メルボルン行きフライト


 

オーストラリア南東の湾岸に位置するメルボルンは、オセアニアで2番目に大きな都市です。1835年に設立され、19世紀半ばにはヴィクトリア州のゴールドラッシュで発展しました。現在、ヴィクトリア州の州都であり、300 万人以上の人口を抱える賑やかなこの街は、オーストラリアで見逃せない観光地の 1 つになっています。

メルボルンはオーストラリアの文化の都として知られており、それは街の中心部を見てみるだけでも分かります。ここにはオーストラリア最大の国立ヴィクトリア美術館があり、アジア、オーストラリア、ヨーロッパ、先住民の芸術作品がたくさん展示されています。その近くには、165 年の歴史を持つ王立植物園があり、手入れの行き届いた芝生と 10,000 種類の花々を楽しむことができます。午後の時間を過ごすにはぴったりの場所です。もう少し活動的に楽しみたいなら、ヴィクトリア州で 2 番目に人気の観光地、フェデレーション・スクエアへ。たくさんのギャラリー、カフェ、レストラン、お店が立ち並び、旅のことなら何でも親切な担当者が答えてくれるメルボルン・ビジター・センターもここにあります。

メルボルンの公共交通システム、メットリンクはこの大きな街を巡るのに安全で安価な方法です。レンタカーなしでも、メットリンクを使えば十分に旅行を楽しむことができます。車がお好きなら、車で街を飛び出して、グレート・オーシャン・ロードを走ってみましょう。美しい漁村やポストカードのような景色が続き、楽しませてくれます。息をのむほど大きな 12 の岩が美しい、静かなアポロベイの浜辺にそびえる「12 使徒」はお見逃しなく。誇張ではなく、これこそが地球上でもっともドラマチックな陸と海との出会いの 1 つと言えるでしょう。