オーランド行きフライト


 

オーランドは「米国のプレイグラウンド」とも呼ばれますが、より正式には「世界のテーマパークの首都」として知られています。米国最大の観光地のひとつであり、ウォルト・ディズニー・ワールドやユニバーサル・オーランド・リゾート、シーワールドなど、多くの観光スポットが集まっています。

オーランドは、「サンシャインステート」と称されるフロリダ州最大の内陸都市。20世紀初頭から変わらぬ人気を誇るリゾートエリアです。同市の産業と経済に最も大きな恩恵をもたらしたのは、何といってもウォルト・ディズニーが1965年にここにリゾートを建設することを決めたことでしょう。マイアミとタンパもパークの候補地として検討されましたが、内陸に位置し、ハリケーンなどの被害が少ないことから、ディズニーは最終的にオーランドを選びました。

オーランドの活気溢れるダウンタウンは今日、ハイテク、エンターテイメントおよびヘルスケア産業の多くの企業の拠点となっています。そして、意外かもしれませんが、インシンクやバックストリート・ボーイズ、マッチボックス・トゥエンティなどのアーティストを輩出し、ロックミュージックの育成地ともなっています。また、オーランドへお越しになる目的はテーマパークかもしれませんが、もう少し滞在して街の残りの部分も観光されるのが賢明です。ダウンタウンの歴史地区は主に美しいエオラ湖を中心に広がっており、樹齢100年のオークが縁取るレンガ敷きの並木道とオーランド最古の邸宅数軒があります。また、パフォーミングアーツも盛んで、美術館や博物館、庭園、自然保護区などの見所もあります。最近では、絶え間なく進化し続けるダイニングシーンも、米国の有名ワイン雑誌『ワイン・エンスージアスト』や『ニューヨーク・タイムズ』紙に取り上げられています。

オーランド国際空港は、米国第9位の利用者数を誇る空港です。構内にはバーやレストラン、カフェ、店舗が充実。他の多くの空港とは違い、フードコートがセキュリティチェックの手前にあるため、旅行者もお見送りの方も一緒に食事が楽しめます。オーランド国際空港には、大規模な常設のアートコレクションもあります。広い構内は、明るい緑の植物で満たされ、到着する旅行者を温かく迎える大衆アート作品は、道案内としても役立っています。

オーランド国際空港(MCO)

  • オーランド国際空港はフロリダ中部全体の主要ハブ空港となっているため、多くの交通機関が乗り入れています。
  • もちろん、タクシーやレンタカー、リムジンサービスもすべてご利用になれます。
  • オーランドの都市圏内をつなぐ市バス「Lynx(リンクス)」も、ダウンタウン行きのバスを運行しています。
  • ウォルト・ディズニー・ワールドへお出かけなら、同リゾートが運行するリゾート内すべてのホテルへの無料シャトルバスをご利用になれます。
  • また、オーランド発のクルーズに乗船される方は、主要出航地であるポートカナベラルまでシャトルバスが出ている場合があるので、クルーズ会社に確認されることをお勧めします。

テーマパーク

オーランドへご旅行の際は、カメラのご用意を。ディズニー・ワールドやユニバーサル・スタジオがあるこの街では、シャッターチャンスがいっぱいです。ミッキーやミニー、グーフィー、スポンジボブ、シュレック、おさるのジョージなどの人気キャラクターがあなたを待っています。

巨大なテーマパーク内には、有名な、個性豊かな小規模のパークがあります。ウォルト・ディズニー・ワールドは40平方マイル(103平方キロメートル)の広大な敷地を持つ事実上ひとつの街ですが、マジック・キングダム、エプコット、アニマル・キングダム、ハリウッド・スタジオの4つのメインパークに分かれています。

マジック・キングダムはリゾート最古のパークで、その象徴であるシンデレラ城があります。パーク全体にある乗り物やアトラクションは、米国の都市や遠方の地、空想上の場所、歴史上の異なる時代をモチーフにデザインされています。

