変更またはキャンセル

搭乗日当日のフライト変更


搭乗日当日の航空券の変更は、当社スタッフがお手伝いさせていただきます。今回の変更により、米国、プエルトリコ、米領バージン諸島内のご旅行において、元のフライトの出発予定時刻の24時間前以降にフライトの変更を行うことになります。ベーシックエコノミー運賃や国際線の航空券など、搭乗日当日の航空券変更の対象外となる航空券もあります。搭乗日当日の航空券の変更は、すべて空席状況に応じて承ります。

搭乗日当日の航空券の変更には、オプションが2つございます。

搭乗日当日の時間変更
新しいフライトにおいて、最初に購入された運賃クラスのお座席に空きがある場合は、座席確定済みの航空券に変更することができます。

  • 搭乗日当日の時間変更手数料は、75米ドルからです。
  • 搭乗日当日の時間変更は、ダイヤモンド、プラチナ、ゴールド メダリオン会員のお客様は無料です(ご利用規約をご確認ください)
当日空席待ち
搭乗日当日の時間変更オプションをご利用いただけない場合、元の航空券より早い時間のフライトのお座席に空きが出るまでお待ちいただくことができます。
  • 当日空席待ちの手数料は、75米ドルからです。
  • 当日空席待ちは、ダイヤモンド、プラチナ、ゴールド メダリオン会員のお客様は無料です(ご利用規約をご確認ください)
  • 変更申請するフライトのお座席が確保できた場合にのみ、手数料が発生します
  • 2017年3月15日以降に出発するフライトの搭乗日当日の時間変更および当日空席待ちの手数料は、航空券1枚につき75米ドルに変更されておりますのでご注意ください。
  •  メインキャビンの航空券をお持ちのお客様は、メインキャビンに空席がある場合に元のフライトと同じ運賃クラスでのみ再予約可能です。
  • 搭乗日当日の時間変更オプションを利用して出発地、目的地および同一都市扱いの空港(例:LGAからJFKへ)を変更することはできません。
  • ベーシックエコノミー(E)運賃は、搭乗日当日の時間変更の対象外となります。

搭乗日当日の時間変更


搭乗日当日の時間変更をご利用になると、新しいフライトのお座席を予約確定済みとして確保することができます。搭乗日当日の航空券の時間変更に関連するすべての規定をご確認ください。
  • この搭乗日当日の時間変更オプションは、デルタ航空またはデルタ・コネクションによる米国国内線、カナダ、プエルトリコ、米国バージン諸島間のフライトに対してご利用いただけます。 国際線にはご利用いただけません。
  • 搭乗日当日のフライトへの変更は、元のフライトの出発予定時刻24時間前以降に申請していただけます。ただし、変更は航空券に記載のご出発日と同日に出発するフライトに限り受け付けます。
  • 払い戻し可能な航空券をお持ちのお客様は、手数料をお支払いいただくことなく旅程を変更できる場合もあります。
  • メインキャビンの航空券をお持ちのお客様は、メインキャビンのお座席に対してのみ空席待ちを申請することができます。ファーストクラスまたは別のプレミアム・キャビンへの変更はできません。
  • デルタ・ワン、デルタ・プレミアムセレクト、ファーストクラスを含むプレミアム・キャビン運賃をご利用のお客様は、プレミアム・キャビンまたはそれ以下のキャビンに空席がある場合のみ、搭乗日当日の時間変更をお申し込みいただけます。
  • デルタ・コンフォートプラスのお座席をご利用の場合は、デルタ・コンフォートプラスに空席がある場合のみ、搭乗日当日時間変更をお申し込みいただけます。
    • デルタ・コンフォートプラスの空席がない場合は、メインキャビンに空席がある場合、メインキャビンのお座席で搭乗日当日時間変更をお申し込みいただけます。
  • 搭乗日当日の時間変更オプションを利用して、出発地および/または目的地、同一都市扱いの空港(例:ラガーディア空港からジョン・F・ケネディ空港へ)を変更することはできません。
  • お乗り継ぎ便からノンストップ便への搭乗日当日の時間変更はできません。 
  • ベーシックエコノミー(E)運賃は、搭乗日当日の時間変更の対象外となります。

   

  • ベーシックエコノミー(E)運賃では、メダリオン会員資格や他のエリート・ステータスに関わらず、搭乗日当日の時間変更や搭乗日当日の空席待ちをご利用いただくことはできません。
  • *2017年3月15日以降に発行された搭乗券の場合、搭乗日当日の時間変更手数料は75米ドルです。2017年3月15日より前に発行された搭乗券の場合、手数料は50米ドルです。

シルバー メダリオン会員、一般スカイマイル会員および非会員:

  • 搭乗日当日時間変更手数料*75米ドル – 変更申請するフライトが搭乗日当日時間変更サービス対象である場合
  • その他の変更手数料 - その他の変更手数料は、航空券および適用される運賃規定によって異なります。

ダイヤモンド、プラチナ、ゴールド メダリオン会員:

  • 搭乗日当日の時間変更手数料*を免除 - 変更申請するフライトが搭乗日当日時間変更サービスの対象である場合、手数料は免除されます。
  • その他の変更手数料 - その他の変更手数料は、航空券および適用される運賃規定によって異なります。
  • メダリオン無償アップグレードは、再予約された航空券には移行されません。
  • 搭乗日当日プログラムは変更される場合があり、ご旅行日の時点で有効な規定が適用されます。
  • トリップ・エクストラ、または元のフライトでご購入いただいたお座席もしくはアップグレードは、再予約された航空券には移行されません。

当日空席待ち


搭乗日当日の時間変更ができない場合、ご利用可能なフライトの空席待ちを申請できる場合があります。空席待ちを申請すると、別のフライトで空席が出るのをお待ちいただくことができます。
  • 当日空席待ちは、搭乗日当日の時間変更が利用できない場合にのみ提供されます。
  • 搭乗日当日のフライトへの変更は、元のフライトの出発予定時刻24時間前以降に申請していただけます。ただし、変更は航空券に記載のご出発日と同日に出発するフライトに限り受け付けます。
  • シルバー メダリオン会員、一般スカイマイル会員および非会員の方は、元のフライトの出発予定時刻より前の同日出発フライトの当日空席待ちのみご利用になれます。
  • ダイヤモンド、プラチナおよびゴールド メダリオン会員の方は、元のフライトと同じ出発日のすべてのフライトの空席待ちを申請することができます
  • ベーシックエコノミー(E)運賃は、当日空席待ち変更の対象外となります。
  • 搭乗日当日空席待ちオプションは、デルタ航空およびデルタ・コネクションが運航する米国国内線、および米国-プエルトリコ、米国バージン諸島間のフライトにご利用いただけます。国際線にはご利用いただけません。
  • 当日空席待ちを利用して、出発地および/または目的地、同一都市扱いの空港同一都市扱いの空港(例:ラガーディア空港からジョン・F・ケネディ空港へ)を変更することはできません。
  • ベーシックエコノミー(E)運賃では、メダリオン会員資格や他のエリート・ステータスに関わらず、搭乗日当日の時間変更や搭乗日当日の空席待ちをご利用いただくことはできません。
  • *2017年3月15日以降に発行された搭乗券の場合、当日空席待ち手数料は75米ドルです。2017年3月15日より前に発行された搭乗券の場合、手数料は50米ドルです。

シルバー メダリオン会員、一般スカイマイル会員および非会員:

  • 当日空席待ち手数料*75米ドル – 空席待ち手数料は、空席待ちのフライトで座席が確保された時点で、お客様のクレジットカードに請求されます。

ダイヤモンド、プラチナ、ゴールド メダリオン会員:

  • 当日空席待ち手数料*が免除されます。
  • カナダ発着便の当日空席待ちは行っておりません。
  • 複数区間を運航するフライトの空席待ちは認められます。
    • お客様には各フライト区間で空席待ちをお申し込みいただく必要があります。
    • 空席待ちの手数料は、最初の空席待ち区間で座席が割り当てられた後は払戻しできません。

当日空席待ちアップグレード


当日空席待ちアップグレードのオプションは、空席がある場合で、またご購入いただいた航空券の運賃がアップグレード可能なものである場合、わずかな手数料でアップグレードをご利用いただけます。このオプションは、下記の特定のフライトおよび路線で適用されます:

  • 北米内(JFK - LAX、JFK - SFOを除く)
  • アルバ、バミューダ、グランドケイマン(ケイマン諸島)、ロスカボス(メキシコ)、モンテゴベイ(ジャマイカ)、ナッソー(バハマ)、プロビデンシアレス(タークス・カイコス諸島)、サンファン(プエルトリコ)、セントトーマス(米国バージン諸島)の発着便
  • アトランタ - コスタリカ、シントマールテン、セントルシア間
  • カンクン(メキシコ)- アトランタ、シンシナティ、デトロイト、インディアナポリス、メンフィス、ミネアポリス間