受託手荷物の遅延、紛失、破損


受託手荷物に遅延、紛失、破損が生じた場合、下記の対応をいたします。受託手荷物の遅延やご請求手続きの状況を確認する場合は、ファイル参照番号をお手元にご用意ください。

ご注意:お客様のファイル参照番号は、手荷物の遅延または破損を最初に報告いただいた際にデルタ航空の係員がお渡しした手荷物情報フォルダの前面に記載されている8~10桁のアルファベットと数字の組み合わせになります。

警告:最近の全米各地での悪天候の影響により、デルタ航空への請求の処理に通常より時間がかかる場合がございます。受託手荷物のご請求に対する回答は、2~4週間以内に差し上げます。ご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。 

請求する


受託手荷物の取り扱いに関し不手際があり、お詫び申し上げます。遅延、破損、紛失したお手荷物に関する請求を行うには、こちらのフォーム新しいウィンドウが開きますにご記入ください。空港内の手荷物サービスセンターでお渡ししたファイル参照番号と関係書類をご参照ください。

お預かりしたお手荷物が届かなかった場合は、デルタ航空の職員までお知らせください。ファイル参照番号をご案内いたします。この番号はお荷物に関するご請求やお問い合わせの際に必要になります。手荷物手数料をお支払いになった1個目または2個目の受託手荷物が、手荷物サービスの係員または事務所に遅延をご連絡いただいてから12時間を過ぎてもお手元に戻らなかった場合、遅延手荷物手数料の払い戻しを受けられることがあります。

手荷物の状況確認

デルタ航空に受託手荷物手数料をお支払いいただき、デルタ航空運航便を1回以上ご利用になったお客様は、遅延の報告から12時間以内に手荷物をお受け取りにならなかった場合、規定の支払金額に関して電子トラベルバウチャー(ETCV)にて支払われる払い戻しの申請を行うことができます。払い戻しの対象となるには、遅延の受託手荷物に対して手数料をお支払いいただいていることが条件となります。ETCVは手数料を支払い済みの遅延受託手荷物1個ごとに発行されます。例えば、お客様が複数の受託手荷物の手数料をお支払いになり、そのうちの1個が遅延した場合、ETCVは1個めの受託手荷物手数料に対して発行されます。2個の受託手荷物が遅延した場合、ETCVは1個めおよび2個めの受託手荷物手数料に対して発行されます。

リベートはEメールでのみ送付いたします。また、リベートはオンラインフォームを使ってお申し込みください。払い戻しは、次回のデルタ航空の航空券ご購入にご利用いただける電子トラベルバウチャーでお届けいたします。払い戻しを申請するには、遅延手荷物手数料の払い戻し申請書にご記入ください。

遅延手荷物手数料払い戻し申請書に記入する、新しいウィンドウが開きます

 

デルタ航空機内、デルタ航空のゲートエリア、またはデルタ スカイクラブで持ち込み手荷物を紛失された場合、そのお荷物ができるだけ早くお客様の元に戻るよう最大限の努力をいたします。 紛失物届けにご記入いただき、紛失した機内持ち込み手荷物についてご報告ください。TSAセキュリティチェックポイントにお荷物を置き忘れた場合には、直接TSA(866-289-9673)までお電話いただくか、tsa.gov新しいウィンドウが開きますにて詳細をご確認ください。

紛失物の届出はこちら新しいウィンドウが開きます


受託手荷物の内容物が紛失した場合は、上記内容物の紛失の届出、フッターの注意事項を見るセクションをご覧ください。照会番号をお受け取りにならなかった場合は、ご意見・ご感想フォームでお問い合わせのうえ、メニューオプションから「手荷物/手荷物の破損を選択してください。

受託手荷物の内容物

お客様の手荷物から何か紛失したものがあった場合は、すぐにデルタ航空の担当者800-325-8224(お客様の地域からフリーダイヤルが利用できない場合は404-209-3043)までご報告ください。受託手荷物の内容物が紛失した場合は、国内旅行の場合は24時間以内、海外旅行の場合は7日以内に報告してください。デルタ航空担当者から照会番号をお受け取りになられましたら、ご報告日から30日以内に上記の請求フォーム(「破損/紛失物請求フォーム」を選択)を記入してご提出ください。

