乳幼児のフライト利用


当社の仕事は、お客様やご家族を目的地へお連れすることです。デルタ航空では、2歳未満のお子様は、成人のお客様の膝上にご同乗いただいた場合、無料でご搭乗いただけます(国内線)。または、航空券をご購入いただき、米国連邦航空局(FAA)認定のチャイルドシートまたはハーネスタイプのチャイルドシート器具(CARES)を座席に設置してご搭乗いただけます(大半のフライトで利用可)。 

FAA安全要件によって、成人の乗客1名につき膝に抱かれた乳幼児1名のみご同行いただけます。成人の乗客が乳幼児2名とご旅行になる場合は、追加1名の乳幼児のために1座席をご購入いただく必要があります。国内線で座席をご使用になる乳幼児は航空券が必要となり、適用される運賃をお支払いいただきます。

妊娠中のお客様


デルタ航空では、妊娠中のご旅行に関する制限は定めておりません。医療診断書なしでご利用いただけます。妊娠8ヶ月以降の旅行に関しては、医師とご相談になり飛行機でのご旅行が可能かどうかをお確かめくださいますようお願いいたします。ただし、航空券の変更手数料およびキャンセル料については、妊娠を理由に免除されることはありませんのでご了承ください。

乳幼児の年齢制限


乳幼児の年齢制限

同伴者のいないお子様のご旅行時の年齢



旅行が認められる場合/認められない場合


生後7日未満の新生児


新生児のフライトを承認する医師の承諾書が必要です。 


0〜2歳 


保護者や法定後見人、または18歳以上の成人の膝上にご同乗いただくか(座席なし)、米国連邦航空局(FAA)認定のチャイルドシートを座席に設置してご搭乗いただけます。 


座席予約の要否


2歳未満のお子様と一緒に旅行される場合は、お子様を膝に乗せて同乗する方法(座席なし)と、米国連邦航空局(FAA)認定のチャイルドシートを座席に設置する方法のいずれかをお選びいただけます。米国連邦航空局(FAA)認定のチャイルドシートを使用する場合は、お子様の座席を予約し、航空券をご購入いただく必要があります。

座席予約の要否
 
国内線


国際線


座席なし(成人の膝上に同乗)


通常は大人運賃の10%に加え、国際通行税または手数料が加算されます。お子様が同乗する旨を航空券に付記しますので、事前にデルタ航空にご連絡ください。


座席あり(個別の座席を使用)


航空券をご購入の上、米国連邦航空局(FAA)認定のチャイルドシートをご持参ください。 


航空券をご購入の上、米国連邦航空局(FAA)認定のチャイルドシートをご持参ください。


下記のいずれかに該当する場合には、お子様の航空券をご購入いただく必要があります。

  • お子様が2歳以上である場合。 
  • ご旅行中にお子様が2歳になる場合。 
  • 米国連邦航空局(FAA)認定チャイルドシートを設置して座席に座らせたい場合。 
  • 年齢にかかわらず、膝上に乗せて同乗するお子様が他にいる場合。 
  • お子様ご本人のスカイマイル会員口座にマイルの加算を希望される場合。 
  • お子様の座席のご利用の有無によらず、国際線をご利用の場合。 

チャイルドシートご利用の際のガイドライン


お子様の航空券を購入し、機内でチャイルドシートをご利用になる際には、遵守すべき制限およびガイドラインを必ずご確認ください。

窓側の座席は、認可されたチャイルドシートのご利用に最も適しています。その他の場所でもご利用いただけますが、チャイルドシートを他のお客様と通路の間に設置することはできません。付き添いの大人のお客様は、お子様の隣にお座りいただきます。同じセクションの同じ列で、複数のチャイルドシートを使用することもできます。米国連邦航空局(FAA)の規定により、2歳未満のお子様は、エアバッグシートベルトを備えたお座席はご利用いただけません。

チャイルドシートをご利用の場合、下記セクションのお座席はご利用いただけません

  • 通路側の座席
  • 非常口座席
  • 非常口座席の前後の列
  • ベビーカー兼用のチャイルドシートの場合は、バルクヘッド席(前面が仕切り壁の座席)
  • 以下の機材のデルタ・ワンエリアのフラットベッドシート:エアバスA330-200またはA330-300、ボーイング777、767、または747*

*エアバッグシートベルトの機能を停止できないため、このエリアではチャイルドシートはご利用いただけません。

離着陸の際は、18歳以上の成人のお客様が乳幼児をしっかりと抱くか、米国連邦航空局(FAA)公認のチャイルドシートに座らせてください。ブースタータイプのカーシート(補助いす)は、離着陸時にはご利用いただけません。

