特殊な手荷物
乳幼児・お子様の手荷物

デルタ航空では、お子様連れのお客様にも、フライトを気軽に便利にご利用いただけるよう努めております。お子様用の手荷物を機内にいくつ持ち込むことができるのか、何を受託手荷物として預けられるのかなどを空港へ向かう前にお確かめください。また、お子様連れのご旅行についての詳細もご確認ください。

チャイルドシート

チャイルドシートは、状況によって機内に持ち込むことができる場合があります。たとえば、お客様のお座席列に空席がある場合、またはお子様用のお座席をご購入いただいている場合、お持ちの米国連邦航空局(FAA)公認のチャイルドシートを設置し、離陸と着陸の際にお子様をそのお座席に着席させることができます。機内でご利用いただける空席がない場合には、搭乗ゲートでデルタ航空の職員を通してチャイルドシートをお預けいただきます。

ベビーカーおよびカーシート

米国連邦航空局(FAA)公認のカーシートまたはブースターシートなど、ベビーカーやチャイルドシートは無料でお持ち込みいただけます。これらのお荷物は、お客様(またはご搭乗券をお持ちのお子様)の手荷物許容量の対象外となります。セキュリティを通過する前にこれらの品目をお預けいただけますが、ご希望のお客様は、ゲートでお預かりすることもできます。

機内持ち込み可能なその他の乳幼児およびお子様の手荷物

機内持ち込み手荷物 1 個分とは別に、次の乳幼児用品を手数料無料で機内に持ち込むことができます:

  • ブースターシート(補助いす)またはその他のベビーシート
  • バシネット
  • 搾乳器および保冷バッグ

お客様ご自身のバシネットやチャイルドシートを機内のお座席でご利用になる場合、シートベルトでしっかりと固定してください。また、バシネットやチャイルドシートにも機内持ち込み手荷物のサイズ制限が適用されますのでご注意ください。

米国内を無料でご旅行のお子様の手荷物については、手荷物許容規定の対象外となり、すべて同伴の大人のお荷物の許容量の一部としてみなされます。

お子様の手荷物許容量

お子様の手荷物許容量の規定には、お子様の運賃としてお支払いいただく料金に基づいて決定される内容も含まれます。下記ガイドラインをご覧ください。

航空券をご利用にならないお子様

米国内を無料でご旅行のお子様の手荷物については、手荷物許容規定の対象外となり、すべて同伴の大人のお荷物の許容量の一部としてみなされます。

航空券をご利用になるお子様

  • 国際線をご利用の際にお子様の運賃として大人運賃の 10% をお支払いいただく場合、外形寸法(縦・横・高さの合計)が 45 インチ以内および重量が 20ポンド(10kg)以内の受託手荷物 1 点のほか、折りたたみ式のベビーカーまたはプッシュチェア 1 点を受託手荷物としてお受けいたします。

  • 大西洋横断(TATL)路線のベーシックエコノミー運賃でご搭乗の乳幼児(座席なし)は、無料手荷物許容量の対象となりません。メインキャビンまたはその他の国際線のベーシックエコノミーをご利用の乳幼児(座席なし)に手数料はかかりません。

  • 大人運賃の50%以上の運賃の航空券をご利用になるお子様には、一般の手荷物許容量の規定が適用されます。

  • 特別運賃および割引に関するデルタ航空の現行規定については、子供運賃・発券規定をご覧ください。