購入いただくと、ご利用いただくサービスクラスに基づいたボーナスMQM獲得の対象となります。


2019年のダイヤモンド メダリオン会員のMQD免除の条件変更


デルタ航空はお客様のご意見に耳を傾け、メダリオン会員の皆様のご体験をより充実させる方法を常に模索しています。そこで、当社をより多くご利用いただいているお客様にダイヤモンド メダリオン会員の特典を十分にご活用いただけるようにするため、2019年のダイヤモンド メダリオン会員資格の獲得条件を変更いたします。

2018年1月01日より、ダイヤモンド メダリオン会員のメダリオン会員資格取得必要ドル(MQD)免除の対象ご利用額を引き上げます。現在、ダイヤモンド メダリオン会員のお客様は、デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・カードの暦年内の対象ご利用額が25,000ドル以上になるとMQD条件が免除になりますが、この金額が暦年内で250,000ドルに変更となります。

この変更により、デルタ航空はダイヤモンド メダリオン会員のお客様のご期待に沿えるようになり、会員の皆様には無償アップグレードやデルタ スカイクラブのご利用といったエリート特典を最大限にご活用いただけるようになります。 この変更により2018年のダイヤモンド メダリオン会員資格の獲得条件が変わることはありません。

デルタ航空ではこの引き上げが大幅なものであることを承知しておりますが、何卒ご了承いただきますようお願い申し上げます。なお、プラチナ、ゴールド、シルバー メダリオン会員のお客様に業界最高クラスのすべての特典をご利用いただくためのMQD免除条件は25,000ドルのまま据え置かれます。また、125,000MQMまたは140MQS、およびMQD15,000ドルを達成されますと、これまで通りダイヤモンド メダリオン会員資格を取得していただけます。

よくあるご質問

ダイヤモンド メダリオン会員資格を取得するためのMQD免除条件は暦年内で250,000ドルに引き上げられますが、その他のカード特典に影響はありません。

その場合、2019年のプラチナ メダリオン会員資格取得の条件を満たすと、2020年1月31日までプラチナ メダリオン会員資格を維持できます。ダイヤモンド メダリオン会員資格を取得するには、2018年12月31日までに15,000MQDを獲得するか、ダイヤモンド会員資格取得に必要なMQD免除の対象ご利用額250,000ドルを達成する必要があります。2019年のダイヤモンド メダリオン会員資格を取得すると、2020年1月31日までダイヤモンド メダリオン会員資格を維持できます。

2018年のメダリオン会員資格は、2017年1月01日~2017年12月31日のフライトの飛行距離や区間、ご利用額に応じてのご獲得となり、同期間中は、MQD免除条件である対象ご利用額25,000ドルの達成で2018年のダイヤモンド メダリオン会員資格を取得していただけました。

2018年1月01日~2018年12月31日のフライトの飛行距離や区間、ご利用額は、2019年のメダリオン会員資格取得の対象となります。ダイヤモンド メダリオン会員資格を取得するには、MQM/MQSの条件を満たし、必要なMQDを獲得するかダイヤモンド会員資格取得に必要なMQD免除の対象ご利用額250,000ドルを達成していただく必要があります。

ご利用規約

**提携航空会社および非公示運賃の航空券をご利用の場合、別の基準に基づきマイルをご獲得いただくことがあります。マイル獲得についての詳細は提携航空会社、または所定の非公示運賃をご確認ください。

メダリオン会員資格取得必要マイル:フライトのご利用で獲得できるメダリオン会員資格取得必要マイル(MQM)は、飛行距離およびデルタ航空、デルタ・コネクション、デルタシャトル、および指定の提携航空会社で購入された運賃クラスに基づいて計算されます。 MQM は他の指定スカイマイル提携航空会社のご利用でも獲得いただけます。MQMの対象となるフライトおよび旅程では、1区間につき、最小でも500MQMをご獲得いただけます。

メダリオン資格獲得対象区間:メダリオン資格獲得対象区間(MQS)は、デルタ航空、デルタ・コネクション、デルタシャトル、および指定の提携航空会社のご利用で獲得できます。MQM 獲得対象の運賃クラスの航空券をお支払いいただくと、MQS にすべて加算されます。

