ハワイ行きフライト


ハワイは南国を代表するリゾート地です。137以上の火山島と8つの主要な島からなるハワイ諸島には、ホノルルの国際都市、オアフ島の世界有数のビーチやハイキングエリアなど、休暇で訪れる人が夢見るものすべてが揃っています。サーフィンやシュノーケリング、ゴルフや釣りなど楽しみは尽きません。ホノルルのダニエル・K・イノウエ国際空港(HNL)やマウイ島のカフルイ空港(OGG)から周辺の島へ移動してアドベンチャーを満喫するのもおすすめです。
#SkyMilesLifeをご活用ください

世界各地を旅するスカイマイル会員のお客様は、ハワイでやりたいことのリストを作ったり、以下のような写真を撮影したりしています。

かつてはホノルル国際空港と呼ばれたダニエル K イノウエ国際空港(HNL)は、デルタ航空をはじめとする国際航空会社および国内航空会社27社、諸島間航空会社3社、コミューター航空会社4社が就航しています。47のゲートを備えた3つのコンコース(セントラル、ダイヤモンドヘッド、エヴァ)のほか、インターアイランドターミナルとコミューターターミナルがあります。

カフルイ空港(OGG)経由でマウイ島に入れば、離島へのアクセスも便利です。ホノルルからの直行便がほとんどですが、国際線およびハワイ諸島間線も発着しています。

ホノルル

ホノルルといえば、ワイキキビーチ。たっぷりと太陽を浴びながら、サーフィンに挑戦してみましょう。カラカウア通り周辺は、この街を代表する商業エリア。ショッピングやお食事、人間観察を堪能できます。

少し離れたビーチまで足を伸ばすなら、数え切れないほどの魚に出会えるハナウマ湾自然保護区がおすすめ。火山の噴火によってできた円錐状のクレーターが湾になっており、海水浴やシュノーケリングに最適です。

ハワイ語で「レアヒ」と呼ばれるダイヤモンドヘッドは、火山活動によって形成されたクレーター状の山。ハワイで最も有名なランドマークで、ハイキングに最適です。家族でも楽しめるレベルのトレイルを登ると、ワイキキを一望する見事な眺めを満喫できます。

また、パールハーバーにある第二次世界大戦武勲記念史跡も、ぜひ訪れたいスポット。1941年の真珠湾攻撃による戦没者を追悼する、「アリゾナ記念館」と呼ばれる慰霊施設です。ボートで記念館にアクセスすると、海に沈んだ戦艦アリゾナを見ることができます。

また、ハワイ料理を堪能するのもお忘れなく。ポリネシアとアジアの食材や調理法を組み合わせた多彩な料理で、伝統的な料理としては、ポキ、カルアピッグ、ロミロミサーモン、シェイブアイス、肉まんに似たマナプアなどがあります。

マウイ

壮大な景色や楽しくユニークな体験、緑豊かで色鮮やかな熱帯雨林、さまざまに表情を変えるビーチなど、訪れる人をわくわくさせる、魅力たっぷりのパラダイス、マウイ。この島ではアドベンチャーを満喫したい方やゴルフを楽しみたい方、スパで癒されたい方、そしてご家族連れにも最高のひとときをお過ごしいただけます。

たくさんのアクティビティを楽しめるマウイには、退屈な時間など一瞬もありません。ハナへドライブして溶岩洞窟を探検したり、切り立つ断崖を見渡したり、ビッグウェーブに挑む熟練のサーファーたちに声援を送ったり、息をのむように美しい滝の眺めを堪能したり。ハレアカラ山の山頂から朝日を見るのもお勧めです。アヒヒ・キナウ自然保護区でシュノーケルやダイビングを楽しんだり、イルカの群れやウミガメ、その他の海洋生物を探したり、海抜2,000フィートという高さにあるハワイ唯一の商業ワイナリーで、マウイ中央部の渓谷やウェスト・マウイ山地の広大な眺めを満喫しながらワインテイスティングを楽しむのも良いでしょう。

ハワイの天気は、熱帯性の半乾燥気候。年間を通して温暖で、晴天が多いのが特徴です。ホノルルでは気温の変動はほとんどなく、平均最高気温は華氏80度台。最も暑い時期は5月から10月で、平均最高気温は華氏80度台半ばから後半です。最も気温が下がるのは12月から3月で、平均最高気温は華氏80度台前半です。11月から3月にかけては雨が多く、降水量は月平均2〜3インチに達します。4月から8月は乾燥した気候が続き、月の平均降水量は1インチ以下にとどまります。ハリケーンの季節は6月から11月です。

デルタバケーションで理想の旅を
スカイマイル会員のお客様のためにデザインされたお得なパッケージツアーで、ご旅行をお得にお楽しみください。フライト以外のご利用もマイル獲得および交換の対象に。さらに、ご旅行前からご旅行後まで24時間サポートをご利用いただけます。