特殊な手荷物

スポーツ用品


ほとんどのスポーツ用品をお持ちいただけます。ただし、ご搭乗クラス、ご旅行地域、受託手荷物の合計数に応じて、一般的な受託手荷物手数料が適用されます。50ポンドを超える場合は、超過手荷物手数料がかかります。また、手荷物のサイズ(縦・横・高さの合計)は115インチ(292cm)以内とします。手荷物許容量を超える超過手荷物には、超過した個数、重量、サイズに応じて手数料が課されます。詳しくは「手荷物手数料の見積りを計算」のセクションをご覧ください。すべてのスポーツ用品は、専用に設計された耐久性の高いケースに収納する必要があります。

  • 下記に該当しない物品については、通常の手荷物許容量、手数料および取り扱い規定が適用されます。
  • 縦・横・高さの合計が115インチ(292cm)および/または重量が100ポンド(45kg)を超える手荷物はお預かりできません。
  • カナダを出発する際はカナダドル料金、ヨーロッパを出発する際はユーロ料金が課せられます。
  • 2019年7月17日12am(米国東部時間)より前に購入された航空券については、過去の受託手荷物手数料をご覧ください。

動物の掛け物/枝角1点を持ち込む場合の手数料:

  • 標準手荷物許容量および手数料は、ご搭乗クラスとご旅行地域に応じて適用されます。
  • 重量が50ポンドを超える枝角には超過手数料が適用されます。
  • 周囲の長さ(縦・横・高さの合計)が115インチ(292cm)を超える手荷物はお預かりできません。
  • 手荷物許容量を超える超過手荷物には個数または重量の超過手数料が課されます。

機内に十分なスペースがあることが条件となります。また、下記の制限が適用されます。

  • 枝角は付着物のない状態で、頭部を頑丈に包み先端部分はしっかり保護してください。
    protected
  • 動物の枝角/掛け物は、重量は100ポンド(45kg)以内、サイズ(縦・横・高さの合計)は115インチ(292cm)以内とします。
  • 枝角をデルタ・コネクションのフライトに受託手荷物としてお預けいただくことができるのは、積み込みスペースがある場合のみです。

お客様と同じ飛行機に枝角を持ち込む十分なスペースがない場合があります。お客様と別の便で輸送された枝角は、到着地の手荷物サービスオフィスで保管されます。または、有料にてお客様へお届けすることもできます。詳細につきましてはデルタ航空予約センターまでお問い合わせください。

アーチェリー用具は受託手荷物としてのみお預かりします。アーチェリー用具は、アーチェリー用具専用に設計された耐久性の高いケースに収納してください。手荷物許容量を超える超過手荷物には個数または重量の超過手数料が課されます。

  • 標準手荷物許容量および手数料は、ご搭乗クラスとご旅行地域に応じて適用されます。
  • 重量が50ポンドを超えるアーチェリー用具には超過手数料が適用されます。
  • 周囲の長さ(縦・横・高さの合計)が115インチ(292cm)を超える手荷物はお預かりできません。
  • 手荷物許容量を超える超過手荷物には個数または重量の超過手数料が課されます。

自転車(原動機無しのツーリング自転車またはシングルシートのレース用自転車)は、ほとんどのフライトで受託手荷物としてお預かりいたします。ただし、一部のデルタ・コネクション航空会社は例外となります。

  • 標準手荷物許容量および手数料は、ご搭乗クラスとご旅行地域に応じて適用されます。
  • 重量が50ポンドを超える自転車には超過手数料が適用されます。
  • 周囲の長さ(縦・横・高さの合計)が115インチ(292cm)、または重量が100ポンドを超える手荷物はお預かりできません。
  • 手荷物許容量を超える超過手荷物には個数または重量の超過手数料が課されます。
  • 原動機無しのツーリング自転車またはシングルシートのレース用自転車は、自転車専用に設計された耐久性の高いケースに収納してください。
  • 自転車が適切に梱包されていない場合は、免責承諾書へのご署名が必要です。
  • 自転車を自転車の持ち運び専用のハードケースに収納されている場合、免責承諾書は必要ありません。
  • 自転車を柔らかいトラベルバッグ、あるいはハードケース以外の保管ケースに収納されている場合は、免責承諾書へのご署名が必要です。

デルタ航空は、お預け入れ時に示された損傷やお荷物の詰め込み過ぎによる損傷については、責任を負いかねます。

  • 標準手荷物許容量および手数料は、ご搭乗クラスとご旅行地域に応じて適用されます。
  • 重量が50ポンドを超えるブギーボード/スキムボードには超過手数料が適用されます。
  •  周囲の長さ(縦・横・高さの合計)が115インチ(292cm)を超える手荷物はお預かりできません。
  • 手荷物許容量を超える超過手荷物には個数または重量の超過手数料が課されます。