メダリオン会員資格取得必要ドル:メダリオン会員資格取得必要ドル(MQD)は、デルタ航空便名のフライト(フライト番号に航空コードの「DL」を含むもの)へのスカイマイル会員の合計支払額です。基本運賃および航空会社のサーチャージは含まれますが、政府により課される税金・手数料は除きます。一部の提携航空会社のフライト、および所定の非公示運賃もMQDの対象となります。指定の提携会社便名のフライトでデルタ航空が発券していない航空券(「006」で始まらない航空券番号のものなど)をご利用の場合、ならびに所定の非公示運賃(団体、クルーズ、パッケージツアー、包括旅行およびその他の航空券など)をご利用の際に獲得できる MQD は、ベースマイルの 5 分の 1、および旅程で獲得したクラスボーナスマイル(該当する場合)に相当します。 
グループ 1、グループ 2、グループ 3 の提携航空会社便名のフライト、およびデルタ航空が発券した航空券(航空券番号が「006」で始まるもの)の基本運賃および関連サーチャージも MQD の加算対象となります。グループ 1、グループ 2、グループ 3 の提携航空会社によって発券・販売された航空券のご利用に対しては、MQDはベースマイルの 5 分の 1、および旅程で獲得したクラスボーナスマイル(該当する場合)に相当します。
団体、クルーズ 、パッケージツアー、包括旅行などで航空運賃が公表されない航空券も MQD 加算の対象となります。ただし、航空券購入前に航空会社が公表されない priceline.com または hotwire.com を通して予約した航空券は対象外です。デルタバケーションのパッケージ旅行によっては、運賃の一部に対して、運賃クラスと飛行距離 に応じて MQD を獲得することになります。特典、無料、無償、パス旅行およびその他のマイル加算対象外の航空券は、MQDの加算対象とはなりません。「ペイ with マイル」で購入された航空券でマイル加算の対象となるものについては、航空券の総額にマイルが適用された後の残額のうち、現金で支払われた基本運賃および航空会社によって課されるサーチャージの部分に対してマイルをご獲得いただけます。
マイルまたは MQD の加算において、「飛行距離」とは、各フライトで実際に移動する距離にかかわらず、デルタ航空の独自の裁量によって決定される、出発地および目的地間の算出された距離を意味します。 
デルタ航空(delta.com、Fly Deltaモバイルアプリ、デルタ航空予約センター、デルタ航空セルフサービス・チェックイン機、デルタ航空の指定空港営業所を含む)を通じて購入されたファーストクラス、デルタ・コンフォートプラスおよびプリファードシート、ならびにプレミアムクラスへの有償アップグレードは、MQDの加算対象となります。アムステルダム(AMS)またはパリ(CDG)の空港で、デルタ航空運航便のデルタ・コンフォートプラス、プレミアムクラスへの有償アップグレード、またはプリファードシートを購入された場合は、MQD獲得対象外となります。会員の方がデルタ・コンフォートプラス、プレミアムクラスへの有償アップグレード、またはプリファードシートを購入し、デルタ航空がその座席や同等の座席を提供できない場合、購入代金は返金され、MQDは加算されません。お客様の意向で一度購入されたフライトや座席タイプを変更された場合、元のお座席の料金は返金されず、MQD 加算の対象にもなりません。プレミアム・キャビン、デルタ・コンフォートプラスおよびプリファードシートの無償でのご利用は、MQDの加算対象にはなりません。MQDは、ご予約に記載された氏名およびスカイマイル会員番号の会員名義でのみ加算されます。
受託手荷物手数料、優先搭乗、デルタ スカイクラブのメンバーシップ、Wi-Fiパス、機内でのお食事やお飲物の購入、機内エンターテイメント、大人の同伴なしの未成年者手数料、ペットの輸送料、マイレージ ブースターまたはマイルの購入、航空券の変更手数料、直接発券手数料(DTC)、搭乗日当日の時間変更確定または当日空席待ち手数料、管理サービス手数料(ASC)、外部再発行手数料(ERC)など(これらに限定されません)、関連サービスの購入または手数料はMQDの加算対象外です。
デルタ航空により発券されたグループ1、グループ2、グループ3の提携航空会社の航空券(航空券番号が「006」で始まるもの)の支払い額もMQD加算対象となります。また、団体運賃やその他パッケージツアーなど一部の航空券も加算対象となります。
居住国:

