未成年者旅行プログラム


当社フライトでお子様が一人で旅行される場合、お子様が安全かつ快適に、積極的に楽しめるようお手伝いします。未成年者旅行プログラムでは、追跡可能なリストバンドの配布、スカイゾーンのお子様用ラウンジのご利用、デルタ航空職員によるエスコートといったサービスをご提供しています。

プログラムの詳細


プログラムの詳細

未成年者旅行プログラム利用時の年齢



旅行が認められる場合/認められない場合

未成年者旅行プログラムの手数料


4歳以下 


一人旅は不可(18歳以上の旅客の同伴が必要)

該当なし 

5〜7歳 


一部のノンストップ便のみ可 

片道あたり150ドル(お子様4名様まで)

8〜14歳 


一部のノンストップ便とお乗り継ぎ便で可能

片道あたり150ドル(お子様4名様まで)

15~17歳(大人の同伴なしの未成年者として旅行することを選択した場合) 


ノンストップ便とお乗り継ぎ便で可


片道あたり150ドル(お子様4名様まで)

15〜17歳のお子様は、一般旅客としてご旅行いただけます、フッターの注意事項を見る。ただし、セキュリティ監査官に有効な身分証明書を提示する必要があります。保護者または後見人の要望により、大人の同伴なしの未成年者として旅行することも可能です。

大人の同伴なしの未成年者によるご旅行


お子様を大人の同伴なしの未成年者として旅行させる場合は、18歳以上の成人がチェックイン手続きに同行し、目的地でお子様を引き取る必要があります。大人の同伴なしの未成年者が旅行する際は、ご出発前に各種手続きをご確認ください。 

ご予約方法 

大人の同伴なしの未成年者によるご旅行をご予約される際は、必要書類がすべて揃っていることを確認するため、デルタ航空予約センター(800-325-8847)までご連絡いただく必要があります。ご予約の際、予約手続きを行う成人のお客様には、4桁のPIN(暗証番号)を設定していただきます。このPIN(暗証番号)は旅程の変更を行う際に必要となります。  

フライトに備える

ご出発当日になりましたら、お子様にも旅程について説明し、旅行中に必要なものや質問などがあればデルタ航空の担当者にのみ相談するようお伝えください。また、ゲートエリアを勝手に離れたりしないよう伝えてください。その他、特別なサポートが必要な場合はデルタ航空までお申し出ください。荷造りの際は、以下の点にご注意ください。 

  • 機内持ち込み用に、スナック、ゲーム、本、その他のエンターテイメントツールをご用意ください。
  • 機内持ち込み荷物はリュックサックなどの小さめのかばんに入れ、忘れ物をしないよう1つにまとめてください。
  • 大きなお荷物は、到着後に大人のご同伴者にお引取りいただけるよう、受託手荷物のスーツケースに入れてください。
  • 機内持ち込み用のバッグまたは上着に、IDカードとご連絡先をつけてください。

チェックインに必要な書類

空港に到着されましたら、デルタ航空の空港カスタマーサービス係員に、未成年者旅行プログラムの送迎についてお問い合わせください。機内用の追跡可能なリストバンドをお渡しし、搭乗書類一式とご旅行用のIDカードをお作りいたします。チェックインの際は、ご同伴のお客様に以下の書類をご提示いただきます。

  • 写真付き身分証明書(運転免許、パスポートなど) 
  • 住所(身分証明書記載のものと同じもの) 
  • 連絡先の電話番号 
  • 目的地で未成年者の引受人となる方(成人)の氏名、住所、および電話番号

大人の同伴なしの未成年者のご搭乗とご出発 

保護者または指定された付き添いの方は、大人の同伴なしの未成年とともに出発ゲートへ行き、飛行機が離陸するまで付き添う必要があります。 

お子様が別の都市で乗り継ぐ場合、デルタ航空または提携会社の従業員がご案内します。 

  • 機内で安全にお過ごしいただくため、お子様には機材の後部にある、客室乗務員の目の届くお座席のご利用をお勧めします。
  • ご質問や不明な点は、デルタ航空 800-325-8847(米国/カナダ/グアム/プエルトリコ/米国バージン諸島)にお問い合わせください。その他の地域については、こちらをご覧ください。

