特殊な手荷物

壊れもの、規定外の大きさの手荷物、その他の物品


これらのカテゴリーのいずれにも分類されないが、規定外の大きさ、もしくは超過サイズの手荷物、または取り扱いに注意が必要な手荷物に該当する可能性のある手荷物をお持ちの場合、ガイドラインの概要をご確認いただき、受託手荷物としてお預け入れが必要か、機内にお持ち込みになるか、または手荷物用の座席を有料で確保する必要があるかをご判断ください。

壊れもの

現金、現金相当物、証券、流通証券、重要書類、宝石類、金属製カトラリー、貴金属、美術工芸品、コンピューター、電子機器、撮影機材、医薬品、補聴器など(ただしこれらに制限されません)、紛失または破損が発生した場合に容易に交換できない必需品または貴重品は、すべてご自身で機内にお持ちになることをお勧めします。これらの品目は、受託手荷物の中に入れて輸送することはできません。

壊れやすいお荷物は、すべての必要条件を満たしていれば、機内持ち込み手荷物または受託手荷物としてお預けいただけます。お預けになるには、免責承諾書が必要となる場合があります。デルタ航空の免責規定をご参照ください。

座席占有手荷物

受託手荷物としてお預けになる、または機内の座席上の収納棚に収めるには大きすぎるまたは壊れやすいといった物品をお持ちの場合、その物品を固定するお座席用の航空券をお得な公示運賃でご購入いただけるオプションもあります。この場合、客室前方の仕切りまたは仕切り壁に面する座席をご利用いただきます。料金についてはデルタ航空予約センターまでお問い合わせください

デルタ航空予約センター

座席に手荷物を固定する場合、手荷物は以下の条件を満たしている必要があります:

  • 100ポンド(45kg)を超えないこと
  • 客室の非常口、通常の出口、または通路の利用の妨げにならないこと
  • シートベルト、禁煙、出口を示す表示について、他の乗客の方の視界を妨げないこと
  • 禁止品目または制限品が含まれていないこと 
  • フライト中、動かないようにシートベルトで固定可能であること
  • 他の乗客の方に対して危害とならないよう梱包されているか、またはカバーで覆われていること
  • 所有者と同じ客室の座席(可能な場合には隣の座席)に固定可能であること

クリスマスツリー

ホリデーシーズンのお荷物もお預かりします。デルタ航空では、ハワイ発着便を含む米国内のすべてのフライトにて、伐採されたクリスマスツリーを特別免除手荷物としてお預かりします。ただし、すべてのクリスマスツリーは、標準の受託手荷物許容量の対象となります。

  • ツリーの枝や根、幹の切断された部分は黄麻布のような材料でしっかりと包んでください。
  • ハワイ行きのフライトをご利用で、受託手荷物としてクリスマスツリーをお預けいただいた場合、クリスマスツリーを税関申告書に記入していただく必要があります。また、ツリーは植物検疫を受ける必要があります。

コンピューター

コンピューターおよびコンピューター関連機器は、受託手荷物としてお預けいただくことはできません。コンピューターおよびコンピューター周辺機器は、機内持ち込み手荷物に入れてお持ちになることをお勧めします。手荷物をお預けになる際、また機内に持ち込まれる際には、お預け入れの前に手荷物からコンピューターまたはコンピューター周辺機器を出して、機内にお持ちになることをお勧めします。

ご遺骨

ご遺骨は、機内持ち込み手荷物または受託手荷物としてお持ちいただけます。死亡証明書もしくは火葬証明書が必要となります。機内に持ち込まれる場合は、ご遺骨は X 線検査を通過する必要があります。金属製の骨壺をお持ちで、検査機で容器内部が明瞭に確認できない場合は、セキュリティチェックポイントを通過することができません。TSA では、X 線検査を問題なく通過するために、木材やプラスチックなど軽い素材を使用した骨壷をお持ちいただくことをお勧めしています。いかなる状況においても TSA が容器を開けることは認められていません。ご遺骨がセキュリティチェックを問題なく通過した場合、ご遺骨を受託手荷物としてお預けいただけます。通常の受託手荷物手数料が適用されます。この規則に関する詳細についてはTSAのウェブサイトをご覧ください。

壊れもの/免責承諾品目

壊れものまたは腐りやすいものをお預けになる際、下記の条件を満たす場合は免責承諾書へのご記入が不要となります。

  • 工場で封印された容器に詰められているもの
  • 内部に保護用の包装資材が含まれているもの
  • 一般的に輸送用として製造されているもの

適切に梱包されていない製品、または補助装置でない製品は、免責承諾書にご記入いただいた場合のみ、お預けいただけます。補助装置はその包装方法に関わらずお持ちいただけます。ただしデルタ航空は、輸送前に存在している破損について免責承諾書に記載する権利を有します。また免責承諾書にはご署名をいただきます。

メディア関連のお荷物

テレビネットワークや地方放送局、または商業映画制作会社の関係者のカメラ、フィルム、ビデオテープ、照明および音響装置は、以下に示す手数料で手荷物としてお預かりします。メディア関連の手荷物優待料金を希望されるメディア関係のお客様は、チェックイン時にメディア関係者であることを示す適切な資格証明書類をご提示いただくか、2020年2月24日以降のすべてのフライトにおいて、出発予定時刻の24時間前までに手荷物の優待料金をリクエストして、メディア関係者であることを示す資格証明書類をグローバルセ-ルス&サポートデスク(media.bags@delta.com)までEメールでお送りいただく必要があります。

メディア関連のお荷物
1個めおよび2個めの手荷物 


超過手荷物 


国内線 


重さ50ポンド(23kg)/サイズ(縦・横・高さの合計)62インチ未満の場合、通常と同様の手荷物手数料となります。50米ドル/カナダドル*の一律メディア料金が課せられます。


重さ100ポンド(45kg)/3辺の合計が115インチ以下**の場合、3個目~25個目までの手荷物1個につき50米ドル/カナダドル*が課せられます。


国際線
重さ50ポンド(23kg)/サイズ(縦・横・高さの合計)62インチ未満の場合、通常と同様の手荷物手数料となります。70米ドル/カナダドル*または60ユーロの一律メディア料金が課せられます。
重量100ポンド(45kg)/3辺の合計が115インチ以下**の場合、3個目~25個目までの受託手荷物1個につき70米ドル/カナダドル*または60ユーロが課せられます。(例外として、ヨーロッパ、南アフリカ、アラブ首長国連邦の発着便およびお乗り継ぎ便の場合は、 重量が70ポンドを超えないことが条件となります。[30 kg]以内)


*カナダを出発する際はカナダドル料金、ヨーロッパを出発する際はユーロ料金が課せられます。
**すべての手荷物手数料は片道分です。デルタ航空でお預かりできる手荷物は最大 25 個までです。デルタ・コネクション航空会社でお預かりできる手荷物は最大 4 個までです。長さは縦・横・高さの合計**です。

壊れもの/規定外の大きさの荷物のその他の例

以下は、壊れもの/規定外の大きさの手荷物の例です。ご質問や不明な点は、デルタ航空予約センターまでお電話ください。

壊れもの/規定外の大きさの荷物の例:
アンプ、骨とう品、自転車(スポーツ用品参照)、設計図、カメラ、カーシート(お子様・乳幼児の手荷物参照)、陶磁器、磁器、カウンター、クリスタル、釣り竿、花、鏡、音楽機材(楽器参照)、絵画、植物、プロジェクター、彫刻品、ベビーカー、テレビ、テニスラケット、トロフィー、ワイン(食品およびアルコールの輸送参照)