お電話にて800-325-8224あるいは

404-209-3043までお問い合わせください。

照会番号が発行されなかった場合は、「ご意見・ご感想」フォームを使用してお問い合わせください。その際には「お客様のご体験をお聞かせください」のメニューで「手荷物/手荷物の破損」を選択してください。

飛行中にお手荷物が破損した場合は、ご到着後すぐにデルタ航空の空港手荷物オフィスまでお持ちください。破損した手荷物はすべて、手荷物サービスオフィスのデルタ航空係員が実際に状態を確認させていただく必要があります。必要と判断した場合には、デルタ航空係員が破損した手荷物の届出書にご記入いただくようご案内いたします。米国国内線では24時間以内、国際線では7日以内に届け出ていただく必要があります。

破損した手荷物の届出書に記入する
修理の状況はこちら新しいウィンドウが開きますで確認できます。

通常の磨耗

デルタ航空では、お預かりする前からあった破損や、小さな傷や荷物の詰め込みすぎによるファスナーの破損、通常の取り扱いで起こった手荷物の傷や破れについては責任を負いかねますのでご了承ください。

ランダム検査による破損

運輸保安局(TSA:Transportation Security Administration)がランダム検査を行った場合は、お客様のお手荷物内に書面による通知を入れるか、お手荷物の外側にシールを貼ります。ランダム検査中に荷物が破損されたと思われる場合は 866-289-9673 までご連絡ください。

破損した手荷物の届出が完了し、問題が適切に処理された後、修理を必要とする手荷物は弊社のパートナーであるリンズ・ラゲージに輸送され、修理が行われます。修理状況の確認は、Netbags.com新しいウィンドウが開きますのウェブページにて行うことができます。

修理状況はこちら新しいウィンドウが開きます

手荷物の遅延によって荷物を受け取ることができなかったために購入の必要が生じた場合、手荷物遅延によって発生した妥当な費用の払い戻しを受けることができます。

費用の払い戻しに関する詳細

  • 妥当な費用とは通常、手荷物が遅延してから最初の5日間に対し、1日につき50ドル1となります。
  • 手荷物が発見されない場合、これまでに支払われた支払金はすべて最終請求額から差し引かれます。
  • この場合は費用の払い戻しを受けるための受託手荷物請求フォームをあらかじめご提出いただいている必要があります。
  • 手荷物の遅延によって発生した妥当な費用に対して払い戻しを受けるには、領収書をご提示いただく必要があります。

 1. 妥当な費用のガイドラインは一日の限度額または上限額を設定しておらず、また追加経費が発生する場合があるため、補償責任限度額の範囲内で個別に処理されるものとします。 

請求方法

  1. 4日間が経過してもまだ手荷物が発見されない場合は、受託手荷物請求フォームをご提出ください。
  2. 氏名およびファイル参照番号をご入力後、請求フォームの「自己負担費」オプションをお選びください。
  3. 「自己負担費」請求フォームは、お客様の手荷物が遅延している間に発生する付随的費用の払い戻しについてのみご利用いただけます。
  4. また、フォームを送信する際には、領収書をアップロードして払い戻しの審査を受けてください。

一般の受託手荷物に紛失、遅延、破損が発生した場合の補償責任には、限度額が設定されています。詳細は以下をご覧ください:

補償責任の種類
補償責任の限度額
国内線の責任限度額
ご搭乗券をお持ちの旅客 1 名様あたり3,500ドル
国際線の責任限度額(ワルソー条約の適用を受ける場合)
1 ポンド(0.45kg)あたり9.07米ドル、手荷物 1 個あたり640米ドル以下
国際線の責任限度額(モントリオール条約の適用を受ける場合)
ご搭乗券をお持ちの乗客 1 名様につき1,131SDR(特別引出権)*

SDR(特別引出権)とは、国際間の為替変動を避けるために国際通貨基金が定めている通貨単位のことです。SDR で示された価額は、手荷物に生じた損失に対する清算日のレートで米ドルに換算されます。

デルタ航空では、お預かりする前からあった破損や、小さな傷や荷物の詰め込みすぎによるファスナーの破損、通常の取り扱いで起こった手荷物の傷や破れについては責任を負いかねますのでご了承ください。

すべての責任の制限と例外についてはこちらをご覧ください:

