モンテゴベイ行きフライト


 

モンテゴベイは、ジャマイカで4番目に大きい都市。北西沿岸に位置し、山や川、滝、そして海に囲まれた、自然豊かなエリアです。人口は110,000人を超え、現在は観光業が主要産業ですが、古くはサトウキビとバナナのプランテーションで栄えた地域でした。

「MoBay(モベイ)」とも呼ばれるこの街は、ジャマイカを訪れるクルーズが停泊する3つの寄港地のうちの1つです。美しく透き通ったカリブ海を行くクルーズは、150万人以上が利用する人気の旅。乗客はモンテゴベイで上陸し、ショッピングやお食事、観光を楽しんだり、レゲエの国ジャマイカの雰囲気を肌で感じることができます。モンテゴベイ マリンパークは、シュノーケリングやダイビングをするには最高のスポット。保護区域の入り江には透き通った青い海とサンゴ礁が広がります。

この他にも、セーリングやカヤック、フィッシングなど、人気のウォーターアクティビティが揃っています。ビーチで島の雰囲気を満喫するのもおすすめです。砂浜に寝そべって日光浴をしたり、パブリックビーチとして古くから愛されてきたドクターズケーヴビーチで泳いだり。ウォルターフレッチャービーチには、独自のアミューズメントパークもあります。

モンテゴベイの市街地の中心にあるサムシャープ広場にはモンテゴベイ文化センターがあり、ナショナルギャラリー ウェストと歴史博物館があります。

ジャマイカには国際空港が2つあり、大きい方が、モンテゴベイにあるサングスター国際空港(MBJ)です。ワールドトラベルアワードで「カリブを代表する空港」に選ばれています。滑走路は1本、ターミナルは1つあり、デルタ航空をはじめとする航空会社30社のフライトが発着しています。

空港ラウンジ「クラブ モベイ」では、旅行者がスムーズに移動できるよう、到着や出発の際、入国管理やセキュリティチェック、税関を優先的に通過できる有料サービス「Meet and Greet」を提案しています。また、「クラブ モベイ」のVIPラウンジでは、乗り継ぎ待ちの時間を過ごしながら、スナックやラムパンチを味わったり、リフレッシュすることもできます。

手早く食事を済ませるなら、ジャマイカ ボブスレーズ、モーズ、アイランド デリ、ビバ グルメ マーケットへ。また、マルガリータビル、クリケッツ スポーツバーといったフルサービスのレストランもあります。

出発前にお土産を買うなら、ハードロックカフェやハーレーダビッドソンのアパレルグッズ、ジャマイカ ヘリテージの土産物、フライツ オブ ファンタジーのジュエリー、コーヒーやスパイス、トルトゥーガ社のラム酒などはいかが?

  • タクシー会社はJUTAとJCALの2社があり、公認タクシーデスクは税関出口を通過して外に出た場所にあります。
  • レンタカーは8社が提供しており、税関を出たところにある地上交通&到着ホールで手続きができます。
  • ツアーオペレーターと集合する場合は、税関を通過後、地上交通&到着ホールへ。そこからシャトルバスに乗れるようになっています。
  • サンダルズ、ハーフムーン、カップルズ、ハイアット ジラーラまたはハイアット ジヴァ、クラブ モベイをご利用の方には、送迎バスが用意されています。税関を通過後、カスタマーサービス担当者の案内に従ってシャトルに乗車してください。

15エーカーにわたって保護区域のサンゴ礁が広がるモンテゴベイ マリンパークで、海の生物を観察しましょう。このマリンパークは、一般に開放されている国立自然保護区域。シュノーケリングで熱帯魚やサンゴの世界をのぞいたり、グラスボトムボートやカタマランでボート遊びを楽しめます。

モンテゴベイ文化センター内にある歴史博物館で、ジャマイカの歴史に触れてみるのもおすすめです。 ジャマイカの先住民タイノ族の儀式、スペイン人やイギリス人の入植、アフリカ奴隷貿易や黒人の反乱など、興味深い歴史を学びましょう。

ローズホール グレートハウスは、「ローズホールの白い魔女」と呼ばれたアニー・パーマーが暮らしていた建物。1770年に建設されたこの堂々たるジョージアン様式の邸宅は、一連の殺人事件の舞台となりました。ここに住んでいたアニー・パーマーは長年の間に、3人の夫と多くの愛人を殺害したといわれています。見学ツアーに参加すると、今は「アニーズ プット」というバーになっている地下牢で、「魔女の醸造」という名のドリンクが振る舞われます。

刺激的なキャノピー ジップラインツアーを楽しむなら、チュッカ カリビアンアドベンチャーへ。熱帯雨林を鳥のように滑空できます。木々の間に設置されたデッキやプラットフォーム、横木をわたりながら、高所のスリルを味わいましょう。

モンテゴベイを見渡す山の上、海抜2,000フィートの場所に位置するラス ナタンゴ ギャラリー&ガーデンは、緑豊かな美しい敷地はもちろん、地元産のギフトを購入できる素晴らしいショップも魅力。レストランも1軒あります。アートギャラリーには、ラス・ナタンゴと息子のアヤレが制作した美術品が展示されています。

ハーフムーン リゾートは、2マイルに及ぶオーシャンフロントのホテル。手入れの行き届いた400エーカーの敷地が広がります。客室398室を備えており、12種類のお部屋から選べます。室内には、アン女王をイメージしたジャマイカ産の調度品が配されています。ハーフムーンには5つのレストランがあり、中でも受賞歴のあるシュガーミルは、ジャマイカの最優良レストランに選ばれています。フィットネスセンター、スパ、チャンピオンシップ ゴルフコース、テニス、セーリング、ウォータースポーツ、乗馬センター、キッズビレッジなど、アメニティも充実しています。

サンスケープ スプラッシュ モンテゴベイは、閑静な半島に位置するオールインクルーシブのファミリー向けリゾート。ウォーターパークで遊んだり、ゴルフをしたり、ダンスレッスンを受けたり、ビーチで映画を観たりと、さまざまなアクティビティを楽しめます。プライベートバルコニーまたはテラスのあるスイートやファミリールームなど、308室の客室を備えています。

ロイヤル デカメロン コーンウォール ビーチホテルは、よりプライベートな雰囲気のオールインクルーシブ リゾート。客室は146室しかなく、すべての客室がバルコニーまたはテラスを備えたオーシャンビュールームとなっています。9つのバー、4つのレストラン、マリーナ、テニスコート、ライブエンターテイメント、ゲームルーム、フィットネスセンター、プールなど、リゾートに欠かせない施設も完備しています。

モンテゴベイの気温は年間を通してほぼ一定で、平均最高気温は80度台後半、平均最低気温は70度台前半です。高温多湿で風が強く、時々くもり。これがモンテゴベイの典型的な天気です。

季節の違いを感じさせるのは、雨の量。5月と9月〜11月、2回の雨季があり、この時期の平均降水量は月に4〜6.5インチに達します。ハリケーンの季節は6月から11月です。