フランス、パリ(CDG)行きフライト


パリはあらゆる意味で、どの部分を切り取ってもパリらしさに満ちた街といえるでしょう。エッフェル塔やシャンゼリゼの歩道など、パリほど写真におさめられ、話題になり、敬愛される都市はほかにありません。それでも、一度「光の都」のアイコニックなイメージを取り払うと、この上ない食体験が待ち受ける11区、カルチェラタンのヒップなお店やクラブが連なる5区、豪華さあふれる1区など、地区ごとに異なる多様な姿が顔を出します。何世紀にもわたって語り継がれてきたにもかかわらず、一生かかってもこの都市を知り尽くすことはできません。多様性はますます広がり続け、絶えず進化するメトロポリスへと変貌しています。パリ・シャルルドゴール国際空港(CDG)にご到着のお客様は、市内に入るやいなや伝統的なパリの風景に迎えられますが、パリを深く味わうには時間と探求心、それにブラッスリーでワインを1、2杯たしなむ必要があるかもしれません。

目的地および旅行要件 


適用される可能性のある入国要件などのご確認には、インタラクティブなデルタ航空ディスカバーマップをご利用ください。 

パリとその周辺エリアには、シャルルドゴール国際空港(CDG)とパリ・オルリー空港(ORY)の2つの空港があります。パリの16マイル(26キロ)北東に位置するシャルルドゴール空港は、パリの主要空港で、世界トップ10に入る利用者数を誇ります。もう1つのオルリー空港は、パリの9マイル(14キロ)南に位置しています。オルリーはパリ第二の空港ですが、国内線の利用者数はフランス最多です。両空港ともレストランやカフェ、バーが充実しており、ショップや免税店もあります。

パリ・シャルルドゴール国際空港(CDG)
パリ-オルリー空港(ORY)

モニュメント&ランドマーク

パリを訪れたことがない人でも、到着した瞬間にここがパリだとすぐにわかるでしょう。この街の最も象徴的なモニュメントは、錬鉄の格子造りのエッフェル塔ですが、この塔はパリ万国博覧会のために1887~1889年に建設されました。塔には3つの階に展望台があり、入場券は階段利用またはエレベーター利用から選ぶことができます。

パリが誇るもう一つの有名ランドマークは凱旋門ですが、この門はナポレオン皇帝の命を受けて建築され、1836年に完成しました。シャンゼリゼ大通りの西端に位置するこの門は、一般公開されており、屋上に登ればパリ市街を一望できます。

パリの大聖堂の中で最も有名なのは、ノートルダムでしょう。1163~1345年(約200年前)に建てられた中世のカトリック大聖堂には、宗教上最も重要とされる聖遺物のいくつかが保存されています。ぜひノートルダム大聖堂を訪れて、思わず息を呑むようなバラ窓や飛梁、石像ガーゴイルをご覧ください。

美術館・博物館

数多くあるパリの美術館の中で、圧倒的な知名度と規模を誇るのはルーブル美術館です。そのコレクションを見るために、一日の大半を空けておくことをお勧めします。それでも、まだその一部を見るので精一杯でしょう。782,910平方フィート(72,735平方メートル)の広大な館内には、エジプトや近東のアンティーク、ギリシャやエトルリア、ローマ時代の美術品、イスラムの美術、彫刻、絵画、装飾美術、版画、スケッチなどが展示されています。そしてすべての来場者が向かう先には、誰もが一目見たいと憧れるモナ・リザがあります。

その他にも必見の美術館として、印象派と後期印象派の名作を所蔵するオルセー美術館や、『考える人』で最もよく知られるフランスの彫刻家オーギュスト・ロダンの作品を中心に展示するロダン美術館、近代的なハイテク建築のポンピドゥーセンターなどがあります。

ショッピング

パリは間違いなくショッピングの街です。ここでは街角のドラッグストアでさえ、高級な香水やおしゃれなハンドバッグを扱っています。思う存分ショッピングを楽しむなら、まずはシャンゼリゼ大通りへ。ここには、エルメス、ルイヴィトンなどのフランスの高級ブランドの旗艦店が、イギリスやイタリア、アメリカの有名ブランドと軒を連ねています。

レストラン&ナイトライフ

パリと言えばもちろん、フランス料理です。パリは五つ星レストランと同様、伝統的なビストロでも知られています。セレブシェフ、シリル・リニャックの手による伝統的なフランス料理の「ル・シャルドゥヌー・デ・プレ」では、おしゃれに食事が楽しめます。夕食の後で眠くなったら、ダブルエスプレッソで目を覚まして夜の街へ出かけましょう。パリのナイトライフは見逃せません。エネルギッシュなパーティー好きを満足させてくれる「ショーケース」や、一晩中ジャズを聴かせてくれる「シェ・パパ・ジャズクラブ」を訪れてみましょう。ひっそりと、静かに楽しみたい方にはリッツホテルの「バー・ヘミングウェイ」がお勧めです。

パリの気候は、年間を通じて全体的に穏やかで、適度な降水量があります。夏の平均気温は華氏59~77度(15~25)前後です。春と秋は通常穏やかで、冬は日差しがほとんどなく、最低気温は華氏37度(摂氏3度)前後になります。パリには特に雨の多い季節はなく、年間を通じて雨量は比較的一定です。

ご利用規約

旅行要件は政府機関によって定められ、予告なしに随時変更されることがあります。ご出発日が近づきましたら、最新の旅行要件をご確認ください。