居住国は、メダリオン会員資格取得時の会員のスカイマイル会員口座に登録されたメインの住所に応じて決定されます。デルタ航空は会員の居住条件を確認するために事前の予告なしに会員口座に対する監査を行い、より詳細な関係書類の提出を請求し、郵便利用者の住所変更データベース、ナショナル・チェンジ・オブ・アドレス(National Change of Address)を使用して転居した会員のスカイマイル会員口座の住所を更新する権利を有しますが、それを実行する義務はありません。違反のあった口座には、最高でメダリオン会員資格の抹消や、スカイマイル会員口座の閉鎖を含む罰則が課されます。

米国に転居されるお客様は、口座登録されている住所を、マイ プロフィールにてデルタ航空のパスワードを使用して変更していただく必要があります。変更の際には、オンラインフォームを使って必要書類を添付してください住所を更新された場合、メダリオン会員資格の獲得にはMQDの条件が再び適用されます。

米国外に転居されるお客様で、メダリオン会員資格の獲得にMQDの条件を適用させたくない方は、口座に登録されている住所をマイ プロフィールにてデルタ航空のパスワードを使用して変更していただく必要があります。変更の際には、オンラインフォームを使って必要書類を添付してください。また、以下の追加書類をご送付ください(これらの書類は電話またはオンラインで処理できません):

会員は住所変更依頼を完了するため、郵送あるいはFaxにて以下のいずれかの書類を提出する必要があります。書類は会員の氏名および居住地の住所を反映したものでなければならず、企業や勤務先の住所は使用できません。すべての申請書および関係書類にはスカイマイル会員番号とご署名を添えてください:

  •  新しい住所が記載された政府発行の身分証明書(運転免許証、国/州発行の写真付き身分証明書、パスポート)
  • 新しい住所が記載された会員名義の公共料金の請求書(60日以内のもの)
  • 新しい住所における所有権を示す、会員の氏名および署名入りの譲渡証書、住宅ローン、月次の住宅ローン明細書、または住宅・アパートの賃借契約書(過去 1 年以内のもの)
  • 会員の住所と氏名が記載され、60日以内に発行された銀行取引明細書(詳細を隠すことはできます)
  • 会員の住所と氏名が記載され、60日以内に発行された給与支払明細書(詳細を隠すことはできます)
  • 郵便局の住所変更確認フォーム
  • 最新の自動車保険または生命保険の支払い明細書、あるいは住宅所有者保険または賃貸保険の支払い明細書(被保険者カードまたは保険証は受け付けられません)
  • 申込者が在籍する学校の在学証明書/成績証明書(認可校が発行したもの)
  • 転送先の住所が記載された、消印のある郵便物(会員の氏名が記載されていること)
  • 過去 1 年以内に支払った動産税または固定資産税の領収書
  • 会員の雇用主からの手紙(会社の公式レターヘッドを使用)で、会員の現住所を明記したもの。手紙には社員の方の管理職の方の署名と、管理職の方の詳細な連絡先が記載されている必要があります。

各書類は、以下の「スカイマイル会員口座サポート」グループ宛にご送付ください。

Fax

404-715-9220(メダリオン会員専用)

404-773-1945(その他のスカイマイル会員の方)

郵送先:

Delta Air Lines, Inc.
SkyMiles Account Support
Dept. 654
P.O. Box 20532

Atlanta, GA 30320-2532

すべての必要書類をご提出いただいてから、手続きが完了するまでに6~8週間かかります。承認されると、マイスカイマイルでMQDを確認することはできなくなります。

その他のご利用規約:スカイマイル会員口座の開設が1年以内の場合でも、メダリオン会員資格に必要な資格条件が比例配分されたり低減されたりすることはありません。ご旅行は、会員のお名前とご予約時のスカイマイル会員口座番号を含む旅程によって特定されます。特典、「ペイ with マイル」、無料、無償、パス旅行およびその他のマイル加算対象外の航空券は、メダリオン会員資格取得必要区間(MQS)、メダリオン会員資格取得必要マイル(MQM)、またはメダリオン会員資格取得必要ドル(MQD)のクレジットの加算対象とはなりません。デルタ航空は事前の通告なしに、これらの規約をいつでも変更する権利を有します。スカイマイルプログラムの全利用規約が適用されます。規定についてご確認いただくには、 メンバーズガイドおよび会員規約をご覧ください。


メダリオン会員資格取得必要ドル(MQD)の免除:
  資格取得年内にメダリオン会員資格取得必要ドル(MQD)を達成できなかった場合、必要なメダリオン会員資格取得必要マイル(MQM)またはメダリオン会員資格取得必要区間(MQS)を獲得し、さらに、対象のクレジットカードを利用して資格取得年内に対象のご利用額が25,000ドル以上になった場合に限り、プラチナ、ゴールド、シルバー メダリオン会員資格を獲得することができます。資格取得年内にメダリオン会員資格取得必要ドル(MQD)を達成できなかった場合でも、必要なMQMまたはMQSを獲得し、さらに、対象クレジットカードを利用した資格取得年内の対象のご利用額が250,000ドルに達した場合には、ダイヤモンド メダリオン会員資格を獲得することができます。

資格取得年は1月1日から12月31日です。クレジットカード口座を開設した時期に関わらず、資格取得年の最終日は12月31日となります。このため初年度は、対象となる商品購入期間が 12ヶ月未満となる場合があります。対象のご利用額は、商品やサービスの購入額から返品額およびその他のクレジットを差し引いた金額になります。各種手数料、金利、残高の移行、キャッシング、トラベラーズチェックの購入、プリペイドカードの購入または補充、その他現金相当物は対象外です。店舗からの取引の連絡に遅延が生じたり、ご購入日が取引の行われた日と異なる場合なども、対象のご利用が資格取得年の期間外となる場合があります(たとえば、オンラインでの購入では、商品の発送日がご購入日となることがあります)。これにより、MQD免除の資格獲得が遅れることがあります。MQD免除に必要な対象ご利用額の条件を満たしているかどうかは、delta.comまたはFly Delta アプリでスカイマイル会員口座にログインして確認することができます。基本カード会員の口座を利用した家族カード会員による対象のご利用額も、基本カード会員の対象利用総額として算出されます。基本カード会員が持つ複数の対象クレジットカードの口座を利用した支払いは、そのカード口座が同じスカイマイル会員番号でリンクされている場合に限り、すべてひとつにまとめられ、対象利用総額として算出されます。対象のクレジットカードは以下のとおりです:デルタスカイマイル提携クレジットカード、デルタ航空スカイマイル・ゴールドカード、デルタ航空スカイマイル・プラチナカード、デルタリザーブクレジットカード、デルタ航空スカイマイル・ビジネスカード、デルタ航空スカイマイル・ゴールドビジネスカード、デルタ航空スカイマイル・プラチナビジネスカード、デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・リザーブ・ビジネス・カード。デルタ航空スカイマイル・ブルーカードはMQD免除の対象外となります。ただし、デルタ航空スカイマイル・ブルーカードとは別にMQD免除の特典が付いたデルタスカイマイル提携クレジットカードをお持ちの場合、デルタ航空スカイマイル・ブルーカードでお支払いになった対象のご利用額はMQD免除に必要なお支払い額として算出されます。当特典は基本カード会員のみが受けられます(追加カード会員は対象外です)。キャンペーンのご利用規約は変更される場合があります。

ベーシックエコノミー運賃:
ベーシックエコノミー(E)運賃は、メダリオン会員資格や他のエリート・ステータスに関わらず、有償、無償、割引のデルタ・コンフォートプラスおよび有償、無償のプリファードシートの対象とはなりません。