ギリシャ、アテネ行きフライト


 

アテネはあらゆるものにひらめきを与えた場所。西洋の芸術や建築、政治、行政、ファッションそして哲学に影響を与えた街を旅しましょう。はるか昔、全てが生まれた場所へタイムスリップできます。

海に囲まれたアテネは、近代の生活に古代のシステムが活用された、いわば系統立ったカオスの街。日中は、至るところで人々や交通が行きかう賑やかな大都市です。夜になると、街は人々の吐く息すら聞こえてきそうなほどに静まり返ります。観光客も街の人も、この古代の街とその歴史に包まれて、一様にリラックスしてくつろぐ時間です。

アテネは本来、ビーチでのバケーションを楽しむ場所であることもお忘れなく。1 年のうち 5 ヵ月は、人々は 1 日中、または仕事の後の数時間をビーチで過ごすため、海に向かいます。アテネの人はお酒を飲んだり、友人と出かけたり、今できることを最大限に楽しんで瞬間瞬間を生きています。アテネの経済状況は深刻なものですが、人々は至るところに希望を見出しています。買い物を減らしたり、レストランで料理を分け合ったりしても、それでも友人と過ごす時間は何よりも大切にしているのです。

ギリシャといえばアテネ、そしてアクロポリスの象徴的なイメージがありますが、この広大な街には至るところに神殿や博物館を結ぶ建築や道路が広がり、古代ギリシャを躍動する現代社会に溶け込んでいます。

ギリシャに寛容な雰囲気があるのは、そのせいかもしれません。物事がうまくいかないときや、確立されているシステムがうまく動かない時にはストレスをためることもありますが、それもまたギリシャです。人々はこれまでもそうしてきたように、良いことも悪いことも受け入れて生きています。この、かけがえのない街を離れることなど考えられないからです。

太陽と海の島がお好みなら、アルバへの旅もご検討ください。