  • 損失のあった手荷物に対して最大限の補償が自動的に適用されるわけではありません。損失額が証明される必要があります。
  • 車椅子または介助器具に関しては、補償責任の限度額は適用されません。
  • 適切に梱包されていなかったお荷物に関する損失については、デルタ航空は責任を負いかねます。
  • 連邦、州、地方政府等の職員によって行われるセキュリティ検査に起因する手荷物の紛失、破損、遅延については、デルタ航空は責任を負いかねます。

超過評価額を申告されたすべての手荷物は、チェックイン担当係員により検査を受ける場合があります。

**2017年1月31日より、これ以降にご購入いただいた航空券の受託手荷物は超過評価額の対象外となります。**

上記限度額を超過する損失に関しては、受託手荷物、機内持ち込み手荷物のどちらに対してもデルタ航空は責任を負いかねます。ただし、お客様がお手荷物の超過評価額を申告される場合には上記限度額は適用されません。超過評価額の申告に関する詳細はこちらをご覧ください:

  • 申告価額が5,000ドルを超えない。
  • 申告の時点で、手荷物に関する説明が明確になされ、また手荷物に破損がなく適切に梱包されている。
  • チェックインの際に超過評価額料が支払われている。

超過評価額料は、一般に適用される補償責任の限度額より申告価額の方が高額である場合にのみ適用されます。このオプションは2017年1月31日以降にご購入いただいた航空券には適用されません。

1月 31, 2017より前にご購入いただいた国内線航空券の超過評価額料

(米国本土、ハワイ、アラスカ、プエルトリコ、および米国バージン諸島)

申告価額の合計額
チェックインの際にお支払いいただく超過評価額料
3500.01ドルから4000.00ドルまで
40.00ドル
4000.01ドルから5000.00ドルまで
50.00ドル

1月 31, 2017より前にご購入いただいた国際線航空券の超過評価額料

(バミューダ、バハマ、カナダ、メキシコ、中南米、ヨーロッパ、アジア、およびアフリカ)

申告価額の合計額
チェックインの際にお支払いいただく超過評価額料
1000.00ドルまで
10.00ドル
1000.01ドルから2000.00ドルまで
20.00ドル
2000.01ドルから3000.00ドルまで
30.00ドル
3000.01ドルから4000.00ドルまで
40.00ドル
4000.01ドルから5000.00ドルまで
50.00ドル

現金、カメラおよびカメラ用品、商用目的の物品、コンピューターおよび周辺機器、ソフトウェア、電子機器、壊れもの、宝石類、救命医療品、有価証券、重要商用書類、美術工芸品、その他の貴重品に関しては、デルタ航空は責任を負いかねます。このような貴重品は、機内持ち込み手荷物としてお持ちになり、目を離さないようにしてください。

申告された手荷物に関してデルタ航空で徴収させていただく超過評価額料は、お客様の出発地から以下の目的地までの区間に対してのみ適用されます:

  • デルタ航空の運航先
  • デルタ航空の最初のストップオーバー地点
  • 他の航空会社への乗り継ぎ空港

ご注意:ご旅行を継続される際には、お手荷物をお預けいただく度に高額の評価額についてご申告になり、該当する手数料をお支払いいただく必要があります。

手荷物の補償責任に関する規則をすべてご確認いただくには、デルタ航空の運送約款をご覧ください。

お手荷物の捜索にあたってお手伝いが必要な場合はお電話でもお問い合わせいただけます。米国内におられる場合は、手荷物サービス番号を使用し、請求フォームにご記入ください。米国外からは、国別のカスタマーサービス電話番号へご連絡になり、お手伝いをお申し付けください。

米国内

デルタ航空では、お手荷物に関するお問い合わせをいつでも受け付けています。

フリーダイヤル:800-325-8224

一般電話(有料):404-209-3043

米国外からの場合

米国外の国からの手荷物に関するお問い合わせには、該当する国の電話番号をご利用ください。

手荷物の遅延に関するヨーロッパからのお問い合わせ(営業時間:7:30 午前-10 午後)

ご到着時に手荷物が遅延した場合は、リストにある電話番号からカスタマーサービスのスタッフにご連絡ください。

手荷物の遅延に関するヨーロッパからのお問い合わせ


国番号


電話番号


営業時間外受付


オーストリア


43


01 795 67 760


ベルギー


32


(0)2 6200 090


ブルガリア


359


2935 8204


デンマーク


45


351 580 37


チェコ共和国


420


296 345 107


フィンランド


358


096 937 95 73


フランス(フランス国内からのお問い合わせ)


