TSA Pre✓® に関するよくあるご質問

よくある質問

  • TSA Pre✓とは何ですか?

    TSA Pre✓ は、全米の空港で実施されている優先スクリーニングです。TSA は、インテリジェンス主導型のリスクベースによる手法をセキュリティに取り入れています。TSA Pre✓ イニシアチブは航空安全を強化し、対象者の旅行手続きを迅速に処理します。

  • マイ プロフィールに TSA Pre✓を追加する方法を教えてください。

    ログインしてプロフィールの基本情報に移動し、TSA Pre✓ または CBP Trusted Traveler プログラムに登録した際に発行された Known Traveler 番号またはパス ID 番号 (KTN/PASSID) を追加するだけです。

    TSA Pre✓の選考対象になるためには、各フライトのチェックイン前に KTN/PASSID を既存の予約に追加する必要があります。プロフィールへの KTN/PASSID の追加は、今後のご予約にのみ反映されます。

    CBP Trusted Traveler プログラムに登録するか、または TSA Pre✓ 申請プログラムを完了することにより、選ばれる確率を高めることができます。各種 Trusted Traveler プログラムについての詳細や、ご自分に合ったプログラムの選び方については、www.dhs.gov/tt をご覧ください。

  • TSA Pre✓の対象者である場合、旅行時は毎回優先スクリーニングを受けられますか?

    TSA は常に無作為なセキュリティ対策を実施しているため、TSA Pre✓ による優先スクリーニング対象者の選考はフライトごとに行われます。選ばれる保証はありません

    2015年4月に TSA Pre✓ が更新されるため、KTN/PASSID なしで TSA Pre✓ を利用されていた一部のフリークエントフライヤーの方は、優先スクリーニングに選ばれる頻度が下がる可能性があります。

    着実に TSA Pre✓を受けたいフリークエントフライヤーまたはその他の旅行者の方は、TSA および/または CBP が提供する Trusted Traveler プログラムに登録されることをお勧めします。詳しくは www.dhs.gov/tt をご覧ください。

  • TSA Pre✓の利点は何ですか?

    対象資格を満たし、米国運輸保安局 (TSA) によって TSA Pre✓ に選ばれた方は、専用のスクリーニングレーンに案内されます。このレーンでは次のアイテムを取り外したり、荷物から取り出す必要がありません:

    • 機内持ち込み手荷物の 3-1-1 ルールを満たす袋
    • ケース内のノートパソコン
    • 薄い上着 / ジャケット
    • ベルト


    また、優先スクリーニング対象者と一緒に旅行する 12 歳以下の旅客も TSA Pre✓ のレーンを利用することができます。
     

  • TSA Pre✓ による優先スクリーニングの対象は誰ですか?

    航空会社から TSA への提出が義務付けられているセキュア・フライト旅客データ(SFPD)に基づき、すべての旅客が優先スクリーニングの対象になり得ます。お客様のプロフィール情報は、TSA Pre✓/CBP Trusted Traveler 申請書、運転免許証、その他政府発行の身分証明書と正確に一致する必要があります。TSA がフライト区間ごとに参加者を選考します。
     

    米国税関・国境警備局(CBP)によるグローバルエントリー新しいウィンドウが開きますSENTRI新しいウィンドウが開きますNEXUS新しいウィンドウが開きますを含むTrusted Travelerプログラムへの会員登録、またはTSAアプリケーションセンターでTSA Pre✓申請プログラムに登録することにより、TSA Pre✓に選ばれる確率を高めることができます。TSA Pre✓およびCBP Trusted Travelerプログラムの詳細については、www.dhs.gov/tt新しいウィンドウが開きますをご覧ください。

    CBP の Trusted Traveler プログラム(グローバルエントリー、NEXUS、SENTRI)および TSA Pre✓ 申請プログラムの参加者は、プログラムへのご登録により優先スクリーニングの対象者となりますが、優先スクリーニングの利用が保証されているわけではありません。

  • プログラムへの登録方法を教えてください。

    今後のフライトで TSA Pre✓ の選考対象となる資格を得るには、いくつかのオプションがあります:
     

    1. KTN または PASSID(お持ちの場合)をフリークエントフライヤーのプロフィールに保存します。TSA はフライトごとにこの情報を検証し、参加者の選択の参考とします。

    2.航空会社が提出するお客様情報をもとに TSA が参加資格を審査します。

    3.国際線をご利用のお客様については、グローバルエントリーなどの CBP Trusted Traveler プログラムへの参加が、TSA Pre✓に選ばれる確率を高め、米国到着時の優先的な通関手続きにつながります。詳しくは www.dhs.gov/tt をご覧ください。

    4.国内線のみをご利用のお客様は、選ばれる確率を高めるため、TSA Pre✓ 申請プログラムへの登録をご検討ください。TSA Pre✓申請プログラムへのお申込みは、オンラインで事前登録フォーム新しいウィンドウが開きますにご記入のうえ、全米各地のTSAアプリケーションセンターにて手続きを完了する必要があります。5 年間の会費として 85 ドルがかかります。

    対象に選ばれる確率を高める方法について詳しくは、www.dhs.gov/tt または http://www.TSA.gov/tsa-precheck をご覧ください。

  • 参加登録して個人情報を提供したにもかかわらず、優先スクリーニングの対象者に選ばれなかった場合はどうすればよいですか?

    CBP Trusted Traveler プログラムに登録するか、または TSA Pre✓ 申請プログラムを完了することにより、選ばれる確率を高めることができます。プロフィールの情報がパスポート、運転免許証、またはその他の政府発行の身分証明書や、TSA Pre✓あるいは CBP Trusted Traveler プログラムに登録されている情報と完全に一致することをご確認ください(ミドルネームをお持ちの方はそれもご確認ください)。

    優先スクリーニングの選考はデルタ航空ではなく TSA が行うものであり、優先スクリーニングはどなたに対しても必ず保証されるものではないことをご了承ください。

  • デルタ航空が TSA Pre✓ に参加している空港はどこですか?

    このプログラムに参加している空港の一覧については、TSAウェブサイトをご覧ください。

  • 参加者は、優先スクリーニングの対象者であるかどうかを事前に知ることはできますか?

    できます。搭乗券の乗客名が記された欄下の事前通知表示「TSA PRECHK」をご確認ください。モバイル搭乗券をご利用の場合、TSA Pre✓ のロゴがバーコード上の右上隅に表示されます。TSA Pre✓ の対象である場合、TSA Pre✓のロゴは、各出発空港における優先スクリーニングレーンの有無に関わらず、旅程でご利用になる搭乗券すべてに記載されます。
     

    また、参加資格ステータスは搭乗券のバーコードに記録されます。お客様の参加資格の最終決定として、TSA が TSA Pre✓ チェックポイントにてそのバーコードをスキャンします。

  • 同伴者も TSA Pre✓ の対象となりますか?

    現時点では、必要な要件を満たしていない旅客の方はプログラムの参加対象外となります。ただし、12 歳以下の方については、スクリーニング手続きの改正に伴い、TSA Pre✓ の対象者が同伴している場合に TSA Pre✓ のレーンをご利用いただけます。

  • TSA は、参加者の「事前スクリーニング」の一環としてどのようなことを行いますか?

    安全保持のため、TSA はスクリーニング手続きの詳細を公表できません。プログラムへの参加希望者の情報はインテリジェンス主導型のリスク評価に使用され、これにより一部の旅行者が優先スクリーニングの対象者として選ばれることもあります。