予約違反 - よくある質問


デルタ航空の予約ポリシーは、ワールドエージェント・ダイレクトでご覧いただけます。

はい。予約ポリシーは、場所に関わらずすべてのGDS登録者を対象としています。デルタ航空では、施行はまず米国50州、コロンビア特別区、プエルトリコ、および米国バージン諸島内で行われたGDS予約のみに適用する予定です。

はい。GDSユーザーはデルタ航空の予約ポリシーに反する予約活動に関与しないようにしてください。予約ポリシーは、ワールドエージェント・ダイレクトのウェブサイトにてご覧いただけます。

すべての代理店は、デルタ航空のすべての予約ポリシーおよび手続きに従う必要があります。デルタ航空は予約業務を監査して業績を評価し、違反が確認された場合には適切な処置を取ります。

すべての代理店は、デルタ航空のすべての予約ポリシーおよび手続きに従う必要があります。デルタ航空は予約業務を監査して業績を評価し、違反が確認された場合には適切な処置を取ります。

予約ポリシー違反
手数料
発行済みデビットメモの処理手数料
処理手数料$50.00
不動区間
乗客1名あたり1区間につき3.50ドル
受動
乗客1名あたり1区間につき3.50ドル
予約違反
1区間あたり10.00ドル
不正、虚偽、投機的予約
1区間あたり15.00ドル
不正な氏名の変更
1区間あたり15.00ドル
過当取引
1区間あたり3.50ドル
セキュア・フライト旅客データの入力漏れ
PNRあたり1名義につき50.00ドル

旅程が最終的に発券されたかどうかに関わらず、ポリシーは予約された区間に対して適用されます。

旅程が最終的に発券されたかどうかに関わらず、予約ポリシーおよび施行が適用されます。予約済みで、キャンセルも旅行もされなかった「DL」および「DL*」(デルタ航空もしくはデルタ航空コードシェア)区間については、GDS手数料だけでなく在庫の損失となり、デルタ航空に対する直接損害となります。

デルタ航空では、6月 01,2008以降のご予約手続きに対して手数料の徴収をいたしておりますが、

2月 01,2010以降の全ての予約で発生した予約ポリシー違反に対して、デルタ航空は改定された手数料を課しています。

デビットメモはARCメモマネージャープロダクト新しいウィンドウが開きますを介して発行されます。この製品を使用して、ウェブサイト内でデビットメモに関して質問することや、異議を唱えることができます。

はい。ポリシーは、デルタ航空の「DL」または「DL*」便名のすべての区間に適用されます。

デルタ航空は、すべてのGDS予約を検討して予約ポリシーの違反を判別する機能を持つ監査システムを保持しています。

GDSは、販売、受動、キャンセル、キャンセル待ち、休止状態、スケジュール変更の手続きなどを含むほとんどの予約活動に対して、デルタ航空に手数料を課します。

いいえ。いかなる理由があるにせよ、PNRをGDS間でコピーしてはなりません。

より低額な運賃や他の座席を検索するソフトウェアプログラムについては把握しています。この行為はデルタ航空のコストに不利に影響を与えるものであり、そのような場合、デルタ航空は手数料を課します。

はい。GDSユーザーは旅客の正確なファーストネーム(名)を使用する必要があります。正確なファーストネームの代わりにイニシャルを使用すると、PNRは調査そして最終的にはキャンセルの対象となります。

いいえ。受動区間でPNRを作成して顧客旅程やインボイスを発行することはデルタ航空の予約ポリシーに反し、この種の違反は罰金につながります。支払い請求ができない予約行為に関しては、GDSにお問い合わせください。

24時間の発券期限までに旅客が購入できない場合、PNRをキャンセルしてください。これによりその座席は、その航空券を購入可能な他のお客様に対して開放されます。24時間の発券期間を過ぎても在庫を保留することは、デルタ航空の予約ポリシーに反するもので、購入準備ができているお客様へのこれらの座席の販売を妨害することにより、デルタ航空と他のお客様に直接の損害を与えます。

乗客は、公示運賃規定の条件(例:24時間の発券規定)に従って1件の予約を保留できます。旅客は、比較検討目的または旅程の確保目的で複製の重複した座席を保留することはできません(例:別の都市/フライト/日程/サービスクラス)。

過当取引とは、発券期限の回避または延長、在庫の保留、GDSのノルマ達成などのため、1人以上の旅客名記録やGDSにわたって同じもしくは異なるサービスクラスの同一旅程を繰り返し予約したりキャンセルしたりすることをさします。デルタ航空は、ある区間の初回の予約作成日と同日に発生したすべての履歴を過当取引の算出から除外します。

一般的に、デルタ航空では既存のPNRの名前を変更することを許可していません。PNRをキャンセルしてから最新の空席状況に応じて新規に予約する必要があります。名前の変更が許可された場合、デルタ航空のグローバルサービスセンターまたは予約センターを通じて行ってください。