サンパウロ行きフライト


 

南半球で最も大きな都市、サンパウロは南北アメリカ大陸で最も古い都市のひとつでもあります。キリストの使徒、聖パウロに由来する名前を持つこの街は、ポルトガルによって 1554 年に建設されました。今日では多くの企業が本社を置く、経済の中心地です。観光客は一流の都市サンパウロの歴史、文化、そして料理を余すことなく楽しむことができます。

この多様性に富むブラジルの都市は、ポルトガル人によって築かれました。その中で一番人口が多い人種はイタリア人であるという事実には、少し驚かれることでしょう。19 世紀初頭に多くがサンパウロへ移住し、現在ではサンパウロ市民のうち 600 万人はイタリア出身です。ムーカ地区は昔からイタリア系移民の生活の中心地であり、南米のどの場所よりもイタリアンレストラン、カフェ、ピッツェリアが多くひしめいています。サンパウロには有名な日本人街、リベルダージもあり、そこでは本物のアジア料理が楽しめます。さらに、ギリシャ、ドイツ、中国の血を引く人も多く、多文化社会としての独特な雰囲気を生み出しています。

サンパウロの中心地はニューヨークの 5 番街やパリのシャンゼリゼ通りのようなメインの大通りであるパウリスタ・アベニューに沿って広がっています。ここには、軒を連ねるおしゃれなブティックや一流のレストランの他、レンブラント、ルーベンス、ゴヤなどの作品を展示するサンパウロ美術館があります。その近く、シティセンターに向かって北東方面には、街のシンボルである壮麗なセー大聖堂と豪華なサンパウロ市立劇場の2つの威厳あるランドマークがそびえ立っています。