ワールド・ショーケースで有名なエプコットは、いわば「常設の万国博覧会」と表現される通り、革新と人類の偉業を称えるアトラクションで構成されています。アニマル・キングダムは、580エーカー(235ヘクタール)の敷地に自然環境を生かして建てられた動物園で、動物保護にも力を入れています。そして、ハリウッド・スタジオは、映画やテレビから音楽や演劇まで、さまざまなショービジネスを称えたテーマパークです。

オーランドのもうひとつの主要テーマパークであるユニバーサル・オーランドは、ディズニーよりもやや小規模で歩きやすいパークです。ラグーンを囲むように配された6つのテーマエリアで構成されています。最も人気のエリアは、最近オープンした「ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター」で、J・K・ローリングの創り出した世界が忠実に再現されています。

ダウンタウン

あまり知られていませんが、オーランドのダウンタウンは流行のレストラン、クールなバーがあり、一流のカルチャーイベントも開催される人気のスポットです。近年ではその魅力が増し、オーランドの有力者たちは郊外の住宅からダウンタウンの象徴的なレイク・エオラ・パークを取り囲む高層マンションにひそかに移り住んでいます。

エオラ湖では白鳥が優雅に降り立ち、大きな噴水の周りや 1989 年に市に寄付されたウォルト・ディズニー円形劇場まで泳いでいるのを見ることができます。さわやかな風の吹く池の外周0.9マイル(1.4キロメートル)のコースは、毎日のジョギングに最適です。気温は冬には華氏70度台半ば(摂氏24度前後)、夏には華氏80度半ば(摂氏29度前後)となり、晴れの日も多く、天候にも恵まれています。

レストラン

近年、オーランドのグルメシーンは急速な発展を遂げ、レストランや受賞シェフの数が増え続けています。また、偶然にもオーランドは、人口一人当たりのフードトラック(移動式屋台)の数が最も多い都市でもあります。市内を歩けば、タイ料理やインド料理、日本料理、アフリカ料理、スカンジナビア料理など、多種多様な料理を提供するレストランが多いことにもお気づきになるでしょう。

芸術と文化

アートを愛する方には、ダウンタウン・アート地区が月1回主催するギャラリー・ホップがお勧めです。また、オーランド美術館とコーネル・ファイン・アーツ・ミュージアムには、いずれ劣らぬ見事なコレクションが収蔵されています。午後にはオーランド科学センターを訪れて、体験型展示で知的好奇心を満たしてみてはいかがでしょう。ドクター・フィリップス・センター・フォー・ザ・パフォーミング・アーツでは、ポップスやロック、ジャズからダンスやブロードウェイまで、さまざまなジャンルのアーティストによるパフォーマンスが楽しめます。

ご家族やカップルで、またはご友人グループでのご旅行でも、オーランドならバケーションの目的に合ったホテルが簡単に見つかります。

ユニバーサル・スタジオにあるカバナ・ベイ・ビーチ・リゾートはファミリーに最適。スタンダードルームとファミリースイーツがお手頃価格でご利用になれます。1950年代から60年代のビーチリゾート様式で建てられた同リゾートには、2つの巨大なプールとウォータースライダー、流れるプール、10レーンのボーリング場があり、「ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター」への早期入場特典も付いています。

ロマンチックなご滞在をお望みなら、ディズニー・ポリネシアン・ビレッジ・リゾートの専用プランジプール付き2ベッドルーム2バスルーム・バンガローがお勧めです。多くの客室からは、毎晩打ち上げられる花火を見ることができます。

オーランドの賑やかなダウンタウンエリアがお好みなら、アロフト・オーランドダウンタウンがおしゃれな人たちに人気です。ドクター・フィリップス・センター・フォー・ザ・パフォーミング・アーツの真向かいに位置する同ホテルは、バーやレストラン、ナイトライフスポットへのお出かけに便利です。

オーランドの一年は基本的に2つの季節に分けられます。暑くて雨の多い雨季は5月~9月下旬まで、温かくて乾燥した乾季は10月~4月まで続きます。夏は湿気が多く、最高気温が華氏90度(摂氏30度)前半から半ばぐらいまで上がります。比較的涼しい乾季は、湿気は少なく気温もより穏やかです。1月の一日の平均気温は華氏60度(摂氏16度)です。