ストックホルム行きフライト


 

スウェーデンの首都ストックホルムは、セーデルテリエ運河でバルト海へつながるメーラレン湖上の 50 の橋がかかる 14 の島からなっています。この「北のヴェネツィア」は面積の3分の1が水路で占められ、どこにいても水が近くにあります。他の 3 分の 1 は、真鍮と鉄によるモダンな北欧建築群に美しい背景を添える、緑豊かな公園や緑地が占めています。

ストックホルムは北方に位置しながらも、気候は年間を通じてかなり穏やかです。酸素を豊富に含んだ新鮮な空気を感じながら、アウトドアのアクティビティをお楽しみいただけます。また、ストックホルムの美しい橋の下を観光船でくぐりぬけ、水路を散策したり、鮮やかな緑が映えるユールゴーデン運河をボートで楽しんだりするのもよいでしょう。

この街の景観のもうひとつの楽しみ方は、自転車です。自転車専用道が張りめぐらされたストックホルムでは、自転車は街の中を回るのにたいへん人気の高い移動手段となっています。夏はシティバイク、または爽快な冬のサイクリングには雪用スパイクタイヤを装備したマウンテンバイクをレンタルしてお出掛けください。

インドア派の方には、王宮、そしてスウェーデン君主の日常生活を垣間見ることができるドロットニングホルム宮殿をおすすめします。ここはロイヤル・ファミリーが現在も実際に住居としています。またヴァーサ博物館では、1628年に処女航海で沈没した軍艦が完全に復元されています。

スウェーデン人にならって、クッキーとコーヒーで「Fika」と呼ばれる午後のブレイクを。その後は、カラフルな建物や石畳の通りに彩られたストックホルムの中世の旧市街、ガムラスタンの散歩をお楽しみください。スウェーデンの有名なハンドメイドや手描きのガラス製品とスタイリッシュな小物もお見逃しなく。

ディナーには、スウェーデン料理を代表するメニューをぜひご賞味ください。グラブラックス、ミートボール、そしてもちろんジャガイモをぜひご賞味ください。