禁止品目および制限品

その他危険性のある品目


下記の品目は「危険物」とは見なされず、TSAの規定に従って適切に収納されている場合は輸送が許可され標準の機内持ち込みおよび受託手荷物の規定数量が適用されます。

  • 編み棒 / はさみ
  • ハイキングまたはトレッキング用ポール
  • ナイフ / 刀
  • ヘアドライヤー/ヘアアイロン
  • ヘアスプレー
  • 日焼け止め / 虫よけスプレー
  • 電池の種類
  • 食品(機内に持ち込む場合)
  • つり針
  • 壊れやすいガラス製品

上記の品目に関しては、さらなる制限条件が適用される場合があります。詳細はTSA新しいウィンドウが開きますのウェブサイトをご覧ください。

適切に収納されている場合のみ許可

感染性のある物質、毒物、放射性物質は禁止されています。

  • 熱を発するもの — バッテリーで作動する水中トーチ(ダイビングランプ)やサイズ7インチ(18cm)以下の電気はんだごては、機内持ち込み手荷物としてのみお持ちいただけます。
  • 水銀気圧計もしくは温度計 — 政府気象庁および同様の公的機関の担当者が機内手荷物として持ち込む場合のみ許可されています。

上記の2品目のいずれかをお持ちの場合や、制限対象のセクションに記載されていない品目をお持ちで、それが危険物と思われる場合には、10日前にデルタ航空の危険物取扱部門にお問い合わせいただき、その品目の航空輸送が可能かどうかご確認ください。お急ぎの場合はデルタ航空予約センターへお問い合わせください。

その他の補足情報がFAA新しいウィンドウが開きますのウェブサイトに掲載されています。