0970 808 816


フランス(フランス国外からのお問い合わせ)


33


155698468


ドイツ


49


6986798107


イギリス


44


(0)11 3396 8021


ギリシャ


30


210 35 30 153


アイルランド


353


(0) 1 533 9813


イタリア


39


02 9148 3303


ルクセンブルク


352


34 20 808 248


オランダ(最初の5日間)


31


020 6491433


オランダ(5日より後)


31


0800 2200008


ノルウェー


47


2350 0114


ポーランド


48


225 123 910


10:00日~2:00日


ポルトガル


351


210 608 044


スペイン


34


913 753 097


スウェーデン


46


(0)8 5199 3095


スイス


41


41 0848 000 852


トルコ


90


212 465 57 57


ヨーロッパの手荷物カスタマーサービス電話番号

ヨーロッパ諸国で手荷物に関する問題が解決しなかった場合は、リストにある電話番号に営業時間内にお問い合わせください。

ヨーロッパの手荷物カスタマーサービス電話番号


国番号


電話番号


営業時間外受付


オーストリア


43


1 306 277 34 61


ベルギー


32


(0)2 620 01 83


ブルガリア


359


2935 8204


デンマーク


45


823 32 721


月~金 8:00~6:00、土 9:00~5:30


フィンランド


358


981 710 406


月~金 9:00~6:00、土 10:00~5:30


フランス


33


969391030


ドイツ


49


(0)6 929 993 771


イギリス


44


(0)207 660 0767


ギリシャ


30


211180 9475


アイルランド


353


(0)1 659 0298


イタリア


39


02 3859 14 51


オランダ


31


(0)20 721 9128


ノルウェー


47


2200 1701


月~金 8:00~6:00、土 9:00~5:30


ポーランド


48


225 123 910


10:00日~2:00日


ポルトガル


351


213 180 062


月~金 8:00~8:00


スペイン


34


913754146


スウェーデン


46


(0)8 5199 2216


月~金 8:00~6:00、土 9:00~5:30


スイス


41


848 000 872


トルコ


90


212 375 5778


ヨーロッパの手荷物カスタマーサービス宛ての郵送による届出

手荷物に関する問題が発生し、デルタ航空カスタマーサービスに書面で連絡をしていただく場合は、以下に記載した国別の住所宛てに郵送にてご連絡ください。

ヨーロッパの手荷物カスタマーサービス宛ての郵送による届出


手荷物に関する連絡先住所


アルバニア、アンドラ、オーストリア、ベルギー、ブルガリア、チェコ共和国、デンマーク、エストニア、フェロー諸島、フィンランド、ドイツ、ガーンジー、アイスランド、マン島、イタリア、ジャージー、ラトビア、リヒテンシュタイン、リトアニア、ルクセンブルク、マルタ、ノルウェー、ポルトガル、サンマリノ、スロバキア、スペイン、スウェーデン、スイス、英国


デルタ航空ヨーロッパ
受託手荷物請求センター
TSA 21235
75564 Paris CEDEX 12
FRANCE


クロアチア


DL カスタマーケア
KRSNJAVOGA 1, HOTEL WESTIN
10000ザグレブ
CROATIA


キプロス、ギリシャ


デルタ航空ヨーロッパ
受託手荷物請求センター
TSA 21235
75564 Paris CEDEX 12
フランス


フランス


DELTA / Service Clients
TSA 60001
60035 BEAUVAIS CEDEX


ハンガリー 


Air France KLM Delta Customer Care

1426 Budapest

P.O. Box 302



モルドバ


デルタ航空カスタマーケア
Calea Buzesti nr.85 and 2
2nd floor, sector 1 Bucarest


モナコ


DELTA / Service Clients
TSA 60001
60035 BEAUVAIS CEDEX


ポーランド


デルタ航空ヨーロッパ
受託手荷物請求センター
TSA 21235
75564 Paris CEDEX 12
フランス


ルーマニア


デルタ航空カスタマーケア
Calea Buzesti nr.85 and 2
2nd floor, sector 1 Bucarest


スロベニア


DL カスタマーケア
Igriska 5
1000 Ljubljana


トルコ


デルタ航空カスタマーケア
Dikilitaş Emirhan Caddesi No:109 Atakule A Blok Beşiktaş İstanbul


その他の手荷物の問題に関するヨーロッパからのお問い合わせ

通常営業時間:月~金 8:00~8:00、土 9:00~5:30*

手荷物の遅延に関するよくある質問

迷惑メールフォルダに入っていないかご確認ください。また、紛失物届けに記入した Eメールアドレスが正しいかどうかご確認ください。

紛失物届けを提出されますと、デルタ航空の遺失物センターより Eメールが届きます。お客様の紛失物の特徴に一致するものが見つかった場合は、お客様のものであるかご確認いただくための方法を記載した Eメール通知をお送りします。また捜索の過程を通じて Eメールにより最新情報をお知らせします。

紛失物届けを受理してから約 14 日間にわたり徹底した捜索を行います。捜索の結果お客様の紛失物が見つからなかった場合は、Eメールにてお客様にその旨をお知らせいたします。

お客様の紛失物と特徴が一致するものが見つかった場合、遺失物センターより Eメールまたは電話にてご連絡します。実際にお客様のものであることが確認された場合は、お届けの方法についてお知らせいたします。

遺失物センターより、配送料お支払いページへのリンクをお送りします。リンク先のページで配送情報を確認し、クレジットカード情報を入力して配送料をお支払いください。

  • 米軍発行の身分証明書は米海軍 NAS-JRB ID Office に返送されます。その後、同部門が軍の各兵科への返還手続きを担当します。
  • パスポートは米国務省(CA/PPT/S/L/LE、CLASP 宛て)に返送されます。
  • 返還できなかったその他すべての個人的な文書は破棄されます。

デルタ航空では、すべての紛失物はそれぞれの持ち主の方にとって大変重要なものであると認識しております。このため、報告されたすべての紛失物について、徹底した捜索を行っています。デルタ航空はすべての紛失物届けを重要なものとして扱い、お客様の紛失物を特定して、返還できるよう最大限の努力をしています。

はい。デルタ航空はお客様の紛失物を見つけられるよう徹底した捜索を行いますが、お客様自身の安全のため、紛失物に関連するデータプランがある場合はただちに停止してください。ただし、捜索および確認作業のため、1 週間ほどは電話の通話サービスを停止しないことをおすすめいたします。

紛失物届けには詳細かつ正確な情報をご記入ください。可能であれば、紛失物届けに記入される前に、紛失物について記述できる情報をまとめ、捜索に役立つあらゆる情報をご提供ください。紛失物に記載されている情報がある場合は、正確にお知らせください。

また、紛失時にご利用されたフライトの日付とフライト番号もお知らせください。そのほか、「brief description(簡単な説明)」欄と「help us find your item(紛失物特定に役立つ情報)」欄にも追加情報をご記入いただけます。これらいずれかの欄にて情報をご提供いただけない場合、紛失物の捜索が困難になる可能性があります。紛失物届けは、紛失後7日以内にご提出ください。紛失から 7日を過ぎて報告された場合は、紛失物が見つかる可能性が低くなります。

紛失物届けの情報は、提出後2週間以内であればこちらより更新することができます。新しいウィンドウが開きます紛失物届けの番号と、紛失物届けに記載した姓(名字)が必要となりますのでご用意ください。

手荷物がバゲージクレーム(受託手荷物受取所)に着くまでの時間は、デルタ航空の手荷物トラッキングシステムにより測定されます(利用可能な場合)。飛行機のドアが開いてから手荷物がバゲージクレームのベルトコンベアに運ばれるまでの時間が20分を超えた場合は、2,500マイルを加算いたします。このキャンペーンは、デルタ航空およびデルタ・コネクション航空会社の便名および運航による、米国50州およびプエルトリコ内の国内線フライトで有効です。

1 個でも手荷物が遅れた場合は、保証の対象となります。ただし、受託手荷物の数に関わらず、リクエストは、往路・復路ごとに乗客 1 名様あたり 1 つとさせていただきます。このキャンペーンは、デルタ航空およびデルタ・コネクション航空会社の便名および運航による、米国50州およびプエルトリコ内の国内線フライトで有効です。

ご利用のフライト到着後3日以内にdelta.com/bagsontimeよりフォームに必要事項をご入力のうえ、送信してください。リクエストは、フライトご利用後に送信してください。ボーナスマイルが会員口座に加算されるまで、リクエスト送信から 2 週間ほどかかります。このキャンペーンは、デルタ航空およびデルタ・コネクション航空会社の便名および運航による、米国50州およびプエルトリコ内の国内線フライトで有効です。