カヌーおよびカヤックはお預かりできません(フォールディング・カヤックを除く)。フォールディング・カヤックのお預かりには以下の手数料がかかります。

フォールディング・カヤック1艘あたりの手数料

  • 標準手荷物許容量および手数料は、ご搭乗クラスとご旅行地域に応じて適用されます。
  • 重量が50ポンドを超えるフォールディング・カヤックには超過手数料が適用されます。
  • 周囲の長さ(縦・横・高さの合計)が115インチ(292cm)を超える手荷物はお預かりできません。
  • 手荷物許容量を超える超過手荷物には個数または重量の超過手数料が課されます。
  • 免責承諾書へのご署名が必要です。

長さ(縦・横・高さの合計)115インチ(292cm)までの釣竿は、適切に梱包されている場合には、受託手荷物としてお預かりします。

機内持ち込みの基準(22インチx14インチx9インチ)を満たすサイズの釣竿は、機内持ち込み手荷物として機内にお持ちいただけます。

  • 標準手荷物許容量および手数料は、ご搭乗クラスとご旅行地域に応じて適用されます。
  • 重量が50ポンドを超える釣り道具には超過手数料が適用されます。
  •  周囲の長さ(縦・横・高さの合計)が115インチ(292cm)を超える手荷物はお預かりできません。
  • 手荷物許容量を超える超過手荷物には個数または重量の超過手数料が課されます。
  • 機内持ち込みの基準(22インチx14インチx9インチ)を満たすサイズの釣竿は、機内持ち込み手荷物として機内にお持ちいただけます。

ゴルフ用具が安全に梱包され、サイズの必要条件を満たしている場合、ゴルフバッグ1点(旅客1名様あたり)を通常の受託手荷物としてお預けいただくことが可能です。通常の手荷物手数料がすべて適用されます。

ゴルフ用具を受託手荷物として預ける場合の必要条件

  • 標準手荷物許容量および手数料は、ご搭乗クラスとご旅行地域に応じて適用されます。
  • 重量が50ポンドを超えるゴルフバッグには超過手数料が適用されます。
  • 周囲の長さ(縦・横・高さの合計)が115インチ(292cm)を超える手荷物はお預かりできません。
  • 手荷物許容量を超える超過手荷物には個数または重量の超過手数料が課されます。

受託手荷物としてお預かりするゴルフバッグ1点に入れられるもの:

  • ゴルフバッグ1点
  • ゴルフクラブ一式
  • ゴルフボールとティー
  • ゴルフシューズ1足

ゴルフクラブに関する制限事項

  • ゴルフクラブがハードシェルのケースに収められている必要があります。
  • ゴルフクラブが柔らかいゴルフクラブ・トラベルバッグに収められている場合は、事前に免責承諾書への署名が必要です。
  • デルタ航空は、お預け入れ時に示された損傷やお荷物の詰め込み過ぎによる損傷については、責任を負いかねます

ホッケー/ラクロス用具は受託手荷物としてのみお預かりします。一般的な手荷物手数料および規定が適用されます。ホッケー/ラクロス用具 1 点とは、1 つの用具入れバッグと 2 本のホッケー/ラクロススティック(1 つに縛った状態で)のセットを意味します。用具の総重量が50ポンド(22kg)を超える場合は、超過手数料が適用されます。

  • 標準手荷物許容量および手数料は、ご搭乗クラスとご旅行地域に応じて適用されます。
  • 重量が50ポンドを超えるホッケー/ラクロス用具には超過手数料が適用されます。
  • 周囲の長さ(縦・横・高さの合計)が115インチ(292cm)を超える手荷物はお預かりできません。
  • 手荷物許容量を超える超過手荷物には個数または重量の超過手数料が課されます。