デルタ航空の客室乗務員は、お子様の着席状況とチャイルドシートの安全性を付き添いの方とともに確認いたします。離着陸の間にチャイルドシートをご利用いただく場合、付き添いの成人の方は以下の注意事項に従う必要があります。

  • ご使用のチャイルドシートがFAAガイドラインを遵守、フッターの注意事項を見るしているかどうか確認すること。
  • チャイルドシートが適切に機能し、明らかな欠陥がないことを確認してください。
  • 製造業者の説明書に従い、お子様の安全を確保してください。
  • お子様の体重がチャイルドシートの重量制限を超えていないことを確認してください。
  • 航空機のシートベルトを使用して座席にチャイルドシートをしっかり固定できることをお確かめください。

 

 
すべてのチャイルドシートには、安全基準を満たしているかどうかを示すラベルが貼付されています。デルタ航空のフライトでは、条件を満たし、ラベルが貼付されているチャイルドシートをお使いいただけます。

1985年2月25日以降に米国内で製造され、以下のラベルが貼付されたチャイルドシートに限ります。

  • 適用される連邦政府の自動車関連の標準すべてに準拠している
  • 自動車および航空機用に使用するものとして認定されている

1981年1月1日~1985年2月25日の間に米国内で製造されたチャイルドシートの場合、次の内容を示すラベルが貼付けされているものとします。

  • 適用される連邦政府の自動車関連の標準すべてに準拠している

米国外で製造されたチャイルドシートの場合、次の内容を示すラベルが貼付けされているものとします。

  • 外国政府の認可を受けている
  • 国際連合の標準に準拠して製造されたものである

使用が認められていないチャイルドシート:

  • ブースターシート(補助いす)。米国、国際連合、または外国政府の標準に適合することを示すラベルが貼付されていても、使用は認められません。
  • FAA 認定のチャイルドシート器具(CARES)以外のベストおよびチャイルドハーネスタイプのチャイルドシート器具。

 

バシネット(SkyCots)


一部の国際線フライトでは、機内に乳幼児用のバシネットをご用意しております。体重20ポンド以下、身長26インチ以下のお子様に最適です。

  • 機内バシネットは「SkyCots」とも呼ばれています。SkyCotsを設置している国際線の機内の専用座席では、無料でご利用いただけます。
  • SkyCotsは空港到着前に予約センターでお申し込みいただけます。ご搭乗時にゲート係員にご確認ください。なお、1機につき使用できるSkyCotsの台数(2台まで)とお子様の体重に制限があるため、ご希望に添えないこともありますのでご了承ください。
  • 離着陸時およびシートベルト着用のサインが点灯している時は、バシネットに乗せず、赤ちゃんをしっかりと抱いてご着席ください。

乳幼児の旅行に関する追加情報


2歳未満のお子様にはお座席の購入と公認チャイルドシートのご利用をお勧めします。このほか、乳幼児またはお子様をお連れのご旅行に役立つヒントをいくつかご紹介いたします。

授乳

デルタ航空では、当社ならびにデルタ・コネクションの機内、およびデルタ航空施設内において乳児に授乳する女性の権利を全面的に支援します。機内では搾乳器をご使用いただけます。授乳室や授乳スペースのある空港も増えています。詳しい場所を知りたい場合は、デルタ係員にお問い合わせください。

旅行のご予約

乳幼児やお子様と旅行する際は、休憩やトイレ休憩に十分な時間が取れるよう余裕を持って次のフライトを予定されることをお勧めします。ご旅行前にデルタ航空の空港マップを確認して、フライトの待ち時間を有効利用してください。    

国際線

パスポートまたは観光ビザを必要とする国へ渡航される場合は、お子様のパスポートを取得する必要があります。追加書類が必要となることもあります。滞在先または経由地となる国で必要な書類について確認するには、米国務省のお子様向けの特別要件をご覧ください。新しいウィンドウが開きます

乳幼児用手荷物

チャイルドシート、ベビーカー、おむつ用バッグなど、特定の機内持ち込み手荷物についてはお子様の手荷物のガイドラインをご覧ください。医薬品、母乳、ベビーミルクなどの品目は、セキュリティ チェックインの際 TSA による特別な措置が取られます。TSAウェブサイトのお子様連れの旅行に関するセクション新しいウィンドウが開きますでは、乳幼児のご旅行および機内持ち込み手荷物に関する制限についての情報や役立つビデオをご覧いただけます。