変更またはキャンセル

フライトの変更


デルタ航空は、ご旅行の計画に変更が生じる可能性があることを理解しています。北米を出発地とするフライトのデルタ・ワン、デルタ・プレミアムセレクト、ファーストクラス、デルタ・コンフォートプラス、またはメインキャビンを購入された場合は、変更手数料はかかりませんのでご安心ください。北米以外を出発地とするすべてのデルタ航空の航空券については、引き続き変更手数料を免除いたします。ただし、変更不可のベーシックエコノミー運賃は対象外です。*

フライトのキャンセルや変更、再予約はご出発前にオンラインで簡単にお手続きいただけます。旅行日より前であればいつでも「旅程」ページでフライトの変更ができます。変更またはキャンセルが出発前になされなかった場合、航空券の残額はなくなります。変更後のフライトが変更前のフライトより高値であった場合は、差額をお支払いいただく必要があります。

*ベーシックエコノミー航空券の変更**またはキャンセルは、既存のベーシックエコノミー変更手数料免除措置の対象となる場合のみ可能です。

**ヨーロッパ、アフリカ、米国外のその他地域を出発地とする一部のベーシックエコノミー航空券は、手数料をお支払いのうえ変更できる場合があります。航空券に関する制限事項をご確認ください。

免除対象や規約について詳しくは、トラベル・プランニング・センターをご覧ください。 

払い戻し不可の航空券の変更


払い戻し不可の航空券をお持ちの場合でも、目的地に応じた変更手数料(0~500ドル)と変更後の運賃との差額をお支払いいただくことで、フライトを変更することができます。ベーシックエコノミー航空券は、ベーシックエコノミー変更手数料免除措置に該当する航空券を除き、ご購入後の変更または払い戻しはできませんのでご注意ください。
  1. フライトのキャンセルは、必ずご出発前にお手続きください。
  2. 旅程の検索を行うか、ログインして「旅程」ページに移動します。
  3. 変更するフライトを選択します
  4. 「フライトの変更」をクリックします。
  5. 「フライトの変更手続きを開始する」をクリックします
  6. 新しいフライトを選択します
  7. お支払い手続きを完了して、変更手数料と元のフライトと新しいフライトの運賃差額をお支払いください。
  8. 予約番号を取得します

変更に関してご不明な点がある方は、お気軽に予約センターまでお問い合わせください。 

 2020年8月31日以降に購入された、米国50州、カナダ、プエルトリコおよび米領バージン諸島内のご旅行の航空券については、変更手数料はかかりません。ただし、新しいフライトが元のフライトより高額になる場合は、運賃差額をお支払いいただく必要があります。

2020年8月31日より前に購入された航空券については、デルタ航空便名のフライトの変更手数料は200ドルとなります。 

ベーシックエコノミー航空券は、ベーシックエコノミー変更手数料免除措置に該当する航空券を除き、ご購入後の払い戻しおよび変更はできませんのでご注意ください。

米国50州、カナダ、プエルトリコ、および米国バージン諸島以外のフライトについては、飛行時間や目的地、運賃タイプに応じ、変更手数料は200ドルからとなります。ただし、2021年5月01日以降に購入された、北米以外を出発地とするご旅行のデルタ・ワン、デルタ・プレミアムセレクト、ファーストクラス、デルタ・コンフォートプラス、メインキャビンの航空券につきましては、一時的に変更手数料を免除しております。

通常、ベーシックエコノミー航空券は払い戻し不可・変更不可であり、本ポリシーの対象外となります。ただし、ヨーロッパ、アフリカ、米国外のその他地域を出発地とする一部のベーシックエコノミー航空券は、手数料をお支払いのうえ変更できる場合があります。航空券に関する制限事項をご確認ください。

*2020年12月09日以降に購入されたカリブと米国またはメキシコ間のご旅行の航空券には変更手数料はかかりません。ただし、払い戻し不可、変更不可のベーシックエコノミー航空券は例外となります。

払い戻し可能な航空券の変更


払い戻し可能な航空券は、運賃および発券上の規定をすべて満たし、ご希望のフライトに空席がある場合、変更手数料をお支払いいただくことなく変更することができます。当初の購入価格よりも航空券が値上がりしている場合、元の運賃と新しい運賃の差額をお支払いいただく必要があります。
  1. 旅程の検索、またはログインしてから旅程ページに移動します
  2. 変更するフライトを選択します
  3. 「フライトの変更」をクリックします。
  4. 「フライトの変更手続きを開始する」をクリックします
  5. 新しいフライトを選択します
  6. お支払い手続きを完了して、運賃差額をお支払いください
  7. 予約番号を取得します

変更に関してご不明な点がある方は、お気軽に予約センターまでお問い合わせください。 

特典航空券の変更


特典航空券の変更が簡単に。デルタ航空はご旅行のお手続きを簡素化し、米国内(プエルトリコおよび米領バージン諸島を含む)の特典旅行および北米を出発地とする国際線のご旅行について、変更手数料を廃止いたしました。変更手数料の廃止に加え、ご出発前であればいつでも変更が可能になりました。
  1. 旅程の検索、またはログインしてから旅程ページに移動します
  2. 変更するフライトを選択します
  3. 「フライトの変更」をクリックします。
  4. 「フライトの変更手続きを開始する」をクリックします
  5. 新しいフライトを選択します
  6. お支払い手続きを完了して、運賃差額をお支払いください
  7. 予約番号を取得します

ベーシックエコノミー特典航空券は、ご購入後の変更または払い戻しはできませんのでご注意ください。変更に関してご不明な点がある方は、お気軽に予約センターまでお問い合わせください。

提携会社の航空券の変更


ホテルやパッケージツアーでご購入いただいた航空券など、デルタ航空が発行していない航空券を変更する場合、手数料がかかる場合があります。

以下の第三者が発券した航空券については、追加の取り扱い手数料が適用される場合があります。 

  • 旅行会社
  • オンライン旅行会社
  • スカイチームおよびコードシェア提携会社を含む、デルタ航空以外の航空会社

以下の場合は、デルタ航空以外の会社が発券した航空券の取り扱い手数料は適用されません。 

  • デルタ航空予約センター、発券カウンター、delta.com、またはFly Delta アプリにてご予約いただき、デルタ航空が最初に航空券を発券した場合
  • キャンセル、遅延、またはフライトスケジュール変更などにより、ご旅程の変更を余儀なくされた場合
  • 米国政府用、および米軍用運賃を使って発券された航空券
  • スカイマイルを利用してのアップグレード用の座席が確保された場合
  • 搭乗日当日の時間変更航空券の変更

50ドルの取り扱いは以下の通りです。 

  • 航空券の変更をdelta.comの「旅程」で完了した場合は免除
  • 航空券の変更をデルタ航空予約センターを通じて行った場合は適用
  • 航空券の変更をデルタ航空の発券カウンターで行った場合は適用

ご利用規約&航空券の有効期限


航空券の変更手続きの際に、お客様の航空券の残額を変更後のフライトに適用いたします。

カナダ、米国、プエルトリコ、米国バージン諸島間、および/または各国内の旅程については、航空券を再発行し、元の航空券の購入日から1年以内にすべての旅程を終える必要があります。

その他すべての旅程については、航空券は 1 年間有効です。既にご旅行を開始されている場合は航空券の再発券をお済ませのうえ、全旅程を旅行開始日から1年以内に完了していただく必要があります。また、航空券発券後でご旅行をまだ開始されていない場合は再発券をお済ませいただき、元の航空券の購入日から1年以内にご旅行を開始してください。