槍は、ダブリン(DUB)またはアムステルダム(AMS)発着便および経由便以外のフライトでお預かりが可能です。やり投げ用のやりの長さは120インチ以内とします。

  • 標準手荷物許容量および手数料は、ご搭乗クラスとご旅行地域に応じて適用されます。
  • 重量が50ポンドを超えるやり投げ用のやりには超過手数料が適用されます。
  • 周囲の長さ(縦・横・高さの合計)が120インチ(305cm)を超える手荷物はお預かりできません。
  • 手荷物許容量を超える超過手荷物には個数または重量の超過手数料が課されます。
  • 標準手荷物許容量および手数料は、ご搭乗クラスとご旅行地域に応じて適用されます。
  • 重量が50ポンドを超えるカイトボードには超過手数料が適用されます。
  • 周囲の長さ(縦・横・高さの合計)が115インチ(292cm)を超える手荷物はお預かりできません。
  • 手荷物許容量を超える超過手荷物には個数または重量の超過手数料が課されます。
  • サイズ(縦・横・高さの合計)が115インチ(292cm)を超えるボードは、受託手荷物としてお預けいただくことはできません。
  • カイトボードは、エクスプレスジェット航空運航のフライトではお預けになれません。また、デルタ・コネクションや地域航空会社による運航便の一部でもお預けいただけない場合がございます。
  • 標準手荷物許容量および手数料は、ご搭乗クラスとご旅行地域に応じて適用されます。
  • 重量が50ポンドを超えるニーボード/ウェークボードには超過手数料が適用されます。
  • 周囲の長さ(縦・横・高さの合計)が115インチ(292cm)を超える手荷物はお預かりできません。
  • 手荷物許容量を超える超過手荷物には個数または重量の超過手数料が課されます。
  • 適切なニーボード / ウェークボード用バッグ / ケースに梱包されている必要があります

スポーツ用パラシュートは機内持ち込み手荷物に限って受付いたします。ただしそのすべての部品が禁止または制限品(例:加圧酸素ボンベ)に区分されていない場合に限ります。(例:加圧酸素ボンベ)に区分されていない場合に限ります。

スキューバ器具(空のダイブタンクを除く)が入ったダイビングバッグ 1 点が受託手荷物として認められます。空のダイブタンクもお預けいただけます。重量が 100 ポンドまたはサイズが 115 インチを超えるタンクはお預かりできませんのでご了承ください。

  • 標準手荷物許容量および手数料は、ご搭乗クラスとご旅行地域に応じて適用されます。
  • 重量が50ポンドを超えるスキューバ器具には超過手数料が適用されます。
  • 周囲の長さ(縦・横・高さの合計)が115インチ(292cm)を超える手荷物はお預かりできません。
  • 手荷物許容量を超える超過手荷物には個数または重量の超過手数料が課されます。
  • 100ポンド(46kg)または縦・横・高さの合計が115インチ(292cm)を超えるスキューバタンクはお預かりできません。

射撃用器具は受託手荷物としてのみお預けいただけます。下記の基準を厳密に満たしている必要があります。

  • 銃器を受託手荷物としてお預けいただく際、デルタ航空に必ず申告してください。
  • デルタ航空の発券カウンターにお越しになる前にセキュリティチェックポイントを通過される場合は、セキュリティ監査官に銃器の所持について申告してください。
  • すべての銃器は主要発券カウンターでデルタ航空係員に申告していただく必要があります。
  • 弾丸を抜いた状態で銃器を提示し、「Firearms Unloaded」(弾丸を抜いた銃器)申告書にサインしてください。
  • 銃器は、その銃器メーカーが設計した専用の鍵付きハードケース、ハードケースの鍵付き銃ケース、もしくは鍵付きハードケースのかばんに収納してください。拳銃はハードケースの鍵付き銃ケースに収納してから、ソフトケースのかばんに鍵をかけずに収納することができます。ただし、この場合は条件付き受諾タグを使用してください。
  • 目的地または乗り継ぎ地の入国許可証を常に携帯してください。
  • 小銃用弾薬はそのメーカーのオリジナルの箱に入れるか、繊維、木製、プラスチック製、または金属の箱にしっかりと収納し、カートリッジを外してください。
  • お客様にはご自身の責任の下、銃器の所持および輸送に関するすべての連邦法、州法、地域法を認識し、遵守していただきます。この規則に関する詳細についてはTSAのウェブサイトをご覧ください。
  • 銃器を英国に持ち込む場合は、英国政府の許可が必要となります。この許可の取得に関する詳細は英国政府へお問い合わせください。
  • 別途通知があるまで、ベルギーのブリュッセルからご出発のお客様は、旧式の銃器やスポーツまたは狩猟用の銃器、玩具の銃器など、いかなる銃器も受託手荷物としてお預けいただくことはできません。
  • 18歳以上のお客様に限らせていただきます。
  • 受託手荷物としてお預けになった銃器はすべて、最終目的地ご到着時に手荷物サービスオフィスでお引き取りください。お預けになった銃器のお引き取りには、身分証明書が必要です。

以下のタイプの弾薬については、お預かりできません:

  • Pyrodex やブラックパウダーなどの火薬
  • 爆発物または焼夷弾発射体を含む弾薬
  • 乗客 1 名様につき総重量 11 ポンド(5 kg)を超える弾薬(ケースを含む)

ピストルおよび付属品は一つのケースに収められ、かつ下記の条件を満たす必要があります:

  • ピストル用テレスコープを含む
  • ノイズサプレッサー
  • ピストルツール小ケースを含む
  • 含まれる弾薬が、ケースを含め 11 ポンド(5 kg)以下であること