 

デルタ航空スカイゾーン

アトランタ、シンシナティ、デトロイト、ニューヨーク(JFK)、ロサンゼルス、メンフィス、ミネアポリス、ソルトレイクシティ、シアトルのいずれかで乗り継ぎとなる場合、お子様にはデルタ スカイクラブにて待ち時間をお過ごしいただきます。このお子様専用エリアは、お一人でご旅行のお子様に、乗り継ぎ便までの待ち時間を安心してお過ごしいただくための場所です。保護者や後見人の方と無料電話で通話したり、本やおもちゃ、ビデオゲームなどを楽しめるようになっています。デルタ航空の担当者が常駐し、お子様が安全かつ快適に過ごせるようサポートいたします。  

大人の同伴なしの未成年者のお引取り 

お子様をお迎えに来られる方は、有効な身分証の提示および署名の記録が必要となります。お名前を登録されていない方に、お子様をお引き渡しすることはできません。保護者または付き添いの大人は、到着予定の 2 時間前までに目的地の空港に到着し、ゲートパスを受け取る必要があります。ご注意: 

  • 目的地での引受人に変更がある場合は、デルタ航空 800-325-8847にお電話いただき、新しい情報を伝えること
  • 到着後、チェックイン時に指定された方以外の人物が目的地でお子様を迎えにきた場合、デルタ航空の係員は出発地にてお子様のチェックインに付き添った人物に連絡をとり、迎えにきた方について確認すること
  • 目的地で大人の同伴なしの未成年者を迎えにくる大人は、ゲートで出迎えるためゲートパスを入手すること
  • 出発地において、付き添いの大人は、お子様のフライトが離陸するまでゲートに待機する必要があることを確認していただくこと

未成年者旅行プログラムの料金&規定


未成年者旅行プログラムをご利用いただくには、片道 150米ドル/カナダドル/ユーロの料金が必要となります(カナダをご出発の場合はカナダドル建て、ヨーロッパをご出発の場合はユーロ建ての料金が適用されます)。この料金は、米国国内線と国際線のノンストップ便および乗り継ぎ便に適用されます。発券された大人運賃に加算されます。

  • 5〜14歳のお子様が利用される場合は、料金150ドルのお支払いが必須となります。また、15〜17歳のお子様が利用される場合で、保護者が未成年者旅行プログラムの利用を選択された場合にも、この料金のお支払いが必要です。
  • 兄弟姉妹など、複数のお子様が同時に利用される場合は、この料金でお子様4名までご利用いただけます。 
  • 手数料は、チェックイン時または事前にお電話にて、片道ずつまたは往復でお支払いいただけます。 
  • 付き添いのない未成年のお客様には大人運賃をお支払いいただきます
  • デルタ航空およびデルタ・コネクションでご利用いただけます。
  • 国内線および国際線の旅程でご利用いただけます。
  • 大人の同伴なしの未成年者のお乗り継ぎは、他のデルタ航空便、デルタ・コネクション、エールフランス航空、KLMオランダ航空のみ可能です。
  • 最終乗り継ぎ便でのご旅行はできません。
  • 深夜便(9pm~5am)はご利用いただけません。乗り継ぎ空港にて対象となるお乗り継ぎ便が利用できない場合に限り、例外として以下の便をご利用いただけます。
    • 国際線フライト
    • 国内線の短距離フライト(2時間以内のノンストップ便)
    •  アラスカおよびハワイ発着便
    • 乗り継ぎ便が 1 便のみで、その日の最終便である地域

未成年者旅行プログラムに関するよくあるご質問


お子様は、一般搭乗が始まる前に、デルタ航空職員が優先的に機内までお連れいたします。その後、お子様には次のサポートをご提供いたします:

  • お子様を客室乗務員に紹介いたします。
  • お子様を操縦室乗務員にご紹介します(時間的な余裕がある場合)。 
  • お子様を指定の座席へご案内し、手荷物収納のお手伝いをいたします。
  • 機内での安全についてご説明いたします。
  • お子様とともに化粧室の場所を確認します。
  • お子様には、サポートが必要な場合は客室乗務員に知らせ、また着陸の際は客室乗務員が来るまで座席でお待ちになるようご説明ください。

いいえ。航空券をお持ちのお客様以外の立ち入りは禁止されているため、お見送りの方には、ターミナルでお子様とお別れをしていただきます。ただし、航空機がゲートに引き返さなければならない場合に備え、お子様がご搭乗された航空機が離陸するまで出発ゲートエリアでお待ちいただきますようご協力をお願いいたします。

バッジをつけた職員が、到着されたお子様をお迎えいたします。お子様の乗り継ぎ時間が短い場合は、未成年者旅行プログラムのエスコート担当者が乗り継ぎ出発ゲートまでお子様を直接お連れし、機内へご案内いたします。

お子様の乗り継ぎの待ち時間が長い場合は、職員がお子様を「デルタ航空スカイゾーン」または他の安全な場所へお連れし、航空券とともに待合室担当のデルタ航空職員へと引き継ぎます。お子様の搭乗書類は、お子様が乗り継ぎ便出発ゲートへ移動する時間になるまで、担当職員が保管いたします。乗り継ぎ便出発ゲートまでご案内する別の担当者が適切な時間にお子様を出発ゲートまでエスコートし、お子様を乗り継ぎ便の客室乗務員へお引渡しいたします。

 

お子様のフライトが予定通りに運航しない可能性がある場合は、保護者の方にその旨をお知らせいたします。こうした場合には、別の日に予約を変更することをお勧めしています。お子様の旅行中にフライトの遅延や欠航が発生した場合、デルタ航空職員は次の手続きを行います:

  • お子様のフライトを、目的地行きの次の代替便に振り替えます。
  • お子様が代替便に搭乗されるまで付き添います。
  • 最終目的地にお子様をお迎えにいらっしゃる方、または緊急連絡先として登録されている方にご連絡いたします。必要に応じて連絡を繰り返し、お迎えの方に必ずお伝えします。

稀ではありますが、宿泊が必要になる場合があります(悪天候など)。このような場合、お子様に宿泊施設とお食事を提供いたします。デルタ航空職員は、宿泊中お子様が安全に過ごせるよう監督いたします。このような特殊な状況が発生した場合、保護者であるお客様に詳細情報をお知らせいたします。

 

5 歳から 14 歳までのお子様が一人旅をされる場合、デルタ航空の未成年者旅行プログラムに必ずご登録いただく必要があります。15〜17歳のお子様を同伴者なしで旅行させたい場合は、ご予約時に担当者にその旨をお伝えください。そのように承ります。その場合、お子様は機内へのご搭乗から降機、乗り継ぎ便の出発ゲートへの移動まで、すべてお子様ご自身で行う必要があります。

  • 10代のお子様には、バッジをつけたデルタ航空係員または制服を着た警察官が同伴する場合を除き、目的地に到着するまでは、いかなる理由があっても空港の外に出ないようご説明ください。
  • お子様が見知らぬ人に助けを求めたり、見知らぬ人と空港から離れることのないようにしてください。
  • フライトの乗り遅れや遅延、欠航、または経路変更といった不測の事態に備え、10代のお子様には、指示事項や連絡先、食物を購入するための小額の現金などを持たせておいてください。
  • また、質問や心配事がある場合やサポートが必要な場合は、デルタ航空職員に申し出るようお伝えください。
  • ほとんどのホテルでは、未成年者が成人の同伴者なしで宿泊することはできません。ご注意ください。