ライフル銃/ショットガンは下記のように梱包されていることが条件となります:

  • 合計 4 丁までのライフルまたはショットガン、射撃用素材と用具を梱包したハードタイプの銃ケースひとつ。
  • 銃器に触れることができないように、ケースはしっかり密閉されていること。鍵をかけられるようになっている場所はすべて施錠すること
  • 施錠されていても、容易に解錠できるケースはお預かりできません。購入時に銃器が入っていたケースは、銃器を受託手荷物としてお預けになる際に十分な安全性を確保できるものではない場合がありますのでご注意ください。
  • 合計 5 丁までの拳銃、スコープ 1 点、およびツールを梱包したハードタイプの銃ケースひとつ
  • 弓 1 点、矢筒 1 点、およびメンテナンスキットを梱包した、弓や矢筒を破損事故から保護する十分な強度を持つケースまたは入れ物
  • 含まれる弾薬が、ケースを含め 11 ポンド(5 kg)以下であること

複数の銃ケースを預け入れる場合は超過手数料が適用されます。

スケートボードは受託手荷物として許可され、一般的な手荷物規定が適用されます。スケートボードは機内持ち込み手荷物として認められますが、標準の機内持ち込み手荷物のサイズ制限が適用されます。スケートボードは、バッグに収納して受託手荷物としてお預けいただく必要があります。

  • 標準手荷物許容量および手数料は、ご搭乗クラスとご旅行地域に応じて適用されます。
  • 重量が50ポンドを超えるスケートボードには超過手数料が適用されます。
  • 周囲の長さ(縦・横・高さの合計)が115インチ(292cm)を超える手荷物はお預かりできません。
  • 手荷物許容量を超える超過手荷物には個数または重量の超過手数料が課されます。

スキーおよびスノーボード用具は、受託手荷物としてお預かりします。1名様あたりのスキー・スノーボード用具1点とは以下を意味します。

  • スキー/ポールバッグ1点
  • スノーボードバッグ1点
  • お一人様につきブーツバッグ1点をお預けいただけます。
スキー/スノーボードバッグおよびブーツバッグの総重量は、ご搭乗クラスに適用される標準手荷物許容量を超過しないものとし、それを超える重量の場合は超過手数料が課されます。
 
  • 標準手荷物許容量および手数料は、ご搭乗クラスとご旅行地域に応じて適用されます。
  • スキー/スノーボードバッグおよびブーツバッグの総重量が50ポンドを超える場合は超過手数料が課されます。
  • 周囲の長さ(縦・横・高さの合計)が115インチ(292cm)を超える手荷物はお預かりできません。
  • 手荷物許容量を超える超過手荷物には個数または重量の超過手数料が課されます。

サーフボードの受託手荷物に関する要件および手数料

  • 標準手荷物許容量および手数料は、ご搭乗クラスとご旅行地域に応じて適用されます。
  • 重量が50ポンドを超えるサーフボードには超過手数料が適用されます。
  • 周囲の長さ(縦・横・高さの合計)が115インチ(292cm)を超える手荷物はお預かりできません。
  • 手荷物許容量を超える超過手荷物には個数または重量の超過手数料が課されます。
  • サーフボードはバッグ1つにつき、2点まで収納できます。

サーフボードのご利用規約

  • デルタ・コネクション航空会社のサーフボードの輸送規定および料金は異なる場合があります。長さ72インチを超えるサーフボードは、デルタ・コネクション航空会社のフライトではお預かりできません。詳細につきましてはデルタ航空予約センターまでお問い合わせください。

デルタ航空およびデルタ・コネクション航空会社が運航するフライトでは、跳躍用のポールを受託手荷物もしくは貨物としてお預かりすることはできません。

ウィンドサーフィン用具の受託手荷物に関する要件および手数料

  • 標準手荷物許容量および手数料は、ご搭乗クラスとご旅行地域に応じて適用されます。
  • 重量が50ポンドを超えるウィンドサーフィン用ボードには超過手数料が適用されます。
  • 周囲の長さ(縦・横・高さの合計)が115インチ(292cm)を超える手荷物はお預かりできません。
  • 手荷物許容量を超える超過手荷物には個数または重量の超過手数料が課されます。
  • ボードは、バッグ1つにつき2点まで収納できます。

ウィンドサーフィン用ボードのご利用規約

  • デルタ・コネクション航空会社のサーフボードの輸送規定および料金は異なる場合があります。詳細につきましてはデルタ航空予約センターまでお問い合わせください。
  • サイズの制限により、デルタ・コネクション航空会社またはMD-88機ではウィンドサーフィン用具